WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お肉を食べに日帰り会津駒o(^▽^)o♪

伊南川ウルトラ遠足の翌日、翌週は檜枝岐、民宿泊まりで尾瀬沼散歩の足休めにしようかなぁと考えていたところ、「お肉を持っていくので駒に行きませんか〜!?」と前回小屋で知り合った村上隆(仮称)くんよりお誘いの声が届いた。その翌週は小屋締めにいく予定もあるけれど…山友さん達も来るらしいし、たまには大勢で日帰りってのも新鮮だし、美味しいお肉食べられるしってことで行くことに(≧∀≦)
c0321967_07414992.jpg
深夜移動の早朝集合のところ、私は前泊民宿で美味しいもの食べて飲んでふかふかお布団で眠り〜の☆えへへ。


集合は登山口10月23日朝6時!!
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-28 19:35 | 山歩き | Comments(0)

檜枝岐にて田部井淳子さんを偲ぶ。

2016年10月22日…田部井淳子さんの訃報が飛び込んできた時、私は檜枝岐村にいました。
c0321967_12292656.jpg
素敵な女性。妻として、母として、登山家として、尊敬する偉大なる方、お手本としたい方。
ま、私は登山家でなければ、妻にも母にもなれなかったのだけれども(≧∀≦)ま、そこは置いといて…。


檜枝岐にて田部井淳子さんを偲ぶ…
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-24 20:50 | えとせとら | Comments(2)

伊南川ウルトラ遠足2016☆反省記 100km完走は甘くない!

伊南川100kmウルトラ遠足 第7回大会が2016年10月15日開催された。私が参加するのは3回目。2014年は56kmリタイア、2015年は100kmなんとか走りきるも制限時間16時間を超え16時間40分。3度目の正直…ゴールゲードをちゃんとくぐりたいと思ってはいたのだけれど…。
c0321967_20411080.jpg
6月にハーフ2本、フル1本を走り、伊南川に向けて走る足を保とうと思いつつも6月ラン月間の反動で山に行きたい気持ちがいっぱいになって、新しいテントを買ったらテント泊山行が楽しくて…山にばかりこころが向いてしまった。去年は平日朝も週2回はしっかり走っていて8月、9月は月間130kmくらい走っていたのに、今年はわずか2、30km。朝、どうにも走れない体調だったりしたのは言い訳。朝走れないなら夜…と思いつつもついつい帰宅するとすぐにビールぐびっと。走れやしなかった。テント泊装備で縦走する体力が付いていたから、まぁなんとか行けるんじゃないか!?なんて甘かった。ホント甘かった。



スタートは朝5時!!
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-19 18:30 | マラソン | Comments(0)

上高地クラシックルート☆霞沢岳 〜いにしえの道を行く〜 vol.3

9月25日3:30起床。この日は上高地へ下りて帰るだけだから急ぐこともないのだけど、霞沢岳に登ると思われる早立ちの人々の気配に早く目覚めた。ま、4時には起きるつもりでいたのだけれど(*^^*)♪
お湯を沸かしてコーヒーとスープを入れて、蒸しパンやイチジクくるみパンで朝食。
少しずつ明るくなってくる中、テント撤収。
c0321967_09063733.jpg
穏やかな朝でした。もうすこし朝日や朝焼けを楽しんでから下りようかA美さんと作戦会議!美しい気配が見られることが約束されていればゆっくりすれば良いのだけど、どうにも雲多め。明神岳、穂高連峰も雲に隠れてるし…5時半ころ、下山開始です。

9月25日 上高地へ下りましょう!
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-08 10:30 | 山歩き | Comments(4)

上高地クラシックルート☆霞沢岳 〜いにしえの道を行く〜 vol.2

テントで眠る夜、時折強い雨の音を聴いたり、テントがふわっと持ち上がりそうな強風を感じたり…1時間おきくらいに目が覚めてた深夜…なのに…いや、だからか明け方は深い眠りにいて、4時のアラームを止めて、寝てしまった。ふと気づけば4時20分。テントから抜け出し、お湯を沸かして、梅じゃこごはんとお味噌汁で朝ごはん。A美さんも夜はあまり眠れなかったよう。5時には出発?の予定も実際には5:30頃になっちゃった。
c0321967_15513237.jpeg
テン場からほんのちょっと登ったところから見られた笠雲まとうモルゲンロートの明神岳。とても綺麗でした。
東の空は穏やかに日の出の気配。


9月24日 霞沢岳へと登ります!
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-06 12:30 | 山歩き | Comments(0)