「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

奥久慈男体山〜山旅忘年会〜

山仲間ゆかりちゃん(まっつん母)から山旅忘年会のお誘いをいただいたのはたしか8月末のこと。
まだまだ先だと思ってるうちにいつの間にやら年の瀬だもの(*^^*)時の経つのは早いゎ。
山仲間の輪が広がって総勢12名での山歩きを楽しんできました。
c0321967_19245201.jpg
水郡線の西金駅10時待ち合わせ。9:40にはみんな集まり、10:10ぐらいから楽しく歩き始めました(*^^*)☆

お久しぶりの方、初めましての方、みんな山好き、写真好き。それぞれがそれぞれに写真を撮りながら楽しく登る。
c0321967_19245309.jpg
え〜と意外と急登。息がきれるんですけどぉ…orz
お山は10月の駒の小屋ファイナルのあと1ヶ月以上行ってなかったのだ。ちょこっと体調もすぐれない日々が続いていたせいもあって、なかなかしんどい。
c0321967_19245302.jpg
まぁ急ぐこともない、マイペースで息整えて登りましょう(*^^*)♪
そのうち紅葉がどんどん綺麗で嬉しくてしんどいことなんて忘れちゃったけどね!
c0321967_19245414.jpg
ケヤキやイチョウの緑や橙や黄色、カエデの橙や紅。もう終わっているだろうと思っていた紅葉にますます楽しくなってくる。
羽子板の羽のような実はきっと遠くまで種を飛ばすためだろうに飛ぶタイミングを逃したかドライフラワー化した子も(*^^*)♡ぽとっと落ちたらここで芽を出せばいいさ!
c0321967_20114441.jpg
お天気良好、空気はひんやりしているものの、陽射しが強く汗をかく。30分ほど登って勾配が緩やかになったところで厚着の人は脱いで調整しましょうか。私は長Tに半袖T…もう脱げないけど…半袖で良かったなぁ。
c0321967_20114410.jpg
さて、なんとなくアップダウン。さらには結構な斜面をトラバース。足を滑らしたら落ちていけそうだから慎重に。
c0321967_20114510.jpg
c0321967_20114511.jpg
トラバース越えて足元をあまり気にしなくて良くなると目に飛び込んできたのは鮮やかな紅葉o(^▽^)o♪
c0321967_20562017.jpg
赤も黄色も橙も緑も…素敵でみんな口々に、キレイ、すごい、わ〜っ!と感動の言葉、言葉にならない思いが溢れ出す!
c0321967_20562157.jpg
やっぱり真紅のカエデが一番人気!
c0321967_20562196.jpg
本当に本当に鮮やかで…なかなか前に進めなかったっけ(*^^*)
c0321967_20562181.jpg
前の週に下見に来てくれていたゆかりちゃんも先週よりすごく良いと興奮気味。喜ぶみんなの声も嬉しくて安堵している様子。そんな姿を見て、感謝の気持ちと嬉しい気持ちがこみ上げる!ホントいい時に来れたねぇ!!
c0321967_20562164.jpg
陽光が紅葉の木々を照らしてくれるから、ますます美しくなり、私たちは嬉しくなる(*^^*)♡
c0321967_20562226.jpg
似たような写真をついつい何枚も撮ってしまう。
c0321967_20562277.jpg
だってどっちを向いたってキレイなんだもの(*^^*)♪
c0321967_20562208.jpg
紅葉をたっぷり楽しんだら、岩場が出てきましたよ!
c0321967_20562282.jpg
狭い岩場、鎖のある岩場。バラエティに富んでいて楽しい山歩き。お尻が挟まっちゃいそうなんて大騒ぎしながら登ります(≧∇≦)
c0321967_12292278.jpg
いやいやなんとか登ったら見晴らしの良い場所にでた!高いところ好きの私は一際高い岩の上に登ってしまうおバカだけど、自分で自分の写真は撮れないのでありません!
c0321967_12292287.jpg
遠くの空は霞んでいて富士山は見えなかったけれど、茨城の低山の雰囲気がとても良い感じ。
さてさて、山頂までもうひと踏ん張り!
c0321967_12292217.jpg
ここからもまだまだなかなかの岩場あり!
c0321967_12292319.jpg
ほぼ直登といった感じだもの。健脚コースなかなかタフな道。
c0321967_12292362.jpg
実は奥久慈男体山は2度目。2010年の1月にも訪れておりました。
でもその時は健脚コースを避けてだから、この道は歩いてないのよね。疲れた時は写真は撮ったりしながら登りましょ。
c0321967_12473211.jpg
ぜーはーぜーはー山頂に到着したのは、ちょうどお昼でしたo(^▽^)o♪
c0321967_12473234.jpg
お腹も空いたけれど、とりあえずは神社で手を合わせ、景色を堪能しなくちゃね。
c0321967_12473295.jpg
おだやかで優しい景色。
c0321967_12473328.jpg
空には少し雲が出てきて、それもまたいい感じ(*^^*)♪
c0321967_12473354.jpg
山頂は決して広くなく、先客を急かしちゃったか、空けていただいちゃったりして、なんとか12人座る場所を確保。
パンとスープとコーヒーでランチ。美味しい鯖寿しをひと切れいただいちゃったりしてね。素敵な愛妻弁当を眺めさせてもらったりしつつ、お日様サンサンぽかぽか陽気、ゆっくり過ごすことがでしました(*^^*)☆
c0321967_12473379.jpg
お腹が満たされたら、下りますか!!何気に痩せ尾根を歩いたり…
c0321967_12473391.jpg
崖を覗き込んだり、眺めたり…「親方(なぜか私のことね!)、崖が似合いますぜ!」と訳のわからぬ褒め言葉!?を頂いて、「私の人生崖っぷちだからねっ( ̄^ ̄)ゞ」とか訳のわからぬ会話も楽しみつつ。他愛のない話に笑いながら進みます!
c0321967_12473498.jpg
そうして広々としたところに出たのが大円地越というところ。しばし休憩。苔生したベンチやテーブルがありました。
c0321967_12473414.jpg
心地よい休憩ポイント。水分補給したり飴ちゃん貰って舐めたりしてたら、少し身体が冷えてきた。陽射しが心地よくてぽかぽか陽気と思いつつも気温は意外と低いのね。
さぁ下りましょう!
c0321967_20553602.jpg
少し下るとケヤキの黄色がとても綺麗でまた足が止まる。黄色の後に橙に赤に緑にと…彩りも変わっていくから楽しくて(*^^*)♡
c0321967_20553756.jpg
太陽の力。葉っぱちゃんも陽光浴びて元気いっぱい。そんな景色に私たちも笑顔が溢れる!
c0321967_20553723.jpg
足元には来年に向けて種を落とそうとしている子も。
c0321967_20553877.jpg
あちらこちらから雪の便りが届くけれど、茨城はまだ晩秋の景色が楽しめます(*^^*)♡
c0321967_20553864.jpg
どっちを向いても絵になるものだから…なかなか足が前に進みません。
c0321967_20553943.jpg
登りは先頭付近で歩いていたけれど、いつしか後方(≧∇≦)下りが苦手ってのもあるのだけれど、まだ下りたくないような、後ろ髪引かれる思いもあるのよね。
c0321967_20553948.jpg
空も綺麗で…こんな気持ちの良い日に久しぶりのお山を歩けて、本当に幸せでした(*^^*)♡
c0321967_20553929.jpg
何枚も何枚も…没写真もあるのだけど…何枚も何枚も載せてしまいましょう♪
c0321967_21072024.jpg
c0321967_21072000.jpg
最後は杉林の中を下りたりして…そんな針葉樹林に射す陽光もとても気持ちが良かった。
c0321967_21072137.jpg
c0321967_21072140.jpg
みんなの笑い声が響くお山、本当に楽しかった(*^^*)♡
c0321967_21072127.jpg
ゴールは大円地のお蕎麦やさん。蕎麦の実アイスを食べる人。サービスで出してもらった焼き銀杏を食べる人。山を下りても幸せだったね(*^^*)♡下山は14時頃のことでした。
歩いたコースはこんな感じ。
c0321967_21072187.jpg
3Dマップにしてみるとこんな感じ。
c0321967_21072243.jpg
下山後は、岩倉鉱泉 岩の湯へ。1日1組限定のお宿。鉱泉に入り、美味しいお食事を地酒と共にいただき、皆々様が持参された美味しい日本酒、ウイスキーをハイボールでいただいたりして…深夜まで楽しいときは続きました(*^^*)♪

朝は朝で野鳥の声を聴きながら朝風呂。至福の時でした!
c0321967_21072259.jpg
そんなこんなの山旅忘年会。

ご同行の皆々様、いろいろごちそうになったり、お世話になったりありがとうございました!

まつおの母ちゃん&まっつん
矢車草さん&相棒さん
山うさぎさん
Bebeさん&K子ちゃん
スロトレさん&およめちゃん
ももパパさん
げんさん

来年もまたよろしくo(^▽^)o♪





[PR]
by woodnote2014 | 2015-12-08 21:32 | 山歩き | Comments(6)