「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

駒ファイナル☆2014 Part_2

c0321967_875344.jpg
10月26日 朝6:20 美しい中門岳の風景を目指して、歩き始めました。

10月末にしては暖かな暖かな朝だったけれど、そうは言っても木道には霜が付いている。私もしっかり上下ダウンを着ている。小屋から会津駒ヶ岳へと向かう道、少しずつ少しずつ勾配が増し、汗をかき始める。
爽やかな朝。キツイ階段状の木道を登りきって振り返る景色もまた大好き。

どんな景色かというと…
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-29 08:08 | 山歩き | Comments(2)

駒ファイナル☆2014 Part_1

c0321967_2138434.jpg
会津駒ヶ岳 駒の小屋。私の帰る場所。

2014年10月25日。早いもので2014年の営業も宿泊は今日で終わりです。4年連続ファイナリストになりましょう(*^^*)/

今回は、駒の小屋で知り合い、尾瀬で会ったWちゃんと一緒にね♪
電車で合流し、会うのが3度目とは思えないほど、なんだか楽しく話して、笑って、いつもは長く感じる会津高原尾口駅まで短く感じて、下りそびれるとこだったもの。

駒ファイナル珍道中のはじまりはじまり。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-28 21:38 | 山歩き | Comments(0)

初めてのウルトラマラソン☆無謀な挑戦

c0321967_21201925.jpg

一度はフルマラソンを走ってみたい…そんな夢を抱いたのはいつだったか。とにかくその夢は2012年東京マラソンで達成。一生に一度はと思っていたのに京都マラソンにも当選したので、14日のうちに2度走るという暴挙快挙だった訳で。

そんなフルマラソンを完走する以前に、檜枝岐村を走り、尾瀬の一角、走っちゃいけないエリアも含む100kmマラソンなるものがあると聞いたのは、駒の小屋でのことだったと思う。聞いたその時には全然興味なかったのだけど…

フルマラソンを完走して、世の中にはフルを超えたウルトラマラソンがいろいろあるんだなぁと知り、いつしか走ってみたい気持ちが芽生えてしまった。

More
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-19 16:56 | マラソン | Comments(4)

秋☆駒日和 〜山頂にも中門にも行かないょ〜

c0321967_2273391.jpg
今回、民宿連泊にしたのは、予定を決めかね、お天気次第でコースを変えられるようにと思っていたから。
3日間、お天気が持ちそうならば、2日目に駒日帰り、3日目に七入〜沼山峠、余力があれば沼を抜けて大清水に抜けるなんて無謀野望を抱いていた。
が、どうやら3日目は台風が近づき雨の気配。でも2日目はサイコーの秋晴れっぽい。

ならば歩いたことのない、沼田街道 七入〜沼山峠にして、沼散策して戻ろうなんて、前夜の夕食時には決めていた。

時は10月12日、檜扇さんでの夕食時。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-16 22:07 | 山歩き | Comments(2)

秋☆燧日和

c0321967_2122204.jpg
今年は、会津駒、帝釈、田代に至仏と登っていたので…どうにも落ち着かない。燧にも登らなくちゃ(≧∇≦)

4度目の燧ヶ岳に向かいながら、前回行ったのはいつだったかな?と調べてみると2012年10月、その前は9月に2度登っていた。全て秋。前回のレポには、次回は季節を変えようなんて書いていたのに…学習能力が無いのか、秋の良さを知っている学習能力の賜物か…。

いずれにせよ秋晴れの良き日に燧に向かったのでした(*^^*)/

時を10月11日の朝に戻しましょう♪
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-14 21:22 | 山歩き | Comments(4)

仲間と歩く奥尾瀬の森。Part.2

c0321967_19105638.jpg
前夜。夕食後、小屋の外に出て見上げた空には綺麗な星。ただ森に囲まれてるので空は狭いと思っていたけれど…ぐっすり寝ている間に矢車相棒さんは星空撮影されてた模様。満天の星空だったようだ。そんなこと露知らずぐっすり熟睡。目覚めたのは5時頃だったか。渋沢の流れる音を聴きながらぬくぬく布団の中でのんびり。
朝のお散歩に出かけた山うさぎさん。…私もぼちぼち起きますか。

朝食は6:30 心のこもった温かな食事に頬がほころびます。
今日も良いお天気、良い一日になりそうだと思った朝でした(*^^*)♡

が… 悲しいニュースが耳に入ってきました…。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-02 19:11 | 山歩き | Comments(4)

仲間と歩く奥尾瀬の森。Part.1

c0321967_22553220.jpg
尾瀬といえば広がる湿原、続く木道を想像する人が大半だろう。
けれどその奥には高く育ったブナやトチの木の原生林があるのです。

もう数えてみると奥尾瀬、渋沢温泉小屋には7回泊まらせていただいている。
これまではいつもひとりでのんびりと原生林を満喫していたけれど、素晴らしい緑溢れる奥尾瀬を駒で知り合った仲間達に見て貰いたくてプランを組んだのでしたo(^▽^)o♪

さぁ小沢平から尾瀬入りですo(^▽^)o♪
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-01 22:54 | 山歩き | Comments(4)