「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 10 )

裏磐梯 五色沼探勝路を歩くo(^▽^)o♪

テレマークスキーを習いに裏磐梯を訪れたのは2012年12月のこと。それからスキーシーズンとなると4、5回訪れているけれど…無雪期に訪れたのは2、3回。それも目的がスキートレーニングのためのインラインスケート塾だったりしたものだから、なかなか観光などできず。おととしだったか、インラインスケート目的に行ったものの雨に見舞われ、諸橋近代美術館でダリの作品眺めたり、ついでに五色沼入口から少し歩き毘沙門沼をちらっと見たことがある程度。
不意に夏営業を止めた合宿所(あ、ペンションなんですけどね)臨時営業の知らせが届いたので、白峰三山疲れものこってるだろうから、足休め、のんびりお酒飲みに行く気分でいたのだけれど、お天気良さげ!五色沼散策日和だもの(*^^*)♡
c0321967_17483051.jpeg


7月23日の朝 夢街道会津号で猪苗代へ〜♪
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-28 19:05 | | Comments(2)

憧れの銀山温泉。

あれは何年前のことだったか…
大学の先輩から「寒鱈パーティするから飲みに来い」と誘われ、埼玉から仙台の先輩の家に行き、大学時代のサークル仲間6、7人で昼間っから飲んだくれたっけ。
お開きになる頃、みな上機嫌になっていて、次は温泉宿かどこかでやりたいねと…「銀山温泉」に行こうよ!と。
c0321967_07533141.jpeg
銀山温泉、今でこそ千と千尋の神隠しなどで有名だけれど、当時は初めて聞く名前だった。映画公開の前だったか、同時期だったか。
すごく風情のある良い温泉なのよ。と同級生Eちゃんが教えてくれたっけ。


憧れの銀山温泉へ。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-25 08:55 | | Comments(2)

最上川 芭蕉ライン舟下り。

6月6日のこと。
さくらんぼマラソン翌日の月曜日、散々お世話になっている山形の友達MKKちゃんとMSMちゃん美人姉妹に遊んでもらいます(*^^*)

山形から車で2時間ほど走る。

途中朝日連峰や月山などの山々が見えたり隠れたり…進行方向にどどんと鳥海山見えたり(*^^*)♪
c0321967_07420734.jpeg
あ、山に行く話じゃなかったゎ。最上川舟下りに行くのです。

五月雨を あつめて早し 最上川。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-21 20:40 | | Comments(0)

山寺散歩2016

ひがしねさくらんぼマラソンに出場する前日の定番は山寺散歩。もう4度目の訪問となる。

1回目は山形の友達Mちゃんに案内してもらいながら小雨の中。
2回目は晴れた中、御朱印を集めながら。
3回目は雨しとしと念仏堂で静かに写経を楽しんで。
さて4回目はどんなかな^_^
c0321967_12140645.jpeg


6月4日の山寺散歩(*^^*)♡
[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-18 07:42 | | Comments(2)

喜多方 酒蔵めぐりの旅

某所ですっかり雪女と呼ばれている私。雪を欲する裏磐梯に雪を降らせにおいでと言われ…グランデコのスキー場オープンに行くつもりだったのだけど。
11月半ばにしっかり降り積もったと思われた雪も暖かさにどんどん溶けてしまい、スキー場オープンは延期。
スキーがだめならインラインスケートレッスンもできる筈と…中止にせずに裏磐梯へ行ったのは28日金曜の夜のこと。
c0321967_22152187.jpg
旅ってのは面白いもので、予定外に29日は黄色い長靴を履いて喜多方におりました(*^^*)♪

11月28日金曜の夜のこと…
[PR]
by woodnote2014 | 2014-12-11 22:15 | | Comments(2)

竹原・広島・岩国 時をめぐる旅

11月23日広島2日目 黒滝山・白滝山ハイキングを楽しんだ後、瀬戸内マリンビュー号に乗り竹原駅へ。
町並み保存地区を歩きます(*^^*)♪
c0321967_19192976.jpg
朝ドラ『マッサン』の影響で観光客も多いけれど、歴史を感じる落ち着いた町並みをゆっくり歩きましょ。

時は11月23日の昼下がり…
[PR]
by woodnote2014 | 2014-12-10 19:19 | | Comments(0)

黒滝山・白滝山 磨崖仏探訪。

広島2日目、ひとりのんびり市内観光、竹原観光をしようかと思っていたけれど、前夜おちゃけを飲みながら、竹原方面へ行くなら、黒滝山・白滝山がオススメと教えていただき、写真で見せてもらった磨崖仏が見たくなったので、行っちゃうのだ!!
c0321967_17182967.jpg
るるぶにも乗っていないけれど…黒滝山のある竹原市、白滝山のある三原市の観光案内のHPでも詳細なコースは載っていないけれど…ネット社会、便利だもの。
詳細なコースや地図が示されていた個人のBlogなら情報入手できたから行っちゃうのだ!!

忠海駅への行き方を調べると、バスやら電車やら本数が限られてるから、7時に起きたんじゃ遅かった(≧∇≦)なんとか新幹線も駆使して忠海駅に降り立ったのは10時過ぎのことでした。

忠海駅から黒滝山を見上げて進みます!
[PR]
by woodnote2014 | 2014-12-03 18:00 | | Comments(0)

安芸の宮島☆弥山

いつか行きたいと思っていた広島。
日本人として原爆ドームを一度見ておかなければという想いと安芸の宮島、厳島神社に行ってみたいという願い。
c0321967_1982644.jpg
ひょんなことから駒つながりの知人が案内をかって出てくれたものだから、行ってしまうのですo(^▽^)o♪

広島までは始発と夜行高速バスとを比べるとバスの方が早く着けるのでバスで行くことに、三列独立シートで快適だったけど、やっぱり身体はなんだか疲れたゎ。
それでも7:50広島大学到着!!お天気は朝靄がかかっているものの回復傾向♪
晴天の広島の旅が始まりました。

11月22日のことでございます。

さぁ宮島へと向かいましょう!
[PR]
by woodnote2014 | 2014-12-01 19:10 | | Comments(0)

スキーと山歩きの狭間に☆四国へ

会社の旅行。組合からの補助もあってと〜ってもリーズナブル。
同じ部署の先輩が行きたいけどひとりでは行けないなんて言うから、お供しましょ。

四国へ入る前に明石で明石焼き定食。
明石焼きは自分で焼くのです!!
c0321967_7332179.jpg
タコの釜飯に天ぷら、おなかいっぱい
c0321967_7332792.jpg
お腹が満たされ、いざ四国。

…とその前に淡路島!
渡ってきた淡路海峡大橋を眺めましょ(*^^*)♪
c0321967_7333448.jpg
さて…これ、な〜んだ!パズルみたいだけれど…
c0321967_7333897.jpg
沢山のワイヤーの束、淡路海峡大橋のワイヤーなのね。
直径5mmくらいのワイヤーが束ねられて、しっかり橋を支えてるのね。
c0321967_733399.jpg
そして鳴門海峡渡りましょ。
c0321967_7333037.jpg
この日は中潮、ちょうど満潮の時刻を迎えて、渦潮が見られる時間。
c0321967_7333260.jpg
鳴門公園 渦の道、海上40mほどの橋の上をてくてく歩いて渦潮見学。
無知な私の渦潮のイメージは大きな洗濯機のようにぐるぐるぐるぐる回り続けるもの。
う〜ん、波はなんだか不思議な模様を描いているものの、渦はどこ?どこ?
c0321967_7333373.jpg
いやいや、なるとの渦じゃなくて(≧∇≦)
目が慣れてきたのか、自然がちょうど上手いこと渦を作り出すのか、肉眼で、あ!くるくるりん!と思っても、それをカメラで捉えるのはなかなか難しい。
それっぽいのを2枚ほど。
c0321967_7334118.jpg
c0321967_7334416.jpg
やっぱり船に乗っての観察の方が迫力ある渦潮見られるのかな?
まぁまぁ、イメージが過大だっただけで…十分アメージングな自然現象を楽しんだ(*^^*)♪
c0321967_7334852.jpg
海も久しぶりで、青く綺麗な海、眺められるのも嬉しかった!
c0321967_7335066.jpg
小高い展望台から大鳴門橋を眺めたりもまた楽し☆
c0321967_7335128.jpg
c0321967_7335374.jpg
宿はオーシャンビューがホント素敵なホテル。
部屋に入ると窓から見える大海に思わず歓喜の声を上げてしまったもの。

最上階にある展望温泉もなかなか良かった(*^^*)♨︎
食事は屋台バイキング形式でご当地メニューも豊富でなかなか美味しかった!
鯛のお刺身、鯛のしゃぶしゃぶ、海老天はもちろんだけど、ワカメの天ぷらがなかなか美味しかった☆

お腹が満たされてきた頃、舞台では阿波踊りが披露されて、見る阿呆で良かったのだけど、踊らにゃ損、損♪
踊り方を教わって、みんなで円卓の回りぐるぐる踊る阿呆になりました!

楽しく飲んで食べて踊って…お部屋に戻って、ベランダで海の音を聴きながら、すだちハイボールにすだち酎を飲み、ご満悦。

さ、さ、さ、翌朝も和食バイキングを楽しんだら、香川へ移動。
金比羅さん近くでうどん作り体験。時間の都合もあって、生地はプロの職人さんが既に作ってくれていて、それを延ばして延ばして、程よく延びたら、畳んで切ったら、できあがり。
c0321967_7341543.jpg
このうどんはお持ち帰り用〜o(^▽^)o♪お昼まで少し時間があるので、金比羅さん本宮まで行きますよ〜o(^▽^)o♪
785段の階段を登る。暑くて、暑くて汗が出るけど、動いてかく汗は心地よい!
c0321967_7335847.jpg
お日様にこにこだから緑もとっても綺麗。ゆっくり楽しみながら歩きたいところだけど、あまり時間に余裕が無いの。さくさく歩いて旭社。
c0321967_734057.jpg
立派な建造物だけれど、まだ本宮ではないのです。
c0321967_734259.jpg
さらに階段を登り、見えてきたのが…
c0321967_7341649.jpg
本宮だ〜o(^▽^)o♪
数年前には奥の宮まで登ったことがあるけれど、今日はここまで!
参拝して、大吉のおみくじひいて、戻りましょ♪
c0321967_734479.jpg
下り階段はちょっと怖い。
c0321967_73478.jpg
踏み外さないように気をつけながら緑を楽しんで(*^^*)♪
c0321967_734930.jpg
ほんといつの間にこんなに緑が綺麗になったのやら。前の週は雪の上にいたのにな。
c0321967_7341142.jpg
参道のお店の屋根の下にツバメの巣を発見☆
可愛らしい子供達のところへ親ツバメさんがエサを運んでいたのかな。
大きくな〜れ!

集合時間から多くの参加者が遅刻して戻り…(^◇^;)戻った人から讃岐うどん定食をいただいて…この旅のイベントはおしまい。

瀬戸大橋を渡って…岡山駅へ。帰路の新幹線に乗ったのでした。
倉敷や岡山でも観光したいなぁ(*^^*)いっそ広島まで足を延ばしたいなぁと思いつつ。それはまたのお楽しみ♪

山スキーから山歩きへと移るその前に、ちょいと海へと来て、海も大好きだけど…緑の景色に安らぎを感じた旅でした。
c0321967_7341055.jpg

[PR]
by woodnote2014 | 2014-05-30 07:32 | | Comments(0)

正しい日本の晩御飯と朝御飯。

昨年は何度行っただろう檜枝岐村。

3月にスキーで会津駒ヶ岳
4月に歌舞伎を見に
5月は会津駒ヶ岳
6月は駒の小屋と田代山、帝釈山
7月は会津駒ヶ岳
8月は尾瀬沼
9月は歌舞伎と会津駒ヶ岳
10月は尾瀬と駒の小屋小屋閉めの時

燧の湯に入って、あした天気さんでビール飲んで帰路につくのが定番。
3月、6月、9月は大好きな民宿☆檜扇さん泊もしたっけ。

駒中になり、いつしか檜枝岐村も大好きになっちゃった♪

11月、12月にも訪れたことはあるけれど…ん〜1月、2月はまだないな。

そうだ、檜枝岐へ行こう♪♪

檜扇さんに予約の電話を入れたら、「スキーですか?」と聞かれ、「いえ、温泉です( ̄^ ̄)ゞ」と答えたけど、ホントの目的は美味しいご飯!!
檜扇さんの晩御飯、朝御飯はとってもとっても美味しくて日本に生まれて良かったと感じるのだもの。

のんびり10時に家を出て、電車に揺られ、バスに揺られて檜枝岐へ向かう。

駒の小屋のご主人、三橋さんに教えていただいた素敵な場所。佐倉山(さぐらやま)の風景をバスの中からパシャり。
c0321967_12143353.jpg

青空広がる檜枝岐到着16時。檜扇さんにチェックインしたら、すぐさま燧の湯へ!
雪景色を眺めながら露天風呂でのんびりゆったりね。

風呂上りにはやっぱりビールが飲みたくなっちゃって、プシュっ(*^^*)♪えへへ。

お腹ペコペコ18時ちょうどに食事の広間へ行ってみるとまだ準備中だったので岩魚さんを眺める!ん〜早く食べたいっ♪
c0321967_12143410.jpg

食前酒に梅酒をごくり。
香ばしい落花生、甘いアピオス、ノビルに炊き合わせは日本酒でいただきます!
c0321967_1214349.jpg

たらの芽や赤茸などの天ぷらは伊南の温泉から作ったお塩で。
c0321967_12143567.jpg

鹿肉は柚子胡椒で食べたり、ふくれみかんの七味で食べてみたり。
c0321967_12143534.jpg

そして焼き上がった岩魚に、岩魚のお刺身。
c0321967_12143685.jpg

c0321967_12143616.jpg

日本酒がなくなったところで、女将のりえさんに「次は濁り酒にしてみる?」と勧められたら飲まない訳がありませんっ!
c0321967_12143772.jpg

少し甘くて少しシュワっとした感じでこれまた旨いっ!

お客さんが差し入れてくれたというカンパチのお刺身も!

最後に丸い機械そばをいただきます(*^^*)♪
c0321967_1214385.jpg


あ、最後はデザートのリンゴだったっけ!

あれ?ひとつメニューが抜けてるぞ。写真を撮りそびれたぞ!
檜枝岐のごちそう、「でっち」蕎麦粉とお漬物のおやきのようなモノ。熊の脂を付けて食べる、山人料理。これもとっても美味しかった。

隣の6名様のおじさま方からお酒をご馳走になったりしつつ、楽しく美味しい2時間の夕食タイム。
お腹いっぱい幸せいっぱい(*^^*)♪

2次会は…三橋さん家の鍋会にお邪魔しちゃったりしてね。焼酎に日本酒飲んじゃいました!
ええ、ええ、飲み過ぎですよ☆
宿に戻ったら爆睡!気づいたら朝でした!

檜枝岐の朝、6時には夏の思い出が聴こえてくる。
檜枝岐で迎える朝のしあわせ。
檜扇さんには何度もお世話になってるけれど内風呂に入ったこと無かったのよね。夏は燧の湯も6時からやってるから。でもこの時期は9時からだし、朝風呂いただきましょう(*^^*)♪
檜風呂の温泉、気持ち良く入ったあとは、朝御飯〜!!
c0321967_12143892.jpg

舞茸ご飯がと〜っても美味しいの。具沢山のお味噌汁も嬉しい!
デザートに自家製ヨーグルト、食後のコーヒーもいただいて、大満足。

はふぅ。幸せな時間が終わっちゃった。
いやいやバスの時間まで、檜枝岐村散策しちゃいましょ♪
雪が降る降る檜枝岐。村人さん達は雪かきに大忙しのようです!
c0321967_12144014.jpg

なんだか懐かしさを憶えたりしつつ、歌舞伎の舞台へ
c0321967_12143925.jpg

六地蔵さん達はもすっかり雪まみれ。
c0321967_12144043.jpg

最後に駒の登山口へ
この雪越えて、登りに行きたくなりつつもバスの時間が近づいてきたよ。
c0321967_12144194.jpg

c0321967_1214418.jpg

9時05分のバスに乗り遅れると3時間待ちだから…帰りましょ☆

また来るために帰りましょo(^▽^)o♪
[PR]
by woodnote2014 | 2014-01-19 13:00 | | Comments(2)