WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マラソン( 7 )

伊南川ウルトラ遠足2016☆反省記 100km完走は甘くない!

伊南川100kmウルトラ遠足 第7回大会が2016年10月15日開催された。私が参加するのは3回目。2014年は56kmリタイア、2015年は100kmなんとか走りきるも制限時間16時間を超え16時間40分。3度目の正直…ゴールゲードをちゃんとくぐりたいと思ってはいたのだけれど…。
c0321967_20411080.jpg
6月にハーフ2本、フル1本を走り、伊南川に向けて走る足を保とうと思いつつも6月ラン月間の反動で山に行きたい気持ちがいっぱいになって、新しいテントを買ったらテント泊山行が楽しくて…山にばかりこころが向いてしまった。去年は平日朝も週2回はしっかり走っていて8月、9月は月間130kmくらい走っていたのに、今年はわずか2、30km。朝、どうにも走れない体調だったりしたのは言い訳。朝走れないなら夜…と思いつつもついつい帰宅するとすぐにビールぐびっと。走れやしなかった。テント泊装備で縦走する体力が付いていたから、まぁなんとか行けるんじゃないか!?なんて甘かった。ホント甘かった。



スタートは朝5時!!
[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-19 18:30 | マラソン | Comments(0)

函館マラソン☆生まれ故郷を走る!

函館でフルマラソンが開催されるとネットニュースで見たとき、走りたいと思った。
思ったら、走るに決まってるo(^▽^)o♪
c0321967_07410274.jpeg
エントリーしたのは3月のことだったらしい。
生まれ故郷の函館を走ることはとても楽しみでしっかりトレーニングして臨もうと思いつつも、なかなか思うようにはいかず…得意のケ・セラ・セラ。

トレーニング不足も6月1週、2週にハーフマラソンを走れば、なんとかなるさ♪とポジティブシンキング。

まぁところが落ち着いていた貧血が安曇野マラソンのときから出ちゃって、怠いゎ、頭いたいゎ、しんどいゎ。意外とナイーヴな私になっちゃったものだから…
数日前にはフルマラソン本当に走れるんだろうか…なんて珍しくネガティヴになったりもしたのだけれど。

いやいやいや、楽しむのだ、マラソンも人生も楽しんでなんぼ。(*^^*)♡


6月26日9:00スタート☆
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-01 23:55 | マラソン | Comments(2)

ハーフ&ハーフp(^o^)q

ビールの美味しい季節になりました(*^^*)☆
c0321967_06543197.jpg
ところがあまり黒ビールは好まない。だからハーフ&ハーフも滅多に飲まない。
いやビールの話ではない。
2週続けてハーフマラソンにでましたよって話(≧∇≦)オヤジなもんで、えへへへへ。

6月5日ひがしねさくらんぼマラソン(ハーフ)。
6月12日安曇野ハーフマラソン。
走ってきました(*^^*)v

まずは6月5日の朝へ。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-17 21:55 | マラソン | Comments(0)

両手に駒中☆ごせん紅葉マラソン2015

2015年11月8日。
3週間前の100kmの疲れは癒えたのか癒えてないのか。
尾瀬を歩いたり、会津駒に登ったり、疲れが残って無いわけがない(≧∇≦)

それでも楽しく、ごせん紅葉マラソン、ハーフマラソンを走ってきました*\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/*
c0321967_22124845.jpg
今回は駒中WちゃんとJさんと3人で参加。
昨年Jさんは参加申込したものの体調不良でDNS、カメラマンになっていたけれど、今年は一緒に走りました!

Wちゃんはマラソンレース3戦目なれど100kmも15時間で完走できるし、ハーフは余裕で2時間切れる実力派!
Jさんは未知数と思いきや駅伝経験があると知り、やっぱり持久力、体力あるのねo(^▽^)o♪

今回は6分ペースをキープしつつ2時間10分くらいを目標にとWちゃんがペースメーカーになってくれました!
前半少しペース早め。行けると思ったのだけれど、1つめの給水7km辺りまでで若干汗かき過ぎ、へばっちゃった(;^_^A
その後に少し登りになったり、向かい風になったりしていたら、左脚の脛やらふくらはぎやらふとももやらピクピクぴくぴく痙攣しそうで持参の塩をなめなめ…登りは歩いたり、走ったり、励ましてもらいながら進みました!
サンタさんの応援団もいてくれるので笑顔で頑張って走った!!
c0321967_22265073.jpg

脚はぴくぴくぴくぴくなかなか良くならず、走れたり走れなかったりしたけれど…
Wちゃんの知り合いのカメラ少年が写真を撮ってくれたりもしてそーいう時は笑顔o(^▽^)o♪
c0321967_22124923.jpg
いやいやもっと走れると思ったけど、なかなかね。厳しかったゎ。
c0321967_22124985.jpg

それでも平均6m26sは私にしては上出来なのよ。
最後の坂では、Jさん、Wちゃん猛ダッシュ対決!いやぁ急坂走る気力体力あるんだこのにーさん達。いやいや脱帽!!

で、坂の上で待っていてくれて、一緒に両手に駒中ゴールしてもらいましたとさ。感謝感謝(≧∇≦)♡
c0321967_22124948.jpg
ちなみに大会記録としてはハーフの自己ベストなんだけど記録に残してあるアプリによれば2ndだって!
c0321967_22124953.jpg
3年ほど前にひとりハーフで6m24sで走ってたのね。

いやはや、いつかハーフで2時間切るぞ!!頑張るぞ。5m40sか…なかなか厳しいな(≧∇≦)タイムは二の次、楽しく走るのが一番だ♪

沿道で応援してくれた友人、知人、他人の皆々様の温かい声や笑顔も本当に嬉しかった!!
打ち上げのビールも日本酒もサワーも美味しかった!!
みんなみんな、ありがとぉ💕

それにしても駒中3人、今年はみんな7kgくらい減量してるってんだから、すごいでしょ!その割に写真見るとまだまだお腹ポンポンコリンだな、私(≧∇≦)てかどんだけお肉ついてたん?怖い怖い!

さ〜痩せたい人〜 走ろ〜o(^▽^)o♪


あ。五泉といえばオネオネo(^▽^)o♪
美味しいパスタに珈琲召し上がれ〜☆
c0321967_22561385.jpg



[PR]
by woodnote2014 | 2015-11-12 22:11 | マラソン | Comments(4)

伊南川100kmウルトラ遠足2015

結果から言えば…ゴールまで自分の足で辿りつきました。自分の中では完走です。

「完走しました〜o(^▽^)o♪」って気持ち良く言えないのは、制限時間16時間のところ、16時間40分かかってしまったから。ゴールゲートは撤去されていたし、完走証も貰えなかったけど、誰より長く動き続けたことは自分で自分を褒めてあげたいと思う。やっぱり悔しい気持ちもあるけれど。。。

c0321967_07500290.jpg
スタートは朝5時。今回はスタート&ゴールにとても近い友人S子ちゃんのお家に泊めてもらったので4時に荷物を預け、その後スタート間際までお家でゆっくりさせて貰えて、体調万全でスタートできました。感謝♡
c0321967_12263042.jpg
さらには駒仲間、スキー仲間、ラン仲間?となったWちゃんも出走したので心強かった。前半はキロ7分ペースで進もうと計画を立て、併走。楽しく走れた。
とはいえ檜枝岐村が近づいてくるにつれ、緩やかな登りが続き辛くなり、葭ヶ平スノーシェッドの中の登りではじめて歩いた。スタートから20kmあたり。Wちゃんはたんたんと走っていく。3人、間に入り、ああもう追いつけないかもなぁ…お世話になってるバンガロー&キャンプからまつさん27km辺りまでは頑張って併走したいと思っていたけどここまでかぁ…と思ったものの、下りで足が回復、すぐに追いつけた。少し足休めをするのも大事だなと感じたり。
アルザでトイレ休憩を入れつつ、檜枝岐村を通過。大好きな村、六地蔵さんの前では、ただいま。見守っててねの手を合わせて進んだ。緩やかな登りが続き、ミニ尾瀬公園を過ぎ、もう少しでからまつさん頑張って走ろうと思ったら左脛がピクピクビク、もう来たか!!ポケット塩を舐め、水を飲み、足を落ち着かせて、なんとかからまつさん到着。8:25。昨年より45分早い。からまつパパさん&ママさんに応援してもらって元気もらって、さらには合法ドーピング、エネルギーゼリー注入して七入へ〜!!
c0321967_07500259.jpg
朝は体にエンジンのかかっていなかったWちゃんは大好きな村を通るとエネルギー満タン。まだ体力温存、沼山峠までは一緒に行こうよと言ってくれるも七入から沼田街道尾瀬国立公園内のトレイルでもうついていけなくなりましたとさ。

さ、ここからは孤独な戦いだ。いや、戦っちゃいけない。楽しむのだ!!とにもかくにも走っちゃいけない走れっこないエリア。橋やぬかるみや岩もある山道だから景色を楽しみつつ頑張って歩く。ブナの黄葉、すすきの穂が風に揺れ、とってもとっても素敵な景色が見られたり、心休まる時間。
とはいえ30km走った後に標高差600mを登るのはかなりキツイ。途中ミニ塩羊羹パクリ。持っていた350mLのペットボトルを飲み干して10:40頃沼山峠到着。コーラを頂いた。あんなに美味しいコーラははじめてだ!トイレに立ち寄り10:50。御池に向けてバス道路を行く。昨年は下りがつらくて思いっきりペースダウンした道。なかなか走り出せず、てくてく歩く。緩すぎても走りにくく、急過ぎても走りにくく、程よい勾配の下りで少しずつ走り出す。登りになれば歩く。走り出す…あそこまで走ろうと目標を定めつつ、走って歩いてを繰り返す。
ここまで21時までにゴールするイメージで立てていた計画に10分遅れ。ここの下りをキロ8分未満で御池まで行ければ、まだまだ可能性はあるはずだったのだけど…概ね8分30秒ペース。下りはやはり苦手なのだ。ペースを上げようとすると右膝が痛み出す。まだ50kmも越えていない。無理をするわけにもいかない。携帯用のエアサロンパスをウエストポーチから取り出し膝にかける。痛みを抑えてなんとか御池に到着12:00 エイドでおにぎりひとつ頂いて、トイレに立ち寄り、さぁ七入まで頑張ろう!!
この辺りからゴールは厳しいよなぁと弱気な心に囚われたのは今にして思えば敗因でここで踏ん張れれば…と反省。気持ちがやや落ち込んでいた。とにかく去年間に合わなかった七入エイドの豚汁を食べるのだ!そんな気持ちで歩き始めた。休憩の後はなかなか走るリズムがつかめない。なんとか走り始められた頃、バスが上がってきたなぁと思ったら、バスから身を乗り出し手を振ってくれる山友、山うさちゃんo(^▽^)o この日は尾瀬沼へ行くからどこかで応援できるかもとは聞いていたけれど…「みっちゃ〜ん!!」と叫んでくれた声が嬉しくて嬉しくて第一回涙うるうるタイム( ; ; )よし、頑張るぞ!豚汁だ!その前に50km過ぎで美味しい湧き水飲みませう♪
よしよし。七入までもう少しというところで前方にカメラマンS子ちゃん!燧ヶ岳を背に、タケコプターを頭にo(^▽^)o♪
c0321967_12070807.jpg
ありがとうS子ちゃん、Wちゃんはもう多分1時間くらい先に行ってるんじゃないかなぁ?追いかけてあげてぇ!なんて会話をしつつ…七入ピットイン13:20昨年より1時間くらい早いのだけどへとへと。
足の指が少し痛くなってきたので、中間地点に預けておいた荷物を受け取り、爪先にゆとりがあり軽い靴に履き替え、使い果たしたミニエアサロンパスを大きめエアサロンパスに替え、荷物を再び預けたら豚汁頂きます!この日のお天気は曇り時々晴れ本当に少し時々小雨。走るには程よいお天気だったと思う。カラダが冷えていなくとも豚汁というのは心も温まる。でも全部は食べられない。疲労もしてるのね。

さぁ行けるとこまで…せめて去年のゴールからまつさん越えて60kmは行かなくちゃ!からまつさんに立ち寄りWちゃんは30分ほど前に行ったと聞き、頑張ってるなぁと元気をもらい、また走り出す!
c0321967_12460324.jpg
歩く…膝痛い(^◇^;)

とにかくここを越えたら次の目標はアルザだ!!その前にミニ尾瀬公園でトイレに立ち寄って…14:10まだ7時間もあるんだもの。まだまだ行ける!!
14:40 60kmアルザのエイドを越えたなら…行けないかもと思ってしまっていた小繋への急な登りに突入だ!!標高差400m急な舗装道、走れっこないから歩いて登る。これが意外に速く歩け、岩茸橋66.5kmエイドに15:40過ぎ。この登りに要する時間を長く見積もっていたので予定時刻より遅れること10分もない。頑張れ!私!!小繋トンネルを歩いていたらS子ちゃんの車が来て…尾瀬に遊びに来ていたAちゃんも後続の車に乗っていて「頑張ってください!!」と声をかけてくれた。「もう疲れた〜!もうイヤだー!」とつい本音も出てしまった(^◇^;)が、嬉しくて第二回うるうるタイム。
トンネルを抜ければ下り、ずーっと下り。足はあちこち痛くなってきたので、痛くない歩き方、走り方を模索しながら進む。よし70km越えた。16:45くらい。
まだ頑張れる!72.3kmのエイドを越えて、徐々に薄暗くなってきた。この頃はまだ時折追い越していくランナー達がいた。自分以外のランナーはみんな元気に思える。私はほとんど走れないので早歩き。薄暗くなってきてヘッドライトをつけたのは、18:00前だったと思う。虫が近づいてきたらイヤだなぁと思ったけれど、意外と平気だった。温かいアップルティーを入れて貰ったのは77.3km木賊温泉のエイドだったかな。2つのテーブルの1つを片付けようとしていた。あともう1人来るらしいから、お湯はもう少し沸かしておこうとか言ってるのが聞こえた。後ろに1人いる安心感?1人しかいない不安?まぁ私は私で頑張るだけ。
早歩きてくてく進む。辺りは真っ暗で千葉ナンバーだったと思うのだけど、車が止まって、このペースだとゴールはできないと止められるのかな?なんて恐れを感じつつ、通り過ぎてしっかり手を振り進む。どうやら暗闇後ろから照らしてくれているらしい。徐行でついてきた…ちょっと逆に怖かったけど(^◇^;)
80kmを過ぎた頃、沿道に立つ関係者と思われる方から「大丈夫?あと20kmあるよ!」とさりげなくリタイアを勧められたような…。「ゴールできなくても行けるとこまで行かせてください!」と進んだ。こうなると私は強くなる、負けず嫌い(≧∇≦)「じゃあ頑張って!」と言われてホッとして、手を大きく振り、走れないまでも歩くのだ!83.5kmのエイドに着く頃、先を行くランナーに追いついた。足をかなり痛めていらっしゃる様子。おそらくこの方はここで、終えたのだろう。追いついたと思ったら後ろにもう1人いたランナーに追いつかれた!この大会の有名人、埼玉のはるな愛ちゃんだった!!(≧∇≦)
スポドリに炭酸水飲んで、スタッフの方に21時までは進ませてもらえるんですよね?と確認してまた進み始めた。ここまで来るまでに膝、ふくらはぎ、お腹、腰、あちこち痛み走れなかったりしたけれど、遅れてやってきたランナーズハイなのか、なんだか適度に動けるようになってきた。86kmを越えた頃、再度、愛ちゃんに追いつかれ、追い越された。「埼玉のはるな愛でーす!ラスト頑張りましょう!」みたいな声をかけてくれて颯爽のセーラー服で走っていかれた。お見事だった!!あのペースならば21時までにゴールできるだろうと思っていたらジャストだったらしい。狙ってたのかな?(≧∇≦)
88.6kmのエイドの時間は20:00まで。19:45くらいだったろうか。椅子を示され休んでください!温かい飲み物いかがですか?なんて言われつつも、休みませんよ!スポドリだったかな、ちょこっと飲んだら進むのだーー!!残り11km 残り時間70分。キロ9分を超えて進んでいる私には無理だと分かってはいるものの…大会のタイトルは、勝手に『伊南川16時間耐久レース』に変えて、『私の記録は95kmでした〜!』みたいなツイートしよう、ブログを書こうなんて開き直って進んでいた。
街灯のない暗い道、沿道でお母さんが『もうすぐ役場で明るくなるから頑張って!』と声をかけてくれて、第三回うるうるタイム(T ^ T)ああ、星が綺麗だ〜!!
そんな中、また伴走車が後ろから道を照らしてくれた。最初はセダンだったような気がするのだけど途中から軽トラに変わったように思う。
そして前から見覚えのあるクルマがやってきた(*^^*)S子ちゃんと15時間切りでゴールした後の清々しいWちゃんだ!最後まで頑張るよぉ*\(^o^)/*
ってね、もうね21時まで15分とかだったから、もう終わるつもりでいたのよね。5km置きにあった標識も95km ここまで頑張れたけど、全行程は行けないんだなと思ったの。伴走してくれていた軽トラが先回りしてその標識を外し始めたから。ここでおしまいです、なんて声が聞かれるかと思ったら…『最後までお伴しますから頑張ってください!』と予想外の言葉。『え?え?ゴールまで行っていいんですか?』もうルール無用、制限時間なんてお構い無し!!進むのだっ☆嬉しかった。『◯◯さんに応援するよう言われてるんで!』って、聞き取れず、主催の海宝さんかな?諦めずに走ってるランナーを最後まで見守ってくれるってことなのかな?と思っていた。実は疲れ果てて終わりたい気持ちでいっぱいだったのに(^◇^;)ゴールまで行っていいなんて予想してなかったから嬉しくて、その先に止まっていたS子ちゃんカーからナイスファイトの声!「ゴールまで行っていいって言われたから頑張る!あと4、50分かかっちゃうけどぉ!」と少し小走り、早歩きで進んだ。あれ?ますますランナーズハイ?走れるし…なんてあとからスマホでとっていた記録を見れば遅いんだけど。
c0321967_19305772.jpg

舗装道から久川城跡に入ると砂利道。残り2kmの標識。普段と違って1kmが本当に長いのだけれど。走りにくい砂利道も軽い登りで膝には優しいので楽になって小走りで進んだら…あれ?先行くランナーに追いついたー(≧∇≦)おにぎりの被り物くん。まだ走られてる方いたんですねぇ!と私はペースが少し上がってたので抜かしちゃった。あれ、そうなると私に当たっていたスポットライトが…はぅ。(≧∇≦)
登りきって舗装道の下になったら途端にペースダウン、おにぎりさんが忍び寄ってきて、追いつかれて残り1km併走して一緒に最終ランナーになりましたとさ。
c0321967_12263096.jpg
ゴールゲートももうなくなっていたけれど、会場はお片づけモードだったけど、オニギリくんと握手して、S子ちゃんとWちゃんに迎えられて…チップ返して、荷物受け取って、静かに私の100kmが終わりました。
あ、軽トラでラストを見守ってくれていた方がいたいた!「ありがとうございました!」と言ったら「H.H.さんから応援するよう頼まれてましたから!」とえ?!?と聴き直したら、テレマークスキーの大先輩。「知り合いなんです!」と。「まぁ、あのオッサンの顔の広いこと!」と暴言吐いたのはナイショ(≧∇≦)いやいや驚いた。
そんなこんなでまぁ諦めていた100km完走。諦めなければ40分短縮できたんじゃないかと後悔してもあとのまつり。翌日はあゆまつり。鮎になって鮎を食べて、おしまいっと!
c0321967_19305717.jpg

c0321967_19305704.jpg

いやいや楽しかった楽しかった。靴も洗わないとなぁ!
c0321967_19305773.jpg

最後にちゃんと100km進んだ証拠
c0321967_19305861.jpg

(≧∇≦)GPSエラーで2度ほど飛んで2kmほど誤差があるけれど!
c0321967_19305836.jpg

いやいやおつかれ、私。

応援してくれた多くの友、沿道の方、大会関係者の皆様、本当にありがとうございました〜*\(^o^)/*
[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-19 19:30 | マラソン | Comments(6)

伊南川100kmウルトラ遠足に向けて。

2度目のウルトラマラソンが明日に迫ってきた。少しの緊張とたくさんのワクワク感。どんな道のりを辿るのやら。
c0321967_06324530.jpg

2014年もエントリーしスタートしたものの、結果はというと… まともに走れたのは15kmくらい。その後はほぼ歩いていたように思う。それでも56kmまで進めたのは上出来だったのかもしれない。
考えてみるとほぼトレーニングをしていなかった。ランニングだけをとれば7月〜10月の走行距離は7,11,48,17kmと気まぐれにゆるランするのみ。登山だけは会津駒、至仏に富士山、仙丈ケ岳、表銀座縦走に木曽駒、妙高・火打に燧ヶ岳…結構がっつり歩いてたいたから足腰はしっかりしていた。まぁ走る脚では無かったのだけど。

さて今年2015年はどうなることやら。

6月にエントリーをしたものの、7月1日に異常なめまいを感じて体調崩したりもしたものだから、検査を受けて異常のないこと確認して、体調整えて…と走り始められたのは7月18日からのことだった。
それから暑さにめげずよく走ったと思う。
7月は8回5kmずつ。キロ6分30秒から始まって、月末には6分切れるペースに。
8月はLSDも加えたりして、14回138km、9月は30km走も入れて13回132km、10月は体調整えつつ風邪ひきかけたりしつつ10km3回、5km1回。
合間に登山に行っていたり、インラインスケートしてみたり…運動量はそこそこながら…ウルトラマラソン教本的なサイトを覗いてみると出走前3ヶ月で600kmは走っておきたいとかなんとか。全然足りませんけど〜(≧∇≦)
まぁ去年トータル83kmしか走ってなかったのに56km10時間動けたのだから、今年は345km走ってるのだ!!去年の私とは違う!違うのだ!自己暗示にかけてゴール目指して進むのだ。
c0321967_06344186.jpg


c0321967_06344178.jpg

まぁ気を楽に大好きな檜枝岐、南会津の紅葉を楽しむのだ〜o(^▽^)o♪

[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-16 06:30 | マラソン | Comments(2)

初めてのウルトラマラソン☆無謀な挑戦

c0321967_21201925.jpg

一度はフルマラソンを走ってみたい…そんな夢を抱いたのはいつだったか。とにかくその夢は2012年東京マラソンで達成。一生に一度はと思っていたのに京都マラソンにも当選したので、14日のうちに2度走るという暴挙快挙だった訳で。

そんなフルマラソンを完走する以前に、檜枝岐村を走り、尾瀬の一角、走っちゃいけないエリアも含む100kmマラソンなるものがあると聞いたのは、駒の小屋でのことだったと思う。聞いたその時には全然興味なかったのだけど…

フルマラソンを完走して、世の中にはフルを超えたウルトラマラソンがいろいろあるんだなぁと知り、いつしか走ってみたい気持ちが芽生えてしまった。

More
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-19 16:56 | マラソン | Comments(4)