WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山歩き( 95 )

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ⑥川を渡るということ。

沢はやらない。沢登りは技術もいるし、単独でできるものではないと思うから。
沢登りはやらないけれど、登山をしていると沢も歩くし、渡ることも多々ある。
今回は、何度も沢を渡った… 危ない橋も渡った(≧∇≦)
そんな記録をまとめてみよう!記憶が随分薄れたけれども…。
c0321967_19355401.jpeg


歩き始めも橋でした。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-27 20:35 | 山歩き | Comments(4)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ⑤3日目 大門沢小屋〜奈良田

7月18日
目が覚めたのはまだ17日の23時頃だったろうか…目が冴えてしまって、写真のチェックをしたり、ブログ用に記録メモを書いてみたり。そんなことをしてるとすっかり目が覚めてしまって、深夜まで起きていて…結局、ねぶそくで朝、すっかり明るくなってから目が覚める。

この日の行動時間は4時間弱だし、バスの時間にも余裕たっぷりだから、急ぐこともなく…
のんびりお湯を沸かして朝ごはん。

たくさんあったテントも残りわずかというところで私も撤収、下山開始は6:45くらい(≧∇≦)のんびりさん。
c0321967_14150470.jpeg


7月18日下山開始。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-26 12:40 | 山歩き | Comments(0)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ⑦出会ってくれたお花たち。

テント装備で急坂を登り、雨風舞う稜線を歩き、雨にぬかるんだ急坂を下る。
そんな悪条件の中、お花ちゃん達を綺麗に撮ってあげることはできなかったけれど、たくさんのお花ちゃん達に出会えて嬉しかった。
c0321967_23515908.jpeg

悪条件ゆえ…カメラも濡れて、レンズも曇り、ダメダメな写真ばかりだけれど…
載せてしまいましょ(*^^*)♡


白峰三山で出会ったお花ちゃんたち。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-23 10:05 | 山歩き | Comments(2)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ④2日目 北岳山荘〜大門沢小屋

7月17日
前夜、早く眠りについたものの2、3時間、眠ったところで目が覚める…。
雨の音が聴こえる。
テントがパタパタ揺れる音。時折ふわっと浮きそうな…。強風というわけではないけれど気になると眠れなくなり結局数時間眠れずに過ごす。

停泊して、翌日の晴れた稜線を満喫してから広河原へ下りようか、多少の風も雨予報は15時頃から。予定どおり大門沢へ向かおうか。
深夜に考えていて出せる結論ではない…朝の様子次第。

いつかしら眠りについていて。目覚めた時は雲の中(*^^*)4:30過ぎ。寝ぼけ眼。
c0321967_08433772.jpeg
結局この日歩いた行程はこんな感じ。
北岳山荘6:00〜中白根山6:45〜間ノ岳8:05〜農鳥小屋9:15〜西農鳥岳10:20〜農鳥岳11:30〜分岐点12:20〜大門沢15:20


7時17日午前4:30
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-22 20:47 | 山歩き | Comments(0)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ③初日 広河原〜北岳山荘。

2016年7月16日
c0321967_07370905.jpeg
広河原まで夜行バスで入りたかったけれど、バスは満席、キャンセル待ちだったので、前夜は甲府の安いビジネスホテルに前泊することに。朝3時起床、4時36発のバスとメモってあったのに何故か4時発のと勘違いしていて早めにバス停へ。すでにたくさんの人が並んでいて、早く来て正解。3台目のバスに座れた。バスは結局5台ほどだったろうか。2時間の乗車、ギリギリに来た方は座れず立っていた…しんどそうだったなぁ。

6:30には到着予定だったけれど、なんだか遅れて6:50過ぎに広河原到着。トイレに寄るも大行列。朝ごはんのおにぎりをひとつ食べて出発は結局7:30を回ってしまった。

この日の行動は結局こんな行程。

広河原7:35 → 大樺沢二股10:20→小太郎尾根分岐13:35→肩の小屋14:20→北岳15:30→北岳山荘16:45


広河原より出発。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-21 22:45 | 山歩き | Comments(2)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ②テント泊と私。

他人は全く認めてはくれないけれど、私は人見知りだ(≧∇≦)
そのくせ山小屋でいろんな人に会うといい顔をしてしまう。それで疲れてしまう。まぁ、めんどくさくて仕方ない時もあれば、良い人達に巡り合って心底楽しい時間を過ごせることも多々あるのだけど。
まぁ自分しか認めないとはいえ、人見知り。ひとりで過ごせるソロテン泊も大好きだ。
c0321967_18065901.jpeg
(写真は2014年8月の木曽駒ヶ岳)

そんな私とテントとの出会いは不思議なもので山小屋だ!


2007年10月のこと…。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-20 19:55 | 山歩き | Comments(2)

白峰三山 ソロテン泊縦走の想い出 ①いんでっくす。

7月 海の日3連休。天気予報はどうにも悪く、迷ったけれど白峰三山ソロテン泊縦走を決行してきましたよ!!
c0321967_17400808.jpg

テントで縦走は初めてで、連泊は涸沢で一度のみ。初めての縦走で何故にこんなにキツいコースを選んだのやらσ(^_^;)

キツかったけれど、得るものも大きくて、感じるところも大きくて、いろんな想いを残しておきたくて…いつもの時系列レポの他にも雑文を残しておこうと思うのです。
…おいおいLINKを張っていきましょか(≧∇≦)

① いんでっくす。(ココ)
テント泊とわたし。
初日 広河原〜北岳山荘。
2日目 北岳山荘〜大門沢小屋。
3日目 大門沢小屋〜奈良田。
川を渡るということ。
出会ってくれたお花たち。
あとがき。

[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-20 19:50 | 山歩き | Comments(0)

2016夏 会津駒ヶ岳☆山開き Vol.2

そうそう会津駒ヶ岳の夏山開き。いつもは山神様の祠の辺りで神事が執り行われるのだけれど…
c0321967_14505892.jpeg
例年はこの祠も雪の中。駒の大池もわずかに見えてるだけで雪たっぷりで、人が雪の上に立てるからできるわけで。

今年はもうほとんど雪がないので、できませんでした。
それでも夏山開きとあって日帰りの人も多く、小屋前も池のところも、ベンチには多くの人々。

いつもは静かな中門も人が多いかなぁと思いつつ…行ってみることに。


駒の小屋から中門岳へ〜o(^▽^)o♪
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-09 19:15 | 山歩き | Comments(0)

2016夏 会津駒ヶ岳☆山開き Vol.1

山歩きが好きになり、会津駒ヶ岳 駒の小屋が好きになり… 走ることも好きになり… それでもお山は走らないから、道路を走り続けた6月。花咲くお山に思いを馳せながら。

2016年7月2日 会津駒ヶ岳 夏山開きより私の夏山も始めます。
c0321967_12155628.jpeg
尾瀬夜行に乗って登山口に着いたのは5:30のこと。お神酒とお赤飯と山バッジの配布のために檜枝岐村の方々が準備をしていました。
登山者の列ができ始め、私も並び6:00頃、バッジをもらいお神酒をごくり、お赤飯をパクリ。記念撮影にも参加して6:20頃ようやく出発です!


2016年7月2日 6:20にタイムスリップ。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-07-09 13:20 | 山歩き | Comments(0)

足休め!?の尾瀬散歩 Day_2

6月19日 4:00アラームで目が覚め、止め、眠る。
いやいやいや起きようよ(≧∇≦)4:30布団から抜け出す。
窓から見える空は白…雲なのかまだ光が入る前だから薄暗いのか…後者だ。うっすら薄雲が見えるような。
c0321967_20013797.jpeg
窓からでも朝の景色は楽しめるけどやっぱり外に出て少し歩こう。

こんな朝から始まった1日。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-20 12:50 | 山歩き | Comments(0)