WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

2016年 09月 21日 ( 1 )

9月、色づきはじめた燧ヶ岳。

5度目の燧ヶ岳。燧に登るのはいつも秋。春もしくは初夏の景色を見てみたいと思いつつも、秋になると登りたくなるお山?
c0321967_20023024.jpeg
草紅葉の頃の熊沢田代が燧ヶ岳の一番素敵な景色だと思うから♡他の季節は知らないのだけど(≧∇≦)

今回は、下山後は桧枝岐村でのんびりしようと思っていたので、長英新道かナデッ窪から登って御池へと降りることを考えていたのだけれど、諸事情から下山後のお宿を長蔵小屋に変更したものだから、御池から登り、長蔵新道を下るルートを選択。
初めて燧ヶ岳に登った時に歩いたルート。長英新道のだらだら続くぬかるみ地獄に2度とこの道は歩かない…なんて思っていたものの、整備されて歩きやすくなったという話も聞いていたし、ナデッ窪を下ると足に疲労が残るし…消去法で長英新道を降りることにしたのでした。


尾瀬夜行2355で出発〜o(^▽^)o♪
[PR]
by woodnote2014 | 2016-09-21 21:40 | 山歩き | Comments(2)