「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

時に心静かに…寺子屋修行。

全くもって信心深くなどないけれど、いつの頃からか神社仏閣は好きになった。
c0321967_11081459.jpg
山を歩けば多くの石仏、祠、神社、お寺にも出会う。神仏、区別もろくにつかないけれど、そういったものに子供の頃は怖さを感じていたのに、いつしか安らぎを覚えるようになった。
写経は京都で1回、山形で2回、経験した。マラソン旅でどこかに出かけ時間のある時には、写経できるとこないかな?なんてとりあえず検索する癖もついた。小学生の頃、書道を習ったこともあったけれど、あまり好きではなかった。冬休みの宿題の書初めも大嫌いだった。歳をとるにつれ、嫌いだったものが好きになるのはなんだか嬉しくて、歳をとるのも悪いことじゃないと感じるこの頃。ご近所のお寺さんで月に一度、寺子屋教室が開かれていると知り、参加してみることに…。




自転車で自宅から約20分のところにある天台宗 青柳山 東泉寺。
c0321967_11142345.jpg
銀杏の香りがほのかに漂っていました。
c0321967_11153542.jpg
境内に自転車を止め、本堂前で手を合わせ、さてどこで寺子屋教室?と思っていたら、お坊さんが脇の玄関から現れて、本堂正面からお入りくださいと…一番乗りでお寺の中へ。
写真を撮っても構わないとのことだったので…阿弥陀如来様(*^人^*)
c0321967_11205752.jpg
歴史も古く、文化財も多くあり、いろいろあったけれど…天井から吊り下げられた大きな灯りの装飾の美しさに心奪われる。
c0321967_11245148.jpg
c0321967_11252290.jpg
さて、開始時刻の16時ちょっと前にバタバタと参加者、総勢10名ほどが集まり、修行体験が始まりました。

まずは般若心経を唱えてから、座禅止観作法を進めます。懺悔文を唱えた後、入定。
調身…座り方を教えていただき、靴下を脱いで、左脚を右足の上に置く。もちろんできない人は正座でも椅子に座ってでもよいとのこと。
あぐらのような足の組み方での座禅はできないかなぁと思ったけれど、小さな丸い座布団があったのでなんとか座禅を組むことができました。
そして定印。左掌を右手に重ねて親指同志をくっつけて輪を作り、足の上に置いたら、次は準備体操のような正身。首を回したり、上体を動かしたり…吐気、体を動かしながら深呼吸するように…口を閉じ、半眼で前方1mくらい先に視線を落として、身を整えました。
呼吸を落ち着ける調息、心を落ち着ける調心と進めたら準備完了です。

住定(正修止観)。
ゆっくり鼻呼吸をして、呼吸を百まで数えます。静かな時間。灯りも落として薄暗い夕暮れ時、外からお家に帰るのであろう子供達の声が聞こえたり、なんだか穏やかで…眠くなりそうな…完全に目を閉じていたら眠ってしまいそうだけれど半眼なのでなんとか数を数え続けられる。途中見ていた畳の筋がゆらゆら蠢くような気がしたり…。
c0321967_11451688.jpg
途中、お坊さまがひとりひとりの前に立ち合掌、礼をした後、両肩をパンパンパンと警策で叩いていただく。痛くはなく、小気味好い音になんだか心地よくも感じた。

約30分…足の痺れ、固まって疼く右膝の痛み、そんな不快感も生きている証拠(*^^*)♡

出定。
数を数えるのを止め、大きく息をして、頭や体を動かし、両手で頭、肩、脚を揉みほぐし、両手で両眼を抑えて、目を開いていく。

そんな座禅体験は初めてのことでした。お坊さまからの説話では、このお寺やこの辺りの歴史を聞いたり…そうこうしているうちに足の痺れも治るわけですね。ふふふ。

それから部屋を移動して、写経を始めます。
c0321967_11513095.jpg
山形 山寺での写経では筆ペンを使ったのだけれど、今回は硯に墨、筆で書きます。書道を習っていた時も、筆の運びがせっかちで留めるところ、抑えるところ、苦手ですすすと書いてしまう癖は歳をとっても変わらず…それでも良いの。字が下手でも良いの。般若心経を心穏やかに書き写す…。この時間がなんとも心地よい。心地悪いのは脚…また痺れてきたので、途中からは脚を崩して…少しお行儀悪くても赦してください…と思いつつ、写経を進める。
c0321967_11560809.jpg
ちょうど1時間くらいで終了しました。やっぱり毛筆は苦手で字が不揃いだったり、墨をつけ過ぎていたり…。そんないろいろは心の乱れなのやら、個性なのやら(*^^*)

兎にも角にも心落ち着く修行体験を楽しんだ日曜の夕刻。良い時間でした。
ありがとうございました(*^^*)また来月も参加しよう…と、思っていたけれど、遊びに行く予定が入りそう…やっぱり邪念はちっとも払拭できませんね〜♡

感謝。



[PR]
by woodnote2014 | 2016-11-23 12:00 | えとせとら | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2016-12-02 08:20
お早うございます。
心の栄養になったようですね。
素晴らしい達筆にびっくりです。\(^o^)/
装飾品がすごいですね。
Commented by woodnote2014 at 2016-12-03 09:33
多摩太郎さん、こんにちは。斜めから写真を撮ると達筆に見える技を覚えました。真正面から撮るの下手さが目立ちます(^◇^;)上手いか下手かはともかく写経は心落ち着きます。
仏具や本堂内の装飾品てホント芸術的ですよね。