WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

低山散歩♡金比羅尾根〜日の出山

南会津・檜枝岐で紅葉、初雪と晩秋から初冬の気配を感じた3週間。足に疲労も溜まっているし、なんやかやとストレスフルな日々だったものだから、のんびり温泉目指して低山歩きがしたいなと…
2、3時間コースにしようかなと思いつつも、お天気も良さそうだし、5時間コースが良いかなと、選んだのはつるつる温泉(*^^*)♪って山じゃなく温泉から選んだ訳で。
2度、いや3度かな…行ったことのあるつるつる温泉。御岳山〜日の出山を越えてばかりだったから、武蔵五日市駅から金比羅尾根を歩いて日の出山を目指してみよう。
c0321967_07453087.jpg




11月6日午前7:40武蔵五日市駅は多くのハイカーで賑わっていました。大概はバス停に並ぶ。私も何度かここからバスに乗ったっけ…それでどこに行ったんだったかなぁ?なんて懐かしく思いながら駅から登山口目指して歩き始める。
山道に入るのは20分ほど舗装道を歩いて、林道へと入って行きます。
c0321967_07494250.jpg
足元には可愛らしい野菊や赤い実をつけた低木が見られたり…
c0321967_07515860.jpg
個性的なお花はコウヤボウキちゃんね(*^^*)♪そんな山野草を楽しみながら歩きます。
c0321967_07523306.jpg
先週は雪降る中を歩いていたというのに…関東はまだまだ花が咲いているのよね(*^^*)♪
さ、雲ひとつない青空なのだけれど、空の見えない針葉樹林へと入って行きましょう。
c0321967_07542437.jpg
少し登りになってくると汗が出てきて薄手のパーカー脱いで、半袖で歩きます。時折ひんやりとした風も感じるのだけれど、それがとても心地よい。
c0321967_07554621.jpg
陽射しをほんわか感じる針葉樹林歩きも楽しい。小さな祠がいくつかある道、修験道なのかしらね。
c0321967_08063638.jpg
南天の実はまだ色づき始めたばかり。
c0321967_08072237.jpg
この小さな可愛らしい葉っぱちゃんは、はじかみ生姜と共に銀鱈西京焼きにでも添えたい感じ(*^^*)♡ ぶりの照り焼きもいいな…なんてね。お腹空いてたのね。
c0321967_08082905.jpg
お腹は空いていたのになんだな胃が張っていた。…朝ごはんはちっちゃなライ麦パンを食べた程度でお腹は空いてるのに、胃が張りぽっこり。あ…これ、伊南川ウルトラ遠足で感じた不調と一緒だ…ん〜どうにも最近胃腸の調子がイマイチなのよね。…ま、日頃の暴飲暴食がいけないのねσ(^_^;)えへへ。
c0321967_08114597.jpg
まぁ無理せずのんびり行きませう…アザミや椿を楽しみながら…とケ・セラ・セラ。
c0321967_08120349.jpg
ピンクの椿がとても可愛らしかったけれど、清楚な白い子たちもたくさん咲いていました。
c0321967_08130340.jpg
里山歩きも楽しいな。あきる野市を見下ろしたり。
c0321967_08134261.jpg
そうしているうちに琴平神社に到着、8:50。安全登山、安全山歩を祈願しましょ(^人^)♪
c0321967_12275543.jpg
神社の側壁に立てかけられていたのはスキー?というかソリの一部?早くスキーがしたいなぁ♪なんて思いながらも山歩きも楽しみたいっ!!
c0321967_12294583.jpg
実をたわわにつけているのはオオバギボウシかしら(*^^*)
c0321967_12320872.jpg
登山道は神社の裏側。間違って左に進んでしまったけれど、すぐに標識があり反対だと気づく。油断大敵、低山の方が方向感覚失いやすいのよねσ(^_^;)正しい方向に進むと大岩がありました!とても大きいのだけれど写真だとわかんないなぁ。
c0321967_12343897.jpg
陽光反射して、なおさらかなぁ…。と裏に回り込んでみるも、やはり大きさは伝わりにくく…ま、いか。
c0321967_12354849.jpg
穏やかな山道をとにかく静かに進みます。歩くスピードも上がらず、上げられず。の〜んびり歩いていたら、数名のハイカーに抜かされた。お山歩、お写ん歩…のんびりでいいやね(*^^*)ただ、ここはハセツネのコースの一部でもあるせいかトレランナーが多かった、さらにはマウンテンバイクも数台。…我が物顔で道開けろ!みたいな態度の人には若干ご立腹。爽やかに感謝の言葉や挨拶をしながら走り抜けていく人には好感持つのだけれど…まぁ山の楽しみ方も人それぞれだからうまく共存したいところ。
c0321967_12405058.jpg
まぁ私は私の楽しみ方で行きましょう(*^^*)♡広葉樹林の山道に変わると時折見晴らし良くなり、脈々と青々とした山並みが見えたり…なんだか懐かしさを感じるお山の風景。
c0321967_12425321.jpg
富士山がちらっと見えるところもあれだ樹々が邪魔して撮れず。富士山が山々の向こうに見えるポイントがあるはずだったのだけれど、見落としたようで、道は尾根よりも少し東側の下についていて、富士山をちゃんと撮れず残念。クマさんには会えずで良し(*^エ^*)♪
c0321967_07524298.jpg
また針葉樹林。真っ直ぐ伸びるヒノキ、スギ。私も姿勢正して歩きましょ!
c0321967_08034957.jpg
檜の林、ところどころ枯れているところがあったなぁ。暑さにやられたのやら寒さにやられたのやら。枯れたヒノキの葉が綺麗に見えたのだけれど。
c0321967_08052284.jpg
この辺りのスギやヒノキは木材として使われるのかな。木々にいろんなマークが記されていたよ。
c0321967_08062477.jpg
綺麗な樹木がすくすくと育っているようです(*^^*)♪
c0321967_12373596.jpg
穏やかな天気…いつしかポカポカ暑くなってきて、汗だくだく。暑いと途端にしんどくて、ますます歩調は遅くなる。
足元のイチゴちゃんを眺めながら、のんびりのんびり。
c0321967_08103756.jpg
ずいぶん日の出山が近づいているのだけれど、山野草がちらほらちらほら現れるものだから、なかなか進みません。
c0321967_08115711.jpg
山肌には赤いのもちらほら見えるけれど、まだまだ緑の関東の山。
c0321967_08124170.jpg
尾瀬や会津でよく見るようなツルリンドウの実もなんだか立派(*^^*)
c0321967_08135164.jpg
小さな実、大きな実、タネを飛ばした後かな?
c0321967_12250445.jpg
そんな発見もいろいろあって、秋のお山はやっぱり楽し。
c0321967_12253374.jpg
セリ科のお花は下から見上げたり。
c0321967_12263151.jpg
横から見つめたり(*^^*)♡
c0321967_12270893.jpg
ずんずん歩いてしまえば目に止まらないようなお花たちもゆっくり歩いていると、向こうから話しかけてきてくれる(*^^*)♪
c0321967_12291190.jpg
ゆるゆると少しずつ高度を上げていた道も最後は勾配きつく階段になり…へろへろ、シャリばて。ビタミンカラーのヤクシソウ?に励まされつつ登りましょ!
c0321967_12321932.jpg
最後は階段でその階段がやけに長く感じてしんどかった。あら、足元にはリンドウさん…
c0321967_12341172.jpg
顔をあげれば見えるお山は陽のよくあたるところは綺麗なグリーンだったり、赤が混じっていたり。どちらも綺麗。
c0321967_12354495.jpg
c0321967_12362321.jpg
ぜぃぜぃはぁはぁ木段、岩段登って山頂到着〜!!11:40っか、なんだかの人〜ってくらい賑わってました。金比羅尾根のハイカーはわずかだったのに。。。
山頂の景色を少しだけ楽しみます。
富士山…o(^▽^)o
c0321967_12402566.jpg
ぇ?、わかんない?心眼で見てっ!!!いや、見えるでしょ、ちらリズムの富士山♪

さて、お昼だ!陽射しが強くて暑かったので、東屋のふちの段差の日陰に腰を下ろして、お湯と牛乳を混ぜて沸騰させましょう。この日は寒いかなと思ってたので、シーフードヌードルを沸騰した牛乳50%で作ってクラムチャウダー風ヌードル(*^^*)檜枝岐村のJ子さんが数日前に試していたのがとても美味しそうだったから!
c0321967_12482111.jpg
残ったミルクはカフェオレにして。カラダぽかぽか…ってか食べる前から汗かいてたんだけど(≧∀≦)美味しかった♪

お腹が満たされたら、御岳山方面を眺めたり、三角点を眺めたりしてから、下山しましょ。
c0321967_19545127.jpg
c0321967_19551056.jpg
12:20下山開始。登ってきた階段を下りていく。登りでは疲れて気づかなかったソバナさんを発見。
c0321967_20024017.jpg
さらには先行くおじさまが写真を撮られてたのでのんだろなぁ?とのぞいて見たら…センブリさん(*^^*)♪日本の民間薬のひとつね。
c0321967_20015496.jpg
小さなお花達にまだ会える関東のお山もやっぱり楽し♡
c0321967_20034581.jpg
さてさて針葉樹林を、また進みます。足元は小石も多くて硬めでちょっと歩きにくいせいか山慣れしていないハイカーさんはしんどそう。私はなんだかお腹が満たされたら、心地よくリズミカルに歩けちゃってずんずん進む(*^^*)☆
c0321967_20043657.jpg
木漏れ日も爽やかでルンルン下る。
日本武尊が腰掛けた?いや、顎をかけて関東平野を見渡したとかいう顎掛岩なるものがあったり。
c0321967_20065922.jpg
そばには祠があったり。
c0321967_20075659.jpg
足が疲れた頃、山道おしまい…滝本というところ。橋の四隅の柱には鉄のモニュメント…あったあったこんなんあった!と思い出す(*^^*)♪
c0321967_20401383.jpg
カエルは何やらくわえてた!!
そしててくてく舗装道歩きはあっという間に終わり…つるつる温泉到着〜13:30o(^▽^)o♪
c0321967_20412763.jpg
とても賑わってはいたけれど、私がついた時間はまだマシだったから、美人の湯にゆったり浸かり、満足満足(*^^*)♨︎お肌つるつる。
肌が潤ったら…喉も潤さなきゃね♪ お約束!
生ビールに枝豆、刺身こんにゃく、やっこがついて980円なり〜o(^▽^)o☆
c0321967_20501026.jpg
のんびりゆったりして3:30からのバスで帰ろうと玄関に行くと受付は長蛇の列。
ご近所の方と思われるお母さん達が「山シーズンだから混むのねぇ!」なんて仰ってたけど…お山は春夏秋冬、いつだってシーズンよぉσ(*^^*)

ふふふ、次はどこの温泉入りに行こうかな…そんなこと考えながら帰路に着いたのでした〜☆


了。

[PR]
by woodnote2014 | 2016-11-10 20:50 | 山歩き | Comments(0)