「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

駒ファイナル2016 後編 〜Colorful Day〜

2016年10月30日 白い朝から始まって、青い空が広がって、紅や黄や緑に包まれたカラフルな1日となりました。
c0321967_09562790.jpg
4時に目が覚め、寒さにトイレに行きたい気持ちも行きたくなんかないことにして、しばしお布団の中。5時頃かな、もう眠れなくて布団から抜け出し、外へ。ひんやり朝靄に包まれて真っ白だけれど、それもそれで良い。
今年は一度もまともに駒からのご来光が拝めなかったなぁ…まぁ、全敗のお天気だったし…いやいや全敗と言ったって雨に降られなかった時がないだけで、決して晴れなかったわけではないのだ。この日だって当たりだもの(*^^*)☆




トイレから戻ると早起きさんが小屋の前にいたり、土間にいたり。私も土間であったかいものをとりあえず飲もう!
お湯を沸かしてコーヒータイム。コーヒー飲みつつ、お腹も空いてきたので朝ごはんの支度。昨夜の残りのネギマ鍋が程よく残っていたので、ご飯を入れて、残っていた油揚げや舞茸を足してぐつぐつ雑炊に。
がっつり食べるもアルファ米のご飯、1パックはひとりでは食べきれず、お昼ご飯に残して起きましょ。まったりコーヒー淹れたり、朝ごはんを食べたりする人でいつしか土間も賑わってきて、席を空けなくちゃと立ち上がったのは6時半だったかな。

お天気はまだガスガスだけれどせっかくだから中門へ行っておこうと…その前にトイレに行っておこうとしたら、木道で足を滑らせ右足は右に滑り、左足は左に滑り、開脚しながら木道へすとんと座る。これがバランス取れてれば痛さも半減だったんだろうけど、若干バランス崩れ、左足の弁慶の泣き所を木道の端にぶつけたようでめっちゃ痛かった…。不覚。凍った木道も慣れている筈なのに、酔ってないのに…orz 痛かった〜(T ^ T)そんな姿を歯磨きしていたUこりんに目撃され…あ、Uこりん、中門行こうよ…あは。
c0321967_10124257.jpg
今日は早く下りなくちゃいけないというK塚さんご夫妻にまた(*^^*)/とご挨拶してからね。

草木には霧氷が付き、駒の大池も凍る朝。
c0321967_10144907.jpg
滑る木道に用心しながら、中門へすりすり、ぺたんぺたん。てくてく、スタスタなんて歩けませんっ!
c0321967_10151408.jpg
山神様、怪我をしないように見守ってくださいませ(*^人^*)お願いします!
足元は不安ながらやっぱり雪景色は大好き♪
c0321967_10164386.jpg
駒は後にして中門へ〜!!トゲトゲ氷の針状結晶伸びる草木や格子型結晶を砂糖のように纏いかりんとうのように見える枝などを愛でながら進みます♪
c0321967_10181674.jpg
立派な海老の尻尾やかき揚げのようにまとまった五葉松を眺めたり。…って、どうして私はみんな食べ物に見えてしまうのやら(*^^*)♪
c0321967_10222259.jpg
かりんとうに見えた枝はUこりんは珊瑚のようと言っていたし、凍りついた池塘の形と凍った波紋を切り株のようと例えていた。風情あるなぁ。感性の違いも面白い(≧∀≦)
c0321967_10242038.jpg
時折つるっと滑りそうになったり、斜めった木道を横滑りしたり、スリルも楽しみながら歩きます。
c0321967_10261084.jpg
先に駒に登ってこられた方がウサギを見たと仰ったので、会えないかなぁと思っていたのだけれど…残念ながら会えず、タヌキかなぁと思うような足跡があったり、いっぱい木道に足跡あったのが、アナグマ?と思われる爪のしっかりした足跡。先を歩いていたJMさんの足跡と交わっていたり、突然消えたり。
c0321967_10320669.jpg
小動物の足跡が突然反対向きだったり消えたりするものだから、戻ってきて小屋へ帰っていったJMさんは本当はタヌキが化けてるんじゃないか!?なんて話したり!どろん(≧∀≦)
c0321967_10332426.jpg
真っ白な空気の中、小さな池塘楽しみながら、時折滑りながら…
c0321967_10340729.jpg
中門到着7:25。歩いていたら少し汗をかいたりもして、着ていたダウンを脱ごうかなと思ったりしてタイミング見計らっていたけれど、結局すぐに冷えて、着ていて丁度良かった。
c0321967_10360017.jpg
またレンズが汚れてる…orz ウェスも忘れてきちゃったし…や〜ね。晴れた日なら目立たないのにこんなお天気だとよく分かる…(^_^;)
c0321967_10374471.jpg
幻想的な中門大池、肉眼で楽しみましょ。そしてさらに奥へといつものコース。
c0321967_10385236.jpg
小さな池塘群目指しててくてく、つるつる。
c0321967_10393307.jpg
気温はなかなか上がらず、まだまだ草木に霧氷はしっかりついていたよ。
c0321967_10403896.jpg
木道脇の木の板に落書きしてみたり。日付を書かなかったのは、日にちがわからなかったわけじゃない。初雪は前日29日でこの日は30日で…どっちの日を書こうか迷って書かなかったのよ(*^^*)Uこりんは何の迷いもなく30と書き足してくれたけどね♡ふふふ。
c0321967_10431994.jpg
一週間ぶりのイワショウブさんはドライフラワーからアイスフラワーになってたね(*^^*)♪
c0321967_10442908.jpg
さて中門に戻りましょ!幻想的な景色はもうたっぷり楽しんだから、晴れてこないかなぁと期待しつつ…
c0321967_10453771.jpg
天気の回復は予報だと9時頃からだったものね。まだまだ晴れてはこなかった…それでもいいの、こんな景色を歩ける幸せ。大好きな会津駒をのんびり歩くのは天気がどうあれ大好きなのだ。
c0321967_10471331.jpg
まぁ雪の白さと青空の組み合わせがベストなんだけどぉ…(≧∀≦)贅沢は言うまい。
c0321967_10482180.jpg
駒の山頂では山頂標識のてっぺんにカメラ?を設置して360度撮影されている方が!一緒に映らせてもらっちゃいました〜!ってその写真を目にすることはあるのやら、ないのやら。見知らぬ方々(≧∀≦)
c0321967_10501082.jpg
さて…小屋に戻りましょ…って駒から小屋までの下りって普段もぬかるんでいて滑るイメージで苦手意識。ドキドキ緊張しつつ、カラダ強張りつつ下りましょう。
c0321967_10514477.jpg
無事に下りてきて小屋に戻ったのは8:30過ぎ。
c0321967_10544533.jpg
荷物をまとめて邪魔にならなそうなところによけて…お布団畳み手伝いますよ〜!
ファイナリスト6年生…毛布の畳み方、裏返しに間違えてみんなに教えて山ちゃんからダメ出しもらってやり直したり…さゆりさんに私は6年連続だけど、さゆりさんは1年おやすみあったよねぇなんて暴言吐いて、「じゃあ、みっちゃんの方がベテランってこと??」と責められ…いえいえ滅相もございません。なんだかろくに手伝えてなかったような気もする… 二階の窓に冬囲いの板をハメたのは初体験。
c0321967_10583484.jpg
完全に閉めてしまう前に二階の窓からの景色を眺めたり撮ったり…いつしかお天気が回復してきていたもの(*^^*)♪
c0321967_10595050.jpg
まだまだ空気は冷たく霜や霧氷に白い景色。
c0321967_11010236.jpg
掃き掃除、拭き掃除、ちょこちょこ役に立ってるのやらいないのやらお手伝いさせてもらったら、お茶タイム(≧∀≦)美味しいお菓子を食べながら談笑。今年も終わろうとしているなと少し寂しさも覚えながら…。
が、この日はまだイベントが!!
7月から髭を伸ばしていた山ちゃんの断髭式が執り行われることに〜o(^▽^)o♪残っていたAピロリンとその仲間たち、JMさん、Uこりんにえとえと名前が出てこない…十数名で山ちゃんのお髭にハサミを入れました。
c0321967_11050492.jpg
ふふふ。熊の毛みたい!!
c0321967_11054550.jpg
みんながハサミを入れた後はご自身でジョリジョリ剃って、揉み上げと髭の境目はどこ?などと言いつつ…スッキリ爽やか好青年風?に〜なりました〜!!
c0321967_11075559.jpg
えへ。逆光でボケた写真しか撮れなかった(≧∀≦)

断髭式も終わり…お天気もすっかりよくなってきた!!
c0321967_11114952.jpg
私はお昼ご飯に残していた雑炊のお鍋を空けないと帰れない〜っとUこりん、Aぴろりんたちをお見送り。
c0321967_11123138.jpg
雑炊食べて…居残りお手伝いのJMさんや三橋さん、さゆりさん、山ちゃんにまたねっ!!と挨拶をして…下りましょう!
c0321967_11130179.jpg
12:50 下山開始!これがなかなか進まない。駒の大池、会津駒ヶ岳を眺めたり…
c0321967_11454727.jpg
駒の大池と駒の小屋を見納めたり。
c0321967_11462478.jpg
少し荒れた木道に足元、気をつけつつも霧氷の低木が美しくて。
c0321967_11471609.jpg
ここから燧ヶ岳、至仏山を見るのも久しぶり!!今年歩いた笠ヶ岳も愛しいなぁ(*^^*)♡
c0321967_11482274.jpg
そして、振り返って見上がる駒の小屋と会津駒ヶ岳。
c0321967_11491151.jpg
さぁ…下ろう!まだまだ気温上がらず、木道は凍りついていて滑るのなんの。油断大敵、ゆっくりね。
c0321967_11503756.jpg
ひんやり穏やかで風がないから心地よく眺められるこの景色。
c0321967_11512939.jpg
やっぱりなかなか進まない。
c0321967_11520933.jpg
下りは2時間、温泉入って1時間て16時…バスの時間まで1時間、ゆっくりビールを飲めるギリギリの時間(≧∀≦)のんびりもしてられないのだけど…目に映るものが美しくて足が止まってしまう。
c0321967_11541139.jpg
駒の小屋が見納めて…。
c0321967_11550743.jpg
さぁ下ろう!!木道も終わって、少しぬかるんでいるところもあるけれど歩きやすくなってきたことだし、ずんずん下ろう!
c0321967_11562856.jpg
そう思いつつも、陽が射すと樹木達がとても綺麗で、シラカンバの樹肌や枝のしなやかさに見とれたり。
c0321967_11580006.jpg
針葉樹林の穏やかな温かさに包まれたり。本当に心地よくてゆっくり歩きたくなってしまう。
c0321967_11590563.jpg
彩り少ない辺りも空が青いだけで絵になるし(*^^*)
c0321967_11595420.jpg
まぁバスの時間に遅れる心配がある訳ではないから楽しんで下りましょう!
c0321967_12004851.jpg
そして楓の紅が鮮やかなエリアがやってきて、また足止めを食らう(≧∀≦)
c0321967_12020355.jpg
贅沢に紅葉のお山を独り占め気分で歩きます!
c0321967_12025394.jpg
光も感じながら(*^^*)☆
c0321967_12034486.jpg
心地よい山歩き…やっぱりお山は晴れがいい(≧∀≦)♪
c0321967_12043969.jpg
ヘリポート跡地通過は14:15。
c0321967_12053901.jpg
この辺りは急で足元悪いから気をつけなくちゃと思いつつ…落ち葉に足を滑らせ、前方にスライディング、左太腿付け根強打(。-_-。)痛いってば!!!しっかりお肉に支えられ大事には至らなかったけれど。
c0321967_12082918.jpg
ブナの黄葉も見納め。和らかな優しい色のお山を深呼吸しながら歩きます。
c0321967_12101295.jpg
まっすぐな想いや曲がった気持ち、山を歩いているといろいろあるけれど…やっぱり山が大好きだ!!
c0321967_12125558.jpg
c0321967_12133460.jpg
カラフルな1日。もうすぐ階段…この辺りの景色はとても美しいのだけれど、いつも少し淋しさを感じる。
c0321967_12144987.jpg
そして歩が緩み…ペースダウン。後続の日帰りの方がもう少しですね、と嬉しそうに抜かして下りて行く…。疲れてペースダウンしてる訳じゃないのよ(*^^*)♡
c0321967_12163369.jpg
急いで下りたくないのだもの。
c0321967_12172286.jpg
ゆっくりゆっくり。
c0321967_12181413.jpg
ま、私にはまだショートカット道の紅葉も楽しめるし〜o(^▽^)o♪なんて思いながら下りました!
c0321967_12191288.jpg
階段すたすた、ミズナラさんにただいまと言い、色づき始めたからまつさん達を見上げて…
c0321967_13534939.jpg
舗装道歩いて下りると2、30分前に下りられたAぴろりん達が駐車場で出発しようとしているではないか!!ショートカット道を下りて、時間短縮、駒の湯かなぁと思っていた私の予定変更〜「燧の湯」まで乗せてって〜o(^▽^)oとワガママ聞いてくれてありがとうAぴろりん♡すぐにお風呂じゃなくて食事に行く予定だったところを遠回りさせちゃったのね。感謝、感謝!!燧の湯に着いたら、湯上り美人のUこりんにも再会できて嬉しかったなぁ♪
気持ち良く汗を流してあったまって、さぁビール飲みに行こうと思ったら、尾瀬の村人K一さん発見!Uこりんに会いに来た序でに私を待っていてくれて、行動パターン読まれているので、あした天気さんまでクルマで運んでいただいて、ショートトークを楽しんで…楽ちん檜枝岐ライフ(≧∀≦)あした天気さんではいつもの琥珀とレモンソースの鳥カラをぺろりん。J子さんとおしゃべりしながら。美味しくいただいた。
会津駒ヶ岳からの檜枝岐、帰りまでしっかりたっぷり楽しんで…六地蔵さんにご挨拶して帰路に着いたのでした。
c0321967_13544538.jpg

今回もたくさんの仲間や知り合いと出会えて楽しい山行でした。多くの人々に感謝💕

会津駒ヶ岳に次登るのはスキーだなo(^▽^)o足前磨いて頑張ろ〜っと♪
村にはまた遊びに行こ〜っと!!

とにもかくにも2016駒ファイナル、レポ…これにて了。

…長くなっちった🍂

[PR]
by woodnote2014 | 2016-11-05 12:30 | 山歩き | Comments(0)