WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

駒ファイナル2016 前編 〜初雪〜

2016年のグリーンシーズンはあまり山に行けなかったなぁと思う。…毎年そう思っちゃう、この季節。もっと行きたかったなと…。それでも会津駒にはそれなりに登っていると感じるのだけど、今年は駒にすらろくに行けてない…5月、6月行けなかったからそんな風に感じるも…5度目の会津駒。やっぱりそれなりに登ってたか(≧∀≦)
駒の小屋、最終宿泊営業日。ファイナリストとなるのも6度目。前の週にも日帰りで登っていたけれど…何度行っても毎回美しい景色、楽しい時間が待っている(*^^*)♡
c0321967_19340754.jpg
今回は嬉しい初雪に出会えましたー




尾瀬夜行ももう運行していないので、東武鉄道、野岩鉄道、会津バス、駆使して登山口目指します!
c0321967_19460009.jpg
車窓から日光連山を眺める。山の稜線に雲がかかるも青空!
鬼怒川温泉越えて、野岩鉄道路線に入っても青空。
c0321967_19472014.jpg
なのに、会津高原尾瀬口駅に到着時は小雨ぽつぽつ。あれれ?天気予報は曇りで雨の心配はいらないなぁと思ってたのに、今年はどうにも駒に来れば雨ばかり(≧∀≦)ま、慣れっこだから、どんな天気にもめげませんっ!!

登山口到着、11時。雨は上がっていたので、程よい気温で気持ち良く歩きます!前週はMくんのクルマでびゅんと取付き階段まで行けちゃったけど、今回はひとり国道から歩いて登ります。身支度をして11:20出発♪
国道沿いの紅葉がいちばん良い時を迎えていたようで、駒一の橋からの景色も綺麗でした!
c0321967_19523761.jpg
沢の水はずいぶん少なかったけれど、この夏は水不足になるのではとの心配も取り越し苦労に終わって、なんとか持ちこたえたって感じかな(*^^*)♪
c0321967_19542056.jpg
穏やかなブナの黄葉を楽しみながらショートカット道へと進みます!
c0321967_19551725.jpg
前回は賑やかで元気な山仲間と一緒だったから、少し淋しさも感じつつ、ひとりの気楽さも感じつつ、マイペースで進みます!
c0321967_19564702.jpg
ショートカット道を抜け、駐車場に止まっているクルマを眺め、ふふふ(*^^*)この車とあの車と…見覚えあるぞ!もう小屋にいるのかな…今登っているのかな…小屋で会えるなぁと思いながら、ミズナラさんに挨拶して山へ〜♪
c0321967_19584986.jpg
階段を登るとやっぱり山の景色は素晴らしく、足が進まない(*^^*)♪
c0321967_20002239.jpg
黄緑、黄色、橙、紅。前週とはやっぱり色合いが違えど美しい♡
c0321967_20012546.jpg
少し雨の気配がありつつも時折光も射して、心地よい秋の景色を感じながら登ります。
c0321967_20014774.jpg
楓の紅やオオカメノキ?の紅。紅といってもいろいろある。そんな景色を楽しみながら登っていく。
c0321967_20020379.jpg
お隣の山肌は黄色鮮やか。ずいぶん木の葉が落ちて、樹肌が見えるものもあるけれど、それもまた秋の景色を演出している。
c0321967_20021507.jpg
鮮やかというのとはまた違ってシックながらも高貴な雰囲気漂う秋の色。
c0321967_20075631.jpg
やっぱり秋の山歩きは大好きだ(*^^*)好きな季節を聞かれれば、冬かなぁと答えてしまうこの頃だけど、春や夏の花咲く季節も大好きだし。日本の四季は本当に素晴らしいなと感じる。
c0321967_20093166.jpg
今は秋。何気ない葉っぱも絵になる秋。
c0321967_20100268.jpg
この日は体調も良く程よいペースで歩きながらも何枚も写真を撮ってしまった。
c0321967_20112607.jpg
少しずつ変わりゆく景色がとても素敵だったから。
c0321967_20120109.jpg
とはいえ…前の週は水場標高1700mを超えるあたりまで見られていた紅葉、黄葉も随分落葉して、ヘリポート跡地付近1300〜1400mよりも低いあたりまで。
c0321967_20134768.jpg
樹々の葉っぱは随分落ちてしまってるならば足元の景色も楽しもう(*^^*)前週忘れたマクロコンバーターを使って、小さな世界も撮ろうと思いつつもなんかあんまり良い写真ないなぁ…orz
まだちっちゃなモミジは四葉のクローバーチックだなと思って撮ったもののズームしてみると大きく見えてしまってる…(^◇^;)
c0321967_20144598.jpg
未来へ実をつけ種となるこの子はなんだろう?
赤い実はツルリンドウ…まだこの季節まで残っていてくれたのね。
c0321967_20161239.jpg
ん〜とこの赤い実をつけた常緑ちゃんはヒメモチかなぁ?シキミ、ユズリハ…ごちゃごちゃになってなかなか見分けられない、覚えられない…最近、覚える気力失せちゃってるなぁ、いかんいかん。
c0321967_20163400.jpg
標高1500mを越える頃、天から舞い落ちるポツポツという音が聞こえるような聞こえないような。
c0321967_20180649.jpg
そんな音は落ち葉を歩くカサカサカサカサという心地よい音に気づかないことにしてしまいましょ(*^^*)
見上げれば時折健気に残っていてくれる楓さんが見事に紅いもの!
c0321967_20185261.jpg
紅葉を楽しみながら、落ち葉の心地良い感触を楽しみながら登っていく。
c0321967_20191451.jpg
水場を過ぎたのは13:20頃だったかな。ポツポツパラパラ…少し無視できない音になってきた。
c0321967_20252868.jpg
ポツポツパラパラ聞こえるけれど、長袖半袖T重ね着で気温も低いのであられチックなモノに濡れもしないし、汗もさほどかかない。心地よく快適に歩けるも、数組すれ違った登山者の皆様はレインウェアをしっかり着込んで寒そうにすら見えた。私はそれでも暑いのよ!!
気づけば積もる雪も見られるようになってきたというのに(*^^*)♪
c0321967_20250027.jpg
寒々しい気色でもテンションアップ、ヒートアップ!寒さにはやっぱり強いのよ。
c0321967_20264676.jpg
粉雪積もる景色が美しくてワクワク。今季の初雪が嬉しくて楽しくてo(^▽^)o♪
c0321967_20271023.jpg
それでも樹林帯を抜けると一気に気温が下がるのを感じて、指先のないグローブをしてたもんだから、手指が冷たく我慢できなくなってきて慌てて手袋を取り替えたっけ。
c0321967_20291892.jpg
真っ白な世界。視界がなくても雪が降るだけでなんだか心が踊る。某塾で雪女なんて呼ばれるようになって、ますます雪がすきになってるし(*^^*)♡
c0321967_20300834.jpg
でもでも浮かれていてはいけないの。雪がうっすら積もった木道は滑りやすいものね。
オオシラビソさんはがっちり凍りつき始めてた。
c0321967_20313002.jpg
小さな葉っぱにも雪がつき、寒そうだけれど…私には嬉しい景色なの♡
c0321967_20321588.jpg
調子よくずんずん登っていた小屋下ベンチまで来ていたよ。
c0321967_20330740.jpg
今回も真っ白しろすけ駒の大池(^◇^;)
c0321967_20332638.jpg
さささ、小屋に入りましょ!ただいま〜o(^▽^)o♪14:40。
小屋番の皆様よりも先に迎えてくれたのは土間にいたK塚さんご夫妻、AぴろりんAちゃん新婚カップル、1月以来のUこりん…それからんとんと名前が出てこないけれど、顔馴染みな方々も。常連さんいっぱい(*^^*)♪
山ちゃん、三橋さんにご挨拶して受付してもらって、荷物を置いて上着を着て…さゆりさんにただいま、おかえりとごくごく自然な挨拶をして、ビールちょーだい(≧∀≦)いつもの会話。
賑わう土間の仲間入り、わいわいガヤガヤぐびぐび。楽しい小屋の時間のはじまり。
c0321967_21034182.jpg
ただこの日は混雑していたし、外でご飯というわけにもいかない寒さだから、土間の使用は2回戦。後半組の私は一旦部屋へ。
Uこりんとおしゃべりしたり、遅れてきたJMさんとおしゃべりしたり、お布団にくるまってウトウトしたり。
そして17:30から晩餐。今宵のメニューは、寒くて朝出だから持っていける冷凍マグロの柵を持っていって、程よく溶けたところで長葱とグツグツ、ネギマ鍋。それから山友Bebeさんからのパクリメニューで梅セロリ。前の週はお肉ランチだったからヘルシー魚メニューで。Uこりんのけんちん汁とJMさんのカレーのお裾分けもらったりして、JMさん持参のワインぐびぐび(*^^*)ごちそうさまでした。
ネギマ鍋は少し作り過ぎたので、お腹にゆとりのあった台湾にいさんに召し上がっていただいたり…そうこうしているうちに19時に。
一旦土間に清掃が入ります!今宵は特別…19時からは駒の小屋で知り合い、めでたく数週間前にご結婚された新婚さんAぴろりんAちゃんのプチウェディングパーティとなりました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆おめでと〜☆
仲間からの〆鯖ファイアーで盛り上がり。
c0321967_21064553.jpg
立派なウェディングケーキが用意され、ケーキ入刀セレモニーがあったり。
c0321967_21105863.jpg
可愛らしいベールをまとったAちゃんの感動の涙、Aぴろりんの照れ臭そうな幸せな笑顔に一同もらい泣き♡
Aぴろりんのお友達Tっちーさんは、普段こういうシチュエーションでは泣かないんだけどと言い訳しつつ、涙腺崩壊。男同士の友情も素敵ね!みんな幸せな涙を流してた(*^^*)ほんわかほんわかあったか〜い駒の小屋。和やかに賑やかに幸せな時間はいつもの消灯時間20時を超えて特別に21時まで楽しませていただきました!

本当に素敵な2016駒ファイナルな夜でした(*^^*)☆


後半へつづく…☆彡


[PR]
by woodnote2014 | 2016-11-05 05:30 | 山歩き | Comments(0)