WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

檜枝岐にて田部井淳子さんを偲ぶ。

2016年10月22日…田部井淳子さんの訃報が飛び込んできた時、私は檜枝岐村にいました。
c0321967_12292656.jpg
素敵な女性。妻として、母として、登山家として、尊敬する偉大なる方、お手本としたい方。
ま、私は登山家でなければ、妻にも母にもなれなかったのだけれども(≧∀≦)ま、そこは置いといて…。




あれは何年前のことだったか、出版社主催のトークイベントで田部井淳子さんのお話を聴いたことがある。

エベレスト日本女子登山隊のメンバー集めのご苦労や、登山と家事、育児との両立への想いや行動、そんなお話を聴かせていただいた。

その時のお話の中で印象的だったのは「やらない言い訳ばかりしてるのは本当にやりたいと思っていない」「やれない言い訳をするよりも、やれる努力をすればいい」ということ。訃報を聞いて思い出したこの言葉(正確な言葉は覚えていないので主旨だけですけどね)。

今の私…やりたいことをやれるようにする努力足りていたかな?足りてなかったな。伊南川マラソンを思い出して、また反省。出場をやめようかなと考えた時期もあったから、本当にやりたいことにもできていなかったのね。

そんな反省もあるけれど…それでも私はやりたいことはやっている、やれる努力はしているとの自負もある。
だから、休みの日には大好きなお山を歩き、足を休めたいときには大好きな檜枝岐でゆっくり過ごすのです。

この日の朝、4:30起きしてパッキングして6:30には家を出ようと思いつつも、2度寝してしまい…やりたいことを諦めかけたけれど、いや、急げっ!と5時起きして、超速パッキング、身支度を済ませ、駅までも走り…7時01分電車に乗った。やればできるのだ、やりたいことをやるためならp(^_^)q

この日やりたかったこと①
かどやさんの味噌ラーメンを食べる!!
c0321967_18530302.jpg
大好きな檜枝岐村、かどやさんの前でバスを降りようと思いつつもかぎやさんの前で間違えて降りたのはご愛嬌。
ほんの少し歩いて余計にお腹が空いて、本当に美味しく頂きました(*^^*)♡

村でのお昼ごはんは裁ち蕎麦か洋食に走ってしまうものだから、なかなか食べられなかった味噌ラーメン。9月の土曜に一度行くもなぜか準備中。諦めずに7時の電車に乗って良かった♪

この日やりたかったこと②
久しぶりに村の街並みを眺める!
c0321967_19054797.jpg
中土合公園の展望台に登る。こんなこんもりお山の上にある。3度目だけど久しぶり!!
c0321967_19072292.jpg
村は紅葉真っ盛り。美しい景色を楽しみながら静かな公園を歩いて登った。
c0321967_19093081.jpg
朝はバタバタと慌てたけれど、ここはのんびりのんびり。ゆったりとした時間を楽しんだ。
c0321967_19113470.jpg
木を這うツタウルシ、色づきもゆっくりね。
放射線状に伸びるウルシも色づき始めの優しく温かいオレンジ色。
c0321967_19141190.jpg
陽光に透ける葉っぱちゃんを眺めるのが好きっ♡
c0321967_19265476.jpg
葉っぱちゃん越しに見上げる青空も大好きっ♡
c0321967_19275065.jpg
展望台から燧ヶ岳も眺めたかったけれど雲の中で見えず。やりたいことも自分の意思でどうにもならないこともある。それはそれで逆らわない。逆らいようもないし、受け入れる(*^^*)v
展望台から眺める檜枝岐村。
c0321967_19313913.jpg
屋根の色は統一されていてエンジ色。赤色の山と秋空とマッチして…心落ち着く景色♡
c0321967_19381642.jpg
山々の紅葉をたっぷり楽しむ静かな時間。展望台への階段の脇でナラハヒラタマルタマフシかなぁ?と思う虫こぶの乾燥しちゃったものを見つけたり(*^^*)♪
c0321967_19404970.jpg
…ボケてるけど…マクロコンバータ忘れちゃったのよね。バタバタパッキンした弊害(≧∀≦)

中土合公園には過疎化が進まないように子孫繁栄祈願の男性のシンボル像もあったり(*^^*)♪
c0321967_19374899.jpg
ゆっくり散策終えたら民宿にチェックインして、温泉へ(*^^*)♨︎

この日やりたかったこと③
湯上りに美味しいビール琥珀を2杯飲む!
c0321967_19444883.jpg
まぁいつもやってることなんだけど、村では、あした天気さんの琥珀を飲まないとね(*^^*)♡J子さんとおしゃべりしながらね!

今年はもう一回できるかな♡

あした天気さんに行く前にちょっと立ち寄った安宮清水。
c0321967_19482773.jpg
なんとなく神聖さを感じる湧水の流れに心落ち着くのよね。
c0321967_19494666.jpg
そして日が陰る頃宿に戻る。

この日やりたかったこと④
美味しい檜枝岐の山人料理を楽しむ♡
c0321967_19512232.jpg
大好きな民宿、檜扇さん。囲炉裏には、じっくり時間をかけて焼かれる岩魚。今回は大葉味噌焼き。
c0321967_20391196.jpg
おちゃけ花泉をちびりちびりやりながら、食べるペースに合わせて出してくれるお料理を楽しむ。
この日は10名くらいの団体さんとおふたりのテーブルとソロの私(*^^*)ひとりでもまわりの会話に笑えたりするのは、女将さんりえさんのおかげ♡楽

この日やりたかったこと⑤
女将のりえさんが今年初めて会津駒ヶ岳、中門岳まで歩かれたと聞いたので感想が聞きたかったの(*^^*)♡
お忙しい方だからゆっくり話はできなかったものの、駒は広いのねぇ!と嬉しそうに楽しそうにお話しされていたことが、なんだかとても嬉しかった!
尾瀬を歩かれたお客さんが今度は駒にチャレンジしたいと言えば、私にも登れたんだから大丈夫よっ!となんだか誇らしげ。素敵なりえさん、お客さんたちもみんな笑顔になってたよ(*^^*)♡
お蕎麦をお代わりしたり、満腹満足。楽しい晩餐でした。

この日やりたかったことをやり遂げ、お酒は控えめにしておこうと思っていた夜なのに…
団体さんの中のおひとり素敵なお姉さまが、りえさんを手伝いお片づけ。私は自分の分だけお盆に載せて…お茶を飲んだりしていたら、お片づけのお手伝いを終えたお姉さまがひとりで過ごしている私とおしゃべりしてくれて…
りえさんがもう少しお酒飲めばいいじゃないと片口を持って来てくれて…遠慮する筈もなく飲んでしまう私。

お姉さまの団体さんはテニスやヨットを楽しむ仲間とか。スポーツ好きの素敵なお姉さまKさん。ご自身が楽しめるようにご家族の介護とか家事とかはしっかりやってから出かけるそう、そうしないと楽しめないと。その姿勢は田部井淳子さんのお話とすごく重なるところがあった。ひとまわり先輩の素敵な女性(*^^*)♡
そんな方がひとりで民宿に泊まったり、山に出かけたりしている私のことを勇敢で素敵だと言ってくれて。やりたいことを自由気ままにやだているだけでワガママなのかもしれないなんて話すとワガママじゃなくて素敵なことだ言ってくれて。
やりたいことを楽しむこと…そんな生き方をブレずにやり続けてね♡と…さほど酔っていた訳ではないけれど、どうしてそんな話をしていたのか覚えてないけれど、今の私を輝いてると言ってくれたKさんの言葉はすごくすごく温かくて心強くて、嬉しくて、お酒がとても美味しかったのでした。

思えば… 時に素敵な先輩女性と出会い、感銘を受け、成長してきた気がする。

田部井淳子さんの言葉も、尾瀬でたまたま同室になり私にテントをくれて北アルプスを進めてくれたK子さん、この夜のKさん。他にもたくさん(*^^*)♡

大学時代、工学部で過ごした私は女友達より男友達が多かったりもするのだけれど…お元気で素敵な女性との出会うたびになんだかステップアップしてきたようはようなそんな気がする。

よしっ、この夜もパワーUPしたぞ私!!これからもやりたいことをやれるように楽しんでいこ〜っとo(^▽^)o♪


田部井淳子の講演を聴いた後、会場から帰ろうとエレベーターに乗った時、そこに田部井淳子さんご本人が乗り込んできて、お隣で袖すり合う距離で階下に降りたっけ。「講演、とても素敵でした」と話しかけようかとも思ったけれど、あまりに自然に普通のおばさんといった雰囲気で乗ってこられたから、プライベートタイム…気を使わせないほうがいいなと思って声はかけなかったけれど。素朴で庶民的でありながらもとてもとても素敵だった田部井淳子さん…頂いた言葉を思い出しながら、「やりたいけど…」と言い訳を探すのではなく、やりたいことをやれるようにこれからも楽しんで生きていこうと思います(*^^*)☆出会いを大切にしながら、私は私の道を進んでいこうと思います!!

そんなことを思った檜枝岐の夜でした🌙




[PR]
by woodnote2014 | 2016-10-24 20:50 | えとせとら | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2016-10-25 10:07
こんにちは。
田部井淳子
さんが逝ってしまいました。。。(泣)
故郷が近く。。。彼女が登山をはじめたきっかけが
安達太良山で私とまったく同じでした。
とても残念です。。。 ! !
田部井さんには弔電をだしました。

↓100Kウルトラマラソンおつかれさまでした。
Commented by woodnote2014 at 2016-10-25 19:29
多摩太郎さん、こんばんは。
田部井淳子さんの訃報は本当に哀しいですね。もう一度お会いしたかった、お話を聴きたかった。
でもずっと尊敬する大先輩に変わりはないですよね♡

マラソンではなく遠足(とおあし)56kmまでしか進めませんでしたが…ありがとうございます(*^^*)♪