「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

長月。雨の会津駒ヶ岳。

2016年3度目の駒の小屋。今回も雨さ(^◇^;)

尾瀬沼の畔、長蔵小屋で目覚めた朝。深夜から早朝には強い雨が降っていて、そんな雨の音に今日は登るのやめちゃおうかな…なんて思ったりもしてたけど…。
朝食の6時に本館へ。今朝もY口さんらと一緒に。Y口さんご夫妻はこの日は龍宮へ行くという…駒をやめて一緒に行こうよなんて誘いに惹かれつつも、私は駒に行きますよ(*^^*)/雨も小降りになってたし。
c0321967_21514190.jpeg
まずは長蔵小屋から沼山峠に移動しましょ!



美味しい朝食をいただいて、談話室で美味しいコーヒーを一杯いただいた後、Y口さんらと「また!」と別れ、荷物を持ったら沼山峠へと向かいます!
c0321967_01345936.jpeg
大好きな老木さんにご挨拶して、三本からまつさんを見納めて…大江湿原を進みます。
c0321967_01352083.jpeg
雨はパラパラ。歩きやすい木道が続くので、レインウェアしっかり着たけど、傘をさして進みます(*^^*)/
c0321967_01353947.jpeg
沼山峠8:30発のバスに乗り、桧枝岐村へ。滝沢登山口に着いたのは9:20くらいだったかな。雨は少し強くなったような。
傘は折りたたんでしまい、カメラもしまってしまおうかと思いつつ…雨が上がると撮りたくなるから、首から下げてレインウェアの中へ。
9:30登り始めます。前日の燧の疲れはさほど感じておらず、筋肉痛や関節痛は皆無だったけれど…蒸し暑さに少しずつ足取り重くなりつつ、一歩ずつ登る。
今回こそ天気も悪いし、疲れてるし、駒山頂にも中門にも行かなくていいや…と思いながら登ります!小屋に行くのだ!!
水場に着いたのは11:30頃だったろうか。どうにもお腹が空いてきてシャリばて寸前。雨の中、休みたくもないのだけれど、食べないとますます時間がかかってしまう。ベンチに腰を下ろしていちじくあんぱんにクリームパンぺろり(*^^*)。
パワー復活、登りましょう!水場から歩き始めてすぐくらいだったかな。小屋番さん、三橋さんが下りてきた。あら、おでかけなのねん。今日は面白い青年が来るよなんて事前情報もらいつつ登ります。

少しして、雨が小降りになってきて、振り返れば雲をまとった山々が見えて気持ちが良かった(*^^*)。
c0321967_01355464.jpeg
さてさて石が敷き詰められた階段登り、木道が出てきて、駒の小屋や小屋が見え始めたよ(*^^*)♪
c0321967_01361978.jpeg
森林限界超えたらそこはすっかり秋。草紅葉が広がっていました!
c0321967_01364233.jpeg
濡れた木道は滑りやすいから気をつけないとなんだけど、ずっと雨の中歩いていたので、雨がほぼ上がって清々しくて、楽しくなってきましたよ!
c0321967_01365653.jpeg
昨日登った燧さんも少し雲と戯れていたね。
c0321967_01371617.jpeg
北東の山々も雲にまみれてる。スカッとした青空は大好きだけど、こんな不安定なお天気の中の自然美も素敵だもの。
c0321967_01373825.jpeg
駒の大池は穏やか。雨の波紋が少しあれど、逆さ駒も見られた!
c0321967_01383459.jpeg
さぁさぁお家へ入ろう(*^^*)/ただいま〜!山ちゃんが接客中だったよで会釈しつつ、荷物を降ろし、さゆりさんが出てきたらお土産渡して、濡れたレインウェアを脱いで、乾燥室に干してそそくさそそくさ…もう、慣れっこ。今年は3回着くとこんな感じ。
前回は靴の中に水溜りできてるような感じですっなり濡れていたけど、今回は靴の中までは浸水しなかった(*^^*)ほ。
c0321967_01385549.jpeg
宿帳書いて…宿泊料払って、お部屋、寝床に案内してもらったら、人がいないのをいいことに部屋に鍵をかけてしまって、さささっとお着替え。全とっかえ。雨に濡れたというより、汗がひどかったのね。暑さなのかハニーフラッシュなのか、汗くっちゃ(≧∇≦)着替えてさっぱり、冷えないうちに…「ビールちょーだいっ!」汗をかいた後のビールはうまいぜ!

ってビール飲んでたら…まさかの駒中Nちゃんいたっ(^◇^;)一体全体今季は何回来てるのよ!!

ビール飲んで、残っていたあんぱんとクリームパンを食べたら、お昼寝しましょ。体が冷えてきたからね。…って布団に潜ってごろごろ。前夜は睡眠時間たんまりだったので眠れなかった。けど、お布団でごろごろ。贅沢な時間。

16:30頃、土間に行ってみると3人さまのおじちゃん達、同室のご夫婦、単独男性おふたり。
三橋さんの言っていた面白い青年は一目瞭然(*^^*)元気にお肉焼き始めてたもの!!
私はパプリカとアスパラで蒸し野菜野菜スティックにして、あとはペンネのパスタで質素な食事…と思ってたら、おじさまがたからタコ飯いただいたり、愉快な青年から焼肉いただいたり、おちゃけをいただいたり。美味しかった!!食べた食べたお腹い〜っぱい!

青年の名はM上T志くん(仮称)。山は3年目らしいのだけど、毎週山に出かけ、それも結構なロングルートやハードルートを歩いているような強者。駒の小屋夜の限定Tシャツを着てあちこちの山で撮った写真を見せてくれて、ホントに愉快な好青年!

小屋番さゆりさんや山ちゃんも加わって楽しく談笑!笑った笑った。いい夜だった(*^^*)☆

気づけば朝。雨の音。部屋の窓から外を見下ろすもさびしげな大池。ゆっくりのんびり布団の中でまったりまったり。
c0321967_01400876.jpeg
6:30頃、朝ご飯にしようと土間へ行くとM上くんはジンギスカンを焼いておりました。ええ、ええ、遠慮なくいただきました!自分の朝ご飯は残り物野菜とエリンギたっぷりいれたチーズリゾット。
山に来るといつも太って帰るなんて贅沢な悩みを話しつつ、ジンギスカン食べて、カロリーオーバー。中門行ってカロリー消費しないとダメかしら?なんて冗談のつもりが…M上くんが「行きましょう、一緒に行きたいっす!」なんて言ってくれるものだから、オバちゃん行っちゃうよ!(≧∇≦)
c0321967_01403236.jpeg
8時過ぎ、てくてく(*^^*)雨にけぶる湿原はなんとも幻想的でしっとりとした空気かまた気持ち良くて、好青年が笑顔でサイコーっなんて楽しんでるもんだから、こっちまで楽しく嬉しくなってくる。
c0321967_01405329.jpeg
山を始めて、いろんな景色を眺めて、美しい山の景色に少し慣れっこになっていて、感動が薄れている自分に気づく。
c0321967_01411239.jpeg
初心に返って、気分は若返って…目に映る景色を素直に眺める。雨も爽やか気持ち良いもの。天然ミストシャワーサイコーさo(^▽^)o♪
c0321967_01414612.jpeg
てくてく。M上くんも写真撮るのが大好きなようで時折足を止め、決して早く歩いてるわけではないのだろうけど長身足長。ひとりで歩くより早くに中門に着きました!
c0321967_01420578.jpeg
幻想的な中門大池ふたりじめo(^▽^)o♪
c0321967_01423688.jpeg
2週間前に青空を移していた水鏡。この日移している空はどんよりな空だけど…そんな日もあっていい、そんな日があるから青空の日もいい。
c0321967_01425367.jpeg
さ、奥まで進みましょ。ますます湿原の草紅葉が色濃くなったような(*^^*)♡
c0321967_01434027.jpeg
レンズが少し曇ってしまったな。ま、幻想度割り増しで(≧∇≦)!
c0321967_01440123.jpeg
苔の絨毯の上の小さな小さな植物も雨に濡れて彩り鮮やか。
c0321967_01443105.jpeg
何気ない風景がとてもとても楽しくて、M上くんは戻りたくな〜ぃ!と叫んでるけれど、残ってていいよ〜!私は帰るけど非情に置いてきますよ(≧∇≦)
c0321967_01445685.jpeg
中門大池に戻って、雨の景色もしっかり楽しんで(*^^*)♡
c0321967_01453233.jpeg
さてさて小屋方面にホントに戻りますかねぇ。
c0321967_01460984.jpeg
帰りはゆっくりゆっくりね(*^^*)b
c0321967_01463372.jpeg
池塘のある景色をたっぷり楽しんで。赤く色づくイワショウブの実を眺めたり。
c0321967_01470850.jpeg
雲がふわ〜っと流れ姿が見えた駒山頂を目指して歩きます。
c0321967_01472900.jpeg
雲がほゎ〜っと流れる景色もとてもステキで、雨の日の中門も来る価値あるなぁと誘ってもらったことに感謝して。
c0321967_01474971.jpeg
会津駒からの視界は皆無だったけど…それも慣れっこ!
c0321967_01483542.jpeg
三角点も斜に構えて撮っちゃうよ。
c0321967_01491543.jpeg
駒の小屋も雲にまみれてる。ホントにお散歩タイムはおしまいだ。
c0321967_01501960.jpeg
小屋に戻ってきましたよ!雨の波紋、風に揺らぐ駒の大池ながら、なんとなく逆さ駒の小屋見られたし。楽しい雨のお散歩おしまい。
c0321967_01505965.jpeg
小屋に戻って、美味しいコーヒーいただいて、しばしまったりしてから下山します。
M上くんも下りるというけれど、荷物整理、身支度を早く済ませた私はお先に下山!駒の姉さんに見送っていただいて。
c0321967_06354275.jpeg
登って来た時よりなんだか色が鮮やかになったような湿原を楽しみながら下りましょう!
c0321967_01514794.jpeg
心地よい雨。少し弱くなったかな(*^^*)♪
c0321967_01520820.jpeg
あっという間にM上くんに追いつかれ、先に行ってもらいながら、後を追いかける。自称、歩くの遅いM上くん。早いって!小走り、ジョギング気分で下るのもまた楽し!
c0321967_01524691.jpeg
しっとりとしたブナ林はとてもとても綺麗で心洗われるような気分。
c0321967_01535431.jpeg
雨の日の森も好きだというM上くん。ガテン系なのに繊細な感性の持ち主で一緒に歩けて楽しかったよ〜o(^▽^)o♪
c0321967_01541188.jpeg
もう少しで終わってしまう。もっと山を森を楽しんでいたくて、空を見上げたり、ヘリポートで足を止めたり…。
c0321967_01543392.jpeg
いつしか雨も上がり、時折射す光に空気が澄んで瑞々しい緑がステキに見えてきて。
c0321967_01545824.jpeg
そんな緑を楽しむ時間も取り付きの階段が近づいてきて…
c0321967_01553648.jpeg
階段降りてミズナラさんにただいまと言って下山完了。
c0321967_01560442.jpeg
いつもならここから私はショートカット道を楽しむところ。今回は車に乗せてもらいます(*^^*)♡感謝感謝!

燧の湯で汗を流し、あした天気で遅めのランチを楽しみ、ワガママ言って駅まで送ってもらっちゃって…楽しいデートを終えたのでした。←あれ?違うか(≧∇≦)ゔはははは。

いやいや雨の駒もいいもんですね。イケメン男子と一緒ならなおさらね(*^^*)bそんな長月の駒でした。ゔはははは☆

[PR]
by woodnote2014 | 2016-09-22 11:30 | 山歩き | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2016-09-25 10:35
こんにちは。。。 ! !
会津駒は。。。☔ でしたか。
どうも 今秋はすっきりしない天気が続きますね。(泣)
私も ( 穂高 ) 予定しているのですが、躊躇しています。。。
Commented by woodnote2014 at 2016-09-26 07:40
多摩太郎さん、おはようございます。
会津駒に行くといつも雨な今年ですが、この週末は雨や増水恐れつつの山行、お天気パッとしないながらレインウェアは着ずに済みました。
予報に戸惑い計画は立てにくいけれど、短い秋を楽しみましょ〜ね(*^^*)/