WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

夏の終わりに☆会津駒ヶ岳2016

月に1度は行きたい会津駒ヶ岳 駒の小屋。
今年は5、6月には行けなかったけれど。7、8、9、10月は行きますよっ(*^^*)/
c0321967_17225348.jpeg
8月27日小屋の予約状況はどうやら満室。前日、天気予報を見てみると雨。こりゃキャンセルが出て、静かな小屋になるなと(*^^*)晴れてもよし、雨もよしなのだ。
日曜の天気予報もパッとしないし、今回は山頂にも中門にも行かなくていいなと。カメラも雨の中、持って歩いては修理に出してるPENちゃんはお留守番、雨の中だってへっちゃらToughくんをお供に。




尾瀬夜行も毎回1〜5号車まではスカスカ。レディースカーの6号車だけが半分近く乗っています。今回はもっと少なかったかな。

夜行に乗る前のひとり居酒屋がマイブーム!?な私。ビールに日本酒まで飲んだので、硬くリクライニングもない座席でも、ボックス仕様にしたら、足も伸ばせてそれなりに快適で熟睡。
会津高原尾瀬口のホームに降り立ったのは朝4時。しっかり雨が降っていました。桧枝岐村、滝沢登山口に降り立ったのは5:20。穏やかな小雨。このくらいなら樹林帯の中に入ってしまえば気にならない。
トイレを済ませ、トイレ前の屋根のある場所でレインウエアを着込み、ザックカバーをかけ…5:40出発です!
c0321967_17245138.jpeg
ショートカットを登ること20分。ミズナラさんにご挨拶をして行きませう!
c0321967_23595873.jpeg
小雨降る中、登っていると…小雨から…「小」がとれて、しっかり雨(^◇^;)
まぁレインウェア着てるし、インナーもすでに汗でびしょ濡れだし…寒くなる心配もないし、カメラも濡れても平気だし…まぁのんびり行きませう。そう思いつつも足元滑るから草木を愛でてるゆとりはほぼなく、せっせと歩くのが速くなる。
c0321967_07465747.jpeg
水場近くになってくると登山道にはコーヒー牛乳のような濁流が流れ、それを逆行する。
登山靴もレインウェアももう5年選手。靴を擦って歩く癖のある私、靴の側面が破れたりしてソールを張り替えて修理するよりも買い替えちゃえってことにいつもはなるのだけれど…スカルパくんは丈夫。この秋越えたらソールの張り替えに出そうかな。レインウェアも撥水性より吸水性良くなってきたし(≧∇≦)買い替え時かなぁ…。あ〜また福沢さんとの別れが近づいてくる。ま、どちらも安全登山に必要だものね。
c0321967_07522517.jpeg
水場通過は7:20 いつもならザックを置いて水を汲みに行くのだけれど、ちょっとといえど急坂下って水を汲みに行くのは億劫で…今回はスルー。

雨はちっとも弱まらないけど、お花ちゃん達をちょこちょこ愛でるゆとりが出てきたので…ぱちりぱちり。
c0321967_07394792.jpeg
すっかりアキノキリンソウさんの季節です。

c0321967_07400442.jpeg
このノギクの類は… シロヨメナちゃんかしら?それともノコンギクかしら?まだまだ勉強が足りずわからんちん。

c0321967_07402329.jpeg
オヤマリンドウさんもたくさん。雨に濡れても平気なToughくんとはいえ…ちゃんと水滴拭かないとね、ボケちゃった(^◇^;)

c0321967_07404203.jpeg
キンコウカは花の季節を終えて秋の草紅葉を作るべく色付いて。

c0321967_07410271.jpeg
雨にけぶる中、うっすら駒の小屋も見えてきましたよ♪

c0321967_07412171.jpeg
池塘に雨粒が描く波紋も見てると飽きなくて…と足が止まる(*^^*)雨も楽しまなきゃ損損。
c0321967_07414378.jpeg
さて…あとひと登り。まだ8月というのに秋色に染まりつつあるなと感じながら一歩また一歩。
c0321967_07415911.jpeg
駒の大池越しにうっすら会津駒ヶ岳。まぁるいたおやかなお山が見られただけで満足。今回は山頂にも行かないよ!ってこの時は思ってたのよ(*^^*)♡
c0321967_07421758.jpeg
「ただいま〜(*^^*)/」迎えてくれたのは、今年から働いている青年、山ちゃんと駒中Nちゃん。奥から三橋さんが出てきて「おかえり!早かったね!さすがさすが!」と。到着は9時前だったから国道から3時間15分くらいかな。雨だとね、写真を撮るのに足を止めることが少ないし、水場に寄ってもいないからね。
「あれ?さゆり姉さんいないの?」なんて聞きながら、レインウェアやザックカバーや濡れた者たちを乾燥室に干して、全身ぐっしょりだったから、急いでお掃除してくれたお部屋で着替えさせてもらって…。
お土産渡して一息ついて、美味しいコーヒー淹れてもらってまったり。三橋さんや連泊のIさんとおしゃべりしたり。
雨の音を聞きながら…の〜んびり。お腹が空いたらお昼ごはん。もやしたっぷりフォー。もちろんビールでね(≧∇≦)えへ。

食後は少しお昼寝。前回午前のビア、午後のビアと楽しんでたら夕方寒気やら頭痛やらにやられたし。睡眠不足やら熱中症やら気をつけないと。ポカリ飲んで、お昼寝。
うとうとするもあんまり熟睡できなかったのだけど。
c0321967_07423268.jpeg
16:00過ぎ、雨が小降りになったところで駒の大池一周(*^^*)駒の大池に映る逆さ駒の小屋を楽しんだり。
c0321967_07425473.jpeg
少し秋めいてきた湿原を楽しむ。
c0321967_07434448.jpeg
今年は雪が少なくて春が早くて、お花ちゃんたちも慌ただしく咲いてしまったように感じていたけれど、夏が長いのかと思いきや秋も早い。もう少しもう少しのんびりゆるゆると過ごしたいのにな(*^^*)♡

さて、午後から上がると聞いていたさゆりさんの声が聞こえてきたよ。で、ばったり再会したのはトイレ(≧∇≦)駒の小屋のトイレは綺麗で居心地良いから…そこで女子トークはじめちゃった。ゔはははは。まぁ近況、笑い話、噂話…話は尽きず…夕飯の心配して駒の兄さんがやってきたりして。えへへ。

さてさて5時頃からランプの灯りがともった土間で晩餐。この日は満室予定も雨予報に半分くらいキャンセルだったのかしら。土間もゆったり使えます。
きゅうりとツナのサラダと簡単ポトフもどきを作って、常連S藤さんのワインを頂いて(*^^*)♡
c0321967_07442172.jpeg
ポトフをおすそ分けしつつ…残ったスープと野菜に少しのソーセージを使って、S藤さんがラーメンにしてくれたり(*^^*)シェアしたりコラボしたりの晩餐楽し。
ワイン飲んでたのに、途中から梅酒飲んだり、日本酒飲んだり。苦手だったちゃんぽんもこの小屋に来るようになって平気になっちゃった(≧∇≦)ぁ、調子にのって飲みすぎるとトイレへの木道から落ちそうになったり、翌日の二日酔いとかもあるからご用心(≧∇≦)程よく飲んで食べて笑って就寝☆☆☆彡

深夜にもトイレに行きたくなったりして、外に出る。曇り空ながら朧げな三日月が見えたりして、穏やかな夜。
c0321967_20413227.jpeg
朝…日の出は5時頃。
c0321967_12423268.jpeg
4:50頃の空は晴れていて、東、南方面低いところには雲があれど、駒の大池には綺麗に逆さ駒が映ってた。
c0321967_20424380.jpeg
東の空に太陽の気配。予想外に御来光も見られちゃう?なんてね欲張るとね…雲もくもく流れてきて、頭上の青空まで曇っちゃった(≧∇≦)
c0321967_19052225.jpeg
それでも土間で朝ごはんの支度をしていたら…窓から感じる太陽の気配。5:20過ぎに雲を払いのけながら太陽が昇っていく様子が見られました(*^^*)♡
c0321967_19055050.jpeg
いや〜、駒にも中門にも行く気さらさらなかったのに…お天気良くなってきたし、清々しいし、これは行かなきゃもったいない!!下りるというS藤さんを見送ったら、私は中門行きますよ(*^o^*)/
c0321967_19061509.jpeg
ゆっくりね(*^^*)花々を愛でながら♪イワイチョウはもう、残りわずか。
c0321967_19064166.jpeg
ヨツバヒヨドリさんは雨上がりなんだかいつもより潤って。

花々も大好きだけれど。この朝とても感動したのは雲と山の織りなす風景。
c0321967_19070062.jpeg
真っ白から徐々に透明感増してきて…
c0321967_19071797.jpeg
緑の山々が見えてくる。
c0321967_19073176.jpeg
その様はとてもとても雄大で美しく…ぇぇ、ぇぇ、涙でましたよ(*^^*)♡
c0321967_19074370.jpeg
平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳方面よね。
駒を巻きながらこんな景色を眺めて幸せな気分になって…中門へと向かおうとしたら、駒から降りてきたIさんが、中門へ行くかどうか迷っていたようだったけれど、私につられて行くことに♪時間があるのに行かないなんてホントもったいないもの!!

c0321967_19080047.jpeg
どことなく秋めいてきた優しい優しい景色を眺めながら穏やかな穏やかな木道を歩く。穏やかと油断してると滑ったり、傾いたりするのでご用心(≧∇≦)
c0321967_19081608.jpeg
アキノキリンソウもなんだかくつろいでるご様子。
c0321967_19083214.jpeg
雲が下に…頭の上は青く…。
c0321967_19084682.jpeg
素朴な湿原も愛しくて…にこにこ楽しく歩きます。
c0321967_19091467.jpeg
中門大池に着いたのは、ちょうど7時頃。
c0321967_19093603.jpeg
美しい池塘。大好きな景色(*^^*)♡
c0321967_19095471.jpeg
同じような写真…心躍って何枚も何枚もパチリパチリ撮りたくなるのです♪
c0321967_19101039.jpeg
天気も良いし大池のさらに北方向にも行っておきましょう。
c0321967_19103416.jpeg
小さな池塘の集まる静かな場所。遠くの山々を眺めたり。
c0321967_19104950.jpeg
池塘のまわりをゆっくり一周。
c0321967_19111567.jpeg
ただただ美しい空、山、池塘。
c0321967_19114774.jpeg
雄大な自然は高くに雲の幕を張り、下に雲の海を作る。その間に挟まれて、感無量。
c0321967_19121535.jpeg
植物の命にも心奪われる。この日は熟女のイワショウブさんがとてもとても艶っぽかったな(*^^*)♡
c0321967_19123137.jpeg
白く清純な少女から、どんどん色気を増して紅が濃くなり…とっても綺麗な大人のオンナ風情。
c0321967_19125068.jpeg
紅といえば…モウセンゴケも綺麗なんだけどねぇ。妖しげ(≧∇≦)
c0321967_19134828.jpeg
ふふふ。たっぷりこの一帯の空気を満喫して、中門大池へと戻ります。
c0321967_19140987.jpeg
空の色が少し涼しげになったような。そんなことを池塘に映る空に感じる。
c0321967_19142905.jpeg
雲も少しずつ増えてきた。
c0321967_19144833.jpeg
静かな静かな水面、美しい水鏡、目に映るものは水なのか虚像なのか。ただただ美しいのは目の前にある事実。
c0321967_19150580.jpeg
あ〜中門。大好きだ(*^^*)♡
c0321967_19155760.jpeg
さて…戻りましょう。ずーっといたい場所だけど、またいつでも来られるものね。

不意にIさんがこの黒いのは何かしら?と。ひとりだと見過ごしてしまうものもふたりだと気付けるのも嬉しいもので。
はてさて?何かしら?おや…イワショウブの赤い実と同じ感じ。イワショウブなのかしらね。
c0321967_19162165.jpeg
何度も訪れてる場所なのに毎回違う感動違う発見がある。未踏のお山に行きたい気持ちもたくさんある今シーズン。それでもやっぱりここは私の帰る場所。
c0321967_19164101.jpeg
雲の中に向かうように涼しい風に吹かれながら、歩くIさん。とても素敵なお姉さん。
c0321967_19171901.jpeg
虫も大好きだそうで…私の大っキライな カマドウマすら好きだという、本当に自然を愛する方なのね。
c0321967_19181240.jpeg
そんなIさんの背中を眺めながら、山に溶け込むように歩いている時間がとてもとても愛しく感じていた。

さて…駒を巻いてきたので私は駒へ、Iさんは巻いて、小屋へ戻ります。

駒に登っていくと咲いていたのはサワギキョウ。紫はやっぱり秋の色ね。
c0321967_19183262.jpeg
会津駒ヶ岳の山頂に着いたのは8時頃、気付けばガスに包まれていたっけ。
c0321967_19185937.jpeg
まぁ駒の山頂の眺めはさほど…なので、良い良い。さささ、小屋へ戻りましょ(≧∇≦)
c0321967_19192172.jpeg
小屋に戻ったのは何時だったか。とりあえず、荷物を整理して、この日は雨の心配はなさそうだったので干してあったレインウェアやザックカバーを片付けて、土間の棚に置いてあったコッフェルやガスも回収して…パッキング。完了したら…さて、土間の掃除はまだ終わっていない…履いておきましょうね。お手伝いさせてもらいますよ〜!
その前にキリンテに下りるというIさんをお見送り(*^^*)/また♪

さて、掃き掃除、テーブル、椅子の板を拭き掃除、床のモップがけ。丁寧に丁寧に毎日綺麗にしている駒の小屋。快適に過ごすためにお掃除、お掃除…恩返し(*^^*)♡

日曜日、いつもならもう少し登山者が上がってくるのに、前日のお天気やこの日の天気予報に登ってくる人も少なげ。
お掃除やら終わったさゆりさん、山ちゃん、駒散歩から戻ったNちゃんと小屋前ベンチでコーヒーブレイク(*^^*)/■
Nちゃんが漬けて持ってきたハニーナッツを南部煎餅に載せて食べたりして。ハニーナッツが美味しかったから、私も真似っこして数日後、ラズベリーとラム酒プラスのアレンジ加えて仕込んじゃった。なかなか美味しくできて、もう半分食べちゃった!
c0321967_20254600.jpeg
はちみつはもちろん下りて、平野商店で買ったトチミツね(*^^*)☆

…と話が飛んだ。コーヒーブレイクを楽しんで…のんびりして…下山しなくちゃ…11時過ぎ。ちなみに駒中Nちゃん夏休み中。5連泊とか6連泊とか(^◇^;)私は最長3連泊が1回あるだけでまだまだですゎ。

下りる前に次回の予約を入れて…また来るから後ろ髪引かれず…下界の温泉&ビールを楽しみに降りるのだ!
とはいえ…ここは、振り返って小屋のある景色を見たくなるポイント。またね☆
c0321967_20295388.jpeg
さささ…ぐんぐん下りる。時折射す陽光に緑が綺麗で立ち止まりたくもなった。
c0321967_20304274.jpeg
秋の気配を感じながら、空を樹々を見上げる。
c0321967_20315631.jpeg
この夏は南アルプスも北アルプスも楽しく歩いたけれど…やっぱりいちばん落ち着くのはこの山この道なのだよ。
c0321967_20330507.jpeg
優しい空、可愛らしい木の葉。
c0321967_20335974.jpeg
歩き慣れた道。
c0321967_20344114.jpeg
美しい緑に囲まれて深く深く息を吸い、息を吐く。
このところなんだか、疲れていたり重い気分に滅入ったりもしていたのだけれど…山は、駒は、やっぱりすごいや!なんだか下りる頃にはすっきりさっぱり憑き物がとれたような清々しい気分だったものo(^▽^)o♪
c0321967_20352579.jpeg
階段を降りたのは13時頃。ミズナラさんただいま!!
c0321967_20364462.jpeg
雨降る前日には気づかなかったけれど、ススキがとても綺麗だった。
c0321967_20375130.jpeg
ショートカット道を抜けて、沢の流れとともに下ります。
c0321967_20384745.jpeg
美しい沢の景色を堪能して下山完了。13:20。
c0321967_20395235.jpeg
今回は…暑いし…下山口から近い駒の湯に入ろう(*^^*)♨︎
気持ちよく汗を流したら…お地蔵さまにご挨拶をして…
c0321967_20402516.jpeg
行きつけのビール屋さん←誤☆あした天気さんで美味しいビール☆琥珀を飲んで、パスタ食べてのんびりまったりして…最終バスで帰りましょ。いや…帰る場所は駒&村だから…出稼ぎに(≧∇≦)

次は初秋に帰ります☆

おしまい。


[PR]
by woodnote2014 | 2016-09-06 21:15 | 山歩き | Comments(0)