WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

2016夏休み山行 室堂〜五色ヶ原〜薬師岳 天空のトレイルを歩く Day_1_後半

獅子岳でも15分しっかり休憩。写真撮ったり地図を確認したり。
c0321967_13593122.jpeg
きた道を振り返れば、鬼岳、龍王岳、立山…その向こうにちょこんと剱の頭。直線距離にしたらさほど遠くはないのにアップダウンがあるので随分歩いてきた感覚。
このトレイルは概ねそんな感覚。




西はなんとも穏やかな景色。
c0321967_14031022.jpeg
雲が低いところにも上の方にも。
そして進行方向。
c0321967_14102275.jpeg
ひと山越えたらすぐに五色ヶ原…とても近くに見えるけど、みえないところにザラ峠が隠れてる。獅子岳から標高370m近く低いところ。
重い荷物を担いで登るのも辛いけど、下りはもっと辛い。下山時なら良いのだけれど、縦走初日。下るのもったいな〜い…って気分になる。が、五色ヶ原は確実に近づいているので、わくわく感の方の勝ち!下りは足元を滑らせやすくて苦手なので気をつけて歩かなきゃ。黒部湖を見下ろしたり景色を楽しむことも怠りなく(*^^*)♡
c0321967_14145375.jpeg
チングルマはほとんど咲いておらず、果穂となっていたけれど、そんな姿もとても楽しかった。
c0321967_14161742.jpeg
谷を見下ろしてみたり。雲のある景色もとても気持ちが良い。
c0321967_14175401.jpeg
とても近く見える五色ヶ原も人と共に写してみるとやっぱりまだ遠い。歩きやすい道でもないし、ハシゴもあったり、少し疲労が溜まってきたけれど、まだまだ元気。しっかり歩く。
c0321967_14201802.jpeg
疲れてくると歩を止め花々の写真を撮りながら足休め。ヤマハハコちゃんに…ミヤマアキノキリンソウ…じゃないか、オタカラコウ?葉っぱが違う?あれれ?
あ!ミヤマキオンかな^_^
c0321967_14215157.jpeg
あまり普段は撮らないオンタデもなんだかこのコースでは存在感があって美しかったな。山の優しい景色を演出してくれているようで素敵だったな(*^^*)♡
c0321967_14233119.jpeg
ザラ峠まで下りたのは12:10
その向こうは崩壊して開いたような土の面が痛々しく荒々しく見える。
c0321967_14251142.jpeg
歩いてきた道を振り返れば、ジグザグ。本当に随分下ったものだ。
c0321967_14271261.jpeg
また五色ヶ原までは登り返し。なかなかハードだったけど、五色ヶ原が近づいてくることを感じてすごく嬉しかったなぁ。
c0321967_14294564.jpeg
優しい大地がどんどん広がっていくようたった。道は木道に変わり、キャンプ場と小屋へ行く道と分かれていて、分岐のところに「キャンプをされる方は山荘で受付してください」と書かれた看板があり、まっすぐ進まれる方が多かったけど、私はまっすぐキャンプ場に向かいます。山荘までは登りだけど、キャンプ場方面はなだらかだもの。
c0321967_14425760.jpeg
受付はテント張って荷物置いから空身で行くのです。もうすぐテン場といったところで、ハイマツからひょこっと雷鳥さんがまて現れた。
c0321967_14341801.jpeg
今回もファミリー。お母さんに子供達、4、5羽。
c0321967_14344881.jpeg
雷鳥さんは人をさほど恐れなくて、子供達は無邪気に走り回る。
c0321967_14354154.jpeg
それでもお母さんはやっぱり警戒態勢。子供達を見守りつつ、人間にも警戒している雰囲気。
c0321967_14364494.jpeg
しばし雷鳥ファミリーさんと戯れてしまいました。テント場へ行かないと(*^^*)
c0321967_14374400.jpeg
先へ急いでいると野鳥さんも顔を見せてくれたり嬉しかったなぁ(*^^*)♡
13:10キャンプ場到着。トイレにも水場にも程近く、整地されていて好都合なところにテントを張る。ちゃちゃっとテント張って、テントの中にマットやシュラフや広げたら…貴重品持って小屋へと向かいましょう。登り約15分。空身になっても足取り重し。ゆっくり…イワツメクサの群生楽しんだり。
c0321967_14452775.jpeg
チングルマの果穂を愛でたりしながら、のんびり。
c0321967_14460672.jpeg
山荘の写真はすっかり撮り忘れたけれど、テント泊の受付をして、缶ビールを2缶買って…テントに戻ります(*^^*)♡ビールがぬるくなる前に〜!!
テントに戻って、柿の種食べながらスーパードライぷしゅり。すっかりお天気も良くなり北アルプスの山々、赤牛などなど眺めながらぐびり。写真は撮りそびれたなぁ。
ひと缶飲み干して、まだ15:00。暑くてテントの中には入りたくないし、結局疲れたと言ってもまだ元気だったこの日。黒部湖の方へ下りる道をしばしお散歩。
c0321967_14521207.jpeg
ひとの気配もなくて北アルプス独り占め気分で気持ち良く1時間ほど歩いてた(^◇^;)
c0321967_14553037.jpeg
気持ち良い景色の中、みんなも歩けばいいのになんて思っていたけど…普通歩かないね(^◇^;)今日も随分歩いたし、翌日だってたっぷり歩けるんだものね。えへへ。
c0321967_14591526.jpeg
16時…まださほどお腹は空いていなかったけれど、まぁゆっくり食べましょっかね。
フォーに辛味ソーセージ、ツナ、ポッカレモンたっぷり入れて。買い置きして少しぬるくなったビールは山専ボトルの氷と共に冷たくいただいた。
c0321967_14583012.jpeg
食後は持参の白ワインをちびりちびり。少しずつ陽が傾いてきて涼しくなってきて、のんびりまったり。
穏やかな時間を楽しんで…。
c0321967_15020845.jpeg
18時過ぎ、テントの中、シュラフの上にゴロンと横たわったら、すーっと眠りについていたようで、19時過ぎ寒くて目が覚めた。ダウンを上下着込んで、月明かりで明るい星空見上げ、トイレに行って…そのまま就寝。この日は珍しく気持ち良く朝まで眠れたなぁ(*^^*)☆

そんな山の日、夏休み山行初日でした。

[PR]
by woodnote2014 | 2016-08-16 15:05 | 山歩き | Comments(0)