「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

足休め!?の尾瀬散歩 Day_2

6月19日 4:00アラームで目が覚め、止め、眠る。
いやいやいや起きようよ(≧∇≦)4:30布団から抜け出す。
窓から見える空は白…雲なのかまだ光が入る前だから薄暗いのか…後者だ。うっすら薄雲が見えるような。
c0321967_20013797.jpeg
窓からでも朝の景色は楽しめるけどやっぱり外に出て少し歩こう。



長袖、半袖Tの重ね着だけでも寒くないかなと思ったけれど、薄手のウィンドブレーカー羽織って正解。
寒くはないもののやっぱり尾瀬の朝の空気はひんやり。
c0321967_20035365.jpeg
赤田代からの至仏を眺めながら下田代へ向かう。
c0321967_20050008.jpeg
西の空の青みが増してきた。放射状に広がる薄雲がとても綺麗。
c0321967_20051981.jpeg
ワタスゲちゃんの朝は、朝露に濡れてしっとりの印象だけど、この日は以外と乾いていてほわっと。
c0321967_20054174.jpeg
朝は野鳥さん達がとても元気。カッコーの声くらいしか認識できないけれど多くの声が聞こえる。姿もちらほら。
c0321967_20060066.jpeg
朝焼けとまではいかないけれどほんのりと紅がはいった至仏の空。
c0321967_21105899.jpeg
朝露に濡れるオゼヌマタイゲキ。
c0321967_21111277.jpeg
木道をてくてく歩いていると三脚を立て燧方向にカメラを向け、タイミングを見計らっているカメラマンさんと遭遇。
温泉小屋泊ですか?と。朝の景色を見るには場所がね…と。いやいやいや、見晴の人の多いところよりも、静かで風情があるのですよ!!湿原側の部屋からの眺めも素敵です!いいところですよ(*^^*)♡なんてお話をしたような。
c0321967_21113349.jpeg
燧の上には波打つような雲。少しずつ光が近づいてくる気配。
c0321967_21114973.jpeg
徐々に明るくなってくる。静かな時の流れを感じる時。
c0321967_21121815.jpeg
おや?木道に茶色い足跡。あなたは誰だい?
c0321967_21123570.jpeg
そんな朝のお散歩を済ませたら、部屋に戻って、荷物整理とお化粧して…6時朝ごはん。
美味しい朝ごはんをしっかりいただいて6:30出発です!

三条の滝へ行こうと思っていたものの、なんだか貧血気味で前夜は脚の張りも感じたので緑あふれる段吉新道から御池へ向かうことに。
まずはギンリョウソウさん達と出会う。頭だけ出してる子も多かったね。
c0321967_21125871.jpeg
沢沿いに咲いてたのはコンロンソウかしら?この辺りは本で見るのと大きさのイメージがつかめてなくて不得意分野。
c0321967_21134822.jpeg
苔生した岩や倒木、流れる透き通った水。心の疲れをほぐしてくれるような優しい時間が流れる。
c0321967_21141550.jpeg
ゴゼンタチバナも、これからどんどん咲くのかな(*^^*)美人な子がちらほら。
c0321967_05591188.jpeg
少し太陽が高くなり見上げた緑がキラキラ。
c0321967_05592773.jpeg
緑の光の中を歩きます。裏燧の木道は古くて湿っていて滑る…のがいつもなのに、滑らない。湿って黒ずんでるはずの木道がなんだか乾いて灰茶色って感じ。滑らないのはありがたいけどやっぱり水不足が心配ね。
c0321967_05594462.jpeg
立派な樹木に立派な苔がびっしり。苔も渇いてるけれど、触ると優しい感触(*^^*)♡
c0321967_06000255.jpeg
緑の中に緑を見つけるのは難しい。偶然目に飛び込んできたこの子はエゾスズランの蕾かしら?(*^^*)
c0321967_06001826.jpeg
光射す緑にもいろいろ。透き通るような緑もあれば、陰となり深みを感じさせる緑。それぞれがそれぞれに美しい。
c0321967_06003511.jpeg
ツルリンドウは赤い実をつけていた。小さな2つのラッパ状の花は実になるとあとが目のように残るのね(o o)
c0321967_06005319.jpeg
小さな植物を撮るためにしゃがむのは何も考えず、カラダが動くのだけど、立ち上がろうとしたら、腿もふくらはぎもぷるぷる、腰は重いし、目の前も一瞬くらっと。いやはや貧血だもの。血が巡ってないもの。
c0321967_06011957.jpeg
いやいや大丈夫。一過性のものだから平気平気。立ち上がる時はゆっくり「よっこいしょ…」と言ってしまうのは致し方なし…orz
c0321967_06013508.jpeg
裏燧橋通過8:10 御池のバスは11:05だから…早過ぎる!もっとゆっくり歩かないと(≧∇≦)
橋の真ん中で平ヶ岳を望む。高いところ昔は平気というか大好きだったんだけど、年を重ねて少し臆病になったのか、尾瀬の高い木道とか少し足がすくむ。貧血で突然倒れたりするようなことはないけど、ふらっとすることはなきにしもあらず。油断大敵!さっさと、橋を渡りましょ(^◇^;)
c0321967_06014975.jpeg
橋のたもとのタニウツギももう花は終わりかけてて茶色くなってたから写真は撮らず。去年はゴゼンタチバナがたくさん咲いていたはず…7月半ばも過ぎた頃だったけども。
今年はツマトリソウがこの辺りには多かったような(*^^*)
c0321967_06022746.jpeg
もちろんゴゼンタチバナも(*^^*)♪
c0321967_06020743.jpeg
西田代だったかな。少しワタスゲぽわぽわいっぱい残っていてくれました♡
c0321967_06063124.jpeg
タテヤマリンドウもこの辺りは原の子達より色濃いような。元気に咲いておりました。そういやよく人様のブログなどでピンクの変りものちゃんも見るけれど…見たことないのよねぇ。白っぽいのと紫までだなぁ。どこにいるの?ピンクの子(*^^*)
c0321967_06064916.jpeg
ま、ピンクといえば姫シャクナゲちゃんがいるか、良いのよね(*^^*)♪
c0321967_06070588.jpeg
わずかに残っていたイワカガミちゃんも可愛らしいピンク。
c0321967_06072474.jpeg
ベニサラサドウダンは濃いピンク。
c0321967_06080376.jpeg
花が散り落ちている株も多かったけれど、満開の株もいくつか。鮮やかできれいでした。
c0321967_06081756.jpeg
アカモノちゃんももう花は少なくなってたね。
c0321967_06083234.jpeg
コバイケイソウ、今年はどうかしらね?ちっちゃな蕾を早々とつけてる子もいました。
c0321967_06085068.jpeg
あなたはスノキちゃん?
c0321967_06090623.jpeg
時間が早いから上田代のベンチで30分くらいお昼寝しようかなと転がってみたけど、虫が気になって眠れません(≧∇≦)
c0321967_06092156.jpeg
姫田代までくるとレンゲツツジが鮮やかでぱーっと目の前が華やかに(*^^*)

そうして10:00御池着。バスまで1時間あるので、はじめてスモウトリ田代をちょこっとお散歩。
ヒオウギアヤメさんこんにちは(*^^*)♪
c0321967_06093639.jpeg
何気にここのワタスゲちゃんがいちばん賑やかだったかも(*^^*)
c0321967_06095720.jpeg
そうして尾瀬のお散歩おしまい。

桧枝岐村に寄って、温泉入って、たくさんの山友とニアミスだったりばったり遭遇したりしつつ…

今年初のあした天気さんで美味しい琥珀ビールをいただいて(*^^*)満足満足。
c0321967_12462912.jpeg

そんな足休め散歩翌日…駅の階段登る脚に疲労が〜!!足休めになんてならんて(≧∇≦)

…了。

[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-20 12:50 | 山歩き | Comments(0)