「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

足休め!?の尾瀬散歩 Day_1

ハーフマラソンを2週連続で走り…いや、練習も含めれば3週連続で走り、お山にも行けず…お山に恋煩い。
会津駒ヶ岳、燧ケ岳…登っちゃおかと思いつつ、足の疲労をとらなきゃいけないものだから、無理せず尾瀬ヶ原散歩とすることに。
c0321967_16234686.jpeg
今年は雪が少なかったこと、気温が高かった?ことからか、ワタスゲの見頃も過ぎてることは分かっていたけれど、花期が一様に早まっているならば、それなりになんらかのお花は咲いているだろうと思いきや…数週間前のことだったか数度霜が降りたそうで、花芽がやられてしまったそうな。
驚くほどお花の少ない尾瀬ヶ原だったけれど、ゆっくりとのんびりと歩くには人も少なめで良かったと思うことにしましょうか^_^




6月18日 鳩待峠から11:00頃に尾瀬入山。すぐにピンク色の花が目に飛び込んでくる。こんなところから呼び止められると進まないよう…と思いながら、嬉しい出会い。
c0321967_16345371.jpeg
ん〜私の知ってるノビネチドリとは違うように見えるけどこの縦模様はノビネチドリよね??
c0321967_16351735.jpeg
エンレイソウ、サンカヨウはもう実となり、クルマバソウは花なのやら実なのやら。ユキザサさんは線香花火のようなお花。
c0321967_16355133.jpeg
お、初めて見るキノコ。実物は初めて見るけど尾瀬情報を道中確認してきたから名前は知ってる…えとえとキイロスッポンダケ、たぶん!
c0321967_17022082.jpeg
よく見るミヤマカラマツやマイヅルソウもちらほら。決していっぱい、賑やかって感じではなかったなぁ。
テンマ沢の辺りで水芭蕉の巨大化した葉っぱ達。青々。
c0321967_16391053.jpeg
そんな葉っぱの100分の1?もっと小さいかなそんなお花ちゃんは初めましてなのに…上手く撮れなかった…orz
c0321967_16393084.jpeg
タチカメバソウちゃん(多分)ごめん。

さらには…ウスバサイシンも花を見つけて嬉しく撮るも隣の松ぼっくりに焦点合ってるし…orz
c0321967_16395527.jpeg
木道を歩きながらの写真撮影、後続や対向者や迷惑にならないよう避けたり待ったりしつつ、ゆっくり撮れないのです。
言い訳ですけどね(≧∇≦)
c0321967_16401661.jpeg
川上川を渡ったら、山の鼻までもうすぐです!先を急ぐときとか団体さんが多過ぎて走って抜かしたりすると30分足らずで降りてしまう道も50分かけてゆっくり。
山の鼻では休憩ハイカーがたくさん。とりあえず、研究見本園に入りましょ。
c0321967_16410930.jpeg
おや。見本園はいつでもそれなりに花があるイメージだけど、何にもない?タテヤマリンドウちょこちょこくらい?あれれ。
池塘にはオゼコウホネ。複数咲いてて当たりかな(*^^*)
c0321967_17054409.jpeg
ここでは野鳥さん達の声がよく響いていて、姿も見せてくれました。名前はわからん(≧∇≦)一羽はホオアカかな?
c0321967_17073869.jpeg
お花は他にもあるにはあったけど、別のところで撮った写真を載せるのでスルーで鉄分多い沢の様子を眺めつつ尾瀬ヶ原へと入りましょうか。
c0321967_16413213.jpeg
人少ないでしょ(*^^*)良かった。道中、バスが混んでたものだから、木道歩き早く進むのもゆっくり進むのも自分の意思でできないほど混んでたらどうしようかと思ってたの。
ま、お花も少ないんですけどぉ。
c0321967_16415212.jpeg
ゆっくり池塘のある景色を眺め、お花なくても落ち着く景色に安堵(*^^*)♡
c0321967_16421249.jpeg
池塘にはヒツジグサちゃんも咲いていたよ。毎年毎年思うんだけど…こんなにちっちゃかったっけ?可憐な子。
c0321967_16423254.jpeg
大きな池塘。かえるゲコゲコ、いつも姿は見つけられません。
c0321967_16425506.jpeg
至仏山…花の季節に登りたいし、スキー滑走もしたいなぁと見上げる(≧∇≦)
c0321967_17133538.jpeg
逆さ燧の見えるポイントでお昼ご飯。朝ご飯用のおにぎり一つ食べ残していたのでオニオンスープと共に。ぱくり。実はその間にそよそよ吹く風止まないかなぁと思ってたんだけどねぇ…
c0321967_17171137.jpeg
水面は生憎、波立ったままでした。カキツバタがちらほら。この子達も随分と霜にやられたそうで少なかったなぁ。
c0321967_17200686.jpeg
牛首分岐で進路を左に…あんまりこっち歩いてないのよね。
残りわずかなワタスゲほわほわも静かに楽しんで(*^^*)♡
c0321967_17203770.jpeg
拠水林へ入る前には熊除けのベルをカンカン鳴らして…人様が通りますよ。出てこないでね、食べないでね…ってシャレにならなくなった気もするこの頃(>_<)
c0321967_17205841.jpeg
そして大好きなアカハライモリが棲む池塘のポイント。青空の日はここの景色がとても美しい。
c0321967_17212305.jpeg
イモリは見られなかったけれど、アオイトトンボさんがたくさん飛んでいました。
c0321967_17214162.jpeg
景鶴山も青々と緑。ん?変ねこの表現(≧∇≦)
c0321967_17220125.jpeg
ヨッピ橋は渡りません!竜宮方面へ行きますよ。お買い物しにね(≧∇≦)
c0321967_17313273.jpeg
この辺りはヤマドリゼンマイが多いところ。
少しずつくるくる開いている君。
c0321967_17330009.jpeg
さらに伸びて広がって育つ君。
c0321967_17344167.jpeg
まだまだぐるぐる巻いてる子。
c0321967_17351203.jpeg
みんな元気に育って秋の景色を盛り上げておくれ〜o(^▽^)o♪
そしてツルコケモモちゃん発見。何度か目にはしていたものの、木道から遠かったりしてあまり写真に収めた記憶がない子。
c0321967_17371485.jpeg
タテヤマリンドウさんも光を浴びてイキイキしてたね(*^^*)♡
c0321967_17375940.jpeg
少し日が陰って肌寒く感じたりもしていたのだけど、いつしか雲が流れ、また陽射しが強くなってきていたのね。
c0321967_17391412.jpeg
風を感じる雲がなんだか楽しい♪
c0321967_17394290.jpeg
わっ!蛇いた!!(@_@)
ってダメな方驚かせてしまったらごめんなさい!
c0321967_17400994.jpeg
私も驚いたんだもん(≧∇≦)何度か足元ガサゴソ気配は何回か感じつつ、姿を見たのはコイツだけだったね。
c0321967_17403184.jpeg
竜宮付近はどっちを向いても山や池塘や湿原が美しくて楽しい場所。
c0321967_17404917.jpeg
今回このコースをとったのは竜宮小屋でお買い物するため。鹿革&会津木綿バッジを買うためよ。
c0321967_17411911.jpeg
可愛いでしょ(*^^*)♡
c0321967_17491928.jpeg
お買い物をしたら水分補給して見晴へと進みます。オゼヌマタイゲキがたくさん咲いていたよ(*^^*)
c0321967_17494022.jpeg
下田代。秋には金色の野となるところ(*^^*)夏も蒼き衣をまとってるけどね♪
c0321967_17510127.jpeg
見晴からは赤田代方面へ。タネツケバナかな。遠くて小さくてわからんちん。お花が少ないから載せておきましょ。
c0321967_17515544.jpeg
ちらほら黄色いお花。リュウキンカが残ってくれていました(*^^*)

さて…ニリンソウとかサンリンソウとかヒメイチゲとかなかなか覚えられません。
みんなサンリンソウかな。葉っぱに柄ないし…葉っぱもちゃんと写さないとねぇ(≧∇≦)
c0321967_17541356.jpeg
c0321967_17543073.jpeg
c0321967_17544888.jpeg
それからムラサキコマノツメもたくさん(*^^*)可愛らしかった。
c0321967_19202375.jpeg
ハクサンチドリも咲き始め。
c0321967_19204910.jpeg
心地よい青空が広がって、少し陽が傾いて、清々しい青空が広がって心地よい時間。
c0321967_17551959.jpeg
もうすぐ目的地、時間はまだ15時を回ったところ。ゆったり空を見上げながらのんびり歩く。
c0321967_17554737.jpeg
オオウバユリの大きな蕾を眺めたり…
c0321967_17561207.jpeg
オオカメノキの花を眺めたりしながらゆっくりゆっくり。
c0321967_17563761.jpeg
そして温泉小屋とーちゃくo(^▽^)o♪
c0321967_17574694.jpeg
小屋のご主人こーいちさんにご挨拶して、お部屋に案内してもらったら速攻、温泉。速攻、生ビールo(^▽^)o♪んまかった!
c0321967_17580974.jpeg
17時には美味しい夕食いただいて、しばし夕涼みしつつ、ハッカ水かけても虫が気になってきたので、部屋の中へ。お部屋からも景色は眺められるから(*^^*)☆
夕焼け眺め、星を出てくる様子を見上げ…
部屋の電気もつけず…窓にかぶりつき天然ナイトシアター、プラネタリウム鑑賞。強い光が消えたように見えたのは…流星だったのやら幻視なのやら(≧∇≦)東の空から登ってきお月様が至仏をこえていたのは深夜2時のこと。
c0321967_17583087.jpeg
いえ、もちろんそんな時間までずっと見ていたわけではないですよ…
カーテン開けたまま月光浴睡眠
☆(_ _)…zzZ

Day_2へつづく。

初日分は久々帰宅前のブログあっぷっぷo(^▽^)o



[PR]
by woodnote2014 | 2016-06-19 18:20 | 山歩き | Comments(0)