WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

高森 枝ぱっちんツアー(≧∇≦)

ちょっと前の話。記録に残しておこう。
2月7日のこと。

前日は深雪塾。今年はホントに雪が少なくて深雪の講習なんてできるの?と思っていたけれど、あるところにはあるのね。ふかふかパウダー(≧∇≦)
c0321967_12244735.jpeg
が、ゲレンデでできても山に入ると途端にできなくなるテレマーク…塾長は簡単そうに楽そうに滑るけれど、私はこの斜面では完全前乗りテレマークくずれになっちゃうんだよなぁ…
c0321967_12263890.jpeg
それでも、それなりに経験積んで、へたっぴだけど、翌日の講習はエキスパート班に行っても良いと言われたものの…行先は西大巓。こないだ行ったしな…。違うとこ行きたいのと、緩やかなお山で楽しみたい気持ちと…ラグジュアリー班は高森、行ったことないコースというのでそちらに行くことに(*^^*)同級生ひなちゃんも一緒だし♪




箕輪スキー場のリフトを降りて、上を見上げる。この季節なら真っ白が当たり前の箕輪山。笹やらシャクナゲやら…なんだか黒いもの。
去年は3度も行った箕輪四段山コース、今年は行けないのかなぁ…。
とりあえず…反対方向へトラバース気味に進みます。
c0321967_12300815.jpeg
鬼面山方向へ。少し雪崩れる心配もあるので用心しながら高森川方面へ。
上を見ると雪庇もできてる。雪が少なくとも雪崩には要注意。
c0321967_12321486.jpeg
さてさて滑る。塾長も久しぶりというコース。こんなに木やブッシュがある景色は初めて見たとか。
c0321967_12333846.jpeg
通常なら一面カール状に真っ白な世界なんだそうだ。まぁまぁそれでも滑ればなかなか良いパウダー!!
良いパウダーなのにちっとも満足に滑れない…滑りたいのに恐怖感に横向きになってるから滑れるわけがないとわかってはいるのだけども…ちくしょぉ。
c0321967_12365732.jpeg
ひなちゃんもコケコケ楽しそうに滑ってたね(*^^*)!私はそんなにコケないの?だって下向けないから止まり止まりのゆっくりだもの。
悔しくて2度登り返して滑ったとさ。まぁまぁ去年よりはマシなのだ…たぶん!
塾長はひゃっほ〜大声出して滑って楽しそうo(^▽^)o
c0321967_12401945.jpeg
そこに山スキーやらボードの方もハイクアップ。お猿さん、善良なハイカーを驚かせちゃいけません(≧∇≦)

程よい斜面、良質な雪にもなかなか満足に滑れないながら、楽しんで、雪の降る中、お弁当食べて…ゆっくり下山します。

が、事件はそこで起きた!
塾長の後を追っかけ、低木をくぐり、滑っていく。木の枝を払いのけようとしたら、強い枝が払いのけられず…顔面直撃、枝ぱっちん(≧∇≦)ゴーグルが飛んだ!
いててと思いつつ、後ろのひなちゃんにゴーグル拾ってもらって、雪を払って、気を取り直して、また塾長を追っかける。
寒さもあって鼻ぐしゅぐしゅ。手袋で気になって拭いたりしてたら…白い手袋に綺麗な紅。紅!?
なんじゃこりゃ〜…って松田優作ではありませんが…←若い子にはなんじゃそりゃ〜でしょうが。
流血さわぎ。鼻血かな?と思いつつ、先行く塾長に待って〜!と叫び、止血。鼻血ではなく、鼻の下が浅く長く切れておりましたとさ。
バンドエイド貼ってもらって、下山して帰宅(≧∇≦)幸い帰りはひなちゃんカーだったので恥ずかしい姿をあまり見られずに済みましたとさ。
c0321967_12474396.jpeg
いやいやそんなツアーもありましたとさ。コースはこんなでした。
c0321967_12481123.jpeg
楽しい思い出、鼻の下にしっかり刻んだ思い出でございますf^_^;)えへへ。
[PR]
by woodnote2014 | 2016-03-16 07:03 | テレマークスキー | Comments(0)