WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

会津駒2015Final_Vol.3

11月1日12:30 そろそろ下りなくちゃ。SさんやN山さんとのんびりおしゃべりも楽しんでいたいけど…そろそろ下りなくちゃ…。下りると決めてから10分15分かかって下山開始です!
また来年〜o(^▽^)o♪三橋さん、さゆりさんに見送られて出発したものの駒の大池の前で立ち止まる。
1時間前の駒の大池はまだ氷が張っていたのに…
c0321967_06171835.jpg

溶けて逆さ駒が写ってる!
c0321967_06171803.jpg
1日のうちにこんなに短時間うちに表情を変えてくれる雪と氷の世界、本当に良いファイナルだったなぁと嬉しくなりつつ、下りますよ。
c0321967_06171939.jpg
前を向いて進みましょ。下りましょう。でもね…横も気になるの。
c0321967_06171901.jpg
後ろも気になるの。
c0321967_06171920.jpg
登って来た時には見られなかった景色もたっぷり楽しみながら下りませう。
c0321967_06172025.jpg
進行方向よりもやっぱり小屋を何度も振り返って見てしまいます(*^^*)♪
c0321967_06172097.jpg
c0321967_06172116.jpg
会津駒ヶ岳の姿もね見納めておきましょう。
c0321967_06172160.jpg
池塘がこの日は本当に青く見えて綺麗だったなぁ。
c0321967_06172179.jpg
池塘の氷は誰かがつついて割ったのかな(*^^*)☆どのくらいの厚さか、触ってみようかなと思ったけど、おててつべたくなりそうだから止めました(*^^*)♪
c0321967_12295522.jpg
樹林帯の中に入ると枝からポタポタ溶けた水が落ちる音がして、ポカポカ陽気、なんだか春の音に聞こえて楽しくなったり。
c0321967_12295504.jpg
木洩れ日が照らす苔も可愛らしくて思わず微笑んでしまう(*^^*)♡
c0321967_12295502.jpg
針葉樹からブナ林へと下りてくるとまた雰囲気が変わり楽しい!
c0321967_12295660.jpg

赤い実残るはナナカマド!?葉っぱがないとわかんないよ((≧∇≦)
c0321967_12295644.jpg
ぽかぽかゆ〜ったりとした心地良い時間が流れてた。
c0321967_12295708.jpg
次回ここを歩く時は雪の中、スキーを履いてかなぁなんて想像して楽しくなったり(*^^*)♪
c0321967_12295722.jpg
空も穏やかで気持ち良い〜*\(^o^)/*
ヘリポートまで下りてきたのは14時過ぎ。
c0321967_12394385.jpg
下りたらお風呂に入って、ファイナル琥珀を飲みに行ってと楽しみもまだまだあるので自然と足取り早くなる。気持ち良い空もゆっくり楽しみたくもあるのだけど(*^^*)。
c0321967_12394394.jpg
赤い草の実、木の実は何種類かあったけど、咲いている花はこれくらいだったような。可愛らしいアキノキリンソウ。咲いていてくれてありがとう(*^^*)♡
c0321967_12394300.jpg
少しずつ葉の残る木々や合間からカラマツの黄葉が見えたり、足取り少し遅くなる。
c0321967_12394328.jpg
秋のお山はこの彩りが楽しくて大好き。
c0321967_12394484.jpg
黄色や橙の楓の葉っぱちゃんを愛でながら…
c0321967_12394454.jpg
c0321967_12394400.jpg

この辺りでは葉っぱに足を滑らせたり、落ち葉に隠れた木の根のつまずいたりしがちだから気をつけないと(≧∇≦)
c0321967_12394546.jpg
足元よりついつい見上げてしまうのだけど(≧∇≦)
c0321967_12394511.jpg
穏やかな登山道、ああもう終わりだ。階段が近づいてきた。
c0321967_12394508.jpg
階段上には山葡萄がたくさんなってたよ(*^^*)♪
14:40 階段下りて…ミズナラさんただいまっ!!
c0321967_17544519.jpg
階段を見上げて…
c0321967_17544609.jpg
その上の並ぶカラマツを見上げて、良いファイナルだったなぁと思い出し笑いしつつ…まだ先はあるのだ。お車の方々はこの辺りでおしまいだろうが私は国道までショートカット道を抜けるのだ。この辺りにはまだ紅葉が残っているから楽しんで歩きますo(^▽^)o♪
c0321967_17544673.jpg
赤く色づくカエデちゃん、黄色鮮やかなカエデちゃん。みんな綺麗だ!
c0321967_17544698.jpg
足元気を付けながら、たくさん秋の森林を満喫。
c0321967_17544765.jpg
陽射しが入るとまたキラキラ輝いてとても綺麗だった。
c0321967_17544767.jpg
そうしてショートカットも通り抜け、沢沿いの道をテクテク下る。
c0321967_17544832.jpg
水は涸れている。上で凍っているからかしら。
c0321967_17544854.jpg
沢沿いの紅葉はまだまだ綺麗で写真撮影をしている方もいらっしゃいましたo(^▽^)o
c0321967_17544939.jpg
15時ちょい前下山完了。
管理人さんの三橋家へと向かう国道で帰路に着くSパパ&ママさんと遭遇、お疲れ様〜と手を振って、てくてく。
そしてバス停で時間を念のため確認。そして事件発生(≧∇≦)11/1にバスの時刻表が変わることはわかっていたの。バス会社のホームページに書かれていたもののリンクされていたものが古いままで、17時のバスがちゃんとあるか一抹の不安は感じていたの。イヤな予感的中…駅まで行くバスは15時が最後。気づいた時14:58。
咄嗟にこれから下りてくる駒中さんを思い出す。N山さんかSさんか。どちらも連絡先は分からない。駒の小屋に電話して、ねーさんに泣きつくとSさんに連絡してくれるという。そんな相談をしているところに15時のバスがやってきた。一旦は手を上げて止め、真っ直ぐ帰ることを決断したもののねーさんがSさんに連絡取れるよと言ってくれたので、バスの運転手さんに謝りやっぱり乗りませんと(^◇^;)
誰にも迷惑、心配かけないためには、バスで帰るべきなのは分かっていたものの、汗かいてたし、このまま帰ると風邪ひくよなぁという思いが強かったの。琥珀は諦めようと思ってたの…ホントだよ。ねぇお地蔵さん(^◇^;)
c0321967_18150224.jpg
ねーさんから折り返しかかってきた電話によるとSさんの電話は留守電。15分くらい前に下り始めたから下につくのは1時間半くらいは先。万が一連絡取れなかったら、翌日の仕事は諦めて、三橋家にでも勝手に上がり込むか民宿に転がり込むか、助けはあちらこちらに…(≧∇≦)と開き直る。とりあえず下ろしてきた廃棄物を三橋家の玄関先に置きに行かなくちゃ…とテクテク歩いてたら、駒中Aぴろりん登場。駅まで乗せて行こうかと申し出てくれるも、もうねお風呂入りたいの。ありがとぉ、ありがとぉ(*^^*)/また来年。燧の湯で汗を流しましょ。とはいえ、いつ、ねーさんやSさんから連絡があるやもしれぬと思うと落ち着かず、顔と髪とカラダをそそくさと洗い、湯船に浸かり十分にカラダを温めたら、そそくさと上がりましょ。
おや脱衣所でY子さんと遭遇。N山さん、Y子さんにも上にいるときから駅まで乗せてこうかと申し出ていただいていたのに、バスでのんびりセンチメンタルに伊南川100km思い出しながら帰りたいのなんて言って辞退したりもしたもんだから…それにN山さん達も、行きつけの店に寄るとか寄らないとか迷っておられたし…
そんなこんなで帰る手段が何度かあれど見送り…Sさん頼みで…あした天気さんへ。えっ!?(≧∇≦)
これから勝手に人様の車に乗せていただいて帰ろうと思っているのに…ごめんなさい。琥珀ビール2015ファイナルも飲みたいんだもん。儀式なんだもん…ホントすみません。
c0321967_19510059.jpg
まだ下りてこないよね…帰宅は22時頃になるし、お昼ご飯もちゃんと食べてないから…腹ごしらえも。
c0321967_19510061.jpg
いやいやホントお気楽ですみません!
ねーさんから再度電話をいただいたのは17時ちょっと前。Sさん下山してこれから駒の湯で汗流してから送ってくれるとのこと。こちらから電話を入れ、上がる頃に駒の湯へ行きますのでよろしくと…ホントにホントに皆々様感謝ですm(_ _)m 村ではそんな私のツイートにいざとなったら送っていくよと思ってくださってた方もいらっしゃり感謝感激でございます。

で、無事Sさんのお車に乗せていただいて、駅へ!電車はちゃんとあることは確認しているし、特急券買ってあるからもう大丈夫!Sさん、ホントにありがとうございました。

で18:36無事に電車は出発、予定通り鬼怒川温泉につきましたとさ。が…乗り換えスペーシアがいなーぃ(≧∇≦)
駅員さんがやってきて、東武線が前日から事故の影響でダイヤが乱れていて19:25発のスペーシアは20:40頃発車の予定だと。普通電車で南下してもこの先どうなるか、不透明だと。ならば確実に動くスペーシアを待つしかないと待合室で待つこと80分。まぁまぁこーいうトラブルは最近なかったけれど学生の頃から体験いろいろしてるから開き直って待つのはへっちゃら。
いやいやいや結局、帰宅は23:30。予定より1時間半も遅くなっちゃった…。

えーとなんのレポやねん。ってそんなこんなの珍道中もありぃの、2015会津駒ヶ岳 駒の小屋ファイナルおしまい!!

また来年*\(^o^)/*

本当にお世話になった方々、ご心配おかけした方々、本当に本当にありがとうございました〜m(_ _)m大感謝でございます!
[PR]
by woodnote2014 | 2015-11-04 19:50 | 山歩き | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2015-11-05 10:15
こんにちは。
会津駒。。。いい感じですね。?? 新雪を踏んで歩く
この時期いいですね。この程度ならワカンも要りませんし、もちろんアイゼンも不要で、あの雪を踏む音が心地よいものです。
葉が落ちて真っ赤な実のナナカマドが、まだ残っていたキリンソウ。。。初冬の山って素敵ですね…! !
Commented by woodnote2014 at 2015-11-05 18:24
多摩太郎さん、こんばんは(*^^*)♪
新雪を踏むというのは、また違うけれど…雪と氷や霜のある晩秋から初冬は青空と下だと格別ですね!

最初はぐちゃぐちゃだった柔らかい雪が登るにつれて徐々にザクザクと気温の低下も感じてとっても楽しかったです!

真冬の雪も楽しみです(*^^*)☆