WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

会津駒2015Final_Vol.1

会津駒ヶ岳 駒の小屋も最終宿泊日となりました。5年連続ファイナリストになっちゃいましょう(*^^*)/
c0321967_07433801.jpg
10月31日。昨年同様、尾瀬で働くWrちゃんと電車内で合流。1年ぶりの再会で電車の中もバスの中もおしゃべりしっぱなし、笑いっぱなし。
登山口に着いたのは…12:30。9月の雨の影響で野岩鉄道は特別編成ダイヤで会津鉄道のディーゼル車などで運行しているので遅い到着となってしまいます。それでも電車とバスで行けてありがたや。トイレに寄って身支度をしてなんだかんだ準備してたら12:58。進まなきゃ!
c0321967_07433839.jpg
駒一の橋を渡って歩き始めます!
c0321967_07433982.jpg
ショートカットに入ると樹間から見えるカラマツの黄葉が美しかったり。
c0321967_07433934.jpg
楓の優しい紅に迎えられたり。
c0321967_07433996.jpg
お天気は上々。曇り予報ながら青空もちらほら見え、気温は低めで歩きやすい。ショートカット抜けたらすでに汗たらりかいてはいたけれど。
c0321967_07434092.jpg
ミズナラの大木さんはもうすっかり落葉。見送られながら階段登ります!
c0321967_07434056.jpg
この階段登るのも今年は5回目。5月に2回、6月、8月と登りました。9月にも連泊予定があったものの大雨でキャンセル。回数はそこそこ来てるものの2ヶ月ぶりでなんだか今年はあんまり来れなかったなと感じてしまうおバカな駒中σ^_^;
何度来ても最初の急登はキツイのよ。こんなに急だったっけ?なんて思いながら登ります。幸い乾いていて歩きやすかった!
c0321967_07563999.jpg
ツルリンドウの赤い実がなってたよ。もうブナも落葉し、写真を撮りたいと思うような目に止まるものが少なくなっているので程よいペースで進みます!
c0321967_07564074.jpg
ヘリポート通過14:00順調に進みます!下りてくる人に大きいザックだねぇと言われてるのはWrちゃん。重いのは邪念をいっぱぃ詰め込んできた私のザックなんだけど、見た目に大きいのはWrちゃんのザック。ハムは入っていないけど…とポテサラに入れるつもりだったハムを忘れてきたことを悔やんでいたWrちゃんをいぢめながら進みます!
c0321967_07564119.jpg
葉っぱがあってもなかなか分からない植物。葉が落ちて赤い実だけが残っているものもいろいろあったなぁ。
c0321967_07564172.jpg
分かるのはツルリンドウ。連なる身をつけている子達、可愛らしかった。食べられるのかなぁ?とWrちゃん。食べられないでしょ?と私、美味しそうだよ!とWrちゃん…Wrちゃんミニクリームパン1個食べただけだからお腹空いてたのかな?私は4つも食べたから(≧∇≦)
c0321967_07564104.jpg
少し上がってくると向こうのお山の山肌が見えたりして気持ち良い!
c0321967_07564113.jpg
青空もちらほら陽射しもたまに感じて歩きやすい駒日和。
c0321967_08130403.jpg
青空もちらほら見えていたのだけど、小さな白い粉が飛んでるなぁ…雪だよねぇ。これ?
下りて来られた方が上は雪が積もっていて踏み固められて歩きにくくなってるよと教えてくださった。駒の小屋ブログで登山道に雪はありませんと書いてあったのは2日前のこと。登り始める前にWrちゃんが小屋に電話して、上は雪だと情報は得ていたけれど、そんなに積もってるなんて思っていなかったのでびっくり。
c0321967_08130433.jpg
水場のちょっと下の辺りからちらほら積もった雪が見られた。
c0321967_08130556.jpg
落ち葉や苔生した木の根に積もる雪、とても綺麗で心うきうき。
c0321967_08130526.jpg
水場到着は15:00。水はちょろちょろ細いながらも出ておりました。美味しいお水を飲んでほきゅうして青空見上げて、チョコレート貰って食べて。
c0321967_08130537.jpg
さてさて陽も傾いてなんだか寂しい夕暮れの気配。ふたりで良かった。ひとりだったら小屋に早く着きたくて急いじゃいそうな雰囲気だもの。
c0321967_08130635.jpg
ふたりの安心感。雪のある景色を楽しんで進みます(*^^*)/
c0321967_08130673.jpg
北の空も南の空もなんとなく青空見えてるし、雲も白い。なのに進行方向、駒の小屋方面は灰色のどんよりとした雲が覆ってる(≧∇≦)
c0321967_13402645.jpg
雲行き怪しいけれど楽しんで登ります。舞鶴草の赤い実はルビーのように輝いて可愛らしい!
c0321967_13402635.jpg
針葉樹も増えてきて高度を感じてくると木枠石段が続くのです。足元ばかり見ているの気が重く足取り重くなってくるので景色を楽しみながらね、登ります!
c0321967_13402734.jpg
気温もそこそこ低いのだろうけれど、そんな日は空気もクリアで目に映る景色が綺麗で素晴らしい♡
c0321967_13402714.jpg
木段終わって、木道が出てきたらもうすぐだぁと思えて嬉しいポイント(*^^*)♪
c0321967_13402787.jpg
小屋が見えるはずのベンチからガスが濃くて小屋も山頂も望めません!
c0321967_13402850.jpg
それでも雪を纏った植物たちや雪のある風景が素晴らしくて感動しながら歩く。
c0321967_13402804.jpg
小屋が見えなくても近いことはわかるから。もう少しだなぁとワクワクすすむ。
c0321967_13402965.jpg
樹林帯を抜けると風も少しあって、気温がグンと下がって手指も冷たくなるのだけれど、雪は大好きだから寒さなんてへっちゃらさ(*^^*)b
c0321967_13505131.jpg
金色のハイジの丘もガッスガス。木道に着いた雪が本当に歩きにくいけれど、湿原痛めない
ように滑らないように気をつけて進みます!
c0321967_13505250.jpg
駒の大池に着いたのは16:40まぁこのお天気、足元だと仕方がないね!
c0321967_13505224.jpg
駒方面はガッスガスで見えないよぉ〜(≧∇≦)
c0321967_13505378.jpg
そして駒の小屋到着〜*\(^o^)/*
c0321967_13505323.jpg
たっだいま〜*\(^o^)/*

迎えてくれた三橋さん、さゆりさん、まっつん親子にY形くん。
この日は常連さん以外の方は3名とか。外で食事って訳にもいかないお天気だから常連さんも、着いた順に一回戦、二回戦分かれます。私達は遅くに着いたから17:30からの二回戦。それまで下の和室で休ませてもらえました。S藤さんもお久しぶり!乾杯ビールぷしゅり。んま〜ぃ!(*^^*)
一回戦、二回戦土間の入れ替えでK塚親分、T子さんご夫妻。Sさんパパさんママさん。それからAぴろりんやTちぃさん、KぽんやIぃくんやらとの再会も喜んでo(^▽^)o♪
土間でご飯支度。私はお手軽キャベツと豚肉コンソメ蒸し煮とジャガバタ塩辛のっけを作りまして…Wrちゃんのポテサラや料理上手まっつん母ちゃんの鳥ハムやらあちらこちらから回ってくる美味しいご馳走いただいて。濁り酒やら奥久慈のお酒に久保田にとぐびぐび振舞われてご満悦。佐渡からいらしたI塚くん(いや。わざと間違えてますけどね)とさゆりさんと島の山旅の話をしたり、いやいや今宵もご機嫌じゃ!
この日は消灯時間1時間オーバーで1階の部屋も使わせてくれたので楽しく静か目に長く宴会楽しんで2015年最後の小屋の夜を楽しみました。

外は雪。星空なんて見えません!トイレへの道は険しいけれど、木道から転げ落ちることなく就寝…駒の小屋側のお部屋はイビキ高らかにかかれる方が約3名。トーンやリズムもバラバラで可笑しいくらい。こんな騒々しい中寝られるかなぁ?なんて思ったのも束の間…心地よい眠りにつきましたとさ…。

つづく。
[PR]
by woodnote2014 | 2015-11-03 14:20 | 山歩き | Comments(0)