WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

2015ラスト尾瀬は沼から原へ Day_2

5時起床。いぇもう少し早く目覚めていたのだけれど、まだ暗いなぁとお布団でぬくぬくしてました。上下ダウンを着てお散歩に行きましょう(*^^*)♡
c0321967_08103703.jpg
静かな船着場から大江湿原へ…。
c0321967_08103830.jpg
今朝の老木さんにご挨拶して…
c0321967_08103881.jpg
3本からまつさんへ。
c0321967_08103880.jpg
雲もくもく多く少し風があるけどそんなに寒くはない。木道も凍っていなかったように思う。
小屋の窓から中を覗きなんだかほっこりする光を眺めながら定番スポットへ。
c0321967_20252524.jpg
花咲く季節や朝靄が美しい季節にはたくさんの人が集まるこの場所もひっそり。
c0321967_20252583.jpg
ズームレンズに変えて、3本からまつさん撮ろうと思ったら、エラー表示。あれ、あれれ?
あっ( ̄O ̄;)昨日落とした時に壊れたんだ!とここで気づく。
あいたたた。で滅多に使わないフィッシュアイで気を紛らわす…あー修理代かかるぅ…orz
c0321967_20252614.jpg
燧ヶ岳さんもどんより、私もどんより。
c0321967_20252678.jpg
ま、くよくよしても仕方がない!朝ご飯食べて元気になろうo(^▽^)o♪
c0321967_20252679.jpg
朝ごはんも美味しくいただいて、身支度をして…談話室でNちゃんにドリップコーヒー淹れてもらって、まったり。くつろいでから出かけます。
7:20くらいだったかな。
c0321967_20252776.jpg
また来年(*^^*)/さてさて、空はなんだか青が広がってるけど気温が下がっているような!?木道も朝一には気にならなかったのに凍って滑る!
c0321967_20252720.jpg
気をつけて歩かなきゃ!やっぱり足は疲れてるから、踏ん張りきかないからね。用心用心。
美しい景色を楽しみながらゆっくり進みましょう(*^^*)♡
c0321967_20252856.jpg
穏やかに穏やかに。
c0321967_20252809.jpg
3本からまつさんもまた来年ね(*^^*)♡冬、乗り越えてね!
c0321967_20252920.jpg
太陽が昇ってきてまぶしいやo(^▽^)o♪
c0321967_20543431.jpg
足元はこんな冷えてたんだけどねぇ。ひゃ〜(≧∇≦)
c0321967_20543447.jpg
お天気はそこそこ良い感じ。どんよりしていた燧ヶ岳のてっぺんも雲が大きく動いて見えてきそうだもの。
c0321967_20595431.jpg
沼はいい感じに晴れてきて大好きなポイントでうっとり眺める。
c0321967_20595569.jpg
樹林帯も色とりどりで素敵だし、歩くのが楽しい。
c0321967_20595506.jpg
樹々の根っこ、土から出ても生きる強さを感じて好き(*^^*)♡
c0321967_21585468.jpg
朝はとっても穏やかな天気で風も爽やかだったのよ。冷たかったけどね。前夜は雨に風に窓がガタガタ揺れる音に何度か目が覚めたけれど…すっかり良いお天気。
c0321967_21585552.jpg
沼にはたくさんのカモちゃん達。ズームアップしたいところだけれど… いやいやズームアップしたって大して撮れないんだから良い良い(≧∇≦)
さて…ところどころ凍る木道を慎重にゆっくり歩いてきたつもりだったけれど、マラソントレーニングの成果か、前日から足取り軽く、いつもより早くポイントにたどり着き、あれ?こんなに近かったっけ?って感じてたんだけれど…心の準備をする間もなく…着いてしまった沼尻。8:15
c0321967_21585509.jpg
恐る恐る左を見る。
c0321967_21585669.jpg
ああ、本当に燃えてしまったのね…。土台の杭だけが残されていました。天然水の珈琲やパンやキノコ汁をいただいたこともあったっけ。私の記憶の中にはあり続けるのよね(*^^*)♡ありがとう沼尻休憩所。
c0321967_18554600.jpg
湿原は変わらず美しい。羊草が綺麗な橙、赤へと変わっていく…。思わず、燃えるように…なんて言いたくなるけど、それはちょっとね。。。
c0321967_18554709.jpg
なんだか加工して建物を消してしまった間違い探しの写真のように、まだわたしの脳はそこに休憩所を立てる。美しくも哀しい景色。
c0321967_18554719.jpg
いやいや光は未来を照らすから。
c0321967_18580445.jpg
変化も受け入れ、前へと進みましょう(*^^*)♡
c0321967_18595037.jpg
白砂田代も楽しんで、行きましょう!
c0321967_18595043.jpg
この辺りは緑綺麗な針葉樹も多くて明るい雰囲気でなんだかホッとしたなぁ(*^^*)♡
c0321967_18595058.jpg
さささ、登りです!岩岩ごつごつ登ります!
あれ?こんなに短かったっけ?なんだか本当にカラダが軽くなったのね(*^^*)v
c0321967_18595068.jpg
小さな沢も爽やかで気持ちよく、峠を越えて尾瀬ヶ原へと向かいます!
c0321967_18595136.jpg
見上げれば青い空に白い雲。地球を感じるね(*^^*)♪
c0321967_18595125.jpg
大地もしっかり踏みしめて至仏や原の気配を感じて進みます。
c0321967_18595187.jpg
今年は通行止めとなっている燧ヶ岳への登山口を過ぎて進んでいくと、木道工事真っ最中。
えとえとどこを通ったら良いのでしょうね(^◇^;)出来立てホヤホヤ新しい木道、泥のついた靴でごめんなさいね〜!
c0321967_18595259.jpg
尾瀬の季節は雪解けと共に、いや雪解け前から始まるからね、工事はこの季節にしておかないといけないのね。もうすぐ雪の下で眠るのね(*^^*)新しい木道さん。また春に!
c0321967_19260596.jpg
見晴らしに着いたのは10時ちょうど。原の小屋さん、尾瀬小屋さんはすっかり冬囲いが終わってた。弥四郎小屋さんは営業中(*^^*)♪11月にくるとゴーストタウンのようだけど、まだ人の気配があって寂しくならずにすみました。
c0321967_19260600.jpg
下田代をまっすぐに進まず、景鶴山眺めながら赤田代方面へ向かう。横目にうっすら白くなっている燧ヶ岳を見上げながら…。
c0321967_19260660.jpg
あれ。てっぺんの雪を眺めていたらパラパラパラり、雪が降ってきたよ。あられのような雪。雨なら濡れちゃうけど冷えてて雪だとフリースでも濡れないから良かった(*^^*)♪雪は好きっ!
さて温泉小屋さんが見えてきた。もぉ誰もいないのは知ってるよ…。
c0321967_19260700.jpg
あ、でもコレちょっと、寂しかった(^◇^;)いやいや前へ進むのだ。
目的地は無料休憩所。まだいらっしゃるはず。
c0321967_19260709.jpg
冬囲いしている最中のようで、なんとなく人の気配もあるものの姿は見えず。中にいるのかな、裏にいるのかな?会えないかな…と思ったら、裏からトントントンカチ叩く音がする。
c0321967_19260879.jpg
うーん。無断立入禁止って、書いてあるし、名前呼んでみようかな…どうしようかな…と迷ってウロウロしてたら、Tさん現れた〜o(^▽^)o♪
夏に来た時お会いできなかったから、会えたらいいなと来てみましたとご挨拶。
しばしおしゃべりタイム。作冬の大雪被害のことやら沼尻のこと、そして来年のこと。そんなお話をして、また来年!!と、ご挨拶して、引き返す。会えてホントよかったな(*^^*)♡
c0321967_12445893.jpg
雲が増えてきていた空もすっと晴れた!
c0321967_12445878.jpg
落葉した木々の多い中、まだ葉っぱが残る柳がきれいだったなぁ(*^^*)♪
c0321967_12445904.jpg
そして、金色の野。下田代。
c0321967_12445905.jpg
蒼き衣をまといて降り立ちましょう(*^^*)♡お約束!こんな自撮りを何枚も撮ってたから。看板の張り紙見落として、東電尾瀬橋、ヨッピ橋方面に進んでしばらくして、看板を見て、ヨッピ橋は板も外され通行止めとか。あぃ、引き返しましょ(≧∇≦)
c0321967_12450099.jpg
燧ヶ岳眺めながら戻ります。また、ゆっくり下田代を楽しみましょぉ!
c0321967_12450136.jpg
燧ヶ岳〜沼方向は青空も広がってるのだけど、山の鼻〜至仏山方面はどんより。また雪が降ってきて寒くなってきたので少し急ぎ足。
c0321967_18412891.jpg
少し風が強く吹き、わさわさ揺れる草や茅の音になんだか気持ちも急いてくる。ゆるりゆらゆら揺れる水草にゆっくり行こうよと言われてるような。
c0321967_12450212.jpg
沼尻川の向こうに龍宮小屋さん見えてきた。お昼にしよう。お湯を沸かしてうどんを食べよう。
…お湯なかなか沸かないよ。風がバーナーの火を消すよ(^◇^;)時折強く舞う風に弄ばれつつ、ぐつぐつようやく煮えました。とろろ昆布うどん。食べてるうちにどんどん冷えてくよぉ。
c0321967_12450217.jpg
それでもお腹いっぱい。カラダはあったまったというよりは冷えちゃったけど。歩けば温まるでしょと…12:00過ぎ歩き出す。
c0321967_19294555.jpg
龍宮小屋さんもまた来年(*^^*)/
c0321967_18163541.jpg
雲はもくもくうごめいていて雪が舞ったり風が吹いたり陽光さしたり。でも寒い。
c0321967_18163518.jpg
静かな静かな池塘のある風景は物哀しくもあり美しくもあり、カラダを温めようと早く歩きつつも似たような写真をぱちぱち撮る。
c0321967_18163662.jpg
穏やかに穏やかに。時の流れがとまったかのような気がするとまた風が吹く。
c0321967_18163610.jpg
振り返ってついつい燧ヶ岳を撮る。だって至仏には雲がかかってるんだもん(^◇^;)
c0321967_18163667.jpg
前よりも後ろ、左右横を向いた方が綺麗な景色なんだもの。
c0321967_18163609.jpg
少しずつ至仏に近づくと少し姿が見えてきた(*^^*)♡
c0321967_18314040.jpg
あ、でも逆さ燧のポイントだもの(≧∇≦)水面は風に揺れてなんとなくだけどね。
c0321967_18314116.jpg
晴れの日も曇りの日もいろいろあって、みんな良い(*^^*)♡…いや。ホントは晴れがいいさ。そうは言っても曇りなんだもん(≧∇≦)
c0321967_18314182.jpg
この辺りの羊草ちゃんたちはまだ黄色が多数。人の気配が本当に少なくなってから赤くなっていくね。
c0321967_18314135.jpg
落ち葉も池塘に溜まってる。秋から冬へ季節の移り変わりを感じながら…
c0321967_18314219.jpg
山の鼻13:00。天気が良ければもう少しゆっくり歩いて15:20のバスで良いと思ってたのだけど、快調に歩いちゃったから14:30のバスに間に合っちゃうのね。
c0321967_18331372.jpg
登りになるから暑くなるかな?と思いつつ、フリースについた雪が少し溶けたりしていたし、雨に変わるかも?とレインウェアを上だけ羽織って鳩待峠へと向かいます。
c0321967_18331418.jpg
川上川の橋も新しく綺麗になっていました。
c0321967_18331479.jpg
静かな尾瀬、全然人がいないみたいでしょ?(≧∇≦)これが結構いたのよね。しかも軽装な方々が。この時間に身軽な感じで降りて行く方も…尾瀬の魅力を感じることなく終わるんだろうなそういう人たち。季節の良い時、お天気の良い時にまた来て欲しいねぇ。。。
c0321967_18331569.jpg
さて蛙岩。かえろかえろ。
c0321967_18331523.jpg
しっかりレインウェア着たらね、雪も上がるのね。青空も見えるのね(*^^*)汗かいちゃったもん。
c0321967_18331586.jpg
そうこうして14:00鳩待峠到着o(^▽^)oバスの時間まで30分あるなぁと思ったけれど、定時を待たずに大型タクシーが満席になり早々に連絡所へ。14:27のバスにも間に合ったので鎌田で降りて、ほっこりの湯にほっこり浸かって帰路につきましたとさ。

2015ラスト尾瀬。穏やかに穏やかに楽しんできましたよo(^▽^)o来年は残雪の頃に、また行こう♡
[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-27 08:05 | 山歩き | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2015-10-30 07:06
お早うございます。
晩秋の尾瀬がいいですね。
画像からも間もなく冬の入口なんだな〜と感じられます。
Commented by woodnote2014 at 2015-10-30 17:35
多摩太郎さん、いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)/
今年の秋は本当にあっという間にやって来て、あっという間に去っていくようですね。
秋色のお山は大好きなので寂しくもあり、スキーシーズンに向けて雪が降る冬の到来も嬉しいこの頃です!