WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

伊南川100kmウルトラ遠足2015

結果から言えば…ゴールまで自分の足で辿りつきました。自分の中では完走です。

「完走しました〜o(^▽^)o♪」って気持ち良く言えないのは、制限時間16時間のところ、16時間40分かかってしまったから。ゴールゲートは撤去されていたし、完走証も貰えなかったけど、誰より長く動き続けたことは自分で自分を褒めてあげたいと思う。やっぱり悔しい気持ちもあるけれど。。。

c0321967_07500290.jpg
スタートは朝5時。今回はスタート&ゴールにとても近い友人S子ちゃんのお家に泊めてもらったので4時に荷物を預け、その後スタート間際までお家でゆっくりさせて貰えて、体調万全でスタートできました。感謝♡
c0321967_12263042.jpg
さらには駒仲間、スキー仲間、ラン仲間?となったWちゃんも出走したので心強かった。前半はキロ7分ペースで進もうと計画を立て、併走。楽しく走れた。
とはいえ檜枝岐村が近づいてくるにつれ、緩やかな登りが続き辛くなり、葭ヶ平スノーシェッドの中の登りではじめて歩いた。スタートから20kmあたり。Wちゃんはたんたんと走っていく。3人、間に入り、ああもう追いつけないかもなぁ…お世話になってるバンガロー&キャンプからまつさん27km辺りまでは頑張って併走したいと思っていたけどここまでかぁ…と思ったものの、下りで足が回復、すぐに追いつけた。少し足休めをするのも大事だなと感じたり。
アルザでトイレ休憩を入れつつ、檜枝岐村を通過。大好きな村、六地蔵さんの前では、ただいま。見守っててねの手を合わせて進んだ。緩やかな登りが続き、ミニ尾瀬公園を過ぎ、もう少しでからまつさん頑張って走ろうと思ったら左脛がピクピクビク、もう来たか!!ポケット塩を舐め、水を飲み、足を落ち着かせて、なんとかからまつさん到着。8:25。昨年より45分早い。からまつパパさん&ママさんに応援してもらって元気もらって、さらには合法ドーピング、エネルギーゼリー注入して七入へ〜!!
c0321967_07500259.jpg
朝は体にエンジンのかかっていなかったWちゃんは大好きな村を通るとエネルギー満タン。まだ体力温存、沼山峠までは一緒に行こうよと言ってくれるも七入から沼田街道尾瀬国立公園内のトレイルでもうついていけなくなりましたとさ。

さ、ここからは孤独な戦いだ。いや、戦っちゃいけない。楽しむのだ!!とにもかくにも走っちゃいけない走れっこないエリア。橋やぬかるみや岩もある山道だから景色を楽しみつつ頑張って歩く。ブナの黄葉、すすきの穂が風に揺れ、とってもとっても素敵な景色が見られたり、心休まる時間。
とはいえ30km走った後に標高差600mを登るのはかなりキツイ。途中ミニ塩羊羹パクリ。持っていた350mLのペットボトルを飲み干して10:40頃沼山峠到着。コーラを頂いた。あんなに美味しいコーラははじめてだ!トイレに立ち寄り10:50。御池に向けてバス道路を行く。昨年は下りがつらくて思いっきりペースダウンした道。なかなか走り出せず、てくてく歩く。緩すぎても走りにくく、急過ぎても走りにくく、程よい勾配の下りで少しずつ走り出す。登りになれば歩く。走り出す…あそこまで走ろうと目標を定めつつ、走って歩いてを繰り返す。
ここまで21時までにゴールするイメージで立てていた計画に10分遅れ。ここの下りをキロ8分未満で御池まで行ければ、まだまだ可能性はあるはずだったのだけど…概ね8分30秒ペース。下りはやはり苦手なのだ。ペースを上げようとすると右膝が痛み出す。まだ50kmも越えていない。無理をするわけにもいかない。携帯用のエアサロンパスをウエストポーチから取り出し膝にかける。痛みを抑えてなんとか御池に到着12:00 エイドでおにぎりひとつ頂いて、トイレに立ち寄り、さぁ七入まで頑張ろう!!
この辺りからゴールは厳しいよなぁと弱気な心に囚われたのは今にして思えば敗因でここで踏ん張れれば…と反省。気持ちがやや落ち込んでいた。とにかく去年間に合わなかった七入エイドの豚汁を食べるのだ!そんな気持ちで歩き始めた。休憩の後はなかなか走るリズムがつかめない。なんとか走り始められた頃、バスが上がってきたなぁと思ったら、バスから身を乗り出し手を振ってくれる山友、山うさちゃんo(^▽^)o この日は尾瀬沼へ行くからどこかで応援できるかもとは聞いていたけれど…「みっちゃ〜ん!!」と叫んでくれた声が嬉しくて嬉しくて第一回涙うるうるタイム( ; ; )よし、頑張るぞ!豚汁だ!その前に50km過ぎで美味しい湧き水飲みませう♪
よしよし。七入までもう少しというところで前方にカメラマンS子ちゃん!燧ヶ岳を背に、タケコプターを頭にo(^▽^)o♪
c0321967_12070807.jpg
ありがとうS子ちゃん、Wちゃんはもう多分1時間くらい先に行ってるんじゃないかなぁ?追いかけてあげてぇ!なんて会話をしつつ…七入ピットイン13:20昨年より1時間くらい早いのだけどへとへと。
足の指が少し痛くなってきたので、中間地点に預けておいた荷物を受け取り、爪先にゆとりがあり軽い靴に履き替え、使い果たしたミニエアサロンパスを大きめエアサロンパスに替え、荷物を再び預けたら豚汁頂きます!この日のお天気は曇り時々晴れ本当に少し時々小雨。走るには程よいお天気だったと思う。カラダが冷えていなくとも豚汁というのは心も温まる。でも全部は食べられない。疲労もしてるのね。

さぁ行けるとこまで…せめて去年のゴールからまつさん越えて60kmは行かなくちゃ!からまつさんに立ち寄りWちゃんは30分ほど前に行ったと聞き、頑張ってるなぁと元気をもらい、また走り出す!
c0321967_12460324.jpg
歩く…膝痛い(^◇^;)

とにかくここを越えたら次の目標はアルザだ!!その前にミニ尾瀬公園でトイレに立ち寄って…14:10まだ7時間もあるんだもの。まだまだ行ける!!
14:40 60kmアルザのエイドを越えたなら…行けないかもと思ってしまっていた小繋への急な登りに突入だ!!標高差400m急な舗装道、走れっこないから歩いて登る。これが意外に速く歩け、岩茸橋66.5kmエイドに15:40過ぎ。この登りに要する時間を長く見積もっていたので予定時刻より遅れること10分もない。頑張れ!私!!小繋トンネルを歩いていたらS子ちゃんの車が来て…尾瀬に遊びに来ていたAちゃんも後続の車に乗っていて「頑張ってください!!」と声をかけてくれた。「もう疲れた〜!もうイヤだー!」とつい本音も出てしまった(^◇^;)が、嬉しくて第二回うるうるタイム。
トンネルを抜ければ下り、ずーっと下り。足はあちこち痛くなってきたので、痛くない歩き方、走り方を模索しながら進む。よし70km越えた。16:45くらい。
まだ頑張れる!72.3kmのエイドを越えて、徐々に薄暗くなってきた。この頃はまだ時折追い越していくランナー達がいた。自分以外のランナーはみんな元気に思える。私はほとんど走れないので早歩き。薄暗くなってきてヘッドライトをつけたのは、18:00前だったと思う。虫が近づいてきたらイヤだなぁと思ったけれど、意外と平気だった。温かいアップルティーを入れて貰ったのは77.3km木賊温泉のエイドだったかな。2つのテーブルの1つを片付けようとしていた。あともう1人来るらしいから、お湯はもう少し沸かしておこうとか言ってるのが聞こえた。後ろに1人いる安心感?1人しかいない不安?まぁ私は私で頑張るだけ。
早歩きてくてく進む。辺りは真っ暗で千葉ナンバーだったと思うのだけど、車が止まって、このペースだとゴールはできないと止められるのかな?なんて恐れを感じつつ、通り過ぎてしっかり手を振り進む。どうやら暗闇後ろから照らしてくれているらしい。徐行でついてきた…ちょっと逆に怖かったけど(^◇^;)
80kmを過ぎた頃、沿道に立つ関係者と思われる方から「大丈夫?あと20kmあるよ!」とさりげなくリタイアを勧められたような…。「ゴールできなくても行けるとこまで行かせてください!」と進んだ。こうなると私は強くなる、負けず嫌い(≧∇≦)「じゃあ頑張って!」と言われてホッとして、手を大きく振り、走れないまでも歩くのだ!83.5kmのエイドに着く頃、先を行くランナーに追いついた。足をかなり痛めていらっしゃる様子。おそらくこの方はここで、終えたのだろう。追いついたと思ったら後ろにもう1人いたランナーに追いつかれた!この大会の有名人、埼玉のはるな愛ちゃんだった!!(≧∇≦)
スポドリに炭酸水飲んで、スタッフの方に21時までは進ませてもらえるんですよね?と確認してまた進み始めた。ここまで来るまでに膝、ふくらはぎ、お腹、腰、あちこち痛み走れなかったりしたけれど、遅れてやってきたランナーズハイなのか、なんだか適度に動けるようになってきた。86kmを越えた頃、再度、愛ちゃんに追いつかれ、追い越された。「埼玉のはるな愛でーす!ラスト頑張りましょう!」みたいな声をかけてくれて颯爽のセーラー服で走っていかれた。お見事だった!!あのペースならば21時までにゴールできるだろうと思っていたらジャストだったらしい。狙ってたのかな?(≧∇≦)
88.6kmのエイドの時間は20:00まで。19:45くらいだったろうか。椅子を示され休んでください!温かい飲み物いかがですか?なんて言われつつも、休みませんよ!スポドリだったかな、ちょこっと飲んだら進むのだーー!!残り11km 残り時間70分。キロ9分を超えて進んでいる私には無理だと分かってはいるものの…大会のタイトルは、勝手に『伊南川16時間耐久レース』に変えて、『私の記録は95kmでした〜!』みたいなツイートしよう、ブログを書こうなんて開き直って進んでいた。
街灯のない暗い道、沿道でお母さんが『もうすぐ役場で明るくなるから頑張って!』と声をかけてくれて、第三回うるうるタイム(T ^ T)ああ、星が綺麗だ〜!!
そんな中、また伴走車が後ろから道を照らしてくれた。最初はセダンだったような気がするのだけど途中から軽トラに変わったように思う。
そして前から見覚えのあるクルマがやってきた(*^^*)S子ちゃんと15時間切りでゴールした後の清々しいWちゃんだ!最後まで頑張るよぉ*\(^o^)/*
ってね、もうね21時まで15分とかだったから、もう終わるつもりでいたのよね。5km置きにあった標識も95km ここまで頑張れたけど、全行程は行けないんだなと思ったの。伴走してくれていた軽トラが先回りしてその標識を外し始めたから。ここでおしまいです、なんて声が聞かれるかと思ったら…『最後までお伴しますから頑張ってください!』と予想外の言葉。『え?え?ゴールまで行っていいんですか?』もうルール無用、制限時間なんてお構い無し!!進むのだっ☆嬉しかった。『◯◯さんに応援するよう言われてるんで!』って、聞き取れず、主催の海宝さんかな?諦めずに走ってるランナーを最後まで見守ってくれるってことなのかな?と思っていた。実は疲れ果てて終わりたい気持ちでいっぱいだったのに(^◇^;)ゴールまで行っていいなんて予想してなかったから嬉しくて、その先に止まっていたS子ちゃんカーからナイスファイトの声!「ゴールまで行っていいって言われたから頑張る!あと4、50分かかっちゃうけどぉ!」と少し小走り、早歩きで進んだ。あれ?ますますランナーズハイ?走れるし…なんてあとからスマホでとっていた記録を見れば遅いんだけど。
c0321967_19305772.jpg

舗装道から久川城跡に入ると砂利道。残り2kmの標識。普段と違って1kmが本当に長いのだけれど。走りにくい砂利道も軽い登りで膝には優しいので楽になって小走りで進んだら…あれ?先行くランナーに追いついたー(≧∇≦)おにぎりの被り物くん。まだ走られてる方いたんですねぇ!と私はペースが少し上がってたので抜かしちゃった。あれ、そうなると私に当たっていたスポットライトが…はぅ。(≧∇≦)
登りきって舗装道の下になったら途端にペースダウン、おにぎりさんが忍び寄ってきて、追いつかれて残り1km併走して一緒に最終ランナーになりましたとさ。
c0321967_12263096.jpg
ゴールゲートももうなくなっていたけれど、会場はお片づけモードだったけど、オニギリくんと握手して、S子ちゃんとWちゃんに迎えられて…チップ返して、荷物受け取って、静かに私の100kmが終わりました。
あ、軽トラでラストを見守ってくれていた方がいたいた!「ありがとうございました!」と言ったら「H.H.さんから応援するよう頼まれてましたから!」とえ?!?と聴き直したら、テレマークスキーの大先輩。「知り合いなんです!」と。「まぁ、あのオッサンの顔の広いこと!」と暴言吐いたのはナイショ(≧∇≦)いやいや驚いた。
そんなこんなでまぁ諦めていた100km完走。諦めなければ40分短縮できたんじゃないかと後悔してもあとのまつり。翌日はあゆまつり。鮎になって鮎を食べて、おしまいっと!
c0321967_19305717.jpg

c0321967_19305704.jpg

いやいや楽しかった楽しかった。靴も洗わないとなぁ!
c0321967_19305773.jpg

最後にちゃんと100km進んだ証拠
c0321967_19305861.jpg

(≧∇≦)GPSエラーで2度ほど飛んで2kmほど誤差があるけれど!
c0321967_19305836.jpg

いやいやおつかれ、私。

応援してくれた多くの友、沿道の方、大会関係者の皆様、本当にありがとうございました〜*\(^o^)/*
[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-19 19:30 | マラソン | Comments(6)
Commented by まつおの母 at 2015-10-20 00:14 x
真夜中にこんばんは〜(^o^)/

100キロ歩くのだって大変なのに…感動ですT_T
カッコイイです、凄いっすε-(´∀`; )久しぶりにウルウルしました…

ついつい怠けてしまう自分に喝っ!!
そんな気持ちになりました…

完走おめでとうございますv(*^^*)v
Commented by woodnote2014 at 2015-10-20 06:05
ゆかりちゃん、おはよう(*^^*)/
あはは。ありがとう!!
後半はスピードこそ無くなってなってけどなんだか頑張れちゃった!中弛みしちゃったのがやっぱり悔やまれるけど…
怠ける時は怠けて、やる時はやるでいいよねっ(≧∇≦)
Commented by yamausagi-sa at 2015-10-20 21:55
みっちゃん、立派な完走だよ!
ほんと良く100キロ走りきったね(^−^)V
楽しく、苦しく、最後はちょっと悔しく、優しさに包まれた、いい大会だったね。
走ってる時のみっちゃんの思いを読んでうるうるしちゃったよ。
感動をありがとう♡
Commented by woodnote2014 at 2015-10-21 05:59
山うささーん(*^^*)ありがとうね♡
スタート地点では必ず帰ってくるって思っていたけど…沼山峠あたりから足腰の軟弱さに無理かぁって思っていたので、100km進めたのは、ゴールまで戻れたのは自分でも驚きだったよ。
本当に多くの方々の優しさに後押しされた良い大会でした!
本当にありがとう!!
Commented by tamataro1111 at 2015-10-22 15:57
こんにちは。
お疲れ様です。。。??
とてもとても私には。(泣) ただ脱帽ですね。??
女性の忍耐力 耐久力の凄さに、改めて感心しました。
しばらくは身体をやすめて下さい。。。 ! !
Commented by woodnote2014 at 2015-10-22 18:37
多摩太郎さん、ありがとうございますo(^▽^)o♪
いやいや男性、女性、関係なく、走ることやその土地が好きかどうかですね♡

カラダを休めに…私なお山に行きますよ(*^^*)♪