WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

白馬から朝日岳へ 〜秋を感じて〜 Vol.4

朝日岳へ登ったらあとは蓮華温泉へ下りるだけなんて思ってたの。ぬかるみの多い道、水の豊富な山、そんな印象は持っていたけれど…こんなに素晴らしい景色が広がっているなんて(*^^*)♡
c0321967_20383500.jpg
吹上のコルから下り歩く斜面がまた素敵で、小さなお花たちも可愛らしくて、どうして急いで歩けよう…(*^^*)♡
c0321967_20383681.jpg
ヨツバシオガマ。ダイモンジソウ…エゾシオガマ。
c0321967_20383616.jpg
c0321967_20383652.jpg
イワイチョウも、まだまだ咲いていたね。
c0321967_20383757.jpg
ヒオウギアヤメも(*^^*)♪
c0321967_20383724.jpg
五輪尾根、お花畑も多いし、なんにしろその雄大な山、初秋の、なんとも温かい、彩りが綺麗で美しくて可愛らしくて…こんな時はボキャブラリーが少ないことが情けない。
c0321967_20383848.jpg
どこを切り取っても絵になる山。
c0321967_20383892.jpg
強い日差しに草花も水も山も輝いて見えたo(^▽^)oあ〜来て良かった!!
c0321967_20383849.jpg
はじめましてのオニシオガマちゃんにも会えましたo(^▽^)o♪
c0321967_20383906.jpg
チングルマの果穂ちゃんは大群生!上から見ても下から青空見上げても元気いっぱい!
c0321967_21162666.jpg
なんだろうなぁ…やっぱり空が青いからかなぁ。
c0321967_21162619.jpg
目に映る景色がとにかく素敵で無意識にカメラを向ける。楽しい!
c0321967_21162703.jpg

こんなお山にいられることが嬉しくてたまらない(*^^*)♪
c0321967_21162770.jpg
c0321967_21162789.jpg
シライトソウ…いや、タカネトウウチソウかな?なんだかニョロニョロみたい(≧∇≦)
c0321967_21162765.jpg
この辺りはマツムシソウもたくさんご健在!
c0321967_21162844.jpg
あ〜ブログを書きながらも楽しくなってくる!雲ひとつない青空に心躍る(*^^*)♡
c0321967_21162814.jpg
このアサツキさんはシロウマアサツキさんなのかな?よくよく見ると蕊が長いからミヤマラッキョウかな!
c0321967_21162862.jpg
それにしても夏山歩いてる気分。目に映る山々は秋めいているものの暑くなってきたもの。
c0321967_21162804.jpg
陽当たりがとっても良いから草木もよく育つんだろうなぁ!
c0321967_21264749.jpg
下ってきて今度は樹林帯を歩きます。ナナカマドやツタウルシなどが少しずつ少しずつ彩りを赤く変えています。日陰は少しひんやりして心地よい(*^^*)♪
c0321967_21264787.jpg
五輪の森。小さな沢を渡ったり、岩の道だったり、ぬかるみだったり。飽きることなく歩きます!
大きな岩の上で滑って転んだけれど、どこもぶつけないように上手く転びました(≧∇≦)
c0321967_21453959.jpg

樹林帯から抜けると太陽まぶし〜!でもそれも嬉しくて。前日はガスガス展望のない時間が多かったもの。
c0321967_21264869.jpg
尾瀬の燧ヶ岳を思わせるようや木道と湿原。
c0321967_21264875.jpg
もちろん尾瀬が大好きなのだけれど、ここはなんだか遠くの山々が遠くに見えて、広々スケール感が違って感じた!
c0321967_21264950.jpg
楽しくて楽しくてすたすた元気に歩けちゃう(≧∇≦)きやいや勿体無い。大事に歩こう!
c0321967_21265016.jpg
c0321967_21453995.jpg
シモツケソウのピンクはなんだか桜でんぶに見えたっけ(*^^*)いえ、お腹空いてませんけど。
c0321967_21454082.jpg
秋のお山はやっぱり彩りが素敵で楽しいなぁo(^▽^)o♪
数ヶ月後にはやっぱり雪のお山は楽しいなぁと言いますけどね!!
c0321967_21454044.jpg
花園三角点に着いたのは8:50なんだかここまで時間が随分かかった気がしていたけれど、今にして思えばほぼCTどおりだったのね(≧∇≦)のんびり歩きたい気持ちと少し急く気持ちとなんだかかっとうがあったからかなぁ(≧∇≦)
c0321967_21454059.jpg
色濃いアザミ人も可憐でした!
c0321967_21454051.jpg
ダイモンジソウもたくさん咲きていました。
c0321967_21454150.jpg

ふぅ。白高地沢9:55。随分と下りてきたなぁ(*^^*)
c0321967_21454118.jpg

橋を渡ってまた樹林帯へ。もう普通に下界の森。緑がとっても鮮やかでまだ夏色。
c0321967_21454140.jpg
もうひとつ橋を渡ります!
c0321967_21454232.jpg
川遊びしたいような強い陽射しを感じます(≧∇≦)
c0321967_22115229.jpg
水もとてもキレイ!
c0321967_22115295.jpg
この後だったかな、下りてきたのに数百m登ります!
いやぁ疲れたからもう登らなくていいからぁと思いつつも登らないと帰れないから頑張って登りますともp(^_^)q兵馬の平も遠く感じたなぁ!11:25通過。
c0321967_22115347.jpg

あと60分で蓮華温泉だ!12:30に着けば余裕で温泉入れるぞぉo(^▽^)oひゃほ〜♪
c0321967_22115387.jpg
湿原ながめつつももう気分は温泉(≧∇≦)
c0321967_22115472.jpg
緑キレイな山道をてくてくてくてく。
c0321967_22115465.jpg
蓮華の森分岐は12:00。あと20分だ〜!!

蓮華温泉の建物が見えてきた時、結構遠く、少し小高いところにあるように見えて、心が折れかけ、写真すら撮らなかったけど、歩きはじめてみると意外とあっさり着きました!

12:20蓮華温泉ロッジへ下山完了!ロッジの内風呂で気持ち良〜く汗を流したら、お腹が空いてきた(≧∇≦)のぼせる前に上がって、食べなきゃ(≧∇≦)

ええ、ええ、飲みました生ビール(≧∇≦)うどんと共に。美味しかった。

余裕で13:45のバスに乗り、平岩駅経由で糸魚川へ。
15:30のバスがあると思い込んでそれに乗るつもりでいたので、早く着いちゃって帰りの新幹線の時間まで4時間もあるし、指定は満席で変えられないし…とりあえず海眺めますかね(*^^*)♪
c0321967_22115590.jpg
16時からやってる蕎麦屋とか無いかなぁと検索するも17時から、なんなら18時から。
さてさてどうしたもんか。駅構内にも大して何にもないし…そこに見つけた怪しげな酒処の赤提灯16:00からって書いてある。
入ってみるとカウンターと座敷のある画像経営、地元の方々の溜まり場みたいなお店。居心地悪かったらビール一杯飲んで出ようと思ったら居心地良くて、地元のおじちゃんらに生ビールに瓶ビールにご馳走になりつつ2時間半!おつまみは黙っていてもこれだけ出てきて、さらには焼き太刀魚なんかもいただいておつまみ代は500円ポッキリ。2000円でお釣りがきたもの。
c0321967_22115551.jpg

ふふふ。楽しかった楽しかった。帰りは北陸新幹線はくたかであっという間に帰宅。
c0321967_22115672.jpg

いやいやいや楽しい山旅…ええ、ええ、今回も呑んだくれましたとさ。

あれぇ?すっごい気持ちの良い有意義な山旅だったのに、締めはやっぱり呑んだくれ山行ってことに、なっちゃうのね。仕方ないね(≧∇≦)いやいや楽しかった♡

おしまい。


[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-01 22:10 | 山歩き | Comments(8)
Commented by tamataro1111 at 2015-10-02 07:19
お早うございます。
蓮華温泉〜平岩〜糸井川へ。。。
山旅の終着駅、私もこのコースが好きで
二度歩きました。最後はやっぱりビールで乾杯。。。 ??
楽しく拝見しました。
Commented by akko-kornblume at 2015-10-02 17:05
みっちゃん、レポ拝見したよ〜♪

とってもとっても素敵な三日間だったね!
近道さんには笑ったー(笑)

さすが花の山だけあって、まだまだ花も楽しめたね♡
私もいつか歩きたいなの朝日岳、あ、泊まってご飯食べたいなかなぁ(笑)

みーんな素敵なSWを楽しめて何よりだね!
ビールどれだけ飲んだのかな(^-^)♪
Commented by woodnote2014 at 2015-10-03 05:42
多摩太郎さん、おはようございます。
朝日岳周辺の湿原や蓮華温泉までの山道は本当に素晴らしかったです!
雪倉岳周辺の景色がまったく見られなかったので、次回の楽しみが残っているのが嬉しくもあり(*^^*)また行きますっ!
Commented by woodnote2014 at 2015-10-03 05:46
あっちゃん。ほんと春から秋まで楽しめるお花たちでした(*^^*)♪
SWはどこに行った人もそれぞれが楽しんでいて良い休みだったねぇ!!

ビールはね言うほど飲んでないよ(≧∇≦)
白馬山荘で生1杯、朝日小屋でロング缶1本、糸魚川で生2杯と思ったら、地元のおじちゃんから生1杯、大瓶一本ご馳走になって(≧∇≦)それだけっ!えへ☆
Commented by りこ at 2015-10-06 19:47 x
こんばんはー。
私がこの夏やるつもりで来年に回したコースだわあー。
よさそうでますます行きたくなりました(o^^o)!
来年やるぞー。

あれから7年なのね。早いですね。
私も大雪渓というとそのことをいつも思い出します。
Commented by woodnote2014 at 2015-10-07 12:34
りこさん、こんにちは〜(*^^*)♪ このコース目をつけられていましたか!とっても雄大で優しい表情も見られる良いコースでした。私も来年もまた行きたい!!

本当にいつの間に7年も経ったのだろうと。大雪渓、なんとなく安全登山を意識する守り神のような存在になった気がします。
Commented by 西嬉の大将 at 2015-10-13 02:14 x
コメント遅くなりました。先日やっとブログ書き上げました。
いやぁ~、いつもながら素晴らしい山行ですね。
そんな山旅の中で再会出来た事、とても嬉しかったですよ。
大雪渓にそんな思い出があったのですね、私も掛かり付けのお医者さんが西穂の先で滑落死して、身近な人の山での死に山で死んではいけないと強く思うようになりました。これからも安全登山で楽しみましょうね。
そして、神戸マラソンエントリーして神戸においでください、なかなかいいコースらしいですよ。(^^ゞ
Commented by woodnote2014 at 2015-10-13 21:31
大将〜(*^^*)/コメントありがとうございます!
ホントお声掛けくださり良かったです。すぐには分からなくて申し訳なかったけれど、嬉しかったです♪

山には哀しい事故もすぐそばにあることを忘れずに、これからも楽しんでいきたいですねぇ!
ばったり再会するか、お店に伺わせていただくか、いずれにせよ、またっo(^▽^)o♪