「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

白馬から朝日岳へ 〜秋を感じて〜 Vol.2

朝4時起床。トイレに行って、顔を洗って…あ、水道は凍結防止のため昨晩から朝の5時までは止められていて使えません!
北海道育ちの私、冬は凍結防止のため水道を落とす(元栓を閉める)ことは馴染みがあるけれど、まだ9月だもの。油断すると日中も使えなくなったり水道管破裂しちゃったりするものね。
ウェットティッシュで顔拭いて、日焼け防止に化粧して…4:30食堂に並びましょう。5時からだけど、もうすでに長蛇(≧∇≦)
あれ?朝ごはんの写真撮らなかったっかな?ないなぁ。しっかり美味しく朝ごはんを食べて、小屋を出て…6時ちょい前スタートです。
c0321967_08082405.jpg
朝靄に包まれて、この日は御来光の気配は無かったみたい。それでも時折ガスは大きく流れるから、それぞれに素敵な景色が見られたことが漏れ聞こえてくる(*^^*)♡
c0321967_12502269.jpg
朝は体が重く感じられる。白馬岳山頂までの登りは程よいウォーミングアップだ。
靄と朝陽が織りなす景色が美しくてため息が出る。
c0321967_12502258.jpg
いや、疲れて息が上がってるだけ?(≧∇≦)とにもかくにも躍動する大気を、感じながら登ります!
c0321967_12502233.jpg
気持ちの良い朝。なんだけど…いやいや息がきれる…前日の登りっぱ6時間で結構疲労が溜まっている。
まぁ焦らず…足元気を付けて登りましょう!
c0321967_12502301.jpg
山頂まで25分。CTは20分だから、やっぱり少し体が疲れているのかな。
c0321967_19123097.jpg
まぁ慌てずゆっくり行きましょう!
とはいえ…この日は朝日小屋までCT7時間強ながら、朝日小屋のネット予約をした際、女将さんのゆかりさんから白馬山荘からだと今の季節は8時間、9時間かけて来る方が多いと…早めに到着できるよう勧められたこともあり、の〜んびりしてるわけにもいかない。
c0321967_19123162.jpg
そうは言っても見下ろす景色、見渡す景色、見上げる空…とても綺麗でなかなか進めませんっ(≧∇≦)
c0321967_19123170.jpg
なんだか神々しいんだもの。
c0321967_19340438.jpg

秋の雲もとても綺麗だった。
c0321967_19123129.jpg
雲海も素敵。
c0321967_19123236.jpg
…(*^^*)進まないと♡
と思いつつ振り返ってみたりして♪
c0321967_19123257.jpg
さてさて前向け前o(^▽^)o♪
こんな雄大な稜線を歩ける幸せ!!
c0321967_19123275.jpg
進む山々が美しく見えていてわくわく。
c0321967_19123285.jpg
夏から秋への移り変わりを楽しみながら歩く。
c0321967_19123358.jpg

この辺りだったろうか…すれ違う登山者達と「おはようございます!」「こんにちは!」そんな言葉を機嫌よく交わしていたら、どうも足が止まられた男性が…「みっちゃんさん?」…ぇ?ぇ?どなた?お顔には見覚えがありつつも…駒関係ではないし、スキー関係ならみっちゃんじゃないし、えとえとえと「ご。ごめんなさい!?どなたでしたっけ?(≧∇≦)」にこやかに「以前、鏡池でお会いした…」
あ〜思い出した!関西の方だ、大将だ☆2012年の夏休み、のんびり北ア5泊6日山行した最終日、鏡池で美しい景色を共に見て、抜きつ抜かれつしつつ言葉を交わしつつ新穂高へ降りた時の方だ!
ブログを見ていてくれたそうで、なんなら昨年の夏休み山行の時もあとから新穂高の温泉で同じ時刻に同じ建物の中にいたことに気づいたそうだ(*^^*)不思議なご縁。
お店を営まれている方なので、一度訪問したいなぁと…そうだ神戸マラソンに当たった時に…って今年はエントリーもしなかったのだけど。
いやいや嬉しい再会、握手をして「また☆」と挨拶して、それぞれの道へ!
c0321967_19340574.jpg
ご機嫌になり、ますます景色が美しく感じられる。
三国境でひと休みしたのが7時ちょうど。写真を撮ったり立ち話しをしたりを考えるとなんだかんだCTより早目かな?大丈夫だな。カラダがあったまって歩ける歩ける、と安心して歩を進める。

白馬付近は本当に白も綺麗で極楽浄土といった雰囲気。
c0321967_19340589.jpg
下りで足取りも軽いけど。ザレた下りは滑って転びがちだから気をつけなくちゃ!
そうは思っても足元ばかりを見ていられない。
だって、空がこんなに綺麗なんだもの。
c0321967_20540962.jpg
雲が美しくて、この辺りでもなんども立ち止まって写真撮ったっけ。
c0321967_20540974.jpg
空を見上げたら今度は植物が気になり始める。気が多いのよ(*^^*)♪
c0321967_20541067.jpg
コケモモちゃんがルビーのよう(*^^*)♡
名前はわからないけどツツジの葉も真っ赤っか。秋満喫!
c0321967_20541057.jpg
ナナカマドの赤も青空と白いお山に映えますねぇ。
c0321967_20541101.jpg
ナナカマドの実は橙色ね(*^^*)♪
c0321967_21275252.jpg
イワイチョウの葉は黄葉に。こんな秋の景色も素敵です。
c0321967_21275205.jpg
夏の名残か秋の花か。ヨツバシオガマちゃん。今年は春の平標山で会ったのが最初だったね!
c0321967_21275340.jpg
アズマギク?ミヤマアズマギクかな?
c0321967_21275384.jpg
それからカライトソウかなと思っていたけどユキクラトウうチソウかしらね。
カライトソウは先端から、ユキクラトウウチソウは基部から咲くんですって。
この花だと分かりにくいけど…先端が無くなってるぽぃからカライトソウなのかしらね。
c0321967_21275326.jpg
雪倉岳避難小屋でひと休み。8:35。
さて登ります!
c0321967_21275416.jpg
さっきまで穏やかに晴れていたのに…あれれ?
c0321967_21275431.jpg
曇ってきたぞぉ。青空隠れちゃった。山の天気は変わりやすいって時折実感するよね!
c0321967_21275447.jpg
雪倉岳、登頂9:15。ほぼCTどおり。ここからの景色も楽しみにしていたのだけれど、なぁんにも見えません。真っ白でガスに包まれて長く休むとカラダが冷えるので進みます!
c0321967_21275560.jpg
穏やかな下り。時折ガスが濃くなって道が分かりにくいので要注意。さっきまで天国のような景色だったのに…地獄かっ?(≧∇≦)って感じの景色。それでも全然楽しいのだけど♪
c0321967_06220835.jpg
ウスユキソウがドライフラワー化していたり。
c0321967_06220823.jpg
タカネバラかな?ローズヒップのような赤い実があちらこちらでたくさん。
c0321967_06220932.jpg
ガスガスでも花や実との出会いがあってとても楽しく歩いてた(*^^*)♪
c0321967_06220989.jpg
ほとんど終わっていたけれど時折可憐に咲いていたマツムシソウ。花のあともなんだかキュート(*^^*)♡
c0321967_06220914.jpg

ウツボグサも終わりかけ。少しお花が見られたのが嬉しかった!
c0321967_06220981.jpg
ウツボグサの果穂は日本の生薬、夏枯草(カゴソウ)になると知ったのはつい最近のこと。夏に花が枯れるのが名の由来らしいけれど、秋まで咲いていてくれてありがとう
c0321967_06221072.jpg
ふふふ。ガスガスの中にも濃いピンクのカライトソウなんだかユキクラトウチソウなんだか…(*^^*)可愛らしかったなぁ。
c0321967_06221061.jpg
オンタデかな。小さな花をつけた子たちはまだ葉っぱに緑も残っていたけれど、綺麗に橙に染まっている子も多かったっけ。なぜか写真が残っていないけれど(^◇^;)

ザレた道、小石の多い道、岩の多い道、そんな山を植物たちと出会いながら歩いていたら…
c0321967_06221015.jpg
…気づくといつのまにやら樹林帯にいて、キツネにつままれたような気分になったり。
c0321967_06221042.jpg
緑の樹林帯はなんだか奥武蔵のお山を歩いているような、なんだか懐かしい気分にもなったり(*^^*)
c0321967_06371510.jpg
これはガマズミかな?たくさんの赤い実を眺めたり。
c0321967_06371686.jpg
しらたまの木の可愛らしい実を眺めたり…
ホツツジの花も少し残るだけ。今年の秋は本当に早い。
c0321967_06371606.jpg
いつもだったらまだ残暑厳しい晩夏なのに。すっかり秋だもの…と思っていると、不意に樹林帯を抜け、そこに現れた岩岩地獄(≧∇≦)
c0321967_06371621.jpg
11時ちょっと前。燕岩でした。水平道入口まで頑張ろうかと思っていたけど、開けた岩場。休憩場所としては良いところ。
お昼にしよう!
ザックを降ろし、この日のランチもカップラーメン!カレーヌードル(*^^*)
ホントはねパンとスープにするつもりだったの。ところがね…パン、ザックに入ってなかった。つぶれないように後から入れようと思ってすっかり忘れてたのね。
行動食は多めに持ってるから心配ないけどね。美味しそうなくるみパンにシナモンロール…お家でお留守番だったのねぇ(≧∇≦)

さてさて長くなってきたので、Vol.2はこの辺りでおしまい。
まだ朝日小屋まで辿り着かぬのだ〜!

Vol.3へつづきます(*^^*)/
[PR]
by woodnote2014 | 2015-10-01 06:30 | 山歩き | Comments(0)