WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

駒といえばやっぱり会津駒ヶ岳☆駒の小屋

先日訪れた甲斐駒ヶ岳は、お天気にも恵まれ、サイコーに素晴らしい景色を眺められたのだけれど、なんだろう…不意に下山時に寂しさを覚えた。
なんだろう…やっぱり駒といえば会津駒ヶ岳の駒の小屋なのだ。
c0321967_20360758.jpg
駒の小屋中毒だから…今年は5月に2回、6月に1回すでに行っているし、9月、10月は予約済なのに…お花が今年は良いというし、なんだか帰りたくなっちゃったもの。治療に行きましょう!



金曜の夜、尾瀬夜行に乗り、寝る前にトイレに行っておきましょう…そして、席へ戻るときに「みっちゃん♪」と声をかけられた!
あら駒中で沢もやるツワモノJ子さん(*^^*)♪
駒の小屋でもよく合うし、登山バス乗り場などでもばったりよく会います。
今回は日帰り駒で村の民宿泊まりだそうな。
うんうん檜扇さんも行くべし!行くべし!!

さて寝ます!
c0321967_15172546.jpg
この固く狭いシートにカラダをくるくるちっこくなって寝ます。いや尾瀬夜行を利用するのは何度目だったか…寝れたもんじゃなかったのだけど、カラダの丸め方、畳み方が上手くなったか寝酒の仕方が上手くなったか、今回は1時から3:30頃まで爆睡スッキリ目覚めました。ま、カラダは痛かったけれど。

さて昨年までは降りると朝食用おにぎりを受け取っていましたが、今年からなくなってしまいました。残念!
バスも結構きちきちで乗せてたし、経費削減か!?
J子さんと一緒に乗って登山口到着は5:30頃。トイレに立ち寄り身支度をして、持参のおにぎりひとつ食べて…さてさて歩き始めましょう!5:50
c0321967_20250605.jpg
ソバナやキツリフネソウなど眺めながら。朝の少しひんやりとした空気を心地よく感じながら。
c0321967_20260296.jpg
ショートカットを抜けたところにはウワミズザクラかな。試験管ブラシがたわわになっておりました。
c0321967_20432287.jpg
階段下で身支度をする方達もたくさん。好天に恵まれ日帰り登山者も多い様子。
c0321967_20441723.jpg
6:15階段を登り急登が始まります!ここまでJ子さんと一緒に来たけれど、写真を撮ったり、歩くの遅いから、気にせずお先にどうぞと…のんびり進みます。
c0321967_20444936.jpg
オオカメノキが成長してきた様子もなんだか可愛くて。ツクバネソウの大きくなった実を眺めたり。
c0321967_20452459.jpg
登り始めに多かったのは、引っ付き虫さん。
c0321967_20462154.jpg
花と実が混在していて可愛らしかった。ヌスビトハギさん。
営林署の看板でひとやすみしてたら…どうやらこの日、駒に登るらしい気配を察していたテレマークスキーの大先輩Tugさんご夫婦と遭遇。上で会うかなぁと思っていたらこんなに早く捕まった(≧∇≦)ラジオ体操をするTugさん。お先にと言いつつ、ヘリポートでツィートしてたら追い越されちゃった!
c0321967_20474383.jpg
いやいや暑い。汗ダラダラ。のんびり歩くといろんな花や芽や蕾が芽にとまる。
c0321967_20481643.jpg
なんだったっけねこれね。これはノリウツギだったっけ?
c0321967_20485334.jpg
最近記憶力低下ちう(≧∇≦)でもこの木の根っこちゃん達を登れば水場だってことは忘れない!!
c0321967_20501590.jpg
水場のベンチでJ子さん、Tugさんご夫婦と再会するも水を汲んでおにぎり食べてとまた遅れをとったけども。
c0321967_20504785.jpg
冷たいお水はホント美味しいの。数分急坂下りて、また登ってこなくちゃいけないけど、とっても美味しい湧き水なのだ!
水場を越えれば、森は広葉樹から針葉樹へと変わっていく。足元にはツルアリドオシの小さなお花ちゃん。
c0321967_20512089.jpg
ぉ。タマゴタケ?
c0321967_20515558.jpg
なんだ可愛らしいキノコやらおっきな奇妙なキノコからいろいろあったなぁ。
c0321967_20522500.jpg
ハナニガナの黄色も元気をくれて楽しく登りました!
c0321967_20530180.jpg
マイヅルソウの実は鮮やかな紅へと変身中。
c0321967_20534313.jpg
アザミもたくさん咲いていました。
c0321967_20543803.jpg
アザミも何種類かあるようだけど、なかなか見分けがつきませぬ。
c0321967_20551046.jpg
この日は少しガスが濃かったのだけれど、少しずつ空気が澄んできました。
c0321967_20554365.jpg
日光連山方面も見え始め…
c0321967_20561535.jpg
大戸沢岳方面も雲が動いて
c0321967_20564601.jpg
その雲がとてもとても綺麗に見えるのはやっぱりキャンバスが青いからよねっo(^▽^)o良いお天気♪
c0321967_20574966.jpg
下のベンチに着いたのは8:45まぁるい会津駒ヶ岳や駒の小屋が見えるとやっぱり嬉しくなるねっ!
c0321967_20582006.jpg
爽やかな景色をのんびり眺めながらも…ビール待つ小屋に足取り早めつつ。
c0321967_20590309.jpg
キンコウカ咲く湿原が空がとても綺麗でつい足も止まる。
c0321967_21000794.jpg
ふぅ(*^^*)♡来て良かった!
c0321967_21004186.jpg
登山者も多数。最後の坂を登ります!
c0321967_21011437.jpg
ミヤマリンドウも沢山咲いていて、愛でながらゆっくり登る。
c0321967_21014702.jpg
チングルマはもう果穂になっている。
c0321967_21022060.jpg
イワイチョウさんも終わり始めてる?でもいっぱぃ咲いてたね!
c0321967_21024750.jpg
この子も多かった。セリ科の花はみんなシラネニンジン?で片付けてしまっている私。正解はいかに!?(≧∇≦)
駒の小屋到着は9時を少し回っていました。下から3時間ちょい。私にしてみれば結構良いペースなんだけど、J子さんも、Tugさんもはっやいなぁ!!!

さてさて私は小屋へ…にーさん、ねーさん、えみちゃん、ただいま〜ぁ*\(^o^)/*ビールちょーだいっ☆
と小屋前ベンチで既に飲まれていたJ子さんと今年お初お久しぶりのY形くんと談笑しながらぐびぐびぐび。んまいっ!!!
ふぅ飲んで、おしゃべりして落ち着いた頃、O竹ちゃんがやってきた。ってか知り合い増えたなぁ(≧∇≦)しばしおしゃべりして…あまりにお天気良くて気持ちが良いので中門へ行くことに。
c0321967_21033358.jpg
逆さ駒の小屋を眺めたり、駒を見上げたり、のんびり。
c0321967_21100274.jpg
みどりがとっても綺麗で前回来た時は雪の下だったのになぁなんて思いながら…駒を巻いていく…
c0321967_21111944.jpg
巻道にはアキノキリンソウ。秋が始まっているんだよね。
c0321967_21115550.jpg
ハリブキさんも赤い実をつけています。おっとおっともっとくっきり見えていたのに燧さんに至仏さん、写真に撮るの忘れてた(≧∇≦)
c0321967_21122615.jpg
巻道を抜けると中門から戻ってきたTugさん発見!
c0321967_21131950.jpg
次はどこでお会いするのやら?家も何気に近所なんだけど、お会いするのは裏磐梯か檜枝岐ばかり。さて…先に出て山頂から下りてきたJ子さんと合流して中門へ向かいます!
c0321967_21142223.jpg
足元のお花たちを愛でながら。この子…ん〜やっぱりホソバノキソチドリ?
c0321967_21145179.jpg
オゼノサワトンボに会いたいなぁと思っているのだけど、違うよなぁ…。
c0321967_21152590.jpg
今年も当たり年となるのかコバイケイソウちゃんは育ち盛り。まだちっちゃい蕾が多いけれど。
そしてこの季節の主人公はやっぱりハクサンコザクラちゃん。
c0321967_21155607.jpg
お花ちゃん達を愛でながら、のんびりまったり稜線を歩くのが心地良いんだなぁ…。あくせく登るよりやっぱりこーゆーのが好きなんだなぁ…。
c0321967_21165828.jpg
まぁそんなこといいつつ、時々がっつりチャレンジもしたくなっちゃうんだけど。
c0321967_21173647.jpg
池塘のまわりでほゎほゎ揺れるワタスゲさんが可愛らしくて…。
c0321967_21181422.jpg
池塘に映る空の青さに魅せられて…。ゆっくり歩くのがやっぱり気持ち良い(*^^*)♡
c0321967_21185399.jpg
秋になるとキンコウカちゃんの黄色が映えてくるね。
c0321967_21193018.jpg
そんなこと思っていると、モウセンゴケの赤も素敵でしょと…目に訴えかけてきたよ(≧∇≦)
c0321967_21202298.jpg
ふぅo(^▽^)o中門大池見えてきたぁ♪
c0321967_21205436.jpg
空も池もみんな綺麗で気持ちよーぃ!
c0321967_21212509.jpg
大池を回り込んでもう少し奥まで行きませう。
c0321967_21221883.jpg
いやいや急ぐことはない。のんびり景色を愛でながら…。
c0321967_21225658.jpg
美しい空を仰ぎながら…。
c0321967_21232773.jpg
中門大池の先には小さな池塘がいくつか固まっていて、その周りをぐるりと木道で歩くことができます。
c0321967_21240291.jpg
のんびりしたいところだけれど暑いし…。
c0321967_21243481.jpg
ぐるりとキンコウカを愛でながら歩いてUターン。
c0321967_21250528.jpg
中門大池の標識の前で若者カップルに声をかけられた。「中門岳の山頂はどこですか?」と(≧∇≦)
えと…標識に書いてある通り、この辺りなのよ(*^^*)♡ 三角点があるとかないとか聞いたことはあるけれど、そこには立ち入ることはできないみたい。だからこの先まで木道のあるところ、ぐるっと回ってくるのがいいですよ(*^^*)/とオススメしましたよ!
c0321967_21254179.jpg
さてさてミヤマリンドウやハクサンコザクラちゃんを愛でながら…戻ります。
c0321967_21265139.jpg
やっぱり駒の山頂も踏んでおかないとね。登りましょ。
c0321967_21272061.jpg
山頂手前にはニッコウキスゲちゃんも咲いておりました(*^^*)♡
c0321967_21280355.jpg
少し雲が増えていたけれどね。
c0321967_21284081.jpg
c0321967_21291083.jpg
登頂証拠写真を撮ったら、駒の小屋を見下ろし、戻りましょ。
c0321967_21294820.jpg
ちょうど正午を迎えようとしているもの。お腹も空いたもの。
c0321967_21305410.jpg
c0321967_21313024.jpg
お腹はぺこぺこになっていたけれど、駒の大池の周りのハクサンコザクラちゃん達やチングルマちゃん達を素通りはできないね(*^^*)♡
c0321967_21315830.jpg
c0321967_21322627.jpg
山神様にもご挨拶してね。
c0321967_21330648.jpg
山頂からの景色は視界も狭くて特に印象はない会津駒ヶ岳だけど、小屋付近から見上げるまぁるいたおやかなお山はなんとも優しくて(*^^*)♡
c0321967_21334396.jpg
さて、小屋に戻ったら、まんまるプレッツェルとウィンナーをフライパンで炒めて、食べますよ!
と、隣の団体さんがおうどんを振舞ってくれました(*^^*)/美味しかった。汗をかいた後の塩分やっぱりおいしいね♪あ、もちろん2本目缶ビールぷしゅり。私が嬉しそうに飲むもんだから、日帰りJ子さんもぷしゅり。あっはっは(≧∇≦)

ビール飲んでコーヒー飲んでまったりまったり。心地よい風に吹かれてのんびりのんびり。

お昼寝はしなかったから…何してたんだっけ?ただただのほほ〜んとしてたのね。J子さんが下り、えみちゃんが下り、O竹ちゃんが下り…記憶曖昧につき順不同。見送り残れる優越感(≧∇≦)
この日は駒中以外に尾瀬好きさん達もいらっしゃってたから顔見知りが数名。ご挨拶したり、駒中すーさん登場後は小屋前ベンチでおしゃべりしたり、いつしかすーさん持参の冷え冷えアイスわいんをご馳走になりつつ…いつしか夕方。
この日は野菜炒めと餃子と思いきや、冷凍餃子が気温の高さに溶けて馴染んで固まりに…そのまま焼いてしまえということに。はっはっは!得体の知れない餃子味のチヂミもどきの出来上がりん(≧∇≦)三橋さん、さゆりさん、すーさん、食べてくれてありがとう♪
小屋前でやっていたものの、陽が陰ってくるとトンボがいなくなり…そうすると途端にブヨの奴がやってくるぞと…小屋の土間に退避〜!
さゆりさんが作ってくれたトマトたっぷりサラダやすーさんが焼いてくれたお肉をいただきながら、美味しいワインもいただいて…やっぱり呑んだくれナイト。20時の消灯後も駒の大池前のベンチに下りて、静かに宴会は続く。三橋さんとすーさんと中門で私に山頂を尋ねた二十代カップルふたりと5人でわぃわぃ。
カップルの彼氏の方は2度目の登山で駒の小屋。楽しい夜に何度もここに帰りたくなる気持ちを感じてしまったよう。
ベンチに移動した時にはすっかりガスって視界も悪いし、星なんてまったく見える気配がなかったのに、時折雲がさーっと流れ、星が垣間見えたり隠れたり、どんどん星空は広がって、駒の大池に映る星、北斗七星やカシオペアも眺め、とっても感動してたっけ(*^^*)☆そういう喜ぶ若者達を見てるのもおばちゃんとっても楽しかったよ。

んでついつい飲み過ぎ…布団に入ったのは何時だったのやら?ワインから焼酎、日本酒とちゃんぽんしちゃったちゃらんぽらん(≧∇≦)

翌朝はどうせ曇りでしょ?朝陽なんて見られないでしょ?なんて思ってたら、良い朝だったようで…えへへ、5:50くらいかな起きたの。もうすっかり明るくなっておりましたとさ(*^^*)/
c0321967_21351185.jpg
幸いお酒は残っておらず二日酔いはない!
c0321967_21360960.jpg
小屋近くを朝のお散歩。
c0321967_21365150.jpg
カメラも小屋に置きっぱなしであいぽんでパチリ。
c0321967_21374613.jpg
曇り予報だったとは思えぬ青空広がっておりました。
c0321967_21383653.jpg
小屋に戻ると、すーさんが焼きそばを作ってくれ、ねえさんが烏骨鶏の目玉焼き入りのバーガー作っくれて…おほほほ。御馳走様です!
このお礼はカラダで…とお掃除少しお手伝い。
駒の小屋はいつも綺麗にお掃除されていて気持ちが良いの(*^^*)♡
c0321967_21390812.jpg
土間を掃き掃除したり、モップ掛けしたり。
c0321967_21393974.jpg
お土産コーナーもホコリがたまらないようにハタキでぱたぱた。
c0321967_21401726.jpg
山バッジを買いに来る人もたくさん!
それよりも駒の小屋Blogファンの多いこと多いこと。「いつも読んでます。駒のねえさんですか?」いやいや書いている方は2階でお仕事ちうでねえさんは奥に…私はただの客でして(^◇^;)

お掃除終わったらコーヒーブレイク。まったりタイム。ん〜もう1度中門行っちゃおっかな…それともキリンテに下りようかな…そう思わせるような良い天気。
それでものんびりまったりしてしまい…やっぱり滝沢に下りましょぉ。

そういえば前回も会った、忍者Hくんも日帰りで登ってきてたねぇ。僕が来る時はいつもいるけど毎週来てるの?なんていやいや月一ですよ(≧∇≦)

さてさて下山を始めたのは11時近くだったかなぁ。慣れっこのお山はaboutです。
c0321967_21410359.jpg
ミヤマリンドウちゃんまたね!
c0321967_21414127.jpg
あら、ハクサンフウロちゃんもいたのねん(*^^*)/
ハイジの丘を振り返り…
c0321967_21421597.jpg
駒を見納めて…ゆっくり下ります!
c0321967_21432009.jpg
キンコウカが多い中、イワショウブさんが準備中。
c0321967_21435664.jpg
まだ蕾の子が多かったけれど、気の早い子が咲き始めていました(*^^*)♡
c0321967_21443583.jpg
そうかとおもえば出遅れた子?サワランちゃんが遠くに一輪♪
c0321967_21451022.jpg
アカモノさんの実は立派に育っちゃうとケバケバ可愛くないのだけど、ちっさいうちはなんだか愛敬があるのね。
c0321967_21454928.jpg
リンドウさんの芽はまだまだ小さい。次に来る時には咲いているのだろうなぁ(*^^*)
c0321967_21462922.jpg
ふぅ。針葉樹林から広葉樹林に下りてくると緑がとても綺麗で…暑くなってきた(≧∇≦)
c0321967_21474645.jpg
c0321967_21482013.jpg
あれれ?今年なんだか混乱しちゃってるのがオオカメノキ(ムシカリ)とガマズミ…花は混同しつつ見分けられるかなと思ってたけど、実になったら分からなくなっちゃった(≧∇≦)
c0321967_21490349.jpg
c0321967_21493121.jpg
まったく何者なのかわからない子達もたくさん…夏から秋への様相を楽しみながら、のんびり下ります。
c0321967_21501410.jpg
c0321967_21504471.jpg
ヘリポート通過は12:40。
c0321967_21511742.jpg
階段まで下りてきて13:00
c0321967_21515359.jpg
国道まで下りてきたのは13:20
c0321967_21522535.jpg
o(^▽^)o下山完了…。てくてく燧の湯へ向かおうかと思ったけれど、暑いし駒の湯にしようかなと思っていたら、雨がポツポツ。ふむふむ天の声が駒の湯へ行けと言っておる(≧∇≦)気持ち良く汗を流しましたとさ!
泉質の違う燧の湯と駒の湯、体の冷えた時は燧の湯が芯まであったまる気がするけれど、夏はさらっとさっぱり駒の湯も良いかも(*^^*)/

汗を流したら…汗をかきかき(≧∇≦)あした天気さんへ!
c0321967_21534370.jpg
美味しい琥珀と焼きカレーをいただいたらお腹い〜っぱぃ。
c0321967_21543275.jpg
しばらくうとうとうとうとさせていただいて…(_ _).。o○ 帰路につきましたとさ。

バスを待っていたらお久しぶりの尾瀬で働くHさん登場。駅まで乗せてもらっちゃった。感謝(*^^*)♡

里帰り山行、多くの知り合いとの再会と美味しいものたくさん、飲んだくれて、食べ過ぎて、愉快な駒でございましたとさ。

はぃ…今回も呑んだくれ山行でしたよ^_^

[PR]
by woodnote2014 | 2015-08-16 21:55 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tamataro1111 at 2015-08-23 07:40
お早うございます。
akko-komblumeさんのところからリンクさせて頂きました。
私も登山を趣味の一つとしています。
これからもちゃこちゃこ、おじゅまさせて下さい。
会津駒おおらかさいいですね。。。??
Commented by woodnote2014 at 2015-08-24 12:34
tamataroさん いらっしゃいませ!コメントありがとうございます(*^^*)/
会津駒や尾瀬ののんびり山歩きが大好きで、この週末も尾瀬沼に行っておりました。
これからもよろしくお願いします♪
Commented by りこ at 2015-08-25 10:01 x
コンチハ〜〜。
夏山シーズンが終わりに近づくとアチコチ、皆さんの様子を知りたくなり、出没中よ(o^^o)。
みっちゃん(私もこっちにします、欧文より入力しやすいvウフ)すっかり駒中で、いまわ月一なのね!
山小屋に着いてビールちょうだい、に笑いました。帰省のノリなんだもの、笑。

甲斐駒が私の北岳(白峰一山といわせてv)とちょっと惜しい今年でした。
またどこかでバッタリできますように(o^^o)。
Commented by woodnote2014 at 2015-08-25 12:24
りこさん、こんにちは〜o(^▽^)o♪
お久しぶりです、りこさんのご様子チラチラのぞいてはいるのですが、電車の中とかで読むだけ読んでは、コメント残すタイミングを逃したりして、ごめんなさいσ(^_^;)

駒の小屋はノリではなく帰省になっちゃった(≧∇≦)帰らないとホームシックになるの。えへへ。

りこさんが駒の小屋に行かれたのは前の管理人さんの時だったかしら?今の管理人さんの初年度だったかしら?オリジナルお土産も増えているので、また行ってくださいませね〜♪
と私は他にも行きたくてうずうずしつつ、今年は少しマラソン欲もあってお山は駒ばかりなのでする。