WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

甲斐駒ヶ岳 Day_2 駒中☆たまには違う駒もね♪

c0321967_14323184.jpg

眠りについたのは8時頃だったろうか。ぐっすり眠れて時計を見たのは2時だったかな。もう少し寝ようと思いつつ…早朝というか深夜に出発という人もいて物音聞きながら、うとうとこくこく。3時に起きて、トイレ行って…星空見上げてにんまりして(*^^*)☆あんドーナツひとつ口に放り込んで、出発したのは3:40くらい。まっ暗で写真もないので正確な時間がわからない(≧∇≦)急登をぐんぐん灯りひとつを頼りに進みながら、前日暗いうちから歩き出し、暗闇の中を歩く練習になってよかったなと感じておりました。



掘れた道、潅木も多く、岩も多く…暗いと道も分かりにくい。確かめながら慎重に登っていく。
c0321967_14322675.jpg
視界が開け、写真が撮れるほどの明るさになったのは4:30頃。
c0321967_14322793.jpg
八ヶ岳のシルエットも美しくて見惚れてしまう(*^^*)♡
八合目、御来迎場に着いたのは4:35 先客数名。
c0321967_14322959.jpg
これから登る甲斐駒ヶ岳山頂方面を拝んでから背を向け東を向く。太陽さんが登るのを待ちながら、残っていた氷でアイスコーヒー。最初は登り始めの汗をかいていたので美味しかったけど、気温はさほど高くなく、かすかに風もあって冷える、冷える(≧∇≦)塩あんドーナツをパクリパクリ。お腹を満たすというよりも荷物軽減と思いながら。パクリパクリ。いつしか10名いや20名近い人が集まったろうか。
c0321967_14323057.jpg
太陽さんもやってきましたよ〜o(^▽^)o♪4:55。
久しぶりの御来光。なんて素敵なんでしょう!みるみる変わる空の色、あっちを向いたりこっちを向いたり欲張りモードでシャッターを押す。
c0321967_14323353.jpg
雲が綺麗だ〜o(^▽^)o♪
c0321967_14323486.jpg
八ヶ岳さん達もいい感じに♪
c0321967_14323517.jpg
鳳凰三山、オベリスクも富士山も太陽眺めてる!
c0321967_14323788.jpg
太陽の位置にある三角お山はどこだろう?瑞牆?なんて声も上がっていたけれど、金峰山があれでしょ?瑞牆はあれだから…おぐらやまじゃないかな?と仰るおじさま。知らないなぁ…と思っていたら、ござやまと書く山ですねぇ!と別の方。はっ!!御座山…見たことあるあるある!!ござやまと読んでおりました( ̄^ ̄)ゞ勉強になりました〜♪
c0321967_14323964.jpg
御座山と太陽さんと空、良い景色を楽しんで…もう一度四方八方見渡します。
c0321967_14324239.jpg
北アルプス全容が見えてるものo(^▽^)o♪
c0321967_1432444.jpg
ズームしてみれば穂高連峰、槍もくっきり。
c0321967_14324553.jpg
あれは鹿島槍かな?とすれば五竜、唐松…白馬方面…
c0321967_14324566.jpg
立山、劔へと…続く。空気が澄んで、サイコーの景色(*^^*)♡
ず〜っ眺めていたいような景色だけれど山頂にも向かわないと(≧∇≦)
c0321967_14324880.jpg
c0321967_14325019.jpg
5:10山頂に向けて再出発〜!!早速現れた鎖場(≧∇≦)
c0321967_14325321.jpg
こういうところ結構好きなんだけど、なにぶん足が短い!!腕力、脚力、駆使して登るので逞しくもなりますよっ♪
c0321967_14325589.jpg
岩場では渋滞も自然発生。
c0321967_14325760.jpg
自然を楽しみながら焦らず安全第一で行きましょう!
c0321967_1432594.jpg
高度を上げるに連れて見える景色がますます素敵になってくるようで楽しかった
c0321967_1433137.jpg
鳳凰三山よりもやっぱり高い富士山が高く見えるようになってきたり北岳の姿も見えたり。
c0321967_1433312.jpg
凛々しい鉄剣の姿も近づいてきたo(^▽^)o♪
c0321967_1433413.jpg
山も見上げる空も見下ろす町もため息が出るほど美しくて…何枚も何枚も似たり寄ったりの写真を撮る。
c0321967_1433677.jpg
c0321967_1433525.jpg
団体さんを追い抜かせていただいたら、追いつかれないようにと思いつつも写真撮りたくなって足を止め止め。だって素敵なんだもの!!
c0321967_1433853.jpg
鉄剣の凛々しさに背景を変えて何枚も撮ってるし(*^^*)♡
c0321967_1433971.jpg
南八ヶ岳、北八ヶ岳が一望できるのも素敵だし。
c0321967_14331059.jpg
この先歩く険しそうな道を見上げては現実逃避!?(≧∇≦)
c0321967_1433124.jpg
間ノ岳が高くなって奥穂高に並んだとか?山やのおじさまが教えてくれて、ワンツースリーをおさめてみたりo(^▽^)o♪
c0321967_14331448.jpg
空気感が本当に心地良くて。
c0321967_1433162.jpg
光と風と山の景色に魅せられて…
c0321967_14331827.jpg
シャッター押し過ぎ(≧∇≦)
c0321967_14331971.jpg
載せているのは1/4くらいなんですけどね。。☆空が綺麗だとやっぱり元気出る♪
c0321967_14332140.jpg
c0321967_14332296.jpg
c0321967_14332485.jpg
美しい山の景色を楽しみながら甲斐駒ヶ岳山頂へ
c0321967_14332530.jpg
c0321967_14332775.jpg
まずは本社へご挨拶。そして標高2967mの山頂へ〜o(^▽^)o
c0321967_14332818.jpg
c0321967_1433302.jpg
6:20到着〜♪
c0321967_14333163.jpg
いや〜良い景色。
c0321967_14333340.jpg
女王様、麗しゅう(*^^*)♡仙丈ヶ岳にもまた行きたいなぁと眺めたり。
c0321967_14333459.jpg
富士山、すっかり大きくなって、鳳凰三山よりも低い訳がない!!
c0321967_14333617.jpg
あ〜北岳にも登りたいっ!
c0321967_14334283.jpg
さわやかに風が通り、雲がまた美しくて…ふ。涙が…いゃ、汗さ(*^^*)☆
c0321967_14334445.jpg
山頂を守ってくれているお地蔵様にご挨拶。
c0321967_1433479.jpg
タカネツメクサちゃんが岩場の陰にひっそり。
c0321967_14334891.jpg
コケモモちゃんも花盛り。
c0321967_14335093.jpg
たっぷり山頂を味わって…下山しましょうかね〜o(^▽^)o富士山に見守られながら、下りましょう!6:50
c0321967_1433438.jpg
花崗岩の砂礫の白もまた綺麗でこわな道を歩ける幸せ。
c0321967_14335225.jpg
でも下りたくない気持ちもあって北岳さんやら仙丈ヶ岳やら写真をまた何枚も(≧∇≦)進みなさいって!
c0321967_14335363.jpg
c0321967_14335539.jpg
下りたくないとか言いましたが…摩利支天の分岐、寄ろうかどうしようか道を眺め、結構登るなぁと思うと心折れて下ります(≧∇≦)時間的余裕はいっぱいあるのだけれどもね♪
c0321967_1434015.jpg
タカノツメちゃんはいつも雨に濡れているイメージなんだけど、この日はにっこにこ。
c0321967_1434317.jpg
キイロノコマノツメちゃんも静かににっこにこ。
c0321967_1434462.jpg
ヨツバシオガマちゃんもこんにちは(*^^*)♡
c0321967_143466.jpg
八合目まで下りてきて…えと登り返すのね。駒津峰に向けて登るのね。睡眠たっぷりだったから元気だけどね。暑いの苦手なのよぉ〜!
八合目で小休止。
c0321967_1434770.jpg
御嶽山を望む。先日ご遺体が一体見つかったとか。捜索もとても大変そうだけれど…被害に遭われた方々がご家族のもとに帰れますように…と祈る(ー人ー)…。
c0321967_14348100.jpg
スキーでいった乗鞍岳。山頂には立っていないから…ピークハンターではないけれど無雪期にも行ってみたいな。
c0321967_14341799.jpg
槍ヶ岳は当分行かないなと思いつつ、その姿にはついつい見入る。それよりも今下りてきた甲斐駒ヶ岳。凛々しいねぇ(*^^*)/
c0321967_14341951.jpg
駒津峰到着は8:05。さてどちらにしようかな?双児山経由も仙水峠経由も時間的にはさほど変わらないけど…長い方を行きましょっかね。仙水峠方面へ。
c0321967_14342152.jpg
シシウドさんやらコゴメグサちゃんと戯れながら。
c0321967_14342353.jpg
仙丈ヶ岳を見上げたり
c0321967_14342548.jpg
離れるに連れ風格を増す甲斐駒ヶ岳さんを改めて眺めたりしながらゆっくりと下る。
登って行く方々はしんどそうだけれど、最高のお天気に笑顔(*^^*)笑顔(*^^*)笑顔(*^^*)♡「もう山頂に行かれたんですよね、早いですね!」と何度も言われ「向こうから登って小屋泊まりだったので」と答えると「おひとりで黒戸尾根から?すごいなぁ!」とも何度も言われましたが…北沢峠からピストンの方が疲れると思うの(≧∇≦)
太陽の上昇に伴って気温も上昇してきたのを感じる。早く樹林帯に入りたい〜!とせっせと下りる。樹林帯に入ると鳥の声。姿はなかなか見せてくれず。見せてくれたのはギャーギャー鳴いてたホシガラスくんでした(*^^*)♪
c0321967_14342616.jpg
仙水峠に着いたのは9:10しばし岩ゴロゴロ道を行きますよ。
c0321967_14342987.jpg
疲れてきた脚には優しくはないけれどバラエティーに富んだ山歩きは楽しくて、転ばぬようにゆっくり進む。陽当たり良過ぎて暑くって…やっぱり樹林帯がありがたや(*^^*)♡
c0321967_14343540.jpg
苔生した森林。なんだか落ち着く。
c0321967_14343621.jpg
アキノキリンソウやカニコウモリの蕾を眺めながらゆっくり。
c0321967_14343866.jpg
瀬音が聞こえてきて…爽やかな夏。
c0321967_14344064.jpg
お花は決して多くない山道だったけれど…
c0321967_14344236.jpg
コバノイチヤクソウちゃん。
c0321967_14344382.jpg
ウスユキソウさんにオトギリソウさん。
c0321967_14344464.jpg
ツルネコノメちゃんも大勢で。
c0321967_14344530.jpg
下山をお花ちゃんが迎えてくれて嬉しかったなぁo(^▽^)o
c0321967_14344861.jpg
苔生した岩壁も雰囲気があったし
c0321967_14344963.jpg
モミジカラマツさんもたくさん。
c0321967_14345184.jpg
ケルンのゲートを越えたら…
c0321967_14345370.jpg
長営小屋。エビス冷えてますの旗に心揺さぶられつつ…北沢峠でテント泊も良いなぁと眺めて…
c0321967_14345586.jpg
最後にナデシコさんとホタルブクロさんに「おつかれさま!」と微笑まれて下山完了10:20。
c0321967_1434572.jpg


さて広河原へ向かう次のバスは11:30?13:30と思ってたけど…とコレ勘違い。テン泊のお兄さんがバス停で聞いていて、私が聞き間違えてたの。ホントは13:30で合ってたの。
でも11:30と信じてしまったから…ほどよい時間とこもれび山荘行って、こもれびラーメンと生ビールをいただいて…バス定停に戻ったらやっぱり13:30と発覚。それでもバス待ち登山者がどんどん増えたので11:30過ぎに臨時バスが来て、さほど待たずに広河原に行けてラッキーラッキー。広河原から甲府行きのバスに乗り換えて…甲府に着いたのは何時だったか?
とにかく暑くてお風呂に入ろうと…最寄りの昭和の香りする銭湯に寄ってみた(*^^*)♪入浴料400円!お安いっ!
が…シャンプーも石鹸も置いてなかった…(≧∇≦)
でも…貸し切り状態!ゆったりゆっくりお風呂に浸かって汗を流して、極楽極楽。

湯上り、扇風機でほてりを冷まして外に出たら…ぶわ〜っとすぐに汗だくだったけどね(≧∇≦)
おかげでビールが美味いっ☆電車に乗る前に生中2杯、B級グルメの鶏もつと共においしくいただきましたとさ♪

黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳、楽しかった楽しかったo(^▽^)o♪
次回はテント担いで行こうかなぁ…と思いを馳せつつ…了
[PR]
by woodnote2014 | 2015-08-02 14:35 | 山歩き | Comments(0)