WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

甲斐駒ヶ岳 Day_1 駒中☆たまには違う駒もね♪

2014年、甲斐駒と仙丈に行こうと計画を立てたのはやっぱり7月だったと思う。
夜叉神峠辺りの道の崩落の影響で夜行バスが運休になっちゃって、甲斐駒ヶ岳には行けずじまい。
ふと思い出し、ふと毎日あるぺん号をポチったのだけれど…大当たりo(^▽^)o♪
サイコーのお天気の中、歩くことができました!
c0321967_19193119.jpg




毎日あるぺん号で竹橋を出発したのは24日22:40
八王子から乗る人も多く、消灯は談合坂SAを過ぎた1時半。
ちょっと疲れていたから睡魔が襲うもののなかなか夢の中へとは誘ってくれない。うとうとしたようなしてないような、気付ば3:00、道の駅はくしゅう。3:30竹宇駒ヶ岳神社の駐車場。もちろん真っ暗。10名くらいかしら下りたのは…。満天の星が綺麗で、どっちが登山口かもわからず、少し明るくなるのを待とうかと思っていたけれど、気づけばみんなどこかへ消えた!?
いやいやひとりじっとしてるのは怖いわ。熊だっているでしょ??…と灯りのある方へ…。トイレやら看板やらがあり、数名人影があってひと安心。おにぎりひとつ食べて腹ごしらえをしたら、まだ暗いけど登山届を出して進みましょう!
c0321967_19193490.jpg
神社でちゃんと参拝しますよ。
c0321967_19193496.jpg

登山の安全を祈願して…4:20真っ暗な中、吊り橋を渡って登山道へ。
足元を確かめながら、ゆっくり登る。途端に額から汗ぽったぽた。いや、気温そんなに高くないし…足先むしろ冷えてるし…来たな、ハニーフラッシュめ(≧∇≦)闘っても勝ち目がないのでケセラセラ。暑くなったり寒くなったり、気にしない気にしない。ただ汗をかいて水分、塩分がカラダから逃げていくので、ドリンクと塩分チャージタブレットは意識的に摂っていかなくちゃね!
c0321967_19193594.jpg
樹間に少し赤らんできた空の気配。朝が始まるよぉo(^▽^)o良いお天気で心ウキウキ。お陽様の気配を感じたのは5:10のことでした。
c0321967_19193645.jpg
明るくなってくると虫の声や鳥の声が聞こえてくる。東京特許許可局…いゃ言えてないな。トキョキョキョカキョク♪みたいな声はホトトギスさんだね〜!姿は見えねど森林に響く声。
c0321967_19193643.jpg
6:15笹の平分岐通過…順調順調。ただねザックが重くて腰に負担。7:00過ぎだったかな。お腹も少し空いてきたからおにぎりもひとつパクり。そして2日目朝の行動食と思っていたウィダーインゼリー…荷物軽くしたくてゴクリ(≧∇≦)
c0321967_19193747.jpg
c0321967_1919384.jpg
鬱蒼とした樹林帯。なんだかフィトンチッドたっぷり。深呼吸しながら歩くのがとっても心地良い。
c0321967_1919386.jpg
c0321967_19193985.jpg
花々は少ないのだけれど、緑の中にちらほら揺れる。ノリウツギにトリアシショウマかなぁ?これらの類は見分け方が難しいというかまだまだ知らない種が多すぎる(≧∇≦)
c0321967_19194113.jpg
樹間から朝の霞や近隣のお山が見える。清々しい朝。
c0321967_1919413.jpg
タマガワホトトギスさんの黄色が突然、目に飛び込んでくる。鮮やかで元気な子!
c0321967_19194229.jpg
修験者の道、石碑も多い。なんだかありがたい気持ちになる。お山からのご利益い〜っぱい貰ってるし(*^^*)♡
汗だくで疲れてくるも楽しくて…お山に溶け込んでいくのです!
c0321967_19194321.jpg
お山に溶け込んでいる岩石さん達も!ナウシカに出てきそう…大きな虫の化石に苔が生えているようで。
c0321967_19194358.jpg
c0321967_19194449.jpg
ふっと目にとまる小さなお花。多分気付かずに通り過ぎている子達も多いだろうに。一期一会の出会いに感謝。
c0321967_19194534.jpg
コイチヨウランちゃん。小さくキュートな蘭。
c0321967_19194585.jpg
コではないけどオヤでもないイチヨウランさん。
c0321967_19194664.jpg
c0321967_19194743.jpg
今年はたくさん会いました(*^^*)ギンリョウソウさん達。
c0321967_19194768.jpg
あれ?ギンリョウソウと思って素通りしそうになったけど…あなた達はシャクジョウソウさんじゃないですか(*^^*)♪
c0321967_19194881.jpg
小さな花々を楽しみながらせっせと登る。土の道から岩が増えてきたぞと思ったら…
c0321967_19194979.jpg
ようやく来ました、刃渡りへo(^▽^)o♪8:10
c0321967_19194975.jpg
c0321967_19195099.jpg
ナイフリッジといえど、怖い感じではなく楽しかった!見晴らしも良くなり鳳凰三山、富士山もしっかり見えて楽しい!
c0321967_19195191.jpg
c0321967_19195229.jpg
日本一の山、富士山もここから見ると鳳凰三山の方が高く見える(≧∇≦)それでもやはり日本一のお山は風格が違う!
c0321967_19202160.jpg
八ヶ岳も見えた!八ヶ岳もゆっくり歩きたいなぁと思いつつ…行き慣れない山域はなかなかね。でも徐々にね!自然に呼ばれるもの♡
c0321967_19202289.jpg
また少し樹林帯に入っていくとコバノイチヤクソウちゃん久しぶりo(^▽^)o♪
c0321967_19202311.jpg
c0321967_19202465.jpg
え〜とあなたはホソバノキソチドリさんかしらん?君らの仲間は難しい!
c0321967_19202539.jpg
多いのはやっぱりコイチヨウランちゃんでした!何枚も撮っちゃった♪
c0321967_19202614.jpg

c0321967_19202762.jpg
ん?この子はオサバグサちゃん。帝釈山でいっぱい見てるけど花から実へと変わる様は初めて見たゎ。
c0321967_19203056.jpg
さてさて梯子さんが出てきましたよぉ!
c0321967_19202822.jpg
っと刀利天狗さん!8:40 普段だとまだ早い時間なんだけど…もう4時間歩いてるのよね。
c0321967_19202980.jpg
特に眠気は感じなかったけれど、前夜2時間うとうとしたよなしてないよな、そんな睡眠だったからか、意識はほゎ〜っとしてた気がする。時にキツイと感じることなくのほほ〜んと山歩きを楽しんでいた感じ(*^^*)♡
c0321967_19203134.jpg
苔生した岩の道も、倒木の苔もなんだか優しい雰囲気を作り出していて、心地よくて。
c0321967_19203312.jpg
そういや高見石小屋の苔の観察会で勉強した苔の名前も随分忘れちゃったなぁと思いつつ…
c0321967_19203425.jpg
やっぱり目にとまるのはお花だもんね〜(^◇^;)
c0321967_151038.jpg
c0321967_151279.jpg
小さな花びらをひらりと2つ並んでつけているお花は…はじめまして。名前を調べるのに苦労しました。第一印象はマメ科でカラスノエンドウとかその仲間?なんて調べてたけど、よくよく見ると葉っぱが全然違うもんね。ん?ニンジン?セリ?シオガマの葉っぱちゃんに似てる…とたどり着いたお名前は、セリバシオガマちゃんo(^▽^)o♪
c0321967_19203575.jpg
さて随分と下りました。登りましたではなく下りました。五合目付近。ほら下山道の道標の矢印、上向きだもの(≧∇≦)
c0321967_19203694.jpg
ここは登山道の矢印、下向きにして欲しかった。惜しいなぁ!(*^^*)そんな遊び心を楽しみつつ…前へ!
c0321967_19203713.jpg
さてさて梯子地獄が始まるよぉ〜!
c0321967_19203826.jpg
小さな神社で安全祈願して進みましょo(^▽^)o♪
c0321967_1920401.jpg
c0321967_19203928.jpg
梯子はがっちりしっかりしているから恐怖感なく進めたのだけれど…
c0321967_1920411.jpg
寝不足からか疲労からか何本目かの梯子の1段目に足をかけて右足に体重のせたら内腿の筋肉がぴくぴくぴく〜ん!最近発達し過ぎな内転筋かなぁ。こんなとこ攣ったのはじめて!塩分チャージタブレットかみかみかみ。水分ごっくんごっくん。太ももマッサージしておさまってから進みます!まぁその後は慎重に歩いたせいかまったく問題なく良かった良かった(*^^*)/
c0321967_19204227.jpg
c0321967_19204335.jpg
この日は小屋までであとはのんびりするつもりだし、時間はたっぷりあるからのんびりコオニユリやら楽しみながら一歩一歩。一段一段。
c0321967_1920441.jpg
鎖場も慎重に。樹林帯をのんびり歩くのも好きだけど、岩場鎖場アドベンチャーも楽しい楽しい♪
c0321967_19204555.jpg
多くの石碑に歴史も感じつつ…
c0321967_1920466.jpg
高度をぐんぐん稼ぎます!
c0321967_19204823.jpg
やっぱり疲れていたのだろうな。写真がぶれぶれ(≧∇≦)ミヤマママコナに似た白い子もたくさん咲いてたのに、たくさん撮ったのに…みんなボケちゃってたもの。
c0321967_19204922.jpg
南アルプスのお山は緑多くてなんだか奥深く感じて…北アルプスとはまた違った趣き。むしろ好き(*^^*)♡
c0321967_19205029.jpg
そろそろ小屋に着くはず。と思いつつなかなか着かない。
c0321967_19205182.jpg
ペースが結構落ちてたからね。暑くてね(*^^*)/
c0321967_19205211.jpg
はふぅo(^▽^)oおもむろに現れた七丈小屋。到着は10:50頃のことでした!
c0321967_19205394.jpg
早過ぎて小屋の受付はまださせてもらえないだろうなぁと思ったら案の定。キャンプ場の受付をしようと試みた男性がいたのだけれど小屋のご主人から「今、忙しいから、まだできない!」との声。缶ビール売ってはくれまいか?と聞いていたけどそれも無理だった模様。
私も迷っていたのです。アイスコーヒーにしようかビールにしようか。正直言えばビールだなと思ってたのだけど…売ってくれないなら仕方がなひ(≧∇≦)山専ボトルに入れてきた氷と南アルプスの天然水とポーションコーヒーでつべた〜いアイスコーヒーごっくん!チーズブレッドでランチタイム。
キャンプ場の受付に来る方ちらほら。夜行バスで隣席だった小屋泊まりの女性、先に行ったと思っていたら、明るくなるまで下にいたとか。やってこられて、小屋泊まり受付はまだですって〜(^◇^;)なんて話していたら、小屋泊まりの方は第2小屋へ行ってくださいとご主人。受付してくれました。寝具、夕飯付きで6000円。寝床の確保と荷物を下ろしたら、テン場偵察へ(*^^*)/
c0321967_1920544.jpg
写真は午後に撮り直したものだけれど鳳凰三山、富士山が眺められて気持ちの良いテン場。体力はいるけど次回はテント背負ってきたいなと思う良いところ。広くないので、遅く来た方はさらに上の場所に張るように促されたとか。。。
c0321967_19205520.jpg
ちょこっとお散歩したら小屋に戻って缶ビール買ってテラスでぷしゅりん♪
c0321967_19205668.jpg
富士山のあたりには雲がもくもく増えていたけれど、心地良い景色を眺めながら(*^^*)♡

そんなゆったりとした時間を過ごしていたら、私も持ってる駒T発見!てかお顔見たことあるし。
檜枝岐のからまつさんつながりのINSTAつながりのFさんだもの。お会いするのは初めてですが…Fさんですよね?って言われる方もびっくりよね(≧∇≦)山の世界は狭いわぁ!
c0321967_19205764.jpg
小一時間ほどお昼寝をして…またお散歩。
c0321967_19205836.jpg
太陽の位置が変わると景色も変わって見える。直射日光を浴びると暑いけれど、下界に比べりゃ快適な山の上。空が綺麗で見上げて山のまったりタイムを楽しむ。
c0321967_19205999.jpg
七丈小屋の第2小屋はこんな感じ。テラスにお泊まりの方もいたりしてにぎやか(≧∇≦)
c0321967_1921037.jpg
小屋の夕食は5時過ぎでした。
c0321967_1921194.jpg
レトルトカレーだけれど、トッピングにエビフライ2本、卵焼きもついて美味しかった!デザートに白桃ゼリーもいただいて満腹満足(*^^*)♡腹ごなしにまたお散歩。といっても梯子を登りテン場付近まで…その辺りはSBですら電波拾えるんだもん(≧∇≦)
若干スマホ依存症…お山では通じないのが良かったのだけど、つながるとね…ついついね。
c0321967_1921268.jpg
お月様も見えて綺麗な夕暮れ。
c0321967_1921350.jpg
バス、小屋、隣席の方とテン泊のカップルと大きな岩に登って写真撮りあったり楽しんで(≧∇≦)みんな高いとこ好きのおバカ!
少しずつ少しずつ太陽さんが山の向こうに消えていくと空の色がどんどん変わる。穏やかな景色が心地良くて嬉しくて。
c0321967_1921539.jpg
c0321967_192168.jpg
…ふぅ(*^^*)幸せな日だ!
c0321967_1921438.jpg
さて小屋のテラスに戻り夕空眺めながら…荷物を軽くしなくちゃ(≧∇≦)スパークリングワインをくぴっと♡
c0321967_1921795.jpg
富士山にかかっていた雲も取れて、良い景色。
c0321967_1921842.jpg
夕刻の空は静かに静かに彩りが変わっていく…見ていると気づかないけれど、写真で見るとずいぶん色が変わっている。
c0321967_1921857.jpg
…♡
c0321967_1921992.jpg
…♡
c0321967_19211078.jpg
…♡
c0321967_19211170.jpg
言葉を失うほどの美しさと幸福感。

さてさて翌日の登頂に備えて寝ましょうか。7:30就寝…(*^^*)☆

…つづく。
[PR]
by woodnote2014 | 2015-08-01 19:19 | 山歩き | Comments(0)