WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

アメニモマケズ会津駒ヶ岳。

この週末は雨だろうし、じっとおとなしくお家にいようかとも思ったのだけど…
なんとなく気持ちが沈みがちな梅雨の憂鬱。お家でじっとしているのがイヤで気持ちを切り替えたら雨の山歩きもいいんじゃない?なんて思ったところに駒の小屋Blogで「貴重な土曜日、空きが出ましたぁ!」なんて言葉を見てしまったら…それじゃあ行きましょう!と予約の電話をしたのは木曜のこと。
c0321967_20501120.jpg
天気予報も微妙で雨なのやら曇りなのやら?まぁ雨なら小屋もさほど混まないことでしょう(*^^*)♪ポジティヴシンキング!



駒の小屋ではのんびりしたいから尾瀬夜行で行って、朝から登り始めて、午前から缶ビールぷしゅり、お昼寝付きが好きなのだけど…今回は土曜朝一出発。
自宅最寄駅を6時頃出発すると登山口には11時に到着します。

お天気は曇り。程よい山歩き日和。11:20身支度をして出発です!
c0321967_2050125.jpg
道路沿いには矢車草がたくさん咲いていました。
c0321967_20501347.jpg
川の流れはまだ強い。雪解け水なのね。
ショートカットを登る気分はいつもウォーミングアップ。快調、快調。平標から夏山が始まり、ほどよく歩いたり、軽くジョギングしていたせいもあって、足は軽い。なのに異常に汗だらだら。額から汗ぽったぽた!それが気持ち良く感じるから不思議。
c0321967_20501454.jpg
階段を登り始めたのは11:45。
c0321967_21313298.jpg
緑深くなった急登もずんずん登ります。タニウツギのピンクが可愛らしかったな(*^^*)♪
c0321967_20501558.jpg
放射状に葉を伸ばすウルシさん、こんな花?実?を付けるのね。
c0321967_20501655.jpg
何か花は咲いてないかなとは気をつけながら、多くのギンリョウソウやらマイヅルソウやらハナニガナなどを楽しみながらずんずん登る。水場近くの木の根の道はむき出しの根っこがなんだか山を登山者を守ってくれているようで好きな場所。でも少し土が減った?流されちゃってるのかな…。
c0321967_20501749.jpg
水場到着13:05、水もで始めたらしいので、ザックを置いて、水を汲みに下ります。その道のお花達はなんだか元気でした!
c0321967_20501928.jpg
c0321967_2050195.jpg
c0321967_20502078.jpg
オオカメノキ、ツバメオモトにシラネアオイさん。おいしい水をたっぷり飲んでいるから元気なのかしら(*^^*)♡では、私もごっくん!
c0321967_20502194.jpg
美味しいお水を飲んだら、あとひと踏ん張り頑張って登りましょう!
c0321967_20502292.jpg
あんまりいちごの花の写真を撮らないのだけれどこのノウゴウイチゴははじめて見たかも!?可愛らしいお花(*^^*)♪ミツバオウレンもたくさん咲いていました。
c0321967_20502372.jpg
針葉樹林が増えてくると大戸沢岳が見えたり、残雪が出てきました。
c0321967_2050244.jpg
c0321967_20502510.jpg
なんとなく季節を逆行してるような気分でいたら、今年はもう会えないだろうと思っていたイワナシちゃんに会えました(*^^*)♡
c0321967_20502642.jpg
って喜んでる場合じゃなかったのよね。この辺りに会いたかったイワウチワさんがいたはずなのに気付けなかった…残念!ベンチに来ると会津駒ヶ岳、駒の小屋も見えてきましたo(^▽^)o♪5月は雪が深くて小屋が見えないのだけれど、見えるとやっぱり嬉しいね♪
c0321967_20502712.jpg
c0321967_2050285.jpg
ベンチ前には…あらん(*^^*)♡ハクサンコザクラちゃん、もう咲いてるのねぇ♪
c0321967_20502949.jpg
この辺りまで来ると早く小屋についてビール飲みたいっ!って気分になるのだけれど、花々も豊富になってくるのでペースはいつもダウンしちゃう!ガスっていても池塘のある景色は素敵だし。
c0321967_2050295.jpg
シャクナゲさんがとても綺麗に咲いていて、駒でこんなに見たのははじめてだなぁ!
c0321967_20503071.jpg
c0321967_20503181.jpg
ミツガシワさん…じゃなかった。イワイチョウさんも咲き始めたねっ!
c0321967_20503271.jpg
そして小屋へと向かいます。
c0321967_20503381.jpg
小屋近くの木道はまだ雪の下。木道なら少し回り込むところ、直登です。小屋下のベンチも駒の大池もまだたっぷりの雪に覆われていました。
c0321967_20503419.jpg
15:00駒の小屋到着〜o(^▽^)o玄関先にいた三橋さんがおかえり〜!と迎えてくれました。ただいま〜!!
いつものごとくお土産渡して、宿帳書いて、ザックを置いて、寝床を確認して…ビールだビールだ!汗をかいたあとのビールは旨いぜっ♪
この日の宿泊客は27人と聞いていたけれどキャンセルもあって18人だったかな?常連さんは当日予約、お久しぶりの忍者Hくん。私より1時間ほど遅くに来たけど、歩行時間は私より1時間ほど短いらしい…健脚(≧∇≦)
夕飯はトマトたっぷりコンソメスープでアスパラとジャガイモ、ニンジン、ソーセージをぐつぐつ。コールスローとニンジンのサラダ。
さゆりさんからのサービス、オニオン&タン?サラダにマカロニサラダ。Hくんのお土産の葡萄を頂いたりして、赤ワインをいただきましたとさ(*^^*)♪
雨は夕方から降ったけれど、トイレに行くにも傘をさすほどではなく、ホントに山日和。駒日和で行って良かった!

翌朝…御来光は望めそうもないので、5時までたっぷり睡眠。3時起き、4時起きの方も多くて物音に目が醒めるも心地よい朝だった。窓を開けてみると真っ白。

のんびり朝ごはんにしましょ。残り物スープに夕べ食べなかったガーリックトーストとコーヒーを飲んで…ん〜ガスってるけど…
中門は山頂標識も池も出てきたというから、頑張って行きましょう!
レインウェア着て、傘も持って…結局、風で雨も舞っていたので傘は役に立ちそうもなくささなかったけれど。
c0321967_2050346.jpg
c0321967_20503551.jpg
駒ヶ岳の木道も途中から出てきて、もう直登はできません。木道を歩いて登ります!木道脇にはミツバノバイカオウレンがたっくさん。去年も一昨年もここであってはいたけれど、たくさんたくさん咲いていて可愛らしかったなぁ(*^^*)♡
c0321967_20503639.jpg
c0321967_20503617.jpg
6:10会津駒ヶ岳登頂o(^▽^)o♪
c0321967_20503710.jpg
c0321967_2050387.jpg
眺望なんてないけれど、それが何か!?目を閉じれば見えるもの。燧ヶ岳や至仏山が…♡そして中門方面へ進みますよぉ〜!真っ白だけどねぇ(≧∇≦)
c0321967_20503998.jpg
最近の山歩きではPENを持ち歩いていたけれど、今回は雨予報のためTOUGH。水に強いったって曇るのは曇るので…拭いても拭いても水滴がつくので、お見苦しい写真ですが臨場感をお楽しみください(≧∇≦)
c0321967_20504068.jpg
6割いや7割は雪の上を歩く感じ。道を知らないと不安になるかも。知っていてもちょっと不安なお天気でしたσ(^_^;)まぁ尾根道、素直に歩けば…辿り着きましたあの辺りの中門岳♪
c0321967_20504175.jpg
少し風も強く霧雨状態。写真は美しいとは言えないけれど、大好きな場所。心潤う場所なのです(*^^*)♡
c0321967_20255385.jpg
少し奥まで進んで景色を楽しんできました。まだ雪が多いところは溶けてしまえば立つことのできない場所。そんなところも密かに楽しんでみたりして。
c0321967_2050427.jpg
この辺りのワタスゲさんはまだお花でした!ほわほわにな〜れ〜♪
c0321967_20504384.jpg
歩いていると汗ばむのだけど、のんびり写真を撮っているとすぐにカラダが冷える…戻りましょ、戻りましょ、暖かな温かな小屋に戻りましょ♪
c0321967_20504346.jpg
帰りはますますガスが濃くなった?
c0321967_20504443.jpg
まぁ道は迷わないけれど、滑れば結構危険な箇所もあるので慎重に。駒ヶ岳の巻道にはベニサラサドウダンも咲いてたな(*^^*)♪
c0321967_20504529.jpg
8時前。小屋に戻ってひと休み。濡れたレインウェアを一旦脱いで干して、お掃除終わっていた土間でひと休み。荷物をまとめ直して、考える…さてさて、キリンテに下りようか、滝沢に下りようか。小屋の窓から外を見ると雨風も強く見えてくじけそうになりつつキリンテに行こうと決めて…9:10またしっかりレインウェア着込んで、出発します!さゆりさんが木道滑るから気をつけてと…見えなくなるまで見送ってくれて、滑っても転ぶわけにはいかんいかん。慎重に富士見林道へ。
c0321967_20504639.jpg
c0321967_20504795.jpg
咲き始めの緑のゴゼンタチバナさんも
c0321967_20504826.jpg
イワカガミさんも
c0321967_20504810.jpg
ツマトリソウさんも雨に潤いつやつや綺麗。
c0321967_20504920.jpg
もちろんマイヅルソウちゃんも。
c0321967_20505064.jpg
c0321967_20505033.jpg
アカモノさんは水滴まとってこれまた綺麗。
c0321967_20505137.jpg
眺望が心地よい富士見林道、晴れた日が良いのだけど…しっとり雨の日、花々を愛でながら歩くのも良い良い。ただ足元は滑るし、まだまだ残雪あるのでご用心。
c0321967_20505297.jpg
咲いているハクサンチドリを見たのはこの子だけだったけど立派!!
c0321967_20505273.jpg
ナナカマドさんは満開。秋の鮮やかさに比べてお花は地味だけど。
c0321967_20505330.jpg
この子はコケモモでいいのかな?
c0321967_20505421.jpg
イワカガミはまだまだ蕾も多かった。少し暖かい日が続けば、イワカガミロードになるね(*^^*)♡
c0321967_20505560.jpg
小ぶりなシラネアオイちゃんもたくさん咲いていて可愛らしかった!
c0321967_2050556.jpg
イワナシちゃんは私にとって今年は当り年。清楚で可憐な子にいっぱい会えました!
でもね、ずっと探して歩いていたのはイワウチワ。大津岐峠手前の木道脇にあるんじゃないかと聞いていたので、気をつけて気をつけて歩いていたのだけれど…目に止まるピンクはショウジョウバカマばかり(≧∇≦)この子はちょっとシベが青っぽくて不思議だったなぁ♪
c0321967_20505666.jpg

ふぅ。なかなかイワウチワさんは私の目の前に現れてくれません。
c0321967_20505720.jpg
オウレンちゃんやツツジさんに慰められたから、ま、いっか(*^^*)♡
c0321967_20505869.jpg
c0321967_20505897.jpg
大津岐峠の先は未踏の地。いつかと思いつつ、キリンテへ!
c0321967_20505929.jpg
c0321967_2051020.jpg
雨はいつしか上がっていたけれど、風が強く、樹林帯に入っても風の強さを感じます。それでも歩きやすい山道、梅雨の季節の割にはぬかるみ少なく歩きやすかった。マイヅルソウは?も喜んで?舞っていました。
c0321967_2051162.jpg
エンレイソウにツクバネソウも多かった。
c0321967_2051127.jpg
c0321967_2051282.jpg
オオバノキスミレちゃんは元気いっぱい。私も笑顔になっちゃったo(^▽^)o♪
c0321967_2051364.jpg
c0321967_2051361.jpg
シーズン終わりを迎えているヤシオさんにオオカメさん、紅白並んでいるのも綺麗でした。
c0321967_2051458.jpg
サンカヨウはまだ蕾。
c0321967_6215266.jpg
楽しみにしていたお花ちゃんのひとつはツバメオモトちゃん!前日予想外に水場近くで会っていたけれど、キリンテへの道はツバメオモトロード。綺麗に咲いている子、実になり始めている子、様々楽しませてくれました(*^^*)♪
c0321967_2051568.jpg
c0321967_2051685.jpg
c0321967_2051771.jpg
c0321967_2051825.jpg
あれ?この子は誰だっけ?と思ったのはウワミズザクラなのね。倒れた木に咲いていた花。いつもは木を見上げて見ていたお花だったからアップで見られたのは初めてかも(*^^*)倒れてもなお強し!
c0321967_2051540.jpg
今回、多いなぁと思ったのはギンリョウソウ、たくさんたくさん出会いました。
c0321967_205197.jpg
タムシバさんももう終わりだね。でもまた会えて嬉しかった(*^^*)/
c0321967_2051925.jpg
花がなくなると緑の美しさに心踊り始めます!
c0321967_20511161.jpg
いつしかお陽さまの気配が感じられて、緑が輝き始めていました。大好きなシダの斜面を通ると国道も近い。
c0321967_20511282.jpg
緑豊かな道を下り…
c0321967_20511417.jpg
キリンテ沢を橋で渡ります。
c0321967_20511596.jpg
あぁ、国道に出るなぁ…終わっちゃっうなぁとおもっていたところに「おつかれ!」と声をかけてくれたのはショウキランちゃんでしたo(^▽^)o♪
c0321967_20511650.jpg

12:20下山完了!みやまえ食堂さんで美味しい裁ち蕎麦を頂き、からまつさんでコーヒーをご馳走になり、燧の湯で汗を流し、あした天気さんでサイコーのビール琥珀と唐揚げをいただき…スペーシアに乗って帰宅…
いゃスペーシアに乗って…←イマココ

今回もやっぱり楽しい駒でしたo(^▽^)o♪
[PR]
by woodnote2014 | 2015-06-28 18:56 | 山歩き | Comments(0)