WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

夏山はじめは平標山。下り編

山頂に戻って13:30。急いだら…一本早いバスに間に合う?なんて考えるも、急ぐ気はさらさらないのσ(^_^;)

たんまり時間はあるからゆ〜っくりゆっくり下りましょう!
c0321967_21293398.jpg




c0321967_21293569.jpg
山頂付近は雲の通り道でガスっていたけれど、少し下りれば雲の下というか通り道から外れてるので視界も広がる。時折見える仙ノ倉山方面もカメラを向ければたちまち白くなる。神様、遊んでるなぁ(≧∇≦)
c0321967_21293742.jpg
近くのお山は雲に隠れているのに、遠くの山の方がよく見えたりしてね。
c0321967_21293946.jpg
雄大な景色が心地よい。足元は歩きにくい階段。知らぬ間に足が疲れてる。雪の上と比べて硬いし、スキーに比べて、足を持ち上げるし、使う筋肉違うのね。
c0321967_21294092.jpg
よくコケるから気をつけて歩きましょσ(^_^;)
c0321967_21294384.jpg
シャクナゲもまた沢山咲いていて、なんだか素敵な登山道
c0321967_2129442.jpg
c0321967_21294660.jpg
c0321967_21294870.jpg
ゆっくり下りる。山の家が見えているのになかなか近づかない(≧∇≦)
c0321967_21295067.jpg
雪の残る景色を眺めたり、季節が逆行。春の花々にも会えました。あ、花じゃないね、ほゎほゎ綿へと変身中のワタスゲさん。
c0321967_21295186.jpg
オバケのように大きくなった花が多い中鮮やかに程よい大きさで残っていてくれたショウジョウバカマさん達。
c0321967_21295418.jpg
ふぅ(*^^*)山の家に到着、鐘を鳴らしておきましょか、ゴーン♪
c0321967_21295512.jpg
美味しいお水を頂いて、塩羊羹食べたりして、しばし休憩。
c0321967_21295785.jpg
c0321967_21295965.jpg
優しいお山の風景が心地良く、山の家にのんびり泊まるのもいいかもなぁ…なんて思ったり♡
c0321967_2130192.jpg
さてさて下りましょうかねぇ。地図を確認して…平元新道を下ります。
c0321967_2130329.jpg

下り方面はお天気良好。光が入ると緑がとても綺麗で、樹木の小さなお花も目にとまる。
c0321967_213055.jpg
ミネカエデよね(*^^*)♪紅いキミはベニサラサドウダンかしら?だぁれ?紅サラダうどんとか言ってるのは!?(≧∇≦)
c0321967_2130631.jpg
それから垂れ下がるお花ちゃんはウリハダカエデかな。
c0321967_2130849.jpg
まだ視界が開ける場所もあって…
c0321967_2130990.jpg
c0321967_21301157.jpg
c0321967_21301259.jpg
この辺りのお山はよく知らなくて、どこがどこだか分からないけれどあの山にもあの山にも登ってみたいなぁなんて思ったりしつつ下っていく。
c0321967_213017100.jpg
緑の中へ。
足元にはウスバサイシンさんもたくさん。尾瀬で何度か見ている花だけれど、こんなに沢山見たのは初めて(*^^*)♪
c0321967_21301934.jpg
珍しくはないけれど、エンレイソウもわんさか。
c0321967_21302040.jpg
ツクバネソウもわんさか。
c0321967_21302192.jpg
お花がたくさん、いいお山だぁo(^▽^)o♪
c0321967_2130239.jpg
オオカメノキは下から仰ぐのが好きっo(^▽^)o♪
c0321967_21303529.jpg
陽光射すとますます素敵。
c0321967_21302416.jpg
おっとマムシグサ?緑がキレイで初々しいね♪
c0321967_21302861.jpg
緑の中に時折、紫の君。
c0321967_21303074.jpg
足を止めて写真を撮ろうとすると、足がガクガクふるえるよぉ!こんな感覚久しぶり。体力の衰え!?(^◇^;
c0321967_21303234.jpg
のんびりのんびり。疲労溜め込まないように、ウワミズザクラを見上げたり。
c0321967_21303325.jpg
ユキザサの花を愛でたりしながらのんびりのんびり。
c0321967_2130369.jpg
ツクバネソウの群生もすごかった(*^^*)♪
c0321967_21303791.jpg
c0321967_21304046.jpg
ハルゼミ?の抜け殻にも出会ったり。上信越自然歩道、岩魚沢林道と勾配のなくなった道をてくてく。
c0321967_21304261.jpg
ああ素敵な山歩きだったなぁと思いつつ、最後に沢沿いの登山道へと入ってく。
c0321967_21304399.jpg
水の流れる音が心地良く、静かに風が吹き…
c0321967_2130465.jpg
静かに静かにゴールへと近づいたのでした(*^^*)♪
c0321967_21305287.jpg
16:30下山完了。のんびり下りてきたけれど…バスの時間までまだ45分もあるんですけどぉ!!ってトイレ行ったり、丸め込んでザックに入れていたレインウェアとか畳んだり、なんやらかんやらやってたらバスの時間になりました。

ゆったりのんびり夏山はじめ、良い山行でした(*^^*)♡
さ、次はどこ行こっかなぁ!
[PR]
by woodnote2014 | 2015-06-04 21:29 | 山歩き | Comments(0)