「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

夏山はじめは平標山。登り編

スキーにうつつを抜かし気がつけば夏が始まろうとしている!
花のお山に行かなくちゃ(*^^*)♪
c0321967_21261758.jpg
山のガイド本をパラパラ。お花の多そうな平標山に惹かれたのは…スキーで行っても楽しそうなんて話を耳にしていたかもしれないのだけど(^◇^;)

5月31日。日曜のお天気は怪しげで出かけなくてもいいかと思っていたものの、前日にはお日さまマークが並んだもの。行かなくちゃo(^▽^)o♪



爽やかに晴れた朝。新幹線に乗り、気持ちの良い空を眺めつつ…トンネルを抜けると…越後湯沢は雨だった(^◇^;)
8:20発のバスに乗り登山口に降り立ったのは9:00のこと。まだぽつぽつしとしと、雨が降る。他に登山者はいない。平標山はこの日が山開きとその日知ったけれど、群馬側でのことなのね。静かな山歩きができそうです!
いずれは上がるだろうけれどレインウェア着ておきましょう…。
c0321967_21261916.jpg
山道に入る頃にはほぼ雨は上がっていたけれど、木の葉から雫が垂れる。ボツボツボツ…水滴が葉っぱに、地面に落ちる音はなんだか久しぶりで楽しくて、潤う緑の中、楽しく歩き始めた。
c0321967_21262155.jpg
ヤエムグラやタニギキョウ、珍しいお花ではないけれど、久しぶりでなんだか嬉しくなる。若干…薄暗くて焦点合いにくいのと、自分の目も近いもの見にくくなってきたもんだから、ぼっけぼけ…orz
c0321967_21262253.jpg
ガマズミのお花やアカモノを眺めたり、写真を撮るもボケるから、何度も撮り直し、なかなか前に進まない。
c0321967_21262319.jpg
まずはあの鉄塔まで行くのだ!よし、晴れてきたぞo(^▽^)o♪
c0321967_21262599.jpg
バスの中からもたくさん咲きていたのが見えていたタニウツギ。ピンクがとても可愛らしい!
c0321967_21262795.jpg
雨上がりしっとり潤ったチゴユリさんも可愛らしい。もうちょっと顔を上げて欲しいところだけれど。
c0321967_2126281.jpg
あれ?この葉っぱちゃんはウスバサイシンよね??根元を見たらいたいた地味ながら可愛らしいお花ちゃん(*^^*)♪
c0321967_21262922.jpg
光が差してきた!タニウツギさんが輝きだしたもの!
c0321967_21263117.jpg
c0321967_21263230.jpg
真っ白だった空に青が見え隠れ。鉄塔が雲を突き破り青空広げるよぉ!
c0321967_21263490.jpg
c0321967_21263851.jpg
潤う緑の中を歩くのもとっても気持ち良く、心も潤う(*^^*)♡やっぱり山が好きだぁ!
c0321967_21263953.jpg
マイヅルちゃん、こんにちは!
c0321967_21264032.jpg
イワナシちゃん、また会えたね♪ 足元を見てるのも楽しいのだけど、いつしか標高を上げていたのね。
c0321967_21264252.jpg
これから歩く稜線が見えてきた!なんて素敵な道でしょう。ああ来て良かった(*^^*)と歩き始めて2時間。松手山のピークを踏んだ頃にはすでにご機嫌でした!
c0321967_21264492.jpg
雲はあれど広がる視界、美しい山並み
c0321967_2126458.jpg
少しお腹が空いてきたけれど…平標山山頂まであと1時間ちょっと。頑張って行きましょう。
c0321967_21264744.jpg
ところがねぇ、足元には花々がたくさん、撮って撮ってと声をかけてくるようで…ミツバオウレン、イワナシ、ツマトリソウにイワカガミ。お花が多いとコースタイム通りに歩けなくなるんだった、だった(≧∇≦)
c0321967_21264931.jpg
ムラサキヤシオもあちらこちらにちらほら。
c0321967_21265066.jpg
オオカメノキも近くにキレイな子がいれば撮りたくなるし。
c0321967_21265198.jpg
賑やかに咲いているミツバオウレンちゃんも楽しげだし。
c0321967_21265388.jpg
え〜と、あなたはツルシキミさんだったかしら?
もぉホント進まないっ(^◇^;)楽しいけどお腹も空いた〜!
c0321967_21265615.jpg
あ!シラネアオイさんもいた。雨にやられたか終わりだったか、しおれたコばかりだったけど。
c0321967_21265833.jpg
青空が現れたり、隠れたり。
c0321967_2127035.jpg
雲の流れを見ているだけでも楽しくて。でも足元が少し悪かったり、木段だんだん不揃いだったり崩れていたり。気をつけて進みます!
c0321967_2127271.jpg
木段に気を取られていたら、突然目に飛び込んできたハクサンイチゲの大集落〜o(^▽^)oひゃっほ〜♪
c0321967_2127494.jpg
c0321967_2127688.jpg
例年7月とか8月に出会っていたのに…まだ5月だよぉ。驚いていたら、ヨツバシオガマさんまで現れた〜!!
c0321967_2127886.jpg
ホントにホントにもう夏だもの。。。
c0321967_21271087.jpg
階段登り切ったら山頂?って思ってたけど、地図確認したら全然まだまだやん(≧∇≦)尾根をしばし歩きます。
c0321967_21271212.jpg
またまたハクサンイチゲの群生。可愛らしくってついつい撮影会(*^^*)♪
c0321967_21271432.jpg
いい笑顔だね!
c0321967_21271562.jpg
上を向いた姿も素敵だね!
c0321967_21271647.jpg
私も撮ってとシャクナゲさん。
c0321967_21271820.jpg
色濃い貴女も淡い貴女も素敵だょ。
c0321967_21271922.jpg
お花達に足止めされたり励まされたりして平標山に着いたのは
c0321967_21272274.jpg
12:45。なんとなくの予定より30分押し、って感じ。山頂付近は風の通り道、雲の通り道で真っ白。とりあえず腰を下ろしてお昼にしよう。ほうれん草ポタージュにハム玉子さんど。
c0321967_21272396.jpg
食べながら、以降の行動を考える。仙ノ倉山まで足を伸ばしたかったけれど、往復2時間とするとバスの時間5時過ぎ。間に合わないこともないけど、概ね急ぎ足で歩かなくちゃならない。この日のペースはお花の誘惑も手伝って、遅いしね。急ぐのは性に合わないし、仙ノ倉山まで行くのは止めよう。それでもこの先、お花畑があるらしい。30分だけ進んでみよう!
c0321967_2127255.jpg
雲の中へと下りていくとハクサンコザクラさん発見*\(^o^)/*
c0321967_21272757.jpg
ハクサンコザクラを見ると…やばいやばいホームシック、駒の小屋に行きたくなっちゃうよ(≧∇≦)
c0321967_21272816.jpg
ミネズオウさんもさいてたね。
c0321967_21273022.jpg
黄色はミヤマキンバイさん。
c0321967_21273362.jpg
え〜とクリーム色のツツジの類ははじめましてかなぁ?
c0321967_21273445.jpg
まだまだこれから咲くんだろうな、このお花畑。それにしてもここは雲の通り道なのね。カラダが冷えて寒くなってきた…30分たってないけど、戻りましょ。平標山、山頂へ戻りましょ。

さてさて長くなってきたので 登り編と下り編に分けましょう(*^^*)♪ つづく。
[PR]
by woodnote2014 | 2015-06-04 21:26 | 山歩き | Comments(0)