WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

喜多方 酒蔵めぐりの旅

某所ですっかり雪女と呼ばれている私。雪を欲する裏磐梯に雪を降らせにおいでと言われ…グランデコのスキー場オープンに行くつもりだったのだけど。
11月半ばにしっかり降り積もったと思われた雪も暖かさにどんどん溶けてしまい、スキー場オープンは延期。
スキーがだめならインラインスケートレッスンもできる筈と…中止にせずに裏磐梯へ行ったのは28日金曜の夜のこと。
c0321967_22152187.jpg
旅ってのは面白いもので、予定外に29日は黄色い長靴を履いて喜多方におりました(*^^*)♪



凸のオープンは延期になったけど、29日はせっかく来たから、雨でも箕輪でスキーして、30日はお天気回復予定だからインラインスケートと塾長と話していたものの…29日朝、箕輪のHP見てみると、雪が溶けてコースも切れてしまいcloseだとさ(^◇^;)

秋にインラインスケート&トレッキング計画で来た時に行った美術館もかろうじてやってるからまたダリでも観に行こうかと思ってたら…ぇぇ、ぇぇ、前回もお天気悪かったってか台風きましたよ。広島と違って裏磐梯は私にちっとも優しくないから、BCスキーツアーに来てもコースは変わる変わる、悪雪を経験させてくれたり、春には大雪パウダーを滑らせてくれたり、楽しませてくれるもの(≧∇≦)

朝食時、足がない私にオススメは喜多方観光と塾長が提案してくれて…酒蔵巡りに出かけることにあいなりましたとさ!!

絶対いくべき酒蔵を2軒、お昼ご飯のオススメ喜多方ラーメン屋さんをメモってもらってバスに乗ってでかけますっ♪
結構雨が降ってたから、メッシュのトレッキングシューズじゃ濡れるだろうと合宿所ペンションのママに長靴をお借りして… 折り畳みの傘じゃ小さかろうと塾長に大きな傘をお借りして…(*^^*)☂

喜多方に着いたのは10時過ぎのこと。駅の観光案内所で地図を入手しててくてく。
小さな神社に寄り道して…
c0321967_22152363.jpg
楽しい旅をお願いして…
c0321967_22152585.jpg


まずは喜多の華酒蔵さんの門を叩きました
c0321967_22152610.jpg
仕込み中で11時過ぎまでは見学できないとのこと。しょぼん。

ではでは後に回して、大和川酒蔵さんへ!こちらはなんだか大きくて、裏のイベントホールに間違えて行っちゃった(^◇^;)
c0321967_22152877.jpg
大きなお屋敷のような建物をぐるっと回って正面玄関へ。
c0321967_22153024.jpg
20分おきくらいにガイドツアーがあるようでちょうど始まるところでした。まずは杉玉。
c0321967_22153149.jpg
軒先に吊るし、緑だった色が茶色に変わっていくことで新酒の熟成具合を示す意味があったそう。
c0321967_22153293.jpg
c0321967_22153420.jpg
c0321967_22153679.jpg
酒造りに使われる道具達や歴史の説明がなされる。
c0321967_22153735.jpg
昔の一升瓶は手作りだから一本一本形が違うけれどどれも一升、1.8L入るのだそうだ。ホントかな(^◇^;)
c0321967_22153996.jpg
陶器の瓶に注ぐ時には中が見えないからやはりこぼすらしいけれど、下の木製の台がしっかり溢れた分を集められるようになっていて、それは料理などに使われたとか。
c0321967_22154042.jpg
お酒の元となる水は飯豊山系の伏流水。そしてお米。
c0321967_22154227.jpg
などなど説明を受けた後は利き酒たいむo(^▽^)o♪無料のさっぱりめのとこってりめのと味わった後に…有料一杯400円のいのちをカラダに注ぎ込む。
c0321967_22154463.jpg

一升15000円を超えるお酒。ん〜美味しいんだけどね…水みたい…お米を削って削って芯の部分だけが使われる純米大吟醸…洗練されすぎてる感。ひっく。
まぁもちろんホンモノの水とは違うんだけどね(*^^*)
c0321967_22154679.jpg
さて…ちょこっと歩いて何か観光できるポイントないかしら?大きな看板も出てるし、なんとかってお屋敷に行ってみましょ!
c0321967_22154736.jpg
甲斐本家蔵座敷とやら…入口でぽかん。26日で今年の営業終わってる!!冬季休業なのねん。あらあらと思ってたら、軽トラックからおじさま下りてきて、すみませんねと…せっかくだからと表のお店に案内してくれて、屈まないとくぐれないような小さな扉から中に入れてくれました。冬の支度をしている女性が建物を紹介してくれました(*^^*)☆感謝。
c0321967_22154879.jpg
一本の欅から作られた見事な螺旋階段。すっごい工賃が高かったそうな。天井は何松だったかな…松じゃなかったかな。
c0321967_22154968.jpg
手入れを特にしてるわけではないのに時の流れとともに艶が出て味が出ているそうな。洋風茶室のようなレトロな部屋は東日本大震災前までは喫茶スペースとして営業もしてたそうな。写真はないけどね。
そんなこんな甲斐家のことなどよく知らない私だけれど(^◇^;)なんだか良いものを見せてもらいました。

さて、12時近くなりお腹も少し空いてきた。お昼は老舗、上海さんへ!
c0321967_22155142.jpg
ノーマルなラーメンかチャーシュー麺を勧められていたので肉の日だしチャーシュー麺にしましょう(*^^*)☆
c0321967_22155221.jpg
うん。美味しかった!上海は経営者もちょこちょこ変わっているとかいないとか地元の女性達が作る優しい味でした♪

腹ごなしにお散歩してたら…
c0321967_22155331.jpg
レトロな雰囲気漂う…
c0321967_22155668.jpg
その名も昭和レトロミュージアム。
c0321967_22155562.jpg
中に入ってみると…昭和の香り漂うおばちゃま達が茶飲み話ちう。昔の電化製品やら振り子時計やら懐かしさ漂う部屋。モノよりもおばちゃま達3人がもろ昭和。
いや私も昭和のヒトだけど、よそ様のお家に入り込んだようでくるっと回って帰ろうとしたら、あらお茶いれたわよと…私も茶飲み話に入っちゃった!あはは(^◇^;)違和感無かったかしらね?あはは。

それから美術館にでも寄ろうかと思ったらやっぱり既に冬季休業(≧∇≦)もうね仕方ないね。
てくてく…
c0321967_22155829.jpg
酒塾、喜多の華酒蔵あげいん。先ほどはすみませんでしたと女性が招いてくれて、社長で杜氏さんと思われる方を呼んでくれて、マンツーマンで酒蔵見学させてもらいました!
小さなアットホームな酒造さん、蒸米を作る大きな釜、麹を作る部屋、アルコール発酵をする樽や部屋の説明、三段仕込みの話などなど…もはや私の頭の中は微生物実験室と化学実験室。米をカビのアスペルギルスが分解して麹に変わり、上質な蒸米と飯豊の美味しい水が混じり合って、酵母がちょちょいと魔法をかけて…C6H12O6がC2H5OHに変わっていく、全部変われば辛くなるし程よく糖分残ってほんのり甘く(*^^*)♡いやぁ楽し!とはいえ杜氏さんは私の頭の中など知る由もなし…何か聞きたいことあれば…と。ん〜前の週、広島で日本酒を飲みながら、すっぴん美人が純米酒で化粧で誤魔化してる美人は醸造酒みたいな話をくみちょうとしたのを思い出し…説明いただいたのは純米酒ですよね?醸造酒はどこでアルコールを加えるのかなどと聞いてみたり。最後に加えるのだそうだ。ふむふむ。戦時中にお酒をたくさん作るためだったり、凍らないようにするためだったり、醸造酒にもいろいろと事情があるのだね。
そんなこんな聞いた後は、もちろん利き酒させてもらいましたよ♪
蔵太鼓2種と醸造酒。純米吟醸の蔵太鼓が香り良くて美味しかった!そして驚いたことに醸造酒も美味しかった。香りが引き立たせる効果もあるんですって。
まぁやっぱり純米吟醸の勝ちo(^▽^)o一本買っちゃいましたよ☆えへへ。

それから神社やお寺をふらふらお散歩。
c0321967_2216048.jpg
紫式部のある景色を楽しんだのは…
c0321967_2216189.jpg
安勝寺
c0321967_2216381.jpg

黄色の長靴が嬉しい落ち葉を楽しんだのは…
c0321967_221666.jpg
北宮諏方神社
c0321967_2216813.jpg
黄葉がとても綺麗で楽しんでたら…
c0321967_2216107.jpg
ん?
c0321967_22161390.jpg
何か臭うぞと思ったら銀杏いっぱい落ちてました(≧∇≦)
c0321967_22161545.jpg

さてさて2時過ぎのバスで戻ろか、4時頃のバスにしよか。酒蔵もまだたくさんあるし、2つ行ったところが全然違う見学内容だったから他にと行ってみたい気持ちもあったけど、裏磐梯でのんびりお風呂に入りましょ!
まだちょっと時間があるので木之本漆器店を覗きましょ(*^^*)♪翌週は友達の結婚式だし、そうだお祝いを買おう☆友達のご両親にっ♪3度ほどマラソン大会でお世話になっているから♡
ガラスの漆器、とても素敵だったから!そして包んでもらっている間に二階のギャラリーを見学。桐の粉で作られた人形が楽しくて楽しくて(*^^*)ニャァ♪ どちらかってーと犬派の私も猫ちゃんの可愛らしさに楽しくなっちゃった♪
c0321967_22161756.jpg
c0321967_22162063.jpg
c0321967_2216214.jpg
c0321967_22162317.jpg
c0321967_22162451.jpg
c0321967_22162523.jpg
c0321967_22162737.jpg

喜多方を楽しんで裏磐梯に戻る頃、喜多方には青空が広がり始めていたのに、裏磐梯では突風吹き荒れていたそうで…
塾長はこんな句を詠んでいやがった(;^_^A

ゆきおんな 喜多方観光 裏晴れた!
ゆきおんな 帰ってきたら おおあらし(;_;)

そんなこんな予想外の喜多方観光はとても楽しかった(*^^*)♪
翌日はなんとか天気も回復、猪苗代湖畔でみっちりスキーをイメージしてプライベートインラインスケート塾を楽しめましたとさ。

その2日後…裏磐梯は大雪。

その後こんな句が詠まれていましたよ。

暴風雪 少し遅れた 置き土産
ちょっと待て 少し休めよ ゆきおんな
もとい
ごめんなさい 怒りおさめて くださいな

本格的にスキーシーズンが到来した模様。今年も裏磐梯のテレマークスキー塾に通いますが…どんなお天気が待っているのやら、楽しみでもあり、怖くもありψ(`∇´)ψ
[PR]
by woodnote2014 | 2014-12-11 22:15 | | Comments(2)
Commented by yamausagi-sa at 2014-12-15 00:11
みっちゃん、こんばんは〜

一気に広島と喜多方の旅を楽しませてもらいました。
お天気に恵まれ、穏やかな島なみを望みながらのハイキング
とっても気持ち良さそうで、いい時期に行かれたな〜と
思いながら読みました。くみちょうも楽しかったでしょうね。

喜多方では酒蔵巡りになるとは、最近は日本酒が身近にあるようだね。
今回の寒波でどこも雪は充分積もったのでないかしら。
いよいよテレマークシーズン始動ですね(*^o^*)/

Commented by woodnote2014 at 2014-12-15 20:13
山うさぎさん、なんだかダラダラ長くなっちゃった広島紀行に喜多方呑んだくれ散歩、読んでくれてありがとぉ(*^^*)♪
広島はお天気にサイコーに恵まれてとっても楽しかった!中日の宮島は随分混雑したようなのだけど初日は意外に空いていたようでラッキーだったし、最終日、24時間勤務明けのくみちょうは睡魔と闘いつつお城にまで登らせてくれてと〜っても楽しかった!
スキーしたくてウズウズしつつも喜多方のんびりも楽しくて結果オーライ(*^^*)v
といいつつ今週末からは私の本格スキーシーズンはじまりま〜す!!
スキーの合間のスノーハイクご一緒できるのも楽しみにしています〜o(^▽^)o♪