WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

大高山・天覚山 久しぶりの低山散歩

c0321967_2131038.jpg
檜枝岐では雪が舞い、裏磐梯ではしっかり雪が積もる。
紅葉の秋から冬へと変わっていく様を見たり、感じたりしていたから、もう気分はすっかり冬支度。

って私の住まいは埼玉で…まだまだ紅葉はこれからじゃないの。ぽっかり予定の空いた日曜日。お天気も良さそうだし低山ハイキングに出かけましょo(^▽^)o♪

行き先は何度か行こうと思いつつ、行けずにいた大高山・天覚山。
スタートは吾野駅8:30です!



吾野駅起点に歩けるハイキングコースは多々あるので結構な人数が吾野駅で下りました。
大高山・天覚山はどちらかというとマイナーなお山で駅前にも案内標識は出ていない。たぶんこっちの筈…たぶんこの暗い怖いトンネルをくぐって向こうの墓地に出る筈…と出だしはまるで肝試し(≧∇≦)
道路脇に吾野湧水なる水があったのでひと口飲んでから山道へ。
c0321967_2131290.jpg
山道の入口には大きな「立入禁止」の看板や
「電気柵使用中 感電注意」なる看板もあり、えと?この道で合ってます!?と疑心暗鬼になりつつ入っていきます。
c0321967_2131450.jpg
杉林の間から見える陽光浴びた広葉樹がとても綺麗で急登のはじまりも楽しく歩きます。
c0321967_2131726.jpg
今日はのんびり先を急がず、草や木や土を楽しみながら。
c0321967_2131961.jpg
さすがにお花はほとんど無いけれど、葉っぱや実?種?など出会いは逃さずに(*^^*)♪
それにしても結構急坂、トラバースも足もと気をつけないと危ないからぁ!
c0321967_2131118.jpg
と思ったら、なだらかになりひと安心。
c0321967_2131152.jpg

真っ直ぐ伸びる杉の林の中でお空を見上げてみると青さがいつしか増してるみたい。
c0321967_21311967.jpg
明るく陽の射す樹林帯
c0321967_21312114.jpg
陽光届かぬ薄暗い樹林帯
c0321967_21413781.jpg

どちらも心地良く、心落ち着く山の中。なんだか懐かしささえ憶えた。最近少し急ぎ過ぎ?遊び過ぎ?はしゃぎ過ぎ?がんばり過ぎ? たまにはひとりのんびり低山ハイク、しなくちゃダメね。それで保てるバランスなのかも…と感じながら…え〜と、思いがけず分岐に当たり、え?どっち?悪い癖で直感で進もうとしたけど、いやいやちゃんと確認しましょ。地図開いて、現在地確認。直感当たってた(≧∇≦)進むとまた分岐
c0321967_21312447.jpg
これはどっちでも良い分岐。くぐるかまたぐか!またぐには私の足は短いようでくぐる方へ。
c0321967_21312612.jpg
いつしか太陽さんは高く登ってきていて姿を現わす。そうすると道にできるシマシマの影もまた綺麗でね。さらにのんびり歩きます。
c0321967_21312992.jpg
花の跡もなんだか愛しく見えて、ほんわか。
c0321967_21313097.jpg
そんな中、ねーさん事件です!!遠目に白いものがたくさん地面に広がっている。
c0321967_21313249.jpg
ぇ?雪?ん?霜柱?…ぃゃぃゃ、そんなに冷え込んではおりませぬ。ありゃりゃ?誰かダウンジャケット暑くて破り捨てた?Σ(゚д゚lll)そんなバカな。
c0321967_21313468.jpg
なんの鳥の羽でしょう?鳥さんに何があったのでしょう?知る由もなく自然の脅威を感じつつ先に進みます。
c0321967_21313552.jpg
足元にはほわほわ。頭上には緑キラキラ。
c0321967_21313627.jpg
のんびり歩いているとはいえ…意外と足に疲労を感じるのは意外とアップダウンがありまして。小ピークをいくつか越えて…ピークを踏めても、巻いたりしつつ進みます(≧∇≦)
c0321967_21313894.jpg
ガイドブックによれば奥武蔵の山では「西川材」とよばれる杉や檜の良材が産出されるそうで植林が見事。紅葉あざやかな広葉樹林とは違う落ち着きのある山もいいものです。時折、トレランで駆け抜けていく人にあったけれど、すごくマナー守っていて、挨拶もしてくれて、好印象。針葉樹林から時折樹木が変わって見られる緑もとっても綺麗。
c0321967_21314116.jpg
アートフィルターかけてみたりして(*^^*)☆
c0321967_21314412.jpg
歩きやすい道からなんだかゴツゴツ岩が現れた!大高山が近づいてきたなと感じつつ登ります。
c0321967_21314790.jpg
え〜と、大高山へは木の根を登る!?
c0321967_21315065.jpg

なるほどなるほど急登を守っていてくれる根っこさん達に助けられて登ります(*^^*)
c0321967_21314822.jpg
これを登りきったら標高493m大高山到着〜!10:10
c0321967_2461677.jpg
ほんのちょっとだけ樹林が切れていて美しい山々が見下ろせました♪
c0321967_21315216.jpg
ちょっと休憩。水分補給をして、地図でコースを確かめて…次は天覚山を目指しましょう!
c0321967_2131554.jpg
なんだろう…花々などなく地味なお山なんだけど、樹々がなんだか個性的で楽しいぞ(*^^*)♪
c0321967_21315792.jpg
登ったり下ったり…山に溶け込んで、樹々と触れ合っているような(*^^*)♡
c0321967_2132015.jpg
緑の優しい光も心地良い♪ 針葉樹が多いので鮮やかさはないものの、落ち葉は色とりどり。なかなか綺麗です!
c0321967_2132360.jpg
木の根元、地を這う根、土の香り。
c0321967_2132569.jpg
樹木の名前はなかなか覚えられないけれど、色とりどりの葉っぱちゃんがたくさん。
c0321967_213285.jpg
…と彩りを楽しんでいると緑鮮やかな楓さん*\(^o^)/*
c0321967_21321095.jpg
光と影も手伝って、とても美しい。
c0321967_21321322.jpg
どう写真に収めて良いのやら…試行錯誤もまた楽し♪
c0321967_21321541.jpg
何枚も没写真を撮り…いい加減先に進みましょ。なんとも貫禄のある木に出会ったり
c0321967_2132175.jpg
大岩を眺めながら進みます。
c0321967_21321985.jpg
ああ、空が青い*\(^o^)/*青というと寒色に分類されてしまうけれど、空色はなんともあったか〜く感じて心がポカポカあったまります♪
c0321967_21322177.jpg
気持ちの良いブルースカイの下、山もますます輝きます!
c0321967_21322477.jpg
何気ない景色が素敵に見えてくる。
c0321967_21322675.jpg
ちょっと捻くれた木にはなんとも親近感を感じる私です(≧∇≦)
c0321967_21322834.jpg
植林の中、遠望の無い山道を歩くのも楽しいけれど、時折開ける視界にはやっぱり感動。
c0321967_21323111.jpg
ふぅ☆山を満喫していたけれど、お腹かわ空いてきた!そろそろ天覚山に着かないかしらん?と時計を見る。時間的には着いても良い頃だけど…のんびり写真撮ったりきてたからなぁ…いくつかピークが見えるたびに、あれかしら?あれねきっと。ぜったい次のピーク!と何度だまされたことか(≧∇≦)
c0321967_21323314.jpg
ホンモノの天覚山に着いたのは11:50のことでした。
c0321967_21323546.jpg
木のベンチが3つくらいあって、先客1名。静かに山を眺めています。
c0321967_21323829.jpg

私もベンチに腰を下ろし、お湯を沸かして、カップ麺に注ぐ…3分待っている間に近づいてきた騒音賑やかなオバサマ達の声(^◇^;) あちゃ〜静かでマイナーなお山に団体さんくるかぁ、そうかぁ…まだお湯を沸かす前なら別のとこに移動するのだけど、お湯入れちゃったしねぇ。静かな山頂はあっという間に20名近いパーティ到着で賑やかに。
まぁこればかりは仕方ない…
c0321967_21323956.jpg
賑やかなだけで何も悪くない。山の楽しみ方はそれぞれだもの…イライラしちゃいけない(≧∇≦)景色眺めて心穏やかに…
c0321967_2132404.jpg
いやいやうるさすぎるぅ(T_T)さっさと食事を済ませ、退散。両峰神社跡から下ります。
c0321967_21324283.jpg
人の声と違って野鳥さんの声は心地良いね。キツツキのトントントントン、ドラミングも聴こえて、穏やかな心を取り戻すと…現れてくれたのはジョウビタキのオンナノコでした(*^^*)♡
c0321967_21324426.jpg
c0321967_21324571.jpg
静かな山歩きも少しずつクルマやバイクの音が賑やかに聴こえてくる。里山が近くて、結構聴こえていたのだけれど、山と里が一体になってる気がしてそれも悪くないのかもと感じてた。だから鉄塔もね、山と人の共存で良い風景に思える訳で。
c0321967_21324622.jpg
あと30分も歩けば終わっちゃうなと思うとまだまだ山の中にいたくて目に止まるものをパチリパチリ。
c0321967_21325051.jpg
檜の球果や
c0321967_2132522.jpg
えっとこの赤い花から実に変わりゆくものはなんだっけ?見覚えはあれど…最近物忘れが激しくてf^_^;)
c0321967_21325344.jpg
檜のお山もなんだかとても綺麗に見えた。花粉症ではないからそう思えるのかしらね(*^^*)
c0321967_21325561.jpg
綺麗な緑のお山。まだまだ秋ぽかぽか。虫の音も聞けえてきたし♪
c0321967_21325886.jpg
紅葉するツタの葉も
c0321967_21325915.jpg
常緑の葉っぱちゃんに
c0321967_2133144.jpg
トゲトゲ柊さんも光を浴びて元気です(*^^*)☆
そして、ヒコーキ雲
c0321967_2133292.jpg
最後は野イチゴに紅葉と赤でしめくくり。
c0321967_21333100.jpg
c0321967_2133598.jpg
ゴールの西吾野駅に到着したのは13:30のことでした。

山はやっぱりいいね。久しぶりの低山散歩で元気補充できました〜(*^^*)♡
さ、来週は西へ遠征!再来週はスキー!?元気補充したところでまたガツガツ行きますよ〜!!
c0321967_2133624.jpg
週末のお天気よくなりますように〜☆
[PR]
by woodnote2014 | 2014-11-17 21:30 | 山歩き | Comments(4)
Commented by tabbi at 2014-11-17 22:19 x
こんばんは!
低山もいいですよね♪って思いつつも、なかなか足が向かなくって。
でも、レポを見てて、いろいろな景色が目まぐるしく変わっていく様がよく分かって、楽しかったです!

こちらは雪で中途半端な季節、日に日に山が真っ白になっていくのが実感できます!
今はほんと低山しか入りづらい時期ですが、ここまできたら早く雪がしっかりついて欲しいものですね♪
Commented by woodnote2014 at 2014-11-18 08:48
tabbiさん、こんにちは(*^^*)/
あちらこちらからスキー場オープンの声も聞こえてきて、そわそわしつつも、しっとり低山も良いですね。
景色は歩いていると徐々に変わっていて、ぼ〜っとしていると、ハッと目が覚めるような時もあったりしました☆
今冬はスキーばかりにうつつを抜かしてないで関東低山散歩も楽しみたいと思います!
tabbiさんは雪山ですかねぇ♪雪景色はホント美しいですよねぇ♪素敵な写真楽しみにしています。
Commented by yamausagi-sa at 2014-11-23 01:02
みっちゃんが広島遠征している間におじゃましてま〜す。

低山散歩、楽しんだようですね♫
派手さはないけど、静けさと変化のあるコース。
いいですね♡私も好きな感じの道です。

引越しする前はよく歩いてた、西武線沿線。
久しぶりに歩いてみたくなっちゃいました。

しかし、あの鳥の羽…なにがあったのか?
一人で歩いている時に出会いたくない場面だね。
賑やか過ぎる、団体さんにもだけどね(^-^;;)


Commented by woodnote2014 at 2014-11-25 07:48
山うさぎさん、すっかりお返事遅くなりました。
広島でも弥山、黒滝山、白滝山と低山を楽しんできました。こちらは奥武蔵の山とは違って、いろいろ見所がありましたが…後日(*^^*)/

奥武蔵の質素で穏やかな山もやっぱりいいですよね♪
冬の木洩れ陽ハイキングも好きなんですが、今年もスキーという病気が発症してきたので、どうなることやら。