WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

駒ファイナル☆2014 Part_2

c0321967_875344.jpg
10月26日 朝6:20 美しい中門岳の風景を目指して、歩き始めました。

10月末にしては暖かな暖かな朝だったけれど、そうは言っても木道には霜が付いている。私もしっかり上下ダウンを着ている。小屋から会津駒ヶ岳へと向かう道、少しずつ少しずつ勾配が増し、汗をかき始める。
爽やかな朝。キツイ階段状の木道を登りきって振り返る景色もまた大好き。



c0321967_875493.jpg
駒の小屋、富士見林道、燧ヶ岳、さらには至仏山が見渡せるこの景色。残雪期の白い景色は凛々しく、この季節、秋の穏やかな茶と緑の景色はほんわか温かい。
c0321967_875572.jpg
駒ヶ岳は巻いて、私はまず中門へと向かいます!その前に暑いからダウンは脱いじゃいましょ。ベンチに腰掛けて、脱いだダウンをサブザックにしまったら、レーズンパンを取りだしパクリ。
c0321967_87563.jpg
足元には真っ白なスギゴケさん。結構冷えているのね。池塘にも薄氷が張っているもの。
c0321967_875753.jpg
でも歩いてパン食べて、私はカラダぽかぽか、お天気サイコーでココロうきうき。中門大池見えてきた〜o(^▽^)o♪7:05
c0321967_875868.jpg
この景色独り占め☆ あ…知らぬ間にまたレンズ汚れてる…orz
c0321967_875995.jpg
この山頂標識も大好きで、昨年にはこの標識が無くなる!?なんて噂も聞いたけど、デマだったのかしらん??大好きなこの一帯にはこの標識があって欲しい!
c0321967_880100.jpg
風もなく美しい水鏡を眺めながらもっと奥へ。小さな池塘群ある場所まで木道は続いています!
c0321967_88012.jpg
穏やかで爽やかで心地よい景色。大好きo(^▽^)o♪
c0321967_88139.jpg
池塘の向こうに見える遠くの山々、山形、新潟、栃木の山々、行ったことのあるところも、ないところも美しく見えています!
c0321967_88279.jpg
c0321967_88329.jpg
c0321967_88499.jpg
す〜は〜 朝の清々しい空気をいっぱい吸って、満たされたら戻ります!
c0321967_88448.jpg
燧ヶ岳と至仏山の間には尾瀬ヶ原も見えます!ズームしてみよう♪
c0321967_88586.jpg
こんなにはっきり尾瀬ヶ原が望めたのは初めてかも☆
中門大池に戻り…大池の中をのぞく。風もなく無色透明な水の中には何も無いのだけれど底には不思議な線が不思議な模様を描いてる。何がこの線を作るのやら?
c0321967_88699.jpg
中門の風景を満喫したら戻りましょ。
c0321967_88789.jpg
光の射す方に向かって歩きましょ。
c0321967_88848.jpg
最後に会津駒ヶ岳に登ってねo(^▽^)o♪
c0321967_88923.jpg
c0321967_881011.jpg
小屋に戻ったのは8:20、2階の窓には毛布が干されたりしてる!出遅れた出遅れた(≧∇≦)小屋締めの準備、手伝いますよ〜!!2階に上がってお布団を畳みます!押入れの中のお布団も外に出して、部屋の真ん中にきちんと並べて…壁から少し離して結露して湿ったりしないように。
c0321967_881048.jpg
ぬくぬく温かなお布団。2014年お疲れ様、2015年もよろしくね♪ 4年連続でお手伝いさせてもらったけれど、今回は助っ人たくさん。仕事が早い。手持ち無沙汰になっちゃったり。廊下や階段、自炊室の掃除、ランプへの灯油補充、ちゃっちゃと仕事が進む。男性陣はトイレの雪囲いをしたりして…10時にはお茶タイム(≧∇≦)
c0321967_881243.jpg
の〜んびりおしゃべりしながらお茶タイム。ポカポカ陽気で暑いくらい!
c0321967_881372.jpg
営業中の駒の小屋も今年は今日限り。
c0321967_881410.jpg
まだまだ日帰り登山者は多いだろうけどね(*^^*)♪
c0321967_881432.jpg
小屋は雪囲いをされて来年の春を待つのです。
c0321967_881559.jpg
階段踊り場、荷物置き場の窓にも、自炊室の扉にも雪囲いの板がはめられていきます。
c0321967_881668.jpg
早かったなぁ2014年の春山、夏山、秋山シーズン。
ちょこっとだけ小屋閉めのお仕事をお手伝いしたら、ちょこっとだけ荷下ろしのお手伝いもしますよっ!掛け布団から外された布団カバーを4枚、ザックに詰めて…これが意外に重い。男性陣は5枚だったり。みんなで分けて、パッキング。
ふぅ。そろそろ下りますか。
三橋さん、さゆりさん、ラスボスす〜さんを残して、Kさんご夫妻、Sさんご夫妻、YくんにWちゃん、7人で下山開始です。
c0321967_881720.jpg
朝、快晴だった空には雲が少し増えていたけれど、そんな景色もとても綺麗で…駒の大池を見納めて。次に来るときは雪の中で見えないんだろうな(*^^*)と思いながらぱちり。
c0321967_881780.jpg
下山を始めたのは11:50頃のことでした。前日とはほんの少し様相変わった小屋を見上げ、また来年ね!と心の中で思いつつ…
c0321967_881869.jpg
たったか下りる、あったかいなぁ、暑いなぁと思いながら。そういえば、去年のファイナルの下山時に落ち葉で滑って、膝痛めたんだよなぁと、今も疲れてくるとほんのり感じる痛みと共に、今年は怪我しないように気をつけながら下りました。
下山口が近づいてくると、とっても樹木たちが美しいのと、終わってしまう寂しさと…少しペースダウン。
c0321967_881922.jpg
空を見上げてみたり。遠くの山、隣の山を眺めてみたり。
c0321967_882064.jpg
ああ、もうヘリポート跡まで戻ってきてしまった。
c0321967_882167.jpg
今回は階段降りたら車に便乗させてもらうことになっているのでショートカット道は歩かない。駒ファイナルは階段を下りたら終わりなのだ。ゆっくりゆっくり、最後の樹林帯を楽しんで下りました。
c0321967_882320.jpg
c0321967_882439.jpg
枯葉の多い樹林、色鮮やかな樹々、標高を下げると色づく林。
c0321967_882588.jpg
c0321967_882690.jpg
そんな変化を楽しみながら…
c0321967_882716.jpg
c0321967_882835.jpg
…階段下りて…
c0321967_883075.jpg
…ミズナラさん、ただいまっ(*^^*)♡13:50
c0321967_9411612.jpg
見上げる山肌の紅葉は前日よりも素敵に輝いているように感じられて…
c0321967_9411788.jpg

Sさんの車で三橋邸に運んでもらい、運んだシーツ類を下ろしたら、燧の湯で気持ち良く汗を流し、Wちゃんとあした天気さんで琥珀ビールにパスタ&ピザランチ(*^^*)♪ そこにWちゃんつながりのKさん登場、琥珀で乾杯☆すっかりご馳走になってしまいました。
あした天気のJさん、旦那さま、今年もいっぱいご馳走様でした!また来年っ☆
最終バスをバス停で待っていたら、軽トラで手を振り通り過ぎていくからまつママさん。今年はいっぱいありがとうでした!

ああ駒ファイナル、檜枝岐ファイナル…また来年。って年内に行ったら笑うよね(≧∇≦)

会津高原尾瀬口駅ではYくんサプライズ。コロッケの差入れでお見送りしてくれて…。
電車は動物が線路に進入?泊まって遅延したり、車両故障?途中駅で車両を乗り換えなくちゃいけなくなったり…最後の最後まで珍道中。春日部駅でWちゃんとも別れ…私の駒ファイナル2014は終わったのでした。

2014年、5月2回、7月山開き、8月末、10月日帰りに駒ファイナルと6度の駒山行。どの時もたくさんの山仲間との出会い、景色との出会いがあり楽しかった!

皆々様に感謝☆2015年もまた会えますように!

気分がすっかり年末になってしまったところで…了。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-29 08:08 | 山歩き | Comments(2)
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-29 23:16
ファイナルは小屋や山にお礼を言いに行く様な感じなのね!
みっちゃんの、お里への愛情が感じられました(^o^)/

来年も一度はみんなで登りたいな〜。また計画しましょうね♪
Commented by woodnote2014 at 2014-10-30 07:00
山うさたん(*^^*)♪ 登ってる時は普通に里帰り駒山行って感じなんだけど、小屋の冬囲いなど始まると本当に今シーズン終わりなんだなぁと…いろいろ感じて、1年振り返っちゃうのよね。
残雪の5月、みんなと行った時もすごく楽しかった!是非是非また行きましょう!!