WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

初めてのウルトラマラソン☆無謀な挑戦

c0321967_21201925.jpg

一度はフルマラソンを走ってみたい…そんな夢を抱いたのはいつだったか。とにかくその夢は2012年東京マラソンで達成。一生に一度はと思っていたのに京都マラソンにも当選したので、14日のうちに2度走るという暴挙快挙だった訳で。

そんなフルマラソンを完走する以前に、檜枝岐村を走り、尾瀬の一角、走っちゃいけないエリアも含む100kmマラソンなるものがあると聞いたのは、駒の小屋でのことだったと思う。聞いたその時には全然興味なかったのだけど…

フルマラソンを完走して、世の中にはフルを超えたウルトラマラソンがいろいろあるんだなぁと知り、いつしか走ってみたい気持ちが芽生えてしまった。



とはいえ…フルマラソンも東京は37km以降かなり歩いてしまったし、京都は35kmでペースダウン。その後、千葉アクアラインでは脱水症状でめまいや足の痙攣で途中リタイア。昨年は那覇マラソンに出場も膝の故障も抱えていたので30km以降はほぼ歩き。
ウルトラに挑戦するのはしっかりフルを走れるようになってから。そう思っていたのだけれど… そんなこと言ってたらいつまで経っても挑戦できずに歳とるだけじゃん?…と今年挑戦だ!と2014年1月1日、今年の目標と決めてしまったのだ(^◇^;)ウルトラマラソン走るなら、やっぱり大好きな檜枝岐村、尾瀬を走って歩ける『伊南川100kmウルトラ遠足』しかないでしょ!!

春先、開催日が10月18日と分かり、駒の小屋の小屋閉めとかぶっていないので、出場を断念する理由は無い。が…エントリーが始まっても、ちまたで流行りのノータイムぽちりとはいかない。
いいのか?こんな山ばかり行って、ろくに走ってない私が出場していいのか?いやいや、応募したら走るでしょ?と私の中のAとBで脳内会議。まぁ、なんとかなるでしょっとやりたいかやりたくないか…やりたいから悩んでるんだもん。

やりたいんだもん…ぽちり。

それがいつのことだったかは覚えていない(≧∇≦)

そしてトレーニングで走るかといえば走らず。たまにちょこっと5〜7km走るのみ。6月の東根さくらんぼハーフは関門突破できず途中リタイア。9月の草津熱湯10kmはたっぷり歩いてギリゴール。
いやぁ…どう頑張ったって100kmムリでしょ!

って最初から思ってちゃいけないのだけど。こんな高低差のあるコースなんだもの。
c0321967_21202044.jpg
行けるところまで頑張る、楽しむ、それでいいじゃないの☆

話はそれるけれど…檜枝岐 キリンテにあるバンガロー&キャンプのからまつさん、私は一度もそこに宿泊したことがないというのに、立ち寄ってはお茶にコーヒーにお菓子にとご馳走になりまくり、下山後、浴場まで運んでもらったりと今年は散々ご迷惑お世話になっている。
そのからまつさんはコース往路27kmと復路56kmあたりに位置するため、『私のゴール目標は最低でもからまつさん!』と設定。

先月のことだったか、珍しくお山に行かずに自宅で過ごす週末があった時に30km目指して走ってみようと走り始めたものの、暑さか山歩き疲れか10kmでなんだか調子が悪く、走れないなぁと後半はウォーキングで10km。
ハーフもヤバイんじゃない?私?と、どうにも自分に自信が持てなくなってしまった。『私のゴール目標は最低でもからまつさん!〜果たして往路か、復路か?〜』目標にサブタイトル付いちゃったもの。

ーーー前置き長いなーーー

大会一週間前…←前置きは続く(≧∇≦)

少し走ればいいんだけど、山歩きに行きたいじゃん!でも少し足腰の鍛錬と心肺増強もしなくちゃねと燧ヶ岳に行った訳で。七入〜沼山峠(沼田街道)も歩いたことが無かったので下見しておこうと思いつつも、天気が良すぎて駒に行っちゃったりしてまぁまぁ体力と脚力はそれなりに大丈夫と自信を持った訳で。

そして…大会前日。←まだ前置きだし。

会社を休み、南会津入り。受付をしてゼッケンや参加賞を貰い、宿へ。
c0321967_21202584.jpg
宿は観光協会にお願いしたのだけれど、「足が無いのでスタート、ゴールから歩ける民宿」と希望したものの、申し込みをすっかり忘れてて遅くなってしまったものだから…希望とは全く異なる小豆温泉 花木の宿、ちょっと高級感ある良さげなお宿があてがわれた。いつか泊まってみたいと思っていたので、結果オーライ。
c0321967_21202277.jpg
12畳和室、大会出場者4名の相部屋で、皆ウルトラ経験者、完走者でいろいろ教わって、なんだか完走できるような勘違いイメージも湧いたり。8:00美味しい夕食を共にし、21時前には消灯したのでした。
c0321967_21202442.jpg

大会当日。←本編ようやく始まる…(≧∇≦)

2:30起床、身支度をして3:00に夜のうちに用意してくれたおにぎり弁当の朝食を食べ、4:00スタート地点に向けて出発。星空の綺麗な朝でした。4:15頃会場につき、トイレを済ませ、中間地点での着替えなどが入った荷物を預け、そわそわ、ワクワク。スタートは旧伊南小グラウンド。大イチョウが見事です!
c0321967_21202751.jpg
そこへ南会津にお住いの友人S子ちゃんが応援に駆けつけてくれてハグハグ。寒いからあったまった〜(≧∇≦)おしゃべりしてる間にスタート☆
初めてのウルトラだというのに、初めてのフルマラソンの時に感じた緊張感はなくリラックスして走り始められました。
ヘッドランプの灯りを頼りに走ります!
周りのペースも速くなく、予定通り8min/kmくらいで5kmを突破。気温は1〜2℃、寒さに強い私は走り始めたら寒さは全然感じなかった。少しずつ辺りが明るくなってきて、うっすら朝焼けの空が爽やかでした。

約5km間隔であるエイド、一箇所目はスポーツドリンクだけごくり。ペースを一定に10kmまで、疲労感もなく身体も程よく動く。エイドでトマトやバナナを少し食べ通過。エイドが幹線道路から少し入ったところにあり、裏道のように幹線に戻るとそこは高畑スキー場、一度だけココで滑ったっけ(*^^*)懐かしく思い出したりしながら、先へ。
15km過ぎにはお宿 花木の宿。この辺りでなんだかお腹が下る前のような不安定な痛み。お宿の玄関先にあるお手洗いをお借りしてもすっきりせず…ちょっと身体と相談しつつ、スピード上げるとお腹がなんとなく痛くなるようで、ゆっくり、下りは走るけど登りは歩こうと割り切ったり。スノーシェッドの中は足元も悪いので慎重に。アルザ尾瀬の郷の前の公衆トイレも綺麗だから、そこへ寄ろうかなぁと思いつつ、その前にエイドでトマトやらミカンやら梅干しやら頂いたら、なんとなくお腹の違和感は治ったので大丈夫そう。でも道は登り調子でしんどくてなかなか走れませんっ(≧∇≦)てくてく。かなりペースが落ちてきたけれど、大好きな檜枝岐村、見慣れた景色を楽しみながら歩いたり、走ったり、歩いたり、歩いたり(≧∇≦)ミニ尾瀬公園手前で25km。足の痙攣を感じる前に芍甘湯飲んでおきましょ。さてさて、私のゴールからまつさんが近づいてきたよ〜!!9時前には着けるかなぁと思っていたんだけど、ちょっとペースダウンし過ぎて、ちょっと過ぎちゃった!管理棟の前でなにやら作業をされていたからまつパパさん、ママさんにこんにちは〜o(^▽^)oと声をかけたら「お☆大丈夫そうだね!元気だね!」ということで、沼山峠まで行ってきま〜す!
c0321967_21202980.jpg
と走り出すもすぐてくてく。七入のエイドではリンゴやハムもちょこちょこっと食べて…未知の道、沼田街道突撃〜!尾瀬国立公園内なので走らず速歩でとされているエリア。走れって言われても走れませんけど(≧∇≦)最初は穏やかや森、木洩れ陽も美しくて、土の上も歩きやすかったのだけれど…
c0321967_21203281.jpg
思わずあいぽんを取り出し写真を撮ったものの、綺麗さが伝わらない(≧∇≦)まぁ写真は撮り始めるとキリがなくなるから止めることにし、てくてく。前日の雨のせいもあって少しぬかるんでいるところもありつつ概ね歩きやすい。それでも結構長くって…勾配が徐々にきつくなって…早く峠に着きたくて、沼山峠の建物が見えた時は嬉しかったなぁ♪ 11:50 エイドは実は11:10迄でもうお水と梅干ししか残ってなかった…orz 御池行きのバスに乗ってしまいたいなどとスタッフさんやバスの運転手さんと談笑しつつ休憩して、あれ?顔見知りの紳士Yさんと遭遇!明日駒に行かれるとか(≧∇≦)いやぁビックリしたぁ!そして御池へと下ります!御池までは10km、エイドが作れない場所なので水を一本くれます。ちょうど持っていた300mLボトルが空いていたので、それに移し替えてもらいました(*^^*)さ、下り。これが走れるかっていうと走れないんだ。膝への負担が怖いのか、ゆっくり走ってみたり歩いたり、あれ?っと思ったら宿で同室のKさんがお先にって感じで手を振って去って行った。走り方はすごく歩幅狭くちょこまかと動かす感じで、参考にして走ってみたり。あとからKさんに後ろから見ていて、山をやってる人らしく膝に負担がかからないような上手い足の運びだと言っていただいたけど、スピード出せないもの。。。いやぁ長かった。腕時計+GPSでペースを確認していたのだけど12min/kmとか。普通に下り坂なら早歩きで10min切れるのに…疲労からかスピード抑えてしまうみたい。
46.5km地点、御池に到着したのは13:30過ぎ。エイドは13:00まででテントも撤収されていたのだけれど、まだ多くのランナーが下りてくることを確認して、食べ物を補充して運んでくれたらしく、段ボール箱に入れられた果物の中から、水分たっぷりミカンを二つもらいぺろり。お水が無いというので御池の休憩所の中で補充させていただいた。
さて七入まで6.5km ここも黄葉が綺麗だったなぁ!とあんまり呑気に歩いたり走ったりしていると車が多くて危ないから(≧∇≦)もうまったくスピードが上げられず、とにかく歩いて走って前へ。約1時間以上かかって七入へ。14:50頃到着。エイドは14:00までで、預けた荷物も撤収されて跡形もない。水を渡されここまでで終わりです、バスに乗ってくださいと指示されてしまった。からまつさんまであと4kmくらい。私まだ軽く走れるし歩けるし…行きたいのにダメだと言われ、時計もあいぽんもログをとるのを終わらせたのだけれど…後続の方がやはり行けるところまで行きたいと言い、自己責任でならここで計測用のリストバンドを返却すれば良いと…ならなら私もリストバンド返します(*^^*)/ からまつさんまで行って17:00頃のバスで宿に帰って、宿の車がゴールしたランナーを迎えに行くときに乗せて行ってもらって預けた荷物を回収しよう!!まだまだ元気。頭が働くもの☆そうしててくてく、パタパタ走って、歩いて…からまつさんへ〜o(^▽^)o♪私のゴールまで完走だも〜んだ!!!15:40頃だったかしら。

あれれ?軽トラないぞ。あれれ?人気がないぞ!管理棟でこんにちは〜!と声をかけてみたらパパさんいたぁ!
収容バスで強制送還されたと当然思っていたようですが、脱走しました〜とご報告o(^▽^)o♪
ママさんはお客さんを迎えに行ってるけどすぐ帰ってくると管理棟の中で休ませてもらいました!
帰ってきたら温かな優しいお味の栗たっぷりお汁粉を振舞ってくださりめっちゃ美味しかった〜♡ 感謝感激でした。
しばしおしゃべりしながら休ませていただいて、バスの時間に尾瀬で働くS子ちゃんの車通らないかなぁなどと道路で待ちつつ、先に来たバスで宿へ戻ったのでした。

宿に戻って、部屋の鍵を貰おうと思ったら、もうお二人お戻りですよと…七入で14:30で止められてバスで強制送還されてたらしく…まぁそこにもいろんなドラマがあるんだけれど…置いといて。

二人の後にバスに乗せられただろう私が帰ってこないから、不思議に思っていたそうで…檜枝岐には知り合いがいっぱいおりまして、(*^^*)えへへ。

そうそう私が乗ったバスでも燧帰りの紳士Sさんにも会い、駅で電車までの時間、ビールご馳走するなんていっていただいたのよね。ごめんなさい、私は花木の宿で降りますよ…なんて話したり(≧∇≦)

いやはや…同室4人のうち完走はひとりだけでした。聞くと皆、走り込んでるし、いろんなトレーニングをしてる。やっぱり100kmマラソンを完走するためにはもっと自分を追い込まないとダメなのね。

ふむむむ…2度目の挑戦はあるのか否か、今のところ、私にも分かりませんっ!(≧∇≦)出るとしたら、もっとトレーニングしなくちゃなとは思うのです、はい。

とにもかくにも楽しかった、めっちゃ楽しかった。それはやっぱり南会津、檜枝岐だからなんだろうなぁ(*^^*)♡
c0321967_21203719.jpg
c0321967_21203964.jpg

通った足取りも記録に残り、記憶に残り、今度、村に向かう時にはここを走ったんだなぁと感慨深く感じるのだろうなぁ…次って来週なんですけどね(≧∇≦)

ダラダラだらだら長くなりましたが…たくさんの方々に応援いただき、楽しめた伊南川100kmウルトラ遠足でした。
皆々様ありがとうございました〜!
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-19 16:56 | マラソン | Comments(4)
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-21 11:01
みっちゃん、やっぱり凄いわ!
距離もだけど、この上り坂を走ったんだもの。
ちゃんと自分の目標にゴール、おめでとう(*^o^*)/

エイドなどでの温かい応援や、知ってる方にお会いしたりと、この大会ならではの
楽しみもいっぱいだったんだね。
なんか次回はみっちゃんなら完走できると思うんだけど v(^o^)v
この週末、バスの車窓からイメージしてみて♪
Commented by woodnote2014 at 2014-10-21 19:07
山うさぎさん、ありがとぉ(*^^*)☆
登りはほぼ歩いたんだけどね、えへへ。

南会津のおばちゃん達がとってもあったかかったの♡ 観光客のガイジンさんにもガンバッテクダサイ!言われたし♡

お天気サイコーで秋景色もとっても素敵だったし、ホント今年出場して正解でした♪

さて、次回はあるのか否か…とりあえずはハーフ完走してから考えま〜す!!
Commented by akko-kornblume at 2014-10-22 19:25
みっちゃん。お疲れさまでした~♡

私ももう走れないと思うんだけど、
ランの話を聞いたり読んだりすると
また、走りたいな~って思うのよね。

ウルトラは無理だけどね(笑)
みっちゃんの挑戦に敬意を払います♪

私も走ろうかな~♡
みっちゃん、今に見ておれ~(笑)
Commented by woodnote2014 at 2014-10-22 22:47
あっちゃん、おつあり〜o(^▽^)o♪
単純に走ることも好きなんだけど、今回はロードもトレイルも秋景色満載で走ったり歩いたりするのがめっちゃ楽しかった!

最近は走ってもいっこも痩せないけど、走ってるとお山も楽に歩けるし、走ろ、走ろ♪