「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

仲間と歩く奥尾瀬の森。Part.2

c0321967_19105638.jpg
前夜。夕食後、小屋の外に出て見上げた空には綺麗な星。ただ森に囲まれてるので空は狭いと思っていたけれど…ぐっすり寝ている間に矢車相棒さんは星空撮影されてた模様。満天の星空だったようだ。そんなこと露知らずぐっすり熟睡。目覚めたのは5時頃だったか。渋沢の流れる音を聴きながらぬくぬく布団の中でのんびり。
朝のお散歩に出かけた山うさぎさん。…私もぼちぼち起きますか。

朝食は6:30 心のこもった温かな食事に頬がほころびます。
今日も良いお天気、良い一日になりそうだと思った朝でした(*^^*)♡



朝食を終え、Tシャツや会津木綿の小物を眺めていた時、ラジオから御嶽山噴火のニュースが聞こえてきたのです。
7人亡くなってるとかいないとか…。
この夏、木曽駒ヶ岳を訪れ、雲海の中に御嶽山を眺め、来年にでも行こうとガイドブックを眺めたりしていたところで…心がざわつく…。

とにかく今は尾瀬にいる。噴火の心配などないけれど、油断大敵。足を滑らせたり怪我をしてもいけない。気持ちを切り替え、今を生きるのです、楽しむのです。

7:30頃、小屋番 森さんに見送られてウサギ田代方面へと急斜面を九十九折に登ります!
c0321967_19105754.jpg
前日はお手軽ハイキングと皆思っていたところを意外に足堪えのある森歩きで、若干のぶ〜いんぐ?もあったものだから、この日はがっつり歩くよと脅しつつ(≧∇≦)
c0321967_19105828.jpg
少しずつ少しずつ標高を上げて行くと葉っぱちゃんは緑薄く、黄濃くなっていく。そんな森を歩きます!
c0321967_19105922.jpg
この辺りで色気付いてる君はオオカメノキだね(*^^*)♪
c0321967_1911137.jpg
まだまだ緑の葉っぱちゃんも。
c0321967_1911290.jpg
グリーンシャワーを浴びながら、少しずつ登って行きます。
c0321967_1911385.jpg
カニコウモリは綿毛ほゎほゎっ♪
c0321967_1911367.jpg
清々しい太陽の下、元気に楽しく歩けることを幸せに感じつつ…御池への分岐へと辿り着いたのは9時前。お☆ほぼコースタイムどおり。登りだとね、意外にそのペースを維持するのよね。なだらかだとね逆にのんびりになっちゃうのよね、うんうん。
c0321967_191148.jpg
荷物をデポしてサブザックにドリンクとオヤツを入れて、三条の滝へと下りましょ。その前にウサギ田代〜o(^▽^)o♪
c0321967_1911550.jpg
ずっと樹々に囲まれた森を歩いていたから広い青空、たっぷりの陽光を浴びるのも嬉しくて…みんなの足が止まる。
c0321967_1911720.jpg
ツタウルシ、ウルシ、ツツジと紅葉の樹々も増え、皆の目がカメラが大忙しの模様。ここにはまた戻ってくるから先へ進むよ〜っ(≧∇≦)
c0321967_1911831.jpg
って待ちきれないまっつんと相棒さんは行っちゃった〜!!下りやすい道じゃないし、無理せずゆっくり下りましょ。
c0321967_1911928.jpg
これでもかってくらい下ると瀬音がどんどん近づいてきます。尾瀬ヶ原から流れてきた只見川。流れの先には三条の滝がありますよぉ!
c0321967_19111252.jpg
まずは滝壺が見下ろせるポイントを通ります。って、こんなに滝壺見えた記憶無いんだけど…少し土が流れちゃってるのかしら?急な階段を下ったところに観瀑台。尾瀬の中でいちばんメジャーな三条の滝。
c0321967_19111348.jpg
どうにも大き過ぎて、写真に上手く収まってくれないので、テキトーに撮ってしまったら、みんな光が飛んでいる…orz
滝の音を聴きながら、まっつんハハ・ゆかりちゃんの手作りスティックパイと山うさぎさんが剥いてくれた梨をいただきます!んまいっ(*^^*)♡朝ごはんはみんなしっかり食べたのに、パクパク美味しくてたくさん食べました♪
さてさて…急坂を戻りますか。
c0321967_1911148.jpg
三条の滝を見納めて、がっつり下ってきた道をがっつり登る。
c0321967_19111549.jpg

道が分かっているからか意外に楽勝。まぁしんどかったけどね。
c0321967_1911163.jpg
キラキラ眩しい樹々を眺めながら登りました!少しずつ色づく木々の葉っぱの美しいこと、美しいこと。
c0321967_19111791.jpg
矢車草さんのカメラはどんな絵を捉えていたのやら(*^^*)
c0321967_19112082.jpg
ところどころに目が覚めるような紅もあって。
c0321967_19112142.jpg
ウサギ田代に戻ってきて、またしばしそこでパチリ、パチリ。
c0321967_19112286.jpg
荷物をピックアップしたら、御池方面へ。木道歩きとはいえ、古く滑りやすい木道も多く、さらには軽く登りがつづく。なかなかしんどく疲れてきた。急ぐ旅ではありません。のんびり行きましょう!
誰かが「みっちゃん、あの山なぁに?」と尋ねます。わかりっこないもの…「会津の山だねぇ!」なんてごまかしてみる。が…ん?あんなに近くにあんなに高い山。あらあら燧ヶ岳さんじゃないですか(≧∇≦)
c0321967_19112343.jpg
みんな知ってるお山だったもの。
c0321967_19112448.jpg
裏燧橋を渡って、少し行くと天神田代。渋沢温泉小屋へと続く道ではあるけれど、随分荒れ果ててしまっているので、ウサギ田代経由がオススメです。
c0321967_19112530.jpg
お昼頃、太陽も高くなり光が強さを増す。気持ちの良い湿原歩き。
c0321967_19112668.jpg
西田代、横田代、ノメリ田代、いくつかの湿原を楽しみます。
c0321967_19112753.jpg
林間では種々の紅葉を楽しんで…。
c0321967_19112868.jpg
湿原では草紅葉を楽しんで…。
c0321967_19112993.jpg
池塘に映る景色を眺めたり、その周りに飛ぶトンボ達を眺めたり。緩やかに穏やかに時は流れていました。
c0321967_19113084.jpg
新潟方店のお山を眺めたり…。少しずつみんなのペースが遅くなる。湿原の美しさに心奪われたり、ゴールが近づいていることにちょっぴり寂しさを感じたり。
c0321967_19113185.jpg
今回はピークを目指す山登りとは違うから相棒さんのジャンプは見られないかなと思ったけど…上田代の木道で大の字ジャンプを見せてくれましたo(^▽^)oひゃっほ〜♪
c0321967_19113279.jpg
上田代のベンチで最後の休憩。オヤツを食べたり、草紅葉を眺めたり。
c0321967_191133100.jpg
キラキラ光る草紅葉。キンコウカの葉っぱやドライフラワー化した花がとても綺麗です。
c0321967_19113583.jpg
いつの間にやらお昼も回っている。のんびり歩きたい気持ちもあれど、お腹も空いたから帰りましょう。
c0321967_1911368.jpg
とはいえ、後ろ髪惹かれて振り返って見ることしきり。
c0321967_19113754.jpg
上田代からコースタイムは20分で御池。意外とあるね…と終わりたくない気持ちとゴールしたい気持ちと交錯しつつ…
c0321967_19113981.jpg
仲間と歩く奥尾瀬、裏燧の旅は終わりを迎えたのでした…(*^^*)♡

お世話になりっぱなしのからまつさんに立ち寄りご挨拶して、お昼を食べにあした天気さんに寄って…
矢車家の車でぶぉ〜んと帰路につきます。

途中、渋滞もあり…テレビをつけてみると地獄絵図のような御嶽山の姿。どうにも心は沈んでしまいます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすることしかできません…。

そして、生かされている私達は哀しみに打ちひしがれるだけではいられない。山に潜む危険、逃れられない危険もあることを知り、怖くもなるけれど…山々から得られるものはとても多く、山歩きをやめることなど考えられないから……でき得る装備、知識を身につけ、これからも山を楽しみたいと思うのです…。

…暗くなっちゃったけど…楽しい尾瀬歩きだったのでした(*^^*)♡
撮った写真、感じたこと、それぞれ違うところも面白いのでLINKを貼っておきましょう♪

写真がと〜っても綺麗な矢車草さんの『山と野と』
植物の写真豊富なまつおの母さんの『ちょっと田舎で暮らしてみよう』
感受性豊かで文章も素敵な山うさぎさんの『緑の中へ 雲の上に』

素敵な仲間達との山旅、次回の計画もちゃくちゃくと(≧∇≦)次はガイドじゃないもんね〜♪

追伸: お弁当にオヤツにおチャケにいっぱいいっぱいご馳走様でした〜(*^^*)♡
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-02 19:11 | 山歩き | Comments(4)
Commented by yamausagi-sa at 2014-10-02 21:15
みっちゃん、本当にありがとう(^o^)/
とっても魅力溢れるコースで、大満足の2日間でした。

あの原生林、他のひとにも味わって欲しいような、秘かにそっと楽しみたいような、ちょっと複雑な心境なのです。これからは行動範囲が広がってコースを考えるのが更に楽しくなりました。

来年はアヤメ平を一緒に歩いてもらえたら嬉しいな〜♪
なんて勝手なお願いしちゃった! えへ
Commented by まつおの母 at 2014-10-02 22:41 x
みっちゃん、こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

行くまえからいろいろな手配やお気づかいに、二日間のガイド本当にありがとうございました!!

行動中もお世話になりっぱなしで…もうなんとお礼を言ったらいいやら。

それにまっつんのほのぼの写真にカッケーの…いつの間にやら素敵な写真もありがとうございました!!

親の私が上手く撮れていなかったのでいい物が見られて本当に嬉しかったです(*^^*)

あれ、年賀状にしちゃおうかしら♪

次回またお会いするのを楽しみにしています(≧∇≦)

Commented by woodnote2014 at 2014-10-02 23:38
山うさぎさん、こんばんは〜o(^▽^)o♪
渋沢は今回は釣り人も多く、渋沢大滝にも人の気配があったけど、大概静かでほぼ独り占め。
都会の喧騒から離れたい時に良いですよ〜♪

アヤメ平、行きましょう、行きましょうo(^▽^)o水芭蕉が富士見田代のほとりに咲いている頃なんていいよねっ♪
Commented by woodnote2014 at 2014-10-02 23:43
まつおのははちゃん、こんばんは〜o(^▽^)o♪
キノコ嫌いは知ってたけど、イワナが大丈夫なら魚介も大丈夫だろうと思ってたら、エビフライもダメだったとは!!

立ち姿なんて素敵な青年なんだけど、好き嫌いが多いところはまだまたわ子供!?おチャケが飲めるようになる頃には味覚も変わるよね☆ホント一緒にお酒飲める頃も一緒に山歩きしてくれるといいなぁ!!

写真、別にUPしたのをダウンロードできたかな?年賀状は顔が見えた方がいいかも!?