「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

仲間と歩く奥尾瀬の森。Part.1

c0321967_22553220.jpg
尾瀬といえば広がる湿原、続く木道を想像する人が大半だろう。
けれどその奥には高く育ったブナやトチの木の原生林があるのです。

もう数えてみると奥尾瀬、渋沢温泉小屋には7回泊まらせていただいている。
これまではいつもひとりでのんびりと原生林を満喫していたけれど、素晴らしい緑溢れる奥尾瀬を駒で知り合った仲間達に見て貰いたくてプランを組んだのでしたo(^▽^)o♪



小沢平へと抜けて帰路に着いたことは数回あれど、入山口として使うのは初めて。
バスの時間を気にして、いそいそ歩かざるを得なかったこの道を時間を気にせずゆっくり歩きたかったのです。

御池9:20発のバスに乗り、小沢平に立ったのは10:00頃でした。
c0321967_22553534.jpg
とっても良いお天気に恵まれて本当に良かった。雨だとただただ鬱蒼としたさみしい森になってしまうかも…と心配していましたが、木洩れ陽指す素敵な森を楽しむことができました!

私、中学生まつおくん、その後ろにいたのは…まつおの母ちゃん、矢車草さん、山ウサギさんに矢車草さんの相棒さん…(目は後ろにないのでテキトーですが)ゆっくりめに歩きますが…まつおくんに後ろが来ないよと教えられます。
そうよね、そうよね、写真撮りたくなるよね(≧∇≦)いいの、いいの、のんびり行きましょ!
c0321967_22553740.jpg
背高ノッポのブナさんやトチの木さんがたくさん。まだまだ緑溢れ、とても綺麗なんだもの。
c0321967_22554023.jpg
花はほとんどないけれどキノコがニョキニョキ。大きいのから小さいのまでさまざま。
c0321967_22554235.jpg
陽射しがとっても心地良くて、何枚も似たような写真を撮ってしまうのは皆同じよう!
c0321967_22554525.jpg
小さな沢もたくさんあって瀬音がとても優しいの。
c0321967_22554771.jpg
でもね、道はねちょっとぬかるんでいたり、沢の岩は苔をまとっていたり、濡れていたりで滑りやすく…苦手とする方には少し大変そうでしたが(≧∇≦)
c0321967_22555032.jpg
いや渡渉ってほどではないし、全然歩けないような悪路ではないのですよ。
c0321967_225552100.jpg
シソの類のこの花は山ハッカかな?なんだろな?
c0321967_22555483.jpg
そんな話をしつつ、私が気になっていたのは、なんだか海藻のように揺れる葉っぱだったり(*^^*)
c0321967_22555559.jpg
それぞれが思い思いに初秋の森を楽しみながら歩きます♪
c0321967_22555862.jpg
まだまだ緑がたくさん。でも夏の青々とした色より少しおとなしいでしょうか。陽光浴びて輝きをます秋の緑。
c0321967_2256141.jpg
いちばん色気付いているのはやっぱり楓さん。
c0321967_2256326.jpg
日に日に紅く染まっているのだろうね(*^^*)♡
c0321967_2256591.jpg
さてさて…写真を撮らない少年はいつしか笹舟を折っていて、流せる沢を待っています!水量が足りなかったり、多過ぎたり…なかなか良い沢が無かったりしつつ、出航の時o(^▽^)o♪
c0321967_2256777.jpg
あっちゅ〜間に流れて行って、写真を撮れませんがねσ(^_^;)
c0321967_2256937.jpg
小沢平から渋沢温泉小屋までのコースタイムは1h20m もちろんそんな時間で辿り着くとは思っていなかったけど…あと10分くらいかも…なんで口にしてから勘違いだったと気付き、それから1時間近くかかって12時過ぎに到着でした(≧∇≦)
c0321967_22561445.jpg
只見川の流れる音が大きく聞こえ、渋沢流れる谷だと思ったところは違う沢だったりしたんだもの。歩いたことのある道も逆行すると随分印象が違うものね。(^◇^;)

小屋に着いたら森さんにご挨拶をして、お腹もペコペコだったのでシボっ沢に降りてご飯にします!矢車草さん特製お弁当o(^▽^)oひゃっほ〜♪ムカゴご飯や塩昆布入りのオニギリが嬉しい!唐揚げや卵焼きも。とっても美味しくって大満足。朝早かったのに、荷物も重かったろうに感謝、感謝。あ☆暑かったから缶ビールもぷしゅりo(^▽^)o♪
c0321967_225615100.jpg
予は満足じゃ!

皆、お腹いっぱい昼寝したい満腹感と心地良さだけれど…寝かせるわけにはいかないの。この日のメインイベントはさらに渋沢の奥、渋沢大滝を見てもらわないといけませんっ♪
部屋に荷物を置いて、水分など持ったら出かけるわよっo(^▽^)o
c0321967_22561779.jpg
清酒のような青白い水の流れる渋沢を渡り、危なっかしげな梯子を登り、森の中へ。
c0321967_22561952.jpg
ここが私の落ち着く渋沢の原生林。大好きな場所なのですよ。
c0321967_22562247.jpg
道がしっかりあるような、ないような、そんな森。それにしても…今回が8回目になるのだけど、こんなに森が輝いていたのは初めてかも。
c0321967_22562663.jpg
陽射したっぷりの渋沢の森。みんな気に入ってくれたかしら?尾瀬らしくないけれど、こんな尾瀬もあるのですo(^▽^)o♪

そして…6月に訪れた時、何故か見つけられず、倒木に気を取られてしまったからか、大好きな寄り添うカップルの木、倒れて無くなってしまったのかと悲しく思っていたのですが…気のせいでした!
c0321967_22562913.jpg
しっかり寄り添いあって、支え合って生きていましたよ(*^^*)♡
c0321967_22573371.jpg
先頭はまっつんに譲り、足元に気をつけて進んで貰いましょ!れっつご〜♪
c0321967_22573660.jpg
ちっちゃなキノコを楽しんだり
c0321967_22573770.jpg
おっきなキノコに驚いたり
c0321967_22574070.jpg
そうこうしているうちに渋沢大滝が見えてきました!
しっかり渡渉すると滝壺まで行けるのですが…苦手な矢車草さんはひとりお留守番(≧∇≦)
c0321967_22574186.jpg
人が入ると滝の大きさって印象が変わるね!
c0321967_22574459.jpg
c0321967_2257466.jpg
c0321967_22574847.jpg
モデルは春に会津駒に行った時は私よりチビだったのに、数ヶ月の間に私の背丈を追い越し、イケメンに成長真っ只中のまっつんでした(≧∇≦)
c0321967_22575139.jpg
名もなき滝と勝手に呼んでいた滝はどうやら白糸の滝という素敵な名前だったことが判明☆

川のそばにはミヤマダイモンジソウも咲いていました
c0321967_22575333.jpg
古い樹木の樹皮の間ではマイマイさんがかくれんぼ!
c0321967_22575436.jpg
時はいつしか15時。陽も少し傾いてきたようです。
c0321967_2257572.jpg
暗くならないうちに小屋へ戻りましょ!
c0321967_2258110.jpg
渋沢を渡り、橋を越え〜o(^▽^)o♪
c0321967_2258395.jpg
小屋に戻ったら、まずは山ウサギさん特製梅酒をゴクリ☆んまいっ!!

そして温泉に入り、ビールをぷしゅり。
それから晩御飯の時には日本酒、山女、山男をちびりちびり。
さらには部屋に戻って、消灯まで、矢車草さんの相棒さんが担いできてくれた萬寿をぐびっと。

いや〜ぁ、良い小屋の夜でした(*^^*)☆

さて…翌日はもっと歩いて貰うよ〜!!

(Part.2へとつづく)
[PR]
by woodnote2014 | 2014-10-01 22:54 | 山歩き | Comments(4)
Commented by akko-kornblume at 2014-10-02 19:00
みっちゃん、こんばんは!

この度は企画から予約から本当に色々ありがとうね!
大きなブナの森、とってもとっても美しかったです。

でも、気持ち次第で小屋までが辛かったり可笑しかったわ(笑)
渋沢小屋はとっても良かった。また行きたい宿になりました。

渋沢大滝は見れなかったけど問題なし(笑)
やっぱりどうしても渡渉は苦手ですなー
岩場でもなんでも大丈夫なのになんでかしら(*_*;
Commented by woodnote2014 at 2014-10-02 23:31
あっちゃん、こんばんは(*^^*)♪
歩きながらも話したけど、滑ることへの恐怖心じゃないかと思うの。スキーとかスケートとかで滑ることになれると意外と平気になるかもよ!

渋沢では北アの山小屋のようにギューギュー詰められることもないから、のんびりしたい時に車で小沢平に行っちゃって、ピストンもいいかもね(*^^*)♪
是非、再訪くださいな〜!!
Commented by なお。 at 2014-10-05 19:43 x
いつも可愛いお花の写真がいっぱいの
ブログの中に、きのこちゃんの写真が
出てきて…♪みっちゃんさんのブログで
秋を感じました~(^^) あれから
私もスローペースながらお山を楽しんでます!来週は白馬の鎌池へトレッキング&山飯をしに行ってきまーす(^^)/
Commented by woodnote2014 at 2014-10-06 17:11
なお。ちゃん、秋だっと思ってるうちに冬が来るよ〜o(^▽^)o♪
がつがつ歩く山もあれば、のんびりお気楽トレッキングも!いろんな山旅楽しんでね〜☆