「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

お家に帰ろう☆会津駒ヶ岳 駒の小屋②

8月30日のお昼過ぎ。てくてくてくてく歩くは会津駒ヶ岳から中門岳へとつづく雲上の世界。
c0321967_2091271.jpg
あれ?雲上というより雲下になっちゃったなぁ。ちょこちょこ青空のぞくも、もくもく雲が広がってきました。

天気予報ではこの日はもう降らないだろうと思っていたで、のんびりこの一帯を楽しみます。



お天気もイマイチだからいつもと違う写真を撮ってみましょ。
c0321967_209133.jpg
c0321967_2091491.jpg
中門大池のさらに奥の木道まで歩き、様々なイワショウブさん達をパチリパチリ。
c0321967_209158.jpg
c0321967_2091647.jpg
c0321967_2091750.jpg
c0321967_2091829.jpg
c0321967_209199.jpg
白から徐々に赤みを帯びて花から実?へと姿を変えていく。清楚な少女から華麗な淑女への姿を変えていくように?

中門大池に戻ると、雨がぽつっと頬に当たったような当たっていないような…
c0321967_2092117.jpg
まぁ大丈夫と思ったけど、想定外に雨がぽつぽつぽつっと降ってきた(^◇^;)とりあえずレインウェアの上だけ羽織り、すぐに止むとしんじてた。だって空に見える雨雲はどれが雨雲?そんなに降りそうではない明るい空だったんだもの。ぽつぽつザーザー。あれれ?ホントにしっかり降ってきちゃったよ
c0321967_2092230.jpg
まぁ、いいや。レインウェアを履くのもめんどいし、小屋に戻ったら着替えればいっか、と横着者σ(^_^;)会津駒ヶ岳山頂へと向かいます!去年も9月に咲いていたニッコウキスゲ。今年もまだまだ咲いています!
c0321967_2092362.jpg
あいにく雨が強いためあまり写真は撮れません。
さてと山頂。
c0321967_209263.jpg
c0321967_2092766.jpg
そして、そそくさと小屋に退散。すっかり濡れてしまった(T ^ T)。登って来られた方々もあらあらみなさんびっしょり。
濡れたタイツ、靴下、ハーフパンツ、下着まで取り替えちゃいましょ。着替えたらお昼寝しようかなぁと思ったら顔見知りの駒中J子さんがやってきたので土間で一緒に缶ビールぷしゅっ(*^^*)☆
それから今年のGWにスキーで登った時、一緒に滑って下山したS〜さんも登場。まぁまぁまぁ、ここは仲間がたくさん集いますo(^▽^)o♪しばし歓談、その後、5時過ぎから夕餉。土間はいっぱいで管理人さん達が入るスペースが無くちょっと残念。
私はお野菜たっぷり勇払の生ラムジンギスカン。J子さんのキノコとソーセージ具沢山のホイル蒸しをシェアさせてもらって、S〜さんからイワナの唐揚げやキュウリの浅漬けなどなど頂いて、〆にJ子さんのリゾットを頂いちゃったりして、お腹いっぱい。ビールとワインちょこっと、J子さんが担いできてくれた日本酒ちびり。あっという間に消灯時間。
外は雨が上がっていたものの、お星様は見えず…就寝…(( _ _ ))..zzzZZ

朝方、星が見えるかもと早起きするつもりだったのに、目覚めたのは4:50頃だったかしら。
窓から外を見てみると東の空に橙のライン。慌てて起き上がり外へと飛び出したのでした〜o(^▽^)o
c0321967_2092897.jpg
雲海が随分低く見えます。湿って重い空気は下に下に…上は清々しく爽やかな空気が流れます!
c0321967_2092949.jpg
前日に見られなかった燧ヶ岳と至仏山も頭を雲の上に出し〜o(^▽^)o♪
c0321967_2093091.jpg
さ、太陽さんの登場を待ちましょう!
う〜ん、思ったより雲は厚かったか、陽光の力でなんとか雲が晴れていくことを期待したのだけど…
それでもね雲の層をさらに越えて広がる太陽の光☆
c0321967_2093546.jpg

綺麗でした。
陽光に照らされ緑の丘も少し秋深くの色合いに見せてくれます。
c0321967_209338.jpg
駒で迎える朝、晴れるとサイコー(*^^*)☆
今回は曇りのち雨くらいの気持ちでいたから、こんな朝を過ごせるとは…
c0321967_2093417.jpg
J子さんはどうやら中門へと向かったみたいで見当たらない。こんな清々しいお天気なら私も行こうかなぁと思ったものの、前日も行ってるから、やっぱりいっか(^◇^;)いい時も悪い時も何度も見ている余裕です♪
駒の大池まわりをお散歩しましょ
c0321967_2093643.jpg
池の周りのシラネニンジンも陽光浴びて秋を演出。
c0321967_2093793.jpg
逆さ駒の小屋もとっても綺麗で思わず嬉しくなる!
c0321967_2093943.jpg
駒をバックにチングルマの果穂ちゃん。
c0321967_2094056.jpg
逆さ駒もパチリ。あ〜本当に気持ちの良い朝。中門に行かないなんてもったいないなぁと思いつつ
…お腹が空いたんだも〜んo(^▽^)o

小屋に戻って朝ご飯にしちゃお。土間はいっぱい。い〜のい〜の、こんな気持ちの良い朝は、中より外モーニングでしょ!!
朝食はカレーめしにピリ辛ソーセージとチーズを載せて。お手軽に♪

外で食べたいもうひとつの理由。今年はオコジョちゃんが毎日現れるって言うもんだから、見逃したくないもの!
ほら出た〜!
c0321967_2094346.jpg
すばしっこいお子ちゃまとおかあさんかしら?2匹いる様子。どこ行った?あっち?こっち?
なんとか撮れたのは板の隙間からひょこっと現れたところ(*^^*)♪
c0321967_2094579.jpg
かわええ。何度も何度も茂みに走って行ったり、現れたり…自由に走り回ってたよ♪
いやぁ可愛い!可愛いんだけども、ネズミやら大きなウサギまでも捕まえちゃうんだから逞しい子たちだゎ。

やんややんや。中門や山頂から帰ってきた人達からヤマネが木道で死んでたと聞き、ちょっと気になって偵察しに行ってみた。
子ダヌキさんも死んでたりしたもんだから、何やら毒とか巻かれてだったらイヤだなぁ…確かめる術もないのだけど…
死骸を探しに行ったら、元気に木道走り回るオコジョちゃんと遭遇!嬉しかったなぁo(^▽^)o♪
きっとオコジョちゃんが獲物を木道に落としてしまったりしたのかな?なんて思ってみたり。
結局、死骸はヤマネちゃんではなく大量発生してるヒメネズミちゃんだったようなので…ま、いっか(^◇^;)自然の摂理ということで。

さてこやに戻ったら…下山されるS〜さんをお見送り、私はのんびりまだまだいるのだ。お昼頃に下りればいいから、お掃除手伝いましょ!お布団ぱんぱん、せっせと畳みます♪次に泊まられる方が気持ち良く過ごせますように☆
J子さんも一緒に廊下や土間の掃き掃除をしたりして…それもまた楽しい時間♪
綺麗になった小屋、周辺をパチリ♪
灯りが嬉しいランプの向こうにはクマさん。
c0321967_2094614.jpg
クマやらカモシカやらオコジョにフクロウ、ちょっと目つきや色がおかしな子達もいる不思議な小屋でございます♪
c0321967_2094959.jpg
夏と冬が混在してたり。改めて観察して見るのもまた楽し♪
c0321967_2094746.jpg
そろそろ下りるというJ子さんを見送りまったりタイム。
姉さんがお茶をいれてくれて、お菓子ぽりぽり(≧∇≦)親戚のお家でくつろいでる気分。

午後からは雨かなぁと思っていたら、雲行き怪しくなってきたよ。
12時前、ぽつぽつ来た…待ってても上がるとは思えないので、意を決して、レインウェアを上下しっかり着て、ザックカバーもしっかり付けて、行ってきまぁす!!
c0321967_2095040.jpg
もうザーザー雨降り覚悟で下りはじめたのにあっさり上がってあっついの(≧∇≦)
c0321967_2095285.jpg
水場手前で本日お泊まり別のSさんとすれ違い。水場でレインウェア脱いで、なかば小走り気味で駆け下りる。あっという間にヘリポート。
c0321967_2095441.jpg
階段手前の山ブドウは成長中♪
c0321967_2010733.jpg
なんだか麓に下りてしまうのが寂しくなったりなんかして沿道、ショートカット道の花々や秋の気配を楽しみながら…
c0321967_2095636.jpg
c0321967_2095843.jpg
c0321967_2095914.jpg
c0321967_2010099.jpg
c0321967_2010112.jpg
c0321967_2010260.jpg
c0321967_2010469.jpg
…と下ってしまえば、温泉&ビールのスイッチON☆14:00
駒の湯が近いんだけど、燧の湯の方が好きなんだもの。てくてく。これが長いと思っていたら…村人フォロワーさん、お世話になりっぱなしのからまつママさんの軽トラ登場〜o(^▽^)oビューンと温泉へ!ありがとママさん!!

意外に空き空きの燧の湯でゆったり汗を流したら、お腹が空いたぁ☆行きつけのカフェ&レストランあした天気さんへ。

美味しい琥珀とパスタを頂いて…オーナーママさんとお話を楽しんで…

帰る時間だとバス停に行けば尾瀬のねーさん登場。駅までもびゅわ〜んo(^▽^)o♪

あはは☆皆様ありがとぉ♪♪♪
[PR]
by woodnote2014 | 2014-09-05 20:09 | 山歩き | Comments(6)
Commented by yamausagi-sa at 2014-09-05 23:33
みっちゃん、こんばんは〜
青空があったり、雲海の朝日の帯が見えたり、こんな可愛い
オコジョちゃんまで…お里は自然も優しく迎えてくれるね。

私もやっと来週行けるんだ〜♪ 
駒の小屋に向かっていく緑の中のも木道も、駒の大池も
そしてなんといっても中門岳の光景もすべてが楽しみです。
今回は一人だからちょっと寂しいけど満喫して来るね〜(*^.^*)v
二日目を連泊か沼か悩み中なのだす!
Commented by まつおの母 at 2014-09-05 23:47 x
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

今すぐ飛んでいきたいなぁ…
何度行っても駒の風景は飽きませんねぇ。
あ〜もう、溜息ばかりです(*_*)

朝のキラキラした時間がホント最高でその上オコジョさん達一度に2匹遭遇したあと直ぐにもう一度会えるなんて!!

彼らって全体的に見ると華奢で可愛らしいのに前脚が凄いごっついんですねぇ!!あの前脚を見るとウサちゃんが襲われるのも納得です^^;

前脚だけが怖い(/ _ ; )よく撮れてます。

今更なんですが会津駒ヶ岳も自然が豊なのを再確認です。

楽しい宴に素晴らしい自然、そして親切な村の方々…ほっこりするレポでした〜♪

あ〜、私も癒しが必要…orz

Commented by woodnote2014 at 2014-09-06 07:33
山うさぎさん、来週行かれるんでしたね〜o(^▽^)o♪
まずは小屋前にあんな大きな駒の大池があったことに驚き、中門の美しく優しい景色に目をキラキラさせて感動する山うさぎさんが見えます!見えます!…予言者か、私σ(^_^;)
ひとりでも小屋にはねっ♪
いっぱいいろいろ楽しめる駒の小屋、行ってらっしゃ〜い♪
Commented by woodnote2014 at 2014-09-06 07:39
まっつんははちゃん、あら、お疲れね?
山にいやしてもらってくださいね(*^^*)♪

ホントにオコジョちゃんは愛くるしい顔、姿した小悪魔ちゃんって感じよね♪会えて嬉しかったなぁ!

今年はあと一回かはたまた二回か、これからどんどん秋めいてくる季節、いちばん好きな季節〜o(^▽^)o♪
行きたい時にひょいっと行ける近さだったらいいのにね。でも、遠いから嬉しさもひとしおだったりするのよね♡
Commented by tabbi at 2014-09-09 00:12 x
こんばんは^^

タイトルが素敵です。
そんな山があるってことが、すごくすごく羨ましいです。
そして、いろいろな方が集まる・・・
いつもいつも 素敵な駒日記 楽しいです♪
会津駒、行ってみて、自分で体感しないといけないなぁ・・・!!

オコジョちゃんをばっちり撮られてるってすごい。
いつも気づいたら去ってるのばかり(笑)
駒の子は人懐っこいのでしょうか・・・!
Commented by woodnote2014 at 2014-09-09 06:46
tabbiさん、おはようございます(*^^*)/
縁あって帰る山小屋とよべるところができたのは、本当に幸せなことですよね。
行けば必ず再会、新たな出会いに恵まれるし、次のお山の情報を得たり、素敵なところです!

そんなところだからオコジョちゃんも住み着くのでしょうか(*^^*)♪ オコジョちゃんは基本的に好奇心旺盛な子たちだから、なかなかじっとしていてはくれないけれど、姿はちょこちょこ出してくれますよね♪
写真はちょっとボケてはいるものの、抑えられて良かったです♪