「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

お家に帰ろう☆会津駒ヶ岳 駒の小屋①

2014年夏、南アルプス、富士山、尾瀬、北アルプスに中央アルプス…まぁあちらこちらと行ったことσ(^_^;)
まぁそれにしてもあちらこちらで雨に打たれたこと。とはいえ、それなりに素晴らしい景色に出会えて、あちらもこちらも良いお山だったのだけど…ぼちぼち帰らないとホームシックになっちゃう駒中だもの。
c0321967_22301047.jpg
お家に帰りましょ(*^^*)/

8月30、31日のことです☆



空いている尾瀬夜行に乗り、滝沢登山口に降り立ったのは5:30 降りた人も少なかったなぁ。
お花も移り変わりで少ない時季だし、天気予報もどんよりだし…静かな登山が楽しめるん(*^^*)♪

身支度をして5:45スタートです。川のせせらぎを聴き、鮮やかなツリフネソウ咲く道をのんびり歩く。写真に撮れど少し薄暗くてボケボケだったので非掲載(≧∇≦)

ショートカット道を登りながら、カラダの重さを感じ、そんな時はゆっくり写真を撮りながら進むのです。
c0321967_2230816.jpg
朝露に濡れる楓さん。まだまだ緑が綺麗です!

登山道取付き階段前の大木ミズナラさん。
c0321967_22301254.jpg
根元にザックを下ろし、長袖シャツを脱いで、半袖になってしまいましょ。
多くの方々はレインウェアを羽織ってらっしゃったけど、暑いもの。春先に悩まされていたホットフラッシュは落ち着いているものの、近頃すっかり汗っかき。半袖で良い良い!
c0321967_22301599.jpg
階段登って、急登を一歩一歩…ズルっと。おや?いきなり根っこで滑ったぞ…気をつけなくちゃ。森はなんだかじめっとしてるのか、キノコが豊富。
c0321967_22301715.jpg
まんまるパンのようなジコボウさんが多かった。
他にも色とりどり大小さまざまいろんなキノコさんがにょきにょきと(*^^*)んふ。

その他最初に気になったのは小さく可愛らしいピンクのお花、ヌスビトハギ。だいぶひっつき虫さんへと姿を変えていましたよ!
c0321967_22301892.jpg
あまりお花は多くない。ゆっくり緑や土の香りを楽しんで汗をあまりかかないようにゆったり気分で登りましょ。
c0321967_22302135.jpg
天気予報は曇りだったし青空や太陽さんには会えないと思い込んでいたのだけれど…
おやおや太陽さんには背中トントンされたような…見上げれば青空もぉo(^▽^)o♪
c0321967_22302245.jpg
ただ空が青いだけで嬉しくなるもので、ついつい見上げます。白い雲もいいよねぇと思わず漆さんに話しかけちゃうもの(≧∇≦)
c0321967_2230239.jpg
陽光の気配を感じれば、森は緑に輝いて…ちょいと暑いのがたまにキズ。おでこには汗が光ります。
c0321967_22302623.jpg
いつしか雲の上にいましたよ♪
c0321967_22302965.jpg
水場に到着したのはちょうど8時頃。ザックを置いて水場に下りて1Lほど汲みましょう!コーヒーやスープのために☆
c0321967_22303435.jpg
そしてごくごくごっくん、その場で飲んじゃいましょ。冷たくってサイコーに美味しい水だもの。そんな美味しい水の元、シシウドさんが元気に咲いてたよ♪
c0321967_22303122.jpg
さてザックの元に戻ったら、お腹も空いてるのだ。尾瀬夜行についてる朝ご飯、おにぎり弁当をいただきましょう(*^^*)♪ 筍の土佐煮、たくあん、梅おにぎりをひとつ、パクリ。

お腹が満たされたら、しっかり登りましょ。ブナやミズナラの緑からシラビソなどの針葉樹の深緑へと変わって行く中、登りましょ。
足元にはピンクのアザミさんが沢山。こうやってみると何種類かあるようなんだけど…
c0321967_22303692.jpg
ジョウシュウオニアザミが多かったのかなぁ(≧∇≦)わからん。
オヤマリンドウさんとエゾリンドウさんもちょっと見分けられてるか怪しげ。オヤマさんが多かったと思うのだけど。
c0321967_22303752.jpg
それから、この子はクロヅルさん。
c0321967_22303921.jpg
白くて可愛い花なんだけどクロヅルさん。

高度を上げてきて、燧さん見えるかなぁ?とちょこっと期待するも雲の中。それでもベンチまで来ると小屋が、駒が見えました〜o(^▽^)o♪
c0321967_22304046.jpg
c0321967_22304273.jpg
ってあらら、トイレは雲に隠された〜orz でもすぐに現れた〜♪
c0321967_22304487.jpg
この辺りから草紅葉を彩っていくキンコウカさんや、白から紅へと変わって行くイワショウブさんが沢山現れる!
c0321967_22304591.jpg
c0321967_22304794.jpg
c0321967_22304822.jpg
そして池塘も現れる。
c0321967_2230502.jpg
小屋まであとひと登り。
c0321967_22305158.jpg
これがまた進まない!花の蕾をつけたモウセンゴケさんに呼び止められたり。
c0321967_22305377.jpg
草紅葉の中でやっぱり彩るネバリノギランさんに呼び止められたり。
c0321967_2230542.jpg
そして、あれれ?少し遠くてもう終わりが近くてわかりにくいけど、今年私を悩ませたオゼサワトンボさんじゃないの?君??
c0321967_22305544.jpg
なんて眺めたり撮ったり進まない訳で。
c0321967_22305844.jpg
この道を歩くのは何度目だろう…。今年だけで4度目、初めて歩いたのが2009年10月で、翌年2回、それから年に4〜6回…歩き慣れた道?見慣れた道?いやいや何度来ても、同じ景色なんて無いもの。
c0321967_2231036.jpg

毎回毎回感動するもの。晴れていても曇っていても雨が降っていても…(*^^*)だから何度も来るのです。そしてそこには待っていてくれる人がいる♪
c0321967_2231139.jpg
と小屋までもうすぐなのに…駒の大池さんも私を呼び止める(≧∇≦)
c0321967_2231386.jpg
ふぅ♪やっとのことで駒の小屋到着10:00ちょうどでした。
玄関先で接客中の働く姉さまの手が空いたところで「ただいま〜o(^▽^)o♪」
しばし玄関先でおしゃべりしてたら、早池峰やら栗駒やら尾瀬やらへ遊びに視察に行ってた兄さまも上山!
荷物を下ろして、私は朝ご飯の続きと早いお昼ご飯にするのです。インスタントの香草チキンフォーとおにぎりひとつ。
そこに姉さまがコーヒーを淹れてくれて、小屋前のベンチでおしゃべりタイム(*^^*)♪
「みっちゃん、久しぶりだねぇ!」ふむふむ。やっぱり2ヶ月ぶりだと久しぶりに感じるよね!えへへ。

陽射しがある間は暑くすら感じるけれど、少しガスが通り過ぎて行ったりするとひんやり。まぁ程よい初秋の風。
12時近くまでのんびりおしゃべり楽しんでたけれど…お昼寝タイムにしましょっか♪
…と思ったけど、眠くないから中門行って来まぁす!
サブザックにドリンク、おやつ、カメラにレインウェアを入れて…てくてく。
c0321967_2231790.jpg
山神さまにご挨拶して、青空の下進みます!
c0321967_2231822.jpg
アザミさんたくさん、その周りには蝶々がヒラヒラ舞ったり止まったり。
c0321967_22311023.jpg

ちょっと蝶々は苦手なんだけど、なんだか楽しげに見えて、遠目に見てるのは楽しい(*^^*)♪
ヨツバヒヨドリさんにも蝶々が似合うのだけど…アザミさんに人気が集中してました。
c0321967_22311452.jpg
駒の山頂は後回しにして中門へと向かいましょう♪
c0321967_22311673.jpg
このたおやかな稜線をのんびり歩くのが大好きです(*^^*)♪
大津岐ダムのある景色も良い良い!
c0321967_22311812.jpg
おゃ、鳥さんが鳴いている。あいにく逆光でよく姿がわからないけれど、目視確認♪
c0321967_22311994.jpg
小さなリンドウさん。
c0321967_22312117.jpg
春から夏にはタテヤマリンドウサンだったけど、今は斑点の無いミヤマリンドウさん(*^^*)☆
c0321967_22312226.jpg
おやおやおや?また逢えるとは♪ぽゎぽゎワタスゲさん、さすがの当たり年。夏も終わろうとしているのにまだ元気な子がいたのね!
c0321967_22312395.jpg

風にのってどこに飛んで行くのかなぁo(^▽^)o♪
少し雲が増えてきたけれど、池塘に映り足元にも空がある!
c0321967_22312436.jpg
イワイチョウさんももうおしまいだね、花はずいぶん少なくなっていました。
c0321967_22312659.jpg
北アルプスでもいっぱい会えたエゾシオガマちゃんに駒でも会えた♪
c0321967_22312736.jpg
カラマツソウも花から実、種へと移り行くのかな?
c0321967_22312861.jpg
c0321967_22313050.jpg
三ツ岩方面のお山も綺麗。また雪の季節に歩きたいなぁと眺めたり…
c0321967_22313140.jpg
美人さんやハクサンフウロに見とれたり…
c0321967_223132100.jpg
c0321967_2231344.jpg
そうこうしているうちに中門大池に着くのですが…長くなったので…


つ・づ・く(≧∇≦)
[PR]
by woodnote2014 | 2014-09-04 22:29 | 山歩き | Comments(0)