「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

木曽駒ヶ岳でキャンプo(^▽^)o♪

夏休み北アルプス山行の疲れを癒しにお気軽雲上キャンプを楽しもうと決めたのは7月末のことだった。
海の日3連休に計画してた黒戸尾根からの甲斐駒山行の夜行バスが道路崩落の影響で運休になり、払戻しか別の予約に振り替えなくちゃいけなかったときに甲斐駒がダメなら木曽駒だ(≧∇≦)ってことにしたのだけれど…

いやいや駒中(会津駒ヶ岳 駒の小屋中毒)、駒違いの浮気をしようとするとなかなか波乱が起きるようで…。

早朝、バスは菅の台バスターミナルに到着。小雨が降ったり止んだりしていて…鮮やかな朝焼けも見られたり。
c0321967_14552997.jpg
むしろ、この朝焼けが不吉だったのかもしれないけれど…



ロープウェイ乗り場、しらび平行きのバスの始発は6:15
菅の台に着いたのは4:30頃だったかしら。まだ暗く、トイレに行ったり、ベンチに座ってのんびり朝焼け眺めたり、ゆるりと過ぎて行く時間は心地よく1時間以上待つこともまったく苦にはならなかった。

バス、ロープウェイチケット売り場に係りの人が来たなぁと思っていたら、拡声器持って…上は強風でロープウェイの運転は見合わせるとのこと。おまけに雷雲が近づいているから、それをやり過ごしてからの運転になるため早くても8時過ぎになるであろうことが伝えられた。
バスは6時15分の始発からいくつもある登山口へ向かう登山客のために動かすものの、ロープウェイ利用の人は屋根のある菅の台で待って欲しいとのことだったので待ちませう。待っている間に見事な虹が見られたよ(*^^*)/
c0321967_14553042.jpg
ロープウェイ、山頂付近では雷雨や強風に見舞われていたそうだけれど、菅の台は穏やかな薄曇り。ただ…GPVという雨雲予報が見られるサイトを見ると今日の日中は回復しても夜中に強い雨もありそうで…はてさてどうしたものか、いっそロープウェイもやめて温泉入って帰ろうかなどと思いあぐねたり…
せっかく来たことだしロープウェイが運行するなら行くだけ行って千畳敷の散策して帰って来るのもありだなと…まぁ流されるままに。
30分間隔で走るバス、7:45発のバスが来た頃、8:15にロープウェイが運転を始めるとの情報が入り、留まっていたハイカー、登山客が一気にバスに乗り込む。私は次のでいいや、なんて思ってたんだけど、あと何人か乗れるというので乗っちゃうことに。しらび平に着くとすぐにロープウェイに乗れるとのこと、階段上がってロープウェイへ。風はおさまっていてロープウェイは順調に運行。
c0321967_14553143.jpg
長い滝を見下ろしたり、緑いっぱいの山を楽しんであっという間に千畳敷。
c0321967_14553379.jpg
見たかった雄大な千畳敷カールの景色。真っ白で何も見えません!とりあえず、どこまで行こうか…考えなしに歩き始めます。
c0321967_14553493.jpg
私の行く末は神のみぞ知るっ!本人も分からんもん。まだ時は9時、どんな選択だってできるから、置かれた状況を楽しんじゃえ〜o(^▽^)o♪
幻想的に霞む千畳敷。今年は控えめなコバイケイソウちゃん。
c0321967_14553520.jpg
ヨツバシオガマさんファミリー♪
c0321967_14553755.jpg
地味なバイケイソウさん。
c0321967_14553843.jpg
あ、えと…グンナイフウロに似てるけどこの色は違うよね。最近何かで見たような気がするけどなんだったっけ?と下山後、調べた!タカネグンナイフウロだ♪
c0321967_14553978.jpg
シナノキンバイやらオトギリソウやら黄色い御花畑が綺麗。
c0321967_14554199.jpg
ああ、かすかに見える岩山の稜線…
c0321967_1455428.jpg
快晴の時に見たい!また見に来ればいっかいっか。ないものねだりしても仕方がない。
ミヤマアキノキリンソウちゃんを愛でたり
c0321967_14554485.jpg
かすかに見える岩山のある風景を楽しんだり…
c0321967_1455451.jpg
…ぜぃぜぃ。あれ?意外と登るんだね。菅の台の標高860m、そこからバスとロープウェイでいきなり2640mまで上がってるんだもん。カラダがついてかないって。テン泊装備だし。
c0321967_14554639.jpg
ウメバチソウちゃんこんにちは!
そこにいるのは誰?岩陰が人のように見えたり(≧∇≦)
c0321967_145542100.jpg
えっちらおっちら乗越浄土まで来て、ガスってはいるけれどさほど風もないから…ん〜今日はやっぱり泊まろう!と決意。んで、テントか小屋か。宝剣山荘脇を抜けようとしたら、「本日、テント場利用の方は、宝剣山荘に立ち寄るように」との看板があったので、戻って宝剣山荘へ。テント泊しようか迷ってることを告げ、天気について尋ねたら、スマホで検索してくれて、風は収まりそうだけれど、雨は怪しいし、雷注意報も出てはいると…親切に教えてくれて、いっそ、危険だからヤメろと言って欲しい私がいたのだけど、頂上山荘に泊まることも可能であることを確かめ、進むことに。親切に対応してくれた方はこれから頂上山荘へ向かうとのことだった。同じ経営なのねん。
c0321967_14554422.jpg
相変わらずガスってツメクサちゃんは潤ってる…今年はこんな姿ばかりだね。
…中岳に到着、真っ白でなんにも見えないなぁと思いつつ、下りかけた時、雲が空の窓を開いてくれたo(^▽^)o♪
c0321967_14554568.jpg
わぁ、キレイ!と聞こえてくる歓喜の声。ずっと見えていると当たり前になってしまう景色もずっとガスっている中で突然見られると本当に感動的。雨の日、曇天の日の山歩きも捨てたもんじゃない(*^^*)/雲がとっても綺麗だったもの。
c0321967_14565276.jpg
どんどん雲が流れ、視界が開けて来た!
c0321967_14565313.jpg
ああ、もうすぐだったんだ頂上山荘。テン場はその前の筈。さすがに前夜泊まっていた人は撤収しているし、新たに張る人はまだいない。まだ10:20だもの。
c0321967_14565458.jpg
あ、木曽駒ヶ岳さんも見えてきたo(^▽^)o♪すぐだね、登れるね!
頂上山荘の辺りに荷物をとりあえずデポしようかなと思いつつ、不安定なお天気だから急に雨になったりしたらイヤだし、小屋の中に置かせてもらえるか頼んでみましょ。小屋の中には…先回りしてた宝剣山荘にいらっしゃった方(*^^*)もう一度天気予報を確認してくれて、いい天気予報と悪い天気予報があると…そうでしょ、そうでしょ。数日前からそうなのよ。だから中止にできなかったのさ(≧∇≦)とりあえず小屋かテントか木曽駒山頂まで行って考えることに。荷物は玄関先に置かせてもらって。
c0321967_14565540.jpg
気持ちの良い青空が広がって来たよ!
c0321967_1456551.jpg
初めての中央アルプスはどこがなんの山なんだかちっとも分からないけど、景色が見えるのがめっちゃ嬉しい(≧∇≦)
c0321967_14565677.jpg
空の青も濃くなってきたもの♪
c0321967_14565722.jpg
向こうに見える小屋は頂上木曽小屋かな。その遥か向こうに見えるは御嶽山かなぁo(^▽^)oひゃっほ〜!
c0321967_14565896.jpg
振り返って見る宝剣岳方面も見えなかった山々が見えて嬉しくなる♪
c0321967_14565998.jpg
木曽駒ヶ岳、登頂11:00
c0321967_1457016.jpg
山頂には2つの神社があるのね。まずは伊那駒ヶ岳神社を参拝。
c0321967_1457232.jpg
山頂の方位盤で山の名前を確かめようと思ったら絵だけで山名書いてなかった…(≧∇≦)
c0321967_1457349.jpg
分かってるよ…あえて頂上って言われなくてもさ。書いてあって欲しい文字と不必要な文字のアンバランス☆
c0321967_1457495.jpg
2つ目の神社は木曽駒ヶ岳神社。こちらも参拝!
c0321967_1457696.jpg
広い山頂、多くの登山者、ハイカーが休憩中。私も腰を下ろしてレーズンベーグルとサバランで昼食とします。
c0321967_1457747.jpg
お山の上で、お山を眺めながらのんびりランチは幸せな時間(*^^*)☆
c0321967_1457815.jpg
お天気もなんだかすっかり良くなった!
テント場方面を見下ろしてみると、2張り、3張りテントが張られてる♪なんとなくホッとして…よし夜の天気は若干心配だけれど私も下りてテント張ろうo(^▽^)o♪
頂上山荘さんに戻り、やっぱりテントにすると告げ、900円お支払いして、テン場へ。トイレのある小屋から近過ぎず、遠過ぎず、程よい場所に設営。
c0321967_1457910.jpg
まったりお昼寝しようかなぁと思ったのは13:00頃。でもお天気良いし、ん〜宝剣岳行っちゃおo(^▽^)o♪
中岳への登りはイヤだから、若干難所があるらしい巻き道へ
c0321967_14571068.jpg
なかなか気持ちの良い道。山や谷を眺めながら、足元に気をつけて進みましょ。
c0321967_14571130.jpg
岩岩がちょっぴり鋭利でああ写真でイメージしてた木曽駒の雰囲気にようやく会えた(*^^*)♪
c0321967_14571136.jpg
足元にはウサギギクちゃん。
c0321967_14571254.jpg
がっつり岩を登るところもあってなかなか楽し。
c0321967_14571380.jpg
巻き道は早いや!あっという間に宝剣山荘付近。
c0321967_1457146.jpg
振り返るとさっき歩いた筈の中岳への道。こんな道で中岳が見えていたのね!
c0321967_14571531.jpg
2つの石碑もぼんやりだったのに…晴れ晴れ(*^^*)☆
c0321967_14571733.jpg
さてさて宝剣岳も近づいてきた!地図上では点線になっているのね。それでも多くの人が行き交います。
c0321967_14571889.jpg
こんな岩場を登ったり…
c0321967_14571996.jpg
こんな鎖場登ったり…時折登り下りが交差して停滞を余儀無くされるけれど、そんな時は谷を見下ろしてみたり
c0321967_14572129.jpg
そうこうしつつ宝剣岳へo(^▽^)o♪
c0321967_14572298.jpg
登頂13:30。先客おひとり青年が、下を見ると怖いですねぇと同意を求めるが…ごめんね、バカだから怖くないのぉ!宝剣岳のお岩のてっぺんに立つ人もいたから、登れるなら登ってみたいと思ったけれど、意外に岩は丸みを帯び、とても登れそうも無かったので、ちょっとだけ高いところに立ってみたり(≧∇≦)
c0321967_14572493.jpg
ロープウエイの千畳敷駅が見えた。歩いてきた道が見下ろせる。緑がとても綺麗だったのね♪
c0321967_14572631.jpg
ふぅ。ロープウエイで登ってきた時は、テント泊するにしても、木曽駒、宝剣、頂上には行かなくてもいいかなぁ、なんて思ってたのに、こんなにお天気回復するなんて(*^^*)神様さんきゅ♪
c0321967_14572832.jpg
っとあれ?空の青さが消えてきた?
c0321967_14572996.jpg
ぉ!宝剣岳のてっぺんに立ってる人いるぅo(^▽^)o♪かなり危ないのよ、あそこ。岩が丸まってるんだもん!
c0321967_14572944.jpg
あれれ?青空劇場、終演。靄の時間再び。巻道をお花楽しみながら戻りましょ!あ☆ウスユキソウだ♪これは固有種ヒメウスユキソウかしら?
c0321967_14573027.jpg
可愛い(*^^*)♡
c0321967_14573127.jpg
水滴纏わぬイワツメクサちゃん。
c0321967_14573246.jpg
トウヤクリンドウさんもたくさん会えた(*^^*)♪ そして靄の世界へ…
c0321967_14573310.jpg
テントに戻ると15時前だったかな。することないし…ビール飲むか(≧∇≦)
生ビールも冷えていると小屋入口に貼紙張られているけれど…今日は缶でいっか。うん。プシュっと、チーズをつまみながら…ぐびっ!やっぱり寒くても山で飲むと美味いやっ(*^^*)☆ソーセージでも茹でよかなっとガスをカチカチやれど火がつかない。あ〜高度あげるとつかなくなることあるんだった。ライター必携だなぁと思いつつ、小屋に売ってないか聞きに言ったら、貸してくれたけど、売ってないご様子。小屋番の方はとっても親切だったけど、バイトさんかな?売り物はないんですね?と聞いてもなんだかはっきりしないし…とりあえず借りて火をつけてお湯をかけてライター戻しに。
ん〜これは、面倒だから早いけど夕食も作っちゃおうとイワシたっぷりトマト焼きそば作ってと…写真は撮り忘れたけどね。早いけど…食べちゃお。半分食べたらビールもなくなったし、お腹もいっぱいだし、時間はまだ4時前だし…遅いお昼寝しちゃお。気づくと5:30頃。少しずつ薄暗くなってきているものの、靄は晴れて清々しい感じ。
c0321967_1457345.jpg
4時頃から雨なんて予報もあったけど、雨雲はもう少し南を通っているのかもね(*^^*)♪
ひとり2次会は持参の白ワインで♪残り物のトマト焼きそばは冷えちゃったけど味は馴染んで美味しくなった気もするし。ワインちびちび撮った写真からブログ用を選定して…ちょこっと書き始めたけど眠くなっちゃった。
8時前トイレに行って、夜空見上げると満天とはいかないまでも星が少し見られたり…穏やかで静かな夜。
シュラフにしっかりくるまり就寝…(( _ _ ))..zzzZZ

深夜、テントにぽつぽつ雨の当たる音。そんなに大きな音ではないけど長く降っていたような…トイレに行きたい気がするのも雨の音が聞こえれば、気のせいにしてしまって眠ってしまうのだ。
雨の音より気になったのは風の音。テントは極力ピンと張ったつもりだったけど、フライシートが剥がれてひらひらしてるんじゃないかってくらい音がして、揺らいでいる。いや、気のせい気のせい眠ってしまうのだ。
それでも少し寒くってちょこちょこ目が覚める。もう睡眠たっぷりだったのかもしれないけど…眠ってしまえ。
明け方もぽつぽつ降っている、傘を持って外へ。いや傘をさすほどでは無かった。トイレに行ったのは4:30頃。ライター借りたいなぁと思ったけど、まだ早いよなぁ…。前夜ライター借りた時、たまたま小屋に居合わせたお隣テントの方が持っているから必要な時に声かけてくださいと言ってくださったけど…テントの中にいると声かけにくい。
ん〜カラダを温めるために、残ったワイン飲んじゃえ。ぇ(≧∇≦)ま、ワインでカラダがあったまるような体質でもないんだけど、荷物も軽くなるしね!ナッツやらチーズやら残ってたトマトやら食べたら、なんだかお腹満たされちゃった。コーヒー飲めないのが残念だったけど…ま、いっか。
シュラフの類を片付けて、雨もいつしか止んできたから…ん〜帰るか!
ここはのんびりしたい方々が集まるとこなのか、他のテントからはまだイビキも聞こえてたけど、5:30過ぎからテントを畳みはじめ…なんやかやとしていたら6:30のんびりロープウエイ駅へと向かいましょう。
あれ?テント畳んでいる間は雨降ってなかったのに、どんどん降ってきちゃったよ(^◇^;)早く出発したのは良かったのか悪かったのか…。
c0321967_14573548.jpg
やっぱりこんなお天気の中、歩きます。
c0321967_14573598.jpg
やっぱり雨でもお花は楽しみたいの。今回はミラーレスAOちゃんはお留守番。同行はタフくんだから雨の中でも働き者だもん!遊歩道で少し遠回りしちゃいましょ。
ハクサンイチゲさんに
c0321967_14573699.jpg
シナノキンバイさん。雨の中でも元気に咲いていてくれてありがとう(*^^*)♡
c0321967_14573749.jpg
ミヤマキンポウゲさんかな。黄色いお花がたくさん咲いていると、キンバイ、キンポウゲ、ミヤマダイコンソウなどなど、区別がつかなくなっちゃうのよね(≧∇≦)
c0321967_14573813.jpg
あら。春から何度も会ってる気がするコイワカガミちゃんにまた会えるとは!アオノツガザクラちゃんとの共演でますます可憐でした!
c0321967_14573993.jpg
チングルマちゃんはまだ咲いている子達もいたけれど…多くは果穂になっていました。
c0321967_1457412.jpg
エゾシオガマちゃんにイブキトラノオくんたちにもたくさん会えました。
c0321967_17382982.jpg

c0321967_14574214.jpg
ミヤマリンドウちゃんは太陽の射さぬ中、ほんの少しだけ花びらを広げていてくれました。
c0321967_14574321.jpg
ミヤマアキノキリンソウちゃんとママハハコさん。
c0321967_1457454.jpg
幻想的な剣ヶ池を眺めたら、ナナカマドなどを眺めつつ、少し登ります。ぜぇぜぇ。
c0321967_14574585.jpg
そして…千畳敷駅到着。
最後に見納め千畳敷カール…ぇぇ、ぇぇ、真っ白ですとも(T ^ T)
c0321967_14572516.jpg
山行、テン泊、危ぶまれつつもなんとか決行!予想外に気持ちの良い青空にも会えたり結果オーライ♪
雷に会うこともなく楽しめましたとさ。

…でもねぇ、夜行バス予約しちゃってるとなかなか中止にする勇気ある決断ができないんだよなぁ私(^◇^;)

ま、無茶はしないし、小屋泊への変更も日帰りも視野に入れてたから良いか。うん。

それにしても…矢車草さん言うとおり素敵なテント場でした!そして星空が見た〜い(≧∇≦)
お天気の良い日を狙って、朝一で家を出れば夕方までにはテン場につけるのか!?電車の時刻を調べよっと☆

よし、できる女☆帰宅前にレポ終了@韮崎…あれ?早過ぎる。まだ電車で揺られる時間、長いのにぃ!!(≧∇≦)
[PR]
by woodnote2014 | 2014-08-24 14:55 | 山歩き | Comments(8)
Commented by akko-kornblume at 2014-08-25 12:16
みっちゃん、お疲れさーん♪

さすが出来る女!レポ早いっ!!
お天気もどーなるな心配したけど、
なんだかんだ楽しんだみたいね。
良かった、良かった♪

そう、木曽駒はインターから近いから
ホント気楽に行けるのよね。
とっても楽チン(でもきつい)だし、
いいテント場でしょう。

そうそう、巻き道も素敵なのよね。
温泉にソースカツも食べて
木曽駒満喫しましたね♪
私もまた木曽駒行きたいなぁ。

トマト焼きそばとやら、美味しそう~♡
お腹空いてきたから、私もお昼ご飯にしよう。
Commented by yamausagi-sa at 2014-08-25 22:26
みっちゃん、こんばんは〜♪

テント泊できて良かった~(*^o^*)v
一日でこんなにめまぐるしく天候が変化すると、
どうしようか本当に迷ってしますけど、今回はロープウェイで
登って正解だったね。

昨年ちょうど同じ頃に初めて行ったので、懐かしく読んだよ〜!
あのとき来年はテント泊で満天の星空を見たいな・・・
なんて思ったのに全然実行できてない自分なのです。
ちょっとみっちゃんの行動力を見習わなくちゃ!!
こんど爪の垢わけてね〜(笑)

Commented by woodnote2014 at 2014-08-26 07:40
矢車あっちゃんo(^▽^)oありがとう♪
行く前に「山と野と」で2012、2013のレポを拝読して予習させてもらいました!
が、参考書には書いてなった強風に雷雨でロープウェイが泊まるというハプニング。菅の台のバス停で3時間過ごした時はもう帰ろうと思ったりもしてたのだけど…お天気そこそこ回復して楽しめました。
美しい星空を見上げられなかったのが残念だったけど、良いテン場を体験できて満足な山行でした〜♪
でもこんな不安定なお天気は街で飲んでるのがいいよねっ☆キャンセルする勇気…なかなか出せないのよねぇ〜(≧∇≦)
Commented by woodnote2014 at 2014-08-26 07:41
山うさぎさんo(^▽^)oおはよ〜♪
行動力…一歩間違えば無謀な山行になってしまうから気をつけなくちゃと思いつつ。
お天気回復してくれて良かったです!
はじめての中央アルプス、なんだか新鮮でテント泊できてホント良かったです♪

千畳敷カールも星空も晴れて気持ちの良い日にまた眺めにいきたいなぁ…山うさぎさんも行きましょ♪行きましょ♪
Commented by りこ at 2014-08-29 21:47 x
こんばんは。
木曽駒に青空を呼びましたね(*^^*)。
秋山で予定していたので、すごく参考になりました。
というか、寒がりなんで前倒ししようかな、と考え直し中です。

ロープウェイ、混んでないんですね。
2時間、3時間待ちとか聞いていたので、それを想定内にして、早朝から動ける計画にしていますけれど。
Commented by woodnote2014 at 2014-08-31 19:21
りこさん、こんばんは〜(*^^*)/
ロープウェイ、天気が悪かったのが功を制して並ばずに済んだのだと思います。
まぁ悪天のため菅の台のバス停に3時間ほどいたんですけどね。
帰りも結構人は多かったけれど待たずに乗れました。
悪天で良かったのかもしれません(^◇^;)

標高はそれなりに高いですもんね。寒がりなりこさん、あったかくあったかくしてお出かけくださいな〜☆
星空見られるといいですねぇ!!
Commented by まつおの母 at 2014-08-31 21:32 x
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

ホントは北アレポにコメント書くつもりが木曽駒さんもとっても素敵なのでこちらに書いてます♪

今年の夏は雨が多くて一体全体どういうタイミングで山へ行こうかと悩むところですが、そんな中で素晴らしい朝焼け、虹、雲海と青空…変化に富んだ夏山を楽しめましたね♪

そして大好きなお花ちゃん達〜!!沢山のお山なんですね〜!!ロープウェイ使えるのもいいな、なんて思ったりして♪

木曽駒も行ってみたいお山の中の一つであります…いつかテントで行きたくなりました(*^^*)

なんて私がコメント終える頃は次の駒レポが出来てたりして^^;

Commented by woodnote2014 at 2014-09-01 06:55
まっつんのははちゃん。
昨日はね、写真をカメラからあいぽんに飛ばせなかったから、レポは書けず…青リンゴ缶チューハイぐびぐびのんだくれて帰ってきたの(≧∇≦)

木曽駒はお花もたくさんだし、ロープウェイ駅からテン場もそう遠くはないし(意外と登るんだけど)楽しめるお山でした!
あちらこちらのお山と縦走して難易度を上げることもできるようなのだけど…晴れた日にのんびりキャンプに良い場所でした。

お天気に恵まれ過ぎるとロープウェイの待ち時間ハンパないらしいけどぉ(≧∇≦)