「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

2014夏休み山行は表銀座縦走 day_1

昨年夏、裏銀座を歩いたことで、気になっていたのが表銀座。
天気予報があまりにも悪くって、いっそ中止にしようかと頭をよぎることもあったけれど…初日8月13日は好天に恵まれました。
c0321967_637941.jpg
8月13日の行程は…
中房温泉から大天井岳へo(^▽^)o♪



前夜、仕事が立て込んでる中、どうしても山に行かないとダメな私を上司、同僚は分かってくれているのか、呆れてるのか…皆が忙しく仕事をしてる中、17:30にゴメンなさい!タイムリミットですっ( ̄^ ̄)ゞと職場放棄♪
まぁ快く行ってらっしゃいと言ってくれる仕事仲間に感謝。

慌てて家に帰り、慌ててパッキング。シャワーを浴びてバタバタと竹橋に向かい毎日アルペン号に乗り込みました。
座席表を見ると隣席にも乗客がいるようだったのだけど直前キャンセルだったようでシートを2席使えて、多少眠ることもできて、体調良好。5:45くらいだったかしら…中房温泉到着☆

大きな岩にザックを下ろし、身支度したり、おにぎり食べて腹ごしらえ…っと思ったら「みっちゃんさん?」と可愛らしい女の子に声かけられた(*^^*)♪ ナ、ナンパ?←誤w
昨年、山関係のトークイベントで知り合ったがちゃぴんちゃん☆ひゃっほ〜♪物覚え悪くなった私は声をかけられてもすぐには分からなかったのだけど、覚えていてくれて、声かけてくれて嬉しかったな〜♪記念撮影してもらって…お先に出発、行ってきまぁす!6:20

お天気は上々♪ 朝はほぼ雲も無かったもん。ひんやりしていた空気も太陽さんが登ればあっという間に暑くなっていきました。
c0321967_6371161.jpg
第一ベンチ通過7:00、第二ベンチ通過7:25…
燕岳を目指すのは三度目、初めての時はツアー参加の残雪だったからベンチは雪の下だったけど、7月に来たのは、まだまだ北アルプス2度目だったか3度目だったか…ベンチの度に腰を下ろして休んでいたような気がする。今回はベンチ間が短く感じて、楽に歩けた。ペースを落として、ゆったり疲れないような歩き方が身についたかもしれないね。
c0321967_6371454.jpg
とはいえ…疲れてきた…orz 暑いのだ、暑すぎるのだ!!汗ぽったぽた、ぼったぼた。第3ベンチ手前で視界が開けたら、写真を撮り撮り小休止。
c0321967_637158.jpg
8:05第3ベンチでは腰を下ろして、休みましょ。とはいえ5分くらいかな。登山者で賑わっているから、列もできる。団体さんの間に挟まれちゃうと自分のペースで歩きにくくなっちゃうから、タイミングも見計らいつつ…とはいえね、結構な列ができちゃう訳で。
c0321967_6371861.jpg
まぁ焦らずノンビリ行きましょう。富士見ベンチ8:40通過。
c0321967_6372128.jpg
それにしても…暑くて暑くて…9:10合戦小屋着いたら、やっぱりスイカ食べなくちゃね。800円、1/8はちょっと多いと思いつつぺろり(*^^*)☆
c0321967_6372386.jpg
水分、塩分、糖分、補充完了♪ 緑のアーチを進みましょう!
c0321967_637262.jpg
この辺りから行列もできにくくなってきて、マイペースで写真が撮れるようになり、お花達と戯れます!
c0321967_637285.jpg
ハナニガナちゃんはどこにでも咲いている気がしてあまり撮らないけれど…黄色は元気が出る色でなんだか楽しくってパチり。
c0321967_6372955.jpg
この子はコオニユリじゃなくてクルマユリかしらん?
c0321967_6373150.jpg
ウサギギクちゃんは光をたっぷり浴びて色飛びしちゃってるけど…肉眼でみてもこんな感じだったのだもの(*^^*)
c0321967_6373367.jpg
エゾシオガマも大好きなお花のひとつ。今回はいちばん咲いていたんじゃないかなぁ♪
c0321967_6373480.jpg
さてさて足元ばかりを観ている場合じゃないぞ!稜線の向こうに槍様登場o(^▽^)o♪
ズームレンズで撮ると近くに見えるけど、実際にはまだまだ遠い!でも翌日にはあの直下まで行こうってんだから、我ながらスゴイなぁ!って思っちゃう♪
c0321967_6373586.jpg
翌日もそうなんだけど…この日の目的地は↑左手に見えている一番高いところの下。あれが大天井岳よねぇ…写真の左端にポツンと建物が見えるのが大天荘よねぇ。あんなに遠くまで歩けるの私!?暑くて汗かき過ぎて体力消耗気味だけど、大丈夫?私?とちょっと弱気になりつつ、進みます!
c0321967_6373829.jpg
合戦沢の頭を越え…青空見上げながら、ゆっくり登る。
c0321967_6374081.jpg
夏休み山行にいつも感じる秋の気配。雲の感じが秋めいていて、少しさみしさも感じたり。季節の移り変わりを感じられる喜びもかみしめて。
c0321967_6374180.jpg
北方を向けば昨年歩いた針ノ木も見える…少しずつ地理を把握し、歩いたお山も増えてきて、景色を眺めるのも嬉しくなっていることがまた嬉し(*^^*)♪
c0321967_63743100.jpg
そして…見えてきました燕山荘!
c0321967_6374515.jpg
まぁ焦らず登ります!ミヤマクワガタソウちゃんとの再会も楽しみながら…
c0321967_6374712.jpg
はぃ、燕山荘到着10:45…o(^▽^)o
c0321967_6374894.jpg
ザックを小屋の脇に置かせてもらってサブザックにドリンクとオヤツを忍ばせて…燕岳山頂へと向かいます!
c0321967_6375089.jpg
合戦尾根を歩いている時は暑くて仕方が無かったけれど、稜線は少し風があって心地よい〜(*^^*)♪ 向こうには水晶、野口五郎、鷲羽はあれかな?三俣蓮華に双六はあの辺?ふふふ間違っていても…間違いなくあの辺りをず〜っと歩いたのだ!と嬉しくなる♪
c0321967_6375291.jpg
今回はイワヒバリちゃんにいっぱい会えて、名前を覚えられたよ(*^^*)♪ってイワヒバリちゃんで合ってるよね???
c0321967_6375461.jpg
槍の見える景色を楽しんで
c0321967_6375659.jpg
コマクサ咲く花崗岩のお山を楽しんで
c0321967_637598.jpg
…11:25燕岳山頂到着!
c0321967_63819.jpg
立山、劔も見えてました〜!!
c0321967_638317.jpg
少しずつ雲が出始めていたね。さて、ゆっくり燕山荘まで戻りましょう。
c0321967_638790.jpg
若干疲れてきたか、燕山荘が遠くに見える(;^_^A
それよりずっと向こうの大天荘まで行けるのか〜?明日は槍まで行けるのか〜?
その向こうの穂高には行かないよぉ(≧∇≦)
c0321967_638568.jpg
雲の上、少し空気も薄いから、若干弱気になっている!?
c0321967_63844.jpg
景色楽しみながらリラックス!
c0321967_638991.jpg
お花を眺めてリラックス♪ミヤマコゴメグサ?いやコバノコゴメグサちゃんかな(*^^*)♪
c0321967_6381017.jpg
ミヤマアキノキリンソウも秋の気配。
c0321967_6381270.jpg
イルカさんは相変わらずの貫禄o(^▽^)o
c0321967_638165.jpg
あれ?この長細いピンクのお花はなんだろう?アップで撮ってないから記憶になっしんぐ(;^_^Aボケが始まったかな、えへへ。
c0321967_6381895.jpg
小屋に戻ったら、畦地さんの山男さんにご挨拶して…生ビール飲みたい気持ちをグッと抑え、信州リンゴジュースをいただいて、ウィンナーロールをぱくり。

さてと…未踏のルート、大天井岳まで歩きます!
c0321967_6382046.jpg
先を見ると遠くに感じちゃうから、足元の今を楽しみながら(*^^*)コマクサちゃんは枯れ始め。アップには耐えないけれど…まだまだ元気に頑張って咲いていた。
c0321967_638238.jpg
私も頑張らなくちゃ…ん〜大天井、遠い〜!!
c0321967_6382560.jpg
遠いと思いつつ、槍様を眺めながらの稜線歩きは嬉しい時間だったなぁ。もっとお天気悪いだろうと覚悟していたから、この日のお天気はサイコーでした!
c0321967_6382753.jpg
ゲェロ岩はどれ?大きな岩がたくさんあってどれが蛙さんなのやら(≧∇≦)
c0321967_6382994.jpg
12:15に燕山荘を出発して、ちょうど1時間で大下りに到着。がっつり下る前に少しザックを置いて休憩。
c0321967_638311.jpg
大下りを下ったら東側斜面をしばらく歩く感じで、風を感じず、暑い。足腰よりも暑さにまいってしまうこの頃。スピードを上げると汗が吹き出て、ホント疲れる。ゆっくりゆっくり行きませう。
c0321967_6383353.jpg
足元にはハクサンフウロがたくさん、可愛らしく咲いていて、道は華やか(*^^*)
c0321967_6383595.jpg
ほゎほゎの君はなんだっけ?新たな命をのせてほゎほゎ飛んでいけ〜o(^▽^)o
c0321967_6383633.jpg
イブキトラノオもたくさん咲いていた。
c0321967_638382.jpg
岩場でわずかな風にそよそよ揺れるチシマギキョウさん。
c0321967_6384145.jpg
あ。イワヒバリちゃんが近くに来てくれた!あんまり人を怖がらないのかしら(*^^*)可愛いやつめ。
c0321967_6384232.jpg
タカネナデシコちゃんもひっそり。
c0321967_6384436.jpg
マルバダケブキの葉っぱってその名のとおり大きくて丸いのね。って撮りそびれてるけどσ(^_^;)
c0321967_6384643.jpg
君はコウゾリナ?黄色いお花の同定はちょっと苦手。
c0321967_6384845.jpg
あなたはヤマブキショウマさんかしら?ショウマの類、花だけでは間違うと葉っぱだとどこかのお山で道行く人に教えてもらってから、疑心暗鬼。ヤマブキショウマ、アカショウマ、トリアシショウマ、ホシヒュウマ…区別できるのはひとつだけ(≧∇≦)
ちょっと暑さに頭がやられてる!?クールダウン。コマクサちゃんを愛でましょう(*^^*)☆
c0321967_6385074.jpg
がっつり下ってからなんだか疲労が増して、アップダウンに脱力気味。そんな時、歩いたほぼフラットな道はと〜っても気持ちが良かった!
c0321967_6385212.jpg
まだ先は長いのだけれど…最後には随分登るのが見て分かるのだけど。
c0321967_6385420.jpg
大丈夫、どんどん近づいてるo(^▽^)o♪
c0321967_6385697.jpg
喜作さんのレリーフに着いたのは15:00ちょうど。予定より時間かかってるなぁと思ったのだけど…あいぽんに入ってる山と高原地図は2012年度版。それを見て、予定を組んでいたのだけど…。紙の地図は2013年度版を持っていて…小屋に着いてから見比べてみると紙では1時間、2時間のところが、50分、1.5時間となっていることや気付いたの。地図もコースタイムが修正されるのね。概ねゆっくりめでコースタイム通りで歩ける感じなんだけど、今回は体調悪いのかなぁ、私?なんて思っていたけど…普通だったみたいっ♪
c0321967_6385934.jpg
それにしてもなかなかシンドい道で抜きつ抜かれつ、コンニチハと何度か挨拶した人たちとは、シンドいっすね!疲れますね〜!なんて苦笑いの挨拶に変わっていったもの。シンドいのは私だけじゃないんだ!がんばれっp(^_^)q
c0321967_639172.jpg
最後の登りは近づくと意外となだらかそうで楽なんじゃない?と希望的観測をしたのだけど足元はお岩さんゴーロゴロ。こわいからっ!じゃなかったきついからっ!!鞍部の小屋が見えて来た時は嬉しかったなぁ(≧∇≦)
c0321967_639390.jpg
小屋に着いたのは16:00ちょうど。考えていた時間より1時間も多くかかっちゃったけど…紙の地図で考えると、まぁ妥当だったと分かった訳で。
c0321967_6391067.jpg
小屋に入り宿泊手続きをしたら、部屋に荷物を置いて、10分ほどの山頂へ!
c0321967_639532.jpg
歩いてきた表銀座の稜線、東側は雲に覆われていた。ん〜長かった!
c0321967_639763.jpg
山頂には小さな祠があり、槍が近くに見えました(*^^*)
c0321967_639873.jpg
それでも明日はあそこまで行けるのか!?と考えるとまだまだ遠い!
明日への鋭気を養うためには生ビールでしょ。小屋に戻ってぐびり。えへへ。

小屋の部屋の名前は「槍」最大6名なんだけど…6時近くまで誰も来なかったから、個室使用!?なんて思ってたら、部屋割りが少し変更されたようで、お二方がやってこられた。関西の明るいお姉様方、気さくに話をしていたら…夕飯の時間を越えてるし(≧∇≦)お腹ぺこぺのなのに!

夕飯はお肉とお魚が選べて、この日はハンバーグか鯖味噌か…迷ったけれど、力をつけるにはやっぱりお肉よね!美味しいお食事でした。山小屋でちょっと贅沢し過ぎかしら?と思いつつ、銀座だもの(≧∇≦)缶チューハイも飲んじゃお。

…部屋は8時消灯、談話室は9時消灯、ちょっと不思議な設定。談話室前の部屋だったから、少し賑やか過ぎて寝れないよ…と思いつつ、知らぬ間に眠りについていましたとさ…(( _ _ ))..zzzZZ

day_2はヒュッテ大槍まで行きますよぉ☆
[PR]
by woodnote2014 | 2014-08-18 06:36 | 山歩き | Comments(4)
Commented by がちゃぴん at 2014-08-18 19:08 x
みっちゃんさーん( ´ ▽ ` )ノ
先日はまさかのバッタリ、嬉しかったです
私も去年同じように1日目に大天荘、2日目にヒュッテ大槍泊で歩きましたよo(^▽^)o
みっちゃんさんのレポを読んだらまた歩きたくなっちゃいました

それにしても更新が早くて尊敬です
私もがんばって燕岳のレポを書かなくては
Commented by akko-kornblume at 2014-08-18 21:59
みっちゃん、お疲れ様でしたー!

山もだけど昨日も仕事だったんだよね、偉い!
私はちょっとだけ嫁業してきたよ(^-^;

大天井から見た燕は案外近く感じたのだけど、
最後の登りはキツイだろうな~て思ったの。
燕から近くはないよね(^-^; 錯覚だったのね。

大天荘はお酒の種類も一番豊富だったし、WCがめちゃくちゃ綺麗だったね。
今回一番綺麗だったわ。いつか泊まりたいなって思ったの。

ほわほわ君の名前、私も知りたいわ。
相棒が気になっていたみたいなんだよね。

それにしてもがちゃぴんさんとバッタリしたなんて素敵!
Commented by woodnote2014 at 2014-08-18 23:35
がちゃぴんちゃん(≧∇≦)ホント会えて嬉しかったよぉ♪
同じコース、同じように歩いたことあったのね!大天井から槍の東鎌、晴れた日に歩いてみたい〜☆
行くとしたら今度は常念方面からかなぁ♪

燕レポ、楽しみにまってるよぉ!…私もつづきをけかなくちゃ(≧∇≦)
Commented by woodnote2014 at 2014-08-18 23:40
あっちゃん、おつかれさま〜o(^▽^)o♪
あのホワホワ、確かゆかりちゃんが前に調べてたなぁと思ったので、探してきた!
「ミネヤナギ(ミヤマヤナギ)」っていうみたいよぉ!

うんうん、大天荘、食事も美味しかったし、なかなか良い小屋だったょ。