WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

しっとり潤うアヤメ平から奥尾瀬・渋沢へVol.1

6月28日渋沢温泉小屋の宿泊を手配してから…さてどこを歩こうか。
尾瀬はお天気次第でコースを変えることも容易だから、梅雨の季節も安心して楽しめる(*^^*)♪
c0321967_20282641.jpg
夜23:30に川越を出発したバスが戸倉に着いたのは4:00頃のこと。そこから鳩待峠行きのバスを待ちます。
バスの運転手さんによれば、朝方までは雨で、朝に雨が上がった日は、日中は降らないことが多いと(*^^*)♪嬉しいね!
空にも少し朝焼けが見られたし。

ゲートが空く5:00を待ち鳩待峠へ!

少し肌寒いので薄手のウィンドブレーカーを羽織って出発です♪



鳩待峠からは下って山の鼻、尾瀬ヶ原へと行くコースが一般的だけれど、私は売店裏からアヤメ平へと登って行くこととします。
c0321967_20282729.jpg
足元は少しぬかるんでいるけれど、潤う樹木が美しくて、私の足がきちゃなくなろうとお構いなし(^◇^;)
c0321967_20282842.jpg
舞鶴草やツボスミレなども咲いているんだけれど…まずは葉っぱに魅せられて。緑のシャワーを楽しむのです!時折、水滴も落ちてきて、ホントにシャワー気分を楽しみながら。
c0321967_20283095.jpg
足元は土、石、時折、木道。決して歩きやすくはないものの、そんな道を歩くことが楽しい。
c0321967_20283253.jpg
曇っていた空から時折光が降りてくる。見上げればほんのり青ものぞく。
c0321967_20283396.jpg
陽光と水滴がタッグを組めば、樹々は美しさを増すばかり。
c0321967_20283515.jpg
種々の樹々が花を咲かせたり、実を結ぼうとしていたり。
c0321967_2028369.jpg
空に向かって花を咲かせているのはオガラバナかな?
c0321967_20283820.jpg
試験管ブラシのような君はウワミズザクラで合ってるかしらん?
c0321967_20283943.jpg
赤い花はハウチワカエデさんかな?もう花も終わりになり葉っぱが元気になってきた感じ(*^^*)♪
c0321967_20284076.jpg
カエデ、モミジといっしょくたに呼んでいるけれど、その種はいっぱいあってなかなか区別がつきませぬ。
c0321967_20284111.jpg
カエデじゃないと分かるこの子も付けているのは花なのか実なのか、分からないσ(^_^;)
c0321967_20284230.jpg
ナナカマドさんくらい葉っぱが分かりやすければ大丈夫♪
c0321967_20284227.jpg
緑の花をつける子はミネカエデの類よね?
c0321967_20284337.jpg
なんとなく識別できる子もできない子も潤った山歩きをより楽しくしてくれますo(^▽^)o♪
c0321967_2028441.jpg
標高を少し上がったせいか雲がもくもく、ガスがスーッと湧いてきたのか、いつしか薄暗く…
c0321967_20284521.jpg
残りわずかな水芭蕉に迎えられ、着いた横田代は幻想の世界。
c0321967_20284662.jpg
寒さにうつむくチングルマちゃんが多い中、気丈に顔を上げていてくれたコもいました(*^^*)♡
c0321967_20284824.jpg
この辺りのワタスゲさんはまだ変身中。綿も育ち盛りの筈なんだけど…しおれ気味。
c0321967_2028498.jpg
タテヤマリンドウちゃん達はじっと太陽さんを待っている。
c0321967_20285061.jpg
木道わきにもワタスゲさん達が静かに揺れる。
c0321967_20285134.jpg
少し気の早いチングルマちゃん達は、ワタスゲに負けじとほわほわ果穂になろうとしています。
c0321967_20285250.jpg
イワカガミちゃんは雨に屈しないね!元気に咲いていますo(^▽^)o♪
c0321967_2028534.jpg
ガクウラジロヨウラクさん達は花盛り。水も滴る美人さん!
c0321967_20285493.jpg
晴れるとほわほわになるだろうワタスゲさん達もしっとり潤うアヤメ平。
c0321967_20285557.jpg
ベニサラサドウダンなどの低木の間を抜けると池塘のあるアヤメ平。
c0321967_20285657.jpg
裸地と化した湿原の修復が試みられているものの…やっぱり少し痛々しい。
c0321967_2028571.jpg
登山者、ハイカー、観光客…ひとりひとりがマナーを守らないと、美しい湿原が悲しいことになるのだと感じつつ…
c0321967_20285846.jpg
長い時間がかかるだろうけれど、花いっぱいの湿原に戻ることを祈りつつ、歩く。
c0321967_20285926.jpg
いつもは高層湿原の高さを感じなから緑の山肌を見下ろしたり、見晴らしを楽しむ高原の回廊もこの日はどんより雲の中。
c0321967_2029180.jpg
近くの樹々や花々を楽しみましょう(*^^*)♪
c0321967_2029189.jpg
この子ははじめましてかな。オオバスノキかしらね♪
そして富士見田代へ。
c0321967_202929.jpg
池塘越しに燧や駒を眺めるのが嬉しい場所だけど…あいにく、やっぱりガスの中
c0321967_2029398.jpg
ズダヤクシュやシラネアオイさんを楽しみながら富士見小屋到着(*^^*)♪
c0321967_2029474.jpg
さて…ココからは、初めての道、八木沢新道へと進みます!
何度も来ている尾瀬だけど、まだまだ知らない道はあるのです。
山地図を見ると、ツキノワグマ出没注意なんて書いてあるところ。
ちょっとドキドキ、緊張しつつ、初めての道はワクワクが高まります(*^^*)♪
c0321967_2029543.jpg
樹林帯を進むとちょうど雲が動き出し、お天気回復の兆し!
c0321967_2029653.jpg
雄大な空と山を流れる雲が心も晴れやかにしてくれます!
c0321967_2029881.jpg
空の青みも戻ってくると心地よい陽光が差し込んできた!
c0321967_202997.jpg
可愛らしいスミレちゃんも微笑んでくれました(*^^*)。
c0321967_2029107.jpg
陽光のチカラは緑に元気してくれて、楽しくなってきます!
シダの葉は葉緑素が見えるよう♪
c0321967_20291170.jpg
オオカメノキの葉も元気な緑。
c0321967_2029122.jpg
この5枚ひと組の葉っぱくんはクロモジかしら?優しい緑。
c0321967_20291430.jpg
山の中を歩くことが楽しくて、花がなくても緑に包まれて、野鳥さん達のさえずりに聞き入って…
c0321967_20291662.jpg
ああ、この道も素敵です(*^^*)♪
c0321967_20291937.jpg
優しい時が流れ、静かな山歩きを楽しむ。
c0321967_2029211.jpg
空を見上げたり…花を愛でたり、鳥のさえずりに姿を探して見たり。
c0321967_20292392.jpg
オオカメノキの花達もなんだか元気に見えるね(*^^*)♪
c0321967_20292433.jpg
十二曲がりというクネクネ道には足跡たくさん。
人の足跡だよね。というものや鹿さんだよね。というもの…
c0321967_20292852.jpg
ん?これは?というような足跡も!
熊鈴リンリンならして少し足早にやってみたり。
c0321967_20293785.jpg
ん〜この引っ掻き傷は誰の仕業〜?と思いつつ。
リンリン(*^^*)☆
c0321967_20293990.jpg
緑いっぱいの道はクマさん、鹿さんにとっても楽しいところよね。
c0321967_20293088.jpg
りんりん、みっちゃんのお通りだ〜ぃ!出て来なくていいからね〜☆
c0321967_20293454.jpg
まだ10時頃だけど、昼場というところを越えるとお花達も増えてきた!
c0321967_20294072.jpg
オオバミゾホオズキにタネツケバナ(*^^*)♪
c0321967_20294185.jpg
お花もいいけどブナの緑が美しくて、美しくて。
c0321967_20294517.jpg
ちょこっとフィルターでより美しくしちゃったりしてo(^▽^)o♪
c0321967_20294738.jpg
トチノキの花はこれからなのか咲き終わったのか…えへへ。わかんないや♪
c0321967_20294986.jpg
カエデさんの種類もわからない!
未知なことはこれからの伸びしろo(^▽^)o♪
c0321967_2029517.jpg
八木沢橋を渡って…見晴らしまであと2km。
c0321967_20295312.jpg
この辺りからまたお花も増えてきて、歩みが遅くなりました。
c0321967_203002.jpg
ツマトリソウさん、初めて出会った頃は白飛びしちゃってなかなか上手く撮れなかったけれど、少し可愛く撮れるようになったかしらね(*^^*)♪
c0321967_2030227.jpg
貴女はサワハコベちゃんかな?ハコベちゃんもいろんな種類があって、ちょっと難しい。
c0321967_2030334.jpg
サワハコベやツマトリソウと白いお花が沢山だったから見落としそうになったけれど…清楚な貴女はタニギキョウさん?はじめまして(*^^*)♪
c0321967_2030431.jpg
ギンリョウソウさん達も今年はなんだかすっごく元気に育ってるんじゃない?
c0321967_203073.jpg
キノコさんの季節はこれからかしらね(*^^*)♪
c0321967_2030961.jpg
タニギキョウ…_φ(・_・忘れないようにもう一枚。
c0321967_20301346.jpg
緑豊かなこの道を歩いて良かったなと思いながら歩きます。
c0321967_20301431.jpg
オオクルマムグラとクルマバソウもなかなか見分けはつかないなぁ。
c0321967_20301550.jpg
あれ?また白い子達に見慣れて、見落としそうになった貴女はサンリンソウ?
違いは感じてもなかなか覚えられないよぉo(^▽^)o
c0321967_20301632.jpg
そしてオオカメノキと思って撮っていたこの花もあとから写真を見ると…うーん?ノリウツギ?
ツルアジサイ?
c0321967_203017100.jpg
角度を変えて撮ってみたり…のんびり下ってきて、見晴らし到着o(^▽^)o
まだ10:30だけど…もう5時間も歩いたの。
お腹が空いたっと…

続きはカレーうどんを食べてから…Vol.2で☆
[PR]
by woodnote2014 | 2014-07-02 20:28 | 山歩き | Comments(0)