「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

しとしとみっちゃんの帝釈山・田代山 Vol_3

のんびり田代山で過ごしたので時は11:30。
いつしか雨も上がっていたので、心地よく歩けます(*^^*)♪
c0321967_17564819.jpg
帰りのタクシーの乗車予定は私だけ。運転手さんはずっと登山口にいると仰ったので、早く戻れば、ゆっくり温泉、ゆっくりビアも楽しめると思いつつ…

雨の上がったお山は…私の足取りをどんどん遅くするのです(*^^*)♪



ぬかるんだ道を気をつけながら下っていく。登ってきた時には苔も綺麗だなぁと思いつつ、なかなかカメラを向けられなかったけれど…
階段状のイワダレゴケが標本のように綺麗で思わずパチリ。
c0321967_19494759.jpg
あなたはチシマシッポゴケちゃんかしらね。似た種もたくさんあるから違うかしらね(*^^*)♪
c0321967_19494947.jpg
田代山湿原には咲いていないオサバグサちゃん。再会が嬉しい!だからピストンも悪くない(*^^*)♪
c0321967_19495054.jpg
雨が上がって、ゆっくりカメラを向けられるものの、なんだかボケボケなのは、設定が悪いのか、手が震えているのか(^◇^;)
c0321967_1949527.jpg
とりあえず数撃ちゃ当たる!?いやいや写真は落ち着いて撮らなきゃダメよねぇ。えへへ☆
c0321967_19495424.jpg
とにかく楽しくて、いっぱいいっぱい写真を撮る。
c0321967_19495594.jpg
帝釈方向から歩いて来られた方のために道を開け、傘のような帽子、帽子のような傘を被った方に「素敵な帽子ですね!」と声をかけたら、駒の顔見知り。お蕎麦屋さんで岩魚焼きを頼まれるすーさんでした(*^^*)♪
c0321967_19495799.jpg
マイヅルソウちゃんは行きも帰りも同じ子撮っちゃった(*^^*)♪不思議な縁ねっ☆
c0321967_19495871.jpg
ミツバオウレンちゃんもますます元気に花開いていて、嬉しくなっちゃう(*^^*)♪
c0321967_1950051.jpg
シンプルな花弁5枚のお花のようで雄蕊、雌蕊…よくわからないけれど、結構個性的な姿をしてる(*^^*)♪
じっくり観察するのも楽しくて。
c0321967_1950159.jpg
でも、やっぱり主役はオサバグサo(^▽^)o♪
c0321967_1950363.jpg
去年より少し花が多いかしら?なんて思っていたけれど…土が見えないくらい真っ白に群生していた年もあったそう…。
そんな当たり年がまた来るのか、少しずつ減っているのか…。
c0321967_1950657.jpg
また当たり年が来ますように☆
c0321967_1950755.jpg
可憐な花とは全く毛色の違うハリブキさんもパチリ(*^^*)♪
c0321967_1950928.jpg
自分でも同じような写真を何枚も撮ってるなぁと感じつつ…
c0321967_19501038.jpg
ぱちり。ぱちり。ちょっとローアングルから迫ってみたり(*^^*)♪
c0321967_19501184.jpg
小さな小さなキノコさんの姿も可愛らしい。
c0321967_1755216.jpg
ツルシキミちゃんもあちらこちらでこんにちは(*^^*)/
c0321967_19501657.jpg
杉苔さんもこんにちは(*^^*)/
c0321967_19501968.jpg
スモールワールドがたのしくなってきた(*^^*)
あなたはコメツガさんかな?大シラビソさんかな?新芽ちゃんが可愛いね!
c0321967_19502028.jpg
ゴゼンタチバナの君の花は最初は緑なのね(*^^*)♪
c0321967_19502281.jpg
ちっちゃなちっちゃなお花はなんだろう?苔の花?ちっちゃくってちっちゃくてピントが合わせられないってばさσ(^_^;)
c0321967_19502359.jpg
ニョイスミレチャンもなんだか透明感あって美人さんね(*^^*)♪
c0321967_1950258.jpg
くるくるくるくるシダ植物はまだ全然わかりません!でも見てると楽しいのよね。
c0321967_19502678.jpg
あ、海藻のようなこの苔は知ってるぞ!!えとえと…ヨシナガムチゴケじゃないかなぁ?なにしろその仲間よね(*^^*)♪
c0321967_19502983.jpg
いつしか小さな小さな世界にひきこまれていたので背筋を伸ばして上を見上げてみる。
雨は止んでいるけど、ガスってる。
c0321967_19503117.jpg
潤う森は見るもの全てが愛しくなってきて…シダの世界に見入ってしまったり。
c0321967_19503299.jpg
ひょろひょろ伸びる君は今まであまり見たことのない子だね。これからどんどん葉を広げて、見覚えのあるシダの葉っぱちゃんになるのかな!?
c0321967_19503570.jpg
足元の種々の葉っぱもみんな可愛くて。もぉホントに進まないからっ(≧∇≦)
c0321967_19503747.jpg
この土の壁のようなものは木が倒れてできたものよね。なんだかナウシカの世界を思い出す。巨神兵の残骸から、苔生し花が咲いていくような。
c0321967_19504132.jpg
なんだか森の中を歩いているだけですごいすごい冒険をしているような気分になってくる。
c0321967_19504456.jpg
ふふ。何か麻薬のようなものでもあるのかしらね(*^^*)ご機嫌になってきた☆
c0321967_19504693.jpg
森からでで〜んと王蟲も出てきそうだもの☆
c0321967_19505412.jpg
大きな森を楽しんだり、小さな森を楽しんだり。
c0321967_19505810.jpg
緑キレイなオオカメノキの葉を眺めたり。
c0321967_1951047.jpg
ミヤマカタバミさんも太陽が出ないとなかなか上を向いてくれません。
c0321967_17552281.jpg
タケシマランちゃんはいつだって葉っぱの影でひっそり下を向いている。陽光はたっぷり葉っぱちゃんが受け止めてるもんね!
c0321967_1951422.jpg
雨も大事。山に森に潤いを。命を育む恵みの雨。
倒木更新…ひとつの命が終わり…いゃ、終わりじゃなく、そこからまた新たな命へと受け継がれて行く。
c0321967_1951712.jpg
元気に花開く命に、私も元気をたっぷり貰いつつ…
c0321967_1951964.jpg
足元の注意を怠って、靴はデロデロ泥だらけになりつつ…
c0321967_19511040.jpg
ああ、この辺りのオサバグサちゃんは花づきが良いなぁと目を細めつつ…歩きます。
c0321967_19511411.jpg
帝釈山山頂が近づいてきたのが、岩場が出てきたり、勾配が増したりすることで気づきます!
c0321967_19511538.jpg
オオカメノキの花々を愛でながら、足元に気をつけながら登り…
c0321967_19511784.jpg
ヤシオツツジの鮮やかさに見とれつつも、足元注意。
c0321967_19511884.jpg
オオカメノキのちっちゃな育ち盛りの君が両手広げて応援してくれてるみたい!
頑張るよ!もうすぐ山頂だね♪
c0321967_19511995.jpg
山頂の手前でシャクナゲさんを眺め…
c0321967_19512275.jpg
うごめく雲の下の山肌を眺め…
c0321967_1951246.jpg
二等三角点に到着。
c0321967_19512688.jpg
帝釈山山頂に戻ってきた!
c0321967_19512871.jpg
誰もいなくて気持ちが良いから、岩に腰を下ろして、雲の動きを待ちましょう。
c0321967_1951316.jpg
会津駒方面のお山を見たいなぁと思いつつ、トマトがぶり。
静かだったのも束の間、団体さんが上がってきた!台倉高山に行って、さらに帝釈と登ってきたようで…20名近い人数。賑やか!
そのうちのおひとりが私に「うるさくってごめんなさいね!」と声をかけてくださった。みんなのお山、狭い山頂だもの
構いません、構いません!!!
…山ではね。
さらには田代方面からも団体さんがやってきて、山頂がごった返す。
まぁ季節のお山、賑わうのは仕方ない。

でもね…

下山後、公共の温泉場で、洗い場も脱衣所も大混雑。仕方ないけどね…洗い場で並んでいても、そそくさと脱衣所から退散しようと思っても、横入りや雑然と荷物を広げるオバサン達にちょっと腹を立ててしまったよ。
入口のドアの前で着替えている方々に「せめて通路は開けておきましょうよ。」と言いつつオバサンよけつつなんとか通ったら…「ごめんなさいね〜!」と言った後、私が戸を閉めてから「そうは言ってもね〜!」「ちゃんと通れたじゃないね!」とか悪気もなく話してるのが聞こえてきて、カチーン!!!
あ〜こんなことレポで愚痴りたくないんなけど…あんなオバサンにはならんぞと自分への誓いということで(*^^*)☆
c0321967_19513266.jpg
さ、雲はまた増えてきて会津駒が見える気配もなし。下りましょ!
ツマトリソウちゃんもいたのね。またねと山頂に別れを告げ、山道を下ります。
c0321967_19513644.jpg
オサバグサちゃんを最後に楽しみつつ…14:10下山完了。

しとしと雨降りも前半だけで後半はしっとり曇り。心地良く楽しめた帝釈山、田代山でした(*^^*)♪

6時間強、待っていてくれたタクシードライバーYさんとおしゃべりしながら村へと戻る。
悪路で毎日のようにパンクする車がいると聞きながら、この車はパンクしてくれるなよ!と祈りながら☆

あっ!猿!!
行きは鹿さん、帰りはお猿さんが道を横切っていきました(*^^*)☆

そんなこんなの楽しい山歩きでしたとさ(*^^*)☆めでたし、めでたし。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-06-25 17:54 | 山歩き | Comments(6)
Commented by akko-kornblume at 2014-06-26 20:17
みっちゃん、こんばんは!

予習させてもらったよ~!
知り合いが帝釈だけでいいって言ってたけど、田代までやっぱり行きたくなったぁ。

お花いっぱいだね!楽しんで来ようと思います。
Commented by woodnote2014 at 2014-06-26 21:07
晴れ晴れあっちゃんの帝釈山はどんなかなo(^▽^)o♪
馬坂峠から帝釈山の間でもたっぷり楽しめるんだけど、田代までの間の方が元気なオサバグサがいっぱいいたよ!
時間があれば足伸ばしてみてね〜♪
Commented by yamausagi-sa at 2014-06-27 00:47
みっちゃん、こんばんは〜
雨でもとっても、とってもいいね♡すっごく癒されながら全編よみました。
もう②で登場されたご夫婦もいいですね!
行けないのがとても残念(涙) 来年までのお楽しみにします。

しかし今年のワタスゲは何処でもいいのかな〜?
せめてどこかでほわほわワタスゲに会いたいよ〜
みっちゃんは今週も檜枝岐村方面だよね。よい週末を〜??
Commented by woodnote2014 at 2014-06-27 06:59
山うさぎさん、雨の帝釈、田代も素敵だったんだけど…
晴れると駒も見えちゃうそうだから、晴れの日にも歩きた〜い!!…と欲張りな私(^◇^;)

田代山で会ったお父様の「お母さん、お母さん!」はその呼び方だけで感動して嬉しい気持ちとお母さんへの愛情が伝わってきて、幸せな気持ちでした
〜♪ちょっとお母さんが羨ましかったなぁ(*^^*)♡

この週末はほわほわワタスゲ見られるかなぁ。アヤメ平からシボっ沢へと行ってきまぁす!
山うさぎさんも良い週末を〜o(^▽^)o♪
Commented by まつおの母 at 2014-06-27 22:09 x
こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

帝釈、田代どちらも魅力てきですね(*^^*)
馬坂峠って檜枝岐温泉の民宿の奥に上がって行く道でしょうか?もしかしたら数年前に帝釈山だけ行った時に車で行ったかも知れません…パンクしそうでとても怖い思いしましたT_T

オサバちゃんステキだ〜可愛らしいですね。この時期に行きたいと思いつつ中々行けず…来年こそは…。

それにしても母さん軍団には参りましたね;^_^A注意されて開き直るとか…私もそんなおばさまにならないようにしようっと^^;

今週末は尾瀬ですか?羨ましい!!
ホワホワみられますね♪
Commented by woodnote2014 at 2014-06-27 23:01
そうそう!檜扇さんの前を通ってさらに山へ入っていく道を通って馬坂峠。道が掘れて砂利が撒かれるらしいのだけど、それがとっても尖っていてパンクする車がちょくちょくらしいです!

オサバグサちゃんは妖精だと信じて疑わない私です!
来年は陽光に照らされた姿を見てみたい〜♪

明日もお空はご機嫌ななめ。ほわほわしてるといいんですけどぉ(^◇^;)
行ってきまぁす!