「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

しとしとみっちゃんの帝釈山・田代山 Vol_2

馬坂峠から歩き始めて、2時間10分。
林間の稜線を抜けて目の前に広がる田代山湿原。美しい高層湿原もガスがかかり幻想的。
3度目の田代山…ふ。来るたびに視野が狭くなってるのは気のせいかしらん?
なかなかお天気には恵まれない田代山だけれど…それでも素敵なところなんです(*^^*)♪
c0321967_19324482.jpg




帝釈方面から来て真っ直ぐ進もうとすれば、木道は2本並んでいるけれど、右へ曲がる木道は一本道。すれ違うことなどできない木道だから、ここでは反時計回りの一方通行!
c0321967_19314482.jpg
ガスで視界が悪くとも、足元にはワタスゲちゃんやお花達がいっぱい♪
c0321967_19314539.jpg
イワカガミちゃんや
c0321967_1931465.jpg
チングルマちゃん。
c0321967_2110522.jpg
ヒメシャクナゲちゃん達も雨と戯れています(*^^*)。
c0321967_19315535.jpg
尾瀬ヶ原の湿原と同じく、今年はワタスゲちゃんの当たり年ね。晴れた日にはほわほわほわほわ風に揺られて楽しいだろうな。
c0321967_19315620.jpg
しっとり雨に静かなお天気でも素敵な湿原だけれどね(*^^*)♪
c0321967_19315882.jpg
ワタスゲや苔と落ち着く色合いの湿原を歩いていると心も落ち着きます。
c0321967_1932065.jpg
そんな心の落ち着きを騒ぎ立てるのはチングルマさん達。
c0321967_1932235.jpg
雨に濡れて花びらにも水が浸透しているけれど。
c0321967_1932365.jpg
黄色いしべも潤ってだらんと寝っ転がっちゃってるけれど…そんな日もあるよね。
c0321967_1932431.jpg
晴れの日の過ごし方、雨の日の過ごし方…いろいろあっていいよね!
c0321967_193267.jpg
イワカガミさんのピンクのそばには青紫のタテヤマリンドウちゃんもいっぱいいるんだけどね。
c0321967_1932786.jpg
雨天休業、お休みモード。開いている子には会えなかったもんなぁ。
c0321967_1932876.jpg
イワカガミちゃんは雨でも元気o(^▽^)o♪
c0321967_193212100.jpg
お花がいっぱい溢れるように咲いていれば、きっとそっちにばかり気を取られちゃうけれど…
c0321967_19321566.jpg
こんな雨の日は、小さな池塘、小さな苔、静かなワタスゲさん達が作る偉大な湿原の姿にも目を向けられる。
c0321967_19321770.jpg
灌木の生い茂っているところに目を向けるとシャクナゲさん。もうそろそろ終わりだね。
c0321967_19322023.jpg
猿倉登山口から登ってくる道と合流するところから木道は2本に。登って来られた方のシルエットも絵になります!
c0321967_19322146.jpg
っと撮ろうとしたら、マクロコンバータがついててピントがあわん。あたふたあたふた待って〜そこのハイカーさん達〜(^◇^;)とひとり遊び。
c0321967_19322372.jpg
足元にはヒメシャクナゲちゃん達が群生していたり
c0321967_19322562.jpg
イワカガミちゃん達がにぎやかだったり、雨の木道、滑らないように気をつけつつ、田代山の山頂標に到着。山頂ってかいてあるけど平らな田代山湿原。ホントの山頂は別のとこね。三角点は少し離れたところにあるらしい(*^^*)♡私は探しません!
だってお腹が空いたんだもの。座ってお弁当広げられるところを探すんだもん(^◇^;)
c0321967_19322678.jpg
湿原…たっぷり潤っているのは感じられるのだけど、泥炭の割れ目の洞穴上になったところでは水が滴り落ちています。
c0321967_1932289.jpg
お山も生きているんだなぁと感じながら、木道てくてく。
c0321967_19323139.jpg
やっぱり今年はワタスゲちゃんね(*^^*)♪とたっぷり楽しんで…
c0321967_19323392.jpg
灌木や若いコメツガさん(かな?)の間を抜けて…
c0321967_19323562.jpg
座れるポイント探すのです!
c0321967_19323622.jpg
ん〜雨もポツポツ。しとしと。湿原は潤って気持ち良いけど。雨をしのげるところも座るところもないんだよなぁ。
c0321967_19323887.jpg
結局湿原の入口まで戻って来てしまいました(*^^*)♪
c0321967_19324041.jpg
雨がぽつぽつ降っているけれど、雨になんて負けずにりえしゃんの愛情弁当広げたら、雨もどんどん上がっていったもんね〜o(^▽^)o♪
c0321967_19324198.jpg
湿原を眺めながら美味しいおにぎり弁当をいただいていたら…帝釈方向から人の気配。
「お母さん、すごいよ、お母さん!!」「お母さん、ほら、すごいよ!」
「お母さん、お母さん!!」と興奮気味の旦那様。素敵な年配のご夫婦。
林間から抜けて高層湿原広がる様を見て大感激されていたようで…それを奥様と共有しようとしているご様子がなんとも愛らしくて。
私に気付いた旦那様は、素敵なわっぱのお弁当箱ですねぇ!と。うふふふ(*^^*)♡浦和を3時に出てきたそう。奇遇にもご近所さん!
雨の中でもこの湿原を観て感動される感受性が素晴らしくて、私までうれしくなっちゃった☆
c0321967_1932434.jpg
空も嬉しくなったか躍動し始め、雲が動き隣のお山が見え隠れ。
天気予報ではさらに悪くなるやもしれぬ。
抜きつ抜かれつしていたタクシー同乗のお二人様は猿倉へ下りますと去って行き、私は村に帰りたいので、来た道を戻ります(*^^*)☆

さ、さ、復路はどんなかな!
ピストンってつまんない?なんて思ったこともあったけど、意外にこんな道通ったっけ?と新たな発見もあるのよね。

さ、さ、さ…戻りましょ。
その様子はVol_3で♪
[PR]
by woodnote2014 | 2014-06-24 19:31 | 山歩き | Comments(2)
Commented by おねおね at 2014-06-24 20:32 x
お母さんすごいよ!のお父さんで(T_T)だーー!!そういうのによわひ、、いいなぁ。
Commented by woodnote2014 at 2014-06-24 20:49
おねおねさん(*^^*)♪ あのお父さん、ホントに幸せそうだった!お母さんも優しい笑顔で物静かに湿原を眺めていてね☆素敵だった!
おねおねさんには空くんがいるでしょ(*^^*)♡