「ほっ」と。キャンペーン

WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

しとしとみっちゃんの帝釈山・田代山 Vol_1

しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん♪ し〜とぉぴぃっちゃん♪

↑メロデイつけて読めた、歌えた方、同世代o(^▽^)o♪
ぇ、同世代の筈だけど知らん?て?
じゃあ私の記憶力が良いってことにしときましょ。
c0321967_19301513.jpg
いつだったか雨の日に、Twitterのフォロワーさんが「しとしとみっちゃん」なんてつぶやいたものだから、以来、しとしと雨が降る日には、脳内でしとしとみっちゃん、しとみっちゃん♪ し〜とぉみっちゃん♪と頭の中に流れてしまう訳で(^◇^;)

そんな訳で、訳などいっこも書いてないけど、今年もオサバグサ咲く帝釈山から田代山を歩いてきました♪



あ、しとしとぴっちゃん♪って何?ってお若いあなたは自分で調べてね(^◇^;)
知ってる私も調べてみたら…昔、ボ○カレーのCMで、「3分間待つのだぞ!」「ちゃ〜ん!」なんてのがあったなぁと懐かしくなっちゃいましたが…

えーとそんなことはどうでもよく…

しとしと雨の降る日曜日。檜扇さんのご好意に甘えまくり、早朝6時に朝ご飯をいただいて、お昼のお弁当まで作っていただいて、帝釈登山口までのシャトルタクシーの予約、雨だし着替えの衣類などいらないものを預かってまでいただいちゃって、感謝、感謝の朝7時。

アルザを7時に出発したタクシーはお二人の先客を乗せてやってきた。
別の車の観光案内所の方に往復料金4000円をお支払いし、タクシーへ乗り込んだ。
私より少し先輩かしら?のお姉様方に「雨も楽しんでいきましょうね〜♪」と声をかけていただいて、なんだか嬉しくなった(*^^*)☆
聞けば7名、前日キャンセルでこの日のシャトルタクシー利用はこの3名だけなんですって!
ドライバーさんも女性の方でなんだか和気あいあいと馬坂峠に向かっていたら…
ぴょんぴょんぴょ〜んのニホンジカさんが道路を横切って行った。
鹿の食害は深刻な問題だけれど、野生動物に会えるのはやっぱり嬉しい。

約50分の乗車で登山口に到着。8:00ちょうど、雨にも負けず…オサバグサのバッジをいただいてから、山へと入って行くのですo(^▽^)o♪
c0321967_19301789.jpg
山道に入るとすぐにオサバグサちゃんに出会えます(*^^*)♪
可愛らしい妖精のようなオサバグサちゃん、去年初めて見た時も思ったように…今年もこんなにちっちゃかったっけ?と思いながら、カメラを向ける。
c0321967_19301842.jpg
可愛らしい可愛らしいこの子は…写真写りが悪い訳ではなく、私の腕が悪いのですよ。
フォーカス合わせるのも難しくて、アングルもどんな感じが良いのやら。
ズームレンズ変えたり、マクロコンバータにしたりワイドコンバータにしたり…
雨の中、いろいろ試して見てもなかなか良い写真は撮れませぬ。
そんな訳で似たような下手っぴな写真が並ぶけどご容赦を!
c0321967_19302073.jpg
しとしと潤う森の歩き始めは見るもの見るもの楽しくて、なかなか前へ上へは進めませぬ。
c0321967_19302180.jpg
可愛いお花達は、私を撮って!私も撮って!と呼び止めて来るようで…大忙し(*^^*)☆
c0321967_19302369.jpg
タクシー同乗のおふたりが先行く中、なかなか進めぬ私。
c0321967_19302593.jpg
オサバグサちゃんに気を取られて、木の根っこにつまづきそうになったりね。
c0321967_19301842.jpg
ちょっと滑りやすい根っこや泥々の地面、転ぶわけにはいきません!
c0321967_19302622.jpg
いやぁ。それにしても可愛いなぁ(*^^*)♡
…と足元ばかりに気を取られていたら、頭にコツンと木が当たる。
c0321967_1930284.jpg
ミネカエデかな?小さな緑色のお花をつけた君が私も撮ってと誘ってきたよっ!
c0321967_19302910.jpg
イワナシちゃんも雨に濡れて透明感増して綺麗だね(*^^*)♪
c0321967_19303155.jpg
ぴんボケでごめんね。まだまだ若いゴゼンタチバナちゃん。最初は4枚の葉なのよね!花が咲くと6枚に♪
c0321967_19303347.jpg
ミツバオウレンちゃんは少し寒そうにうなだれてる感じ。でも綺麗(*^^*)♪
c0321967_19303430.jpg
湿った土の上に綺麗な白はギンリョウソウ。にょきにょきいっぱい(*^^*)♪
c0321967_19303668.jpg
まさに土の中から陽光求めて育ってる子たちも!
光合成しないから陽光はいらないのかな?それでも光を浴びて銀色に輝いちゃいたいよね(*^^*)☆
c0321967_19311361.jpg
しっとり湿った森には苔もふさふさ!やわらかそうだから優しく触れてみたり(*^^*)♪
c0321967_19303876.jpg
お次はトゲトゲくん!ハリブキくんは葉を開く前からトゲトゲしてるのね(*^^*)☆
c0321967_19304088.jpg
ちっちゃくて赤くって可愛いコヨウラクツツジを眺めたら…
c0321967_19304145.jpg
帝釈山山頂到着〜o(^▽^)o♪
登山口からゆっくり歩いて50分で到着。
c0321967_19304258.jpg
雲がない時の景色はどんなだろ?そんな景色も見てみたいなぁ!
山頂にはタクシー同乗のお二人の他、団体さんが休憩されていたから、この先で抜かすのも大変だから先にいきましょう!
喉を潤してすぐにスタート。
c0321967_19304464.jpg
雲が静かに動き、近くの山々を眺められた。雲の上の山歩き、ちょっと嬉しい!
c0321967_1930458.jpg
泥々の道から少し岩場の道へと変わるから、ますます足元に気をつけなくちゃなんだけど…小さな子たちが寄ってって(*^^*)♪と。
シラタマノキかなぁ?実になると分かるけど花は意外と目立たないのよね。
c0321967_19304781.jpg
ムラサキヤシオは色鮮やかo(^▽^)o♪
c0321967_19304912.jpg
下り坂の岩場が終わるとまたオサバグサちゃんがさりげなく咲いています。
アリエッティ目線で写真を撮ってみる。素敵な世界(*^^*)♪
c0321967_19305044.jpg
雨露もなんだか可愛らしい!うん雨も良い良い♪
c0321967_19305377.jpg
樹林の向こうは真っ白で幻想的。
c0321967_19305423.jpg
小さな笹のような葉をちらっとめくってみたら、そうだよね、君だよね(*^^*)♪
タケシマランくん。今までみたことある子たちより随分ちっちゃかったな。
ヒメタケシマランかしラン(*^^*)♡
c0321967_19305536.jpg
赤くて丸くて規則正しく並ぶオオカメノキの葉っぱも可愛らしい!オオカメノキは冬目も若葉も育った葉っぱも花も…それぞれに雰囲気があって大好き(*^^*)♪
c0321967_19305722.jpg
スモールワールドに想いを馳せていたら、鮮やかな緑が目に飛び込んできた。
若いダケカンバの林。やっぱりしっとり潤っているおかげで綺麗なのよね☆
c0321967_1930592.jpg
緑の次は白〜o(^▽^)o♪
まだまだ残雪がありました!さすがにスキーをしたいと思える量ではないけれど。
滑らぬようにヒンヤリした空気を楽しみながら歩きます(*^^*)/
c0321967_1931025.jpg
あー君はなんだったかな?前に調べて分かったような気がしたけど思い出せないよぉ!
c0321967_1931276.jpg
そして、また、オサバグサ(*^^*)♪
c0321967_1931312.jpg
この辺りが一番多く、大きく、綺麗だった(*^^*)♪
c0321967_1931567.jpg
個性的な葉っぱちゃんも可愛いらしいの。
c0321967_1931759.jpg
おっと。私も撮ってと、舞鶴草ちゃんも舞っているじゃないの(*^^*)♪まだまだこれから咲いてくのね。
c0321967_1931927.jpg
蕾ちゃんもいっぱい!今頃元気に舞ってるかしら♪
c0321967_19311022.jpg
いつしか登りが急になってきて、目線とオサバグサちゃんの高さが程よかったりしてパチリ、パチリと楽しんでいたら…
c0321967_19311156.jpg
10:10 馬坂峠から歩くこと2時間ちょっとで田代山湿原に到着で〜すo(^▽^)o♪

その様子はVol_2で☆
[PR]
by woodnote2014 | 2014-06-24 19:30 | 山歩き | Comments(0)