WOODNOTE

woodnote.exblog.jp
ブログトップ

駒中だもの☆なか3日で会津駒ヶ岳再訪♪ その1

GWが終わっても、まだ続いてるような気がしてた。
だって駒の小屋に2連泊して5月6日に下りて来ても、3日働いて10日にはまた上る予定があったからo(^▽^)o♪
4月のある日のこと、駒で知り合った山仲間、矢車草さんからお誘いメールが届いた!聞けば駒仲間のまっつんにまっつんの母・ゆかりちゃんに、山ウサギさんも行くって言うじゃないの。
GW後半に連泊で行く予定だから、最初は断る?と頭によぎったけど、行きたい気持ちが大きくあって、小屋の予約状況聞いたら、泊まれるっていうんだから、行っちゃいましょ〜!!

矢車家の車に拾ってもらって、高速飛ばしてビュ〜ン☆楽チンで気がつけば檜枝岐!
関東はお天気良好だったけど会津は暴風雨!?
8時に着いたものの様子を伺って8時半頃、山ウサギさん前泊の民宿檜扇さんに迎えに行ったら、天気回復するまで上がって休んでと女将のりえさん(*^^*)♪
お言葉に甘えまくって、お茶にごはんに珈琲にお漬物にといただいて…あまりの強風にこのまま温泉でも入って、のんびりなんてのもいいかなぁ?なんてね。

山の上はどうだろう?と小屋番三橋さんに電話してみると雪に小屋は埋もれるし、ガスって視界不良との情報。
雪に不慣れなメンバーもいるから、ムリしないようにと促されても、天気予報だと11時頃には晴れる筈。
信じる者は救われるのだ!!風はまだ少し強いものの、時折陽が指したりし始めたので、よしよし頑張って登りましょう♪

国道沿いの駐車場に車を止めて、歩き出したのは10:00過ぎのこと。
満開のキケマンに見送られて出発です!
c0321967_20295513.jpg
トイレ前にはブルトーザーが止められていて、車は上には進めません!
c0321967_20295639.jpg
その脇をすり抜け歩いて進みましょ!進めば沿道の水の流れるところにたくさんのツルネコノメちゃん。これまた可愛らしい(*^^*)♪
c0321967_2029582.jpg
雪融け水が流れる川も相変わらず勢いが良い。
c0321967_2030033.jpg
さ、さ、さ、私達も勢い良く歩きますよぉo(^▽^)o♪ いえ、ゆっくりゆっくりね。
c0321967_2030247.jpg
営林署の看板を越えるとそろそろ雪が…とはいえ4日前より随分少なくなっていました。
少なくなったらなったで滑りやすく危なくなる場所もあるのね。
ヘリポート下の急坂は慎重に慎重に進みます。
c0321967_2030357.jpg
ちょっぴり緊張の道を越えるとマンサクの花に心も和まされ♡
c0321967_2030486.jpg
雪だったり、土だったり、入り混じったり…決して歩きやすい道ではないけれど、雲がどんどん流れ、時折青空も見え隠れ。
c0321967_2030673.jpg
芽吹き始めたようないないよなブナ林を楽しみながら登ります!
c0321967_2030798.jpg
針葉樹林が出て来たよ!もう少しで水場のあたりの筈。食材たっぷりのザックを担いだ皆様は少し足取り重い!?それでもカメラを向ければ元気な笑顔o(^▽^)o♪
c0321967_2030990.jpg
お昼にしたのは13:00頃だったかしらね。水場のあたりで小休止。陽射しは随分感じられるようになったけど、雪の上、風もあって気温は低い。
身体が冷えないうちにまた歩き始めなくっちゃね!
c0321967_20301048.jpg
青空が広がってくると木々や向こうの尾根の景色もよく見えて、美しい景色にワクワクしてくる♪
c0321967_2030123.jpg
大戸沢岳方面のお山も見えてきた!綺麗だなぁ♪
c0321967_20301347.jpg
この朝はとっても冷えたのね。樹々には霧氷がついていたもの。
c0321967_20301538.jpg
その霧氷の綺麗なこと、綺麗なこと。綺麗なんだけど、風に揺れると少しずつ気温も上がってきているから、氷が樹々から剥がれ落ち、凶器となって降ってくる!!いててててて。(≧∇≦)
c0321967_20301934.jpg
だってエビの尻尾がこんなんだもん!がっつり凍りついてるのにそれが降ってくるんだもん!痛いって!
c0321967_20302011.jpg
さぁさぁ駒ヶ岳も見えてきたよぉ!
c0321967_20301698.jpg
もう少しで森林限界も越えるよぉ♪中学生まっつんの元気は加速度を増す!
c0321967_2030177.jpg
一方、女性達は疲労と美しい景色に見とれたり、ペースダウン♪
もうここまでくれば安心だから、それぞれのスピードで歩きましょ♪
c0321967_20302143.jpg
ずっと私が先頭を歩いてきたけれど…まっつんに先頭を譲るともう追いつけません!若さにはかなわない。
c0321967_203022100.jpg
たっぷり雪の丘を越えるとででんと駒の小屋に到着です!
c0321967_20302356.jpg
ただいま(*^^*)♪三橋さんと駒ヶ岳さんにご挨拶して荷物下ろして、トイレに行って…それでも後続3人ムスメはまだ来ない
c0321967_20302485.jpg
様子を見に行ったら景色を愛でたり、写真を撮ったり、なかなか歩が進まないご様子。いいのいいの、ゆっくり楽しんで上がっといで〜o(^▽^)o♪
c0321967_20242666.jpg
いつしかガスも晴れ、清々しい青空が広がっている。
会津駒ヶ岳も
c0321967_20302581.jpg
燧ヶ岳、至仏山方向もとってもとっても綺麗で、嬉しかったね〜o(^▽^)o♪
c0321967_20302697.jpg
さて、小屋に入ったのは15:30近かったかな。気温は低いけど、せっせと登ってきて喉も渇いてるの。食材やら持って土間へ行きましょう!

私は簡単に食べられる梅おかかキュウリを作りってか切って混ぜるだけ(≧∇≦)と出来合いのピクルスを提供して…ビールぐびっ☆
あとは料理上手の3人ムスメ、矢車草さん、山ウサギさん、まっつんの母さまの作る美味しいケークサレ、レバーペースト、ピーマンの炒め物に山形牛、ホワイトシチューに牛スジシチューにあとなんだっけ?カレーリゾットも美味しかった♪みんなのザックどんだけ重かったの?ってくらい出てくる出てくる。ご馳走になりまくりでビールぐびぐびっ!

少し酔いが回ってお腹も満腹になってきた頃、窓から夕焼け空が見えていたので、酔い覚ましと腹ごなしに写真を撮りに外へ出る。

ああなんて綺麗な陽光でしょう。
c0321967_20302735.jpg
会津駒、中門方面も夏は木道から外れる訳にはいかないから見られない角度からこの季節は見られて、とっても綺麗。
c0321967_20302898.jpg
荒沢岳、越後駒ヶ岳方面に沈む夕陽。その手前には大津岐ダム。
c0321967_20303192.jpg
燧ヶ岳に至仏山…大好きな私の帰る家。こんな素敵なところにあるのです!
c0321967_20303010.jpg
さ、カラダも冷えたので小屋に戻りましょ。ランプの灯りがともる小屋に戻りましょ。
c0321967_2030322.jpg
楽しく美味しい夜を過ごし…心ぽかぽか。とても寒い夜だったけど…朝まで熟睡(( _ _ ))..zzzZZ

さてさて翌日はどんな景色に会えたかな…つづく。
[PR]
by woodnote2014 | 2014-05-13 20:29 | 山歩き | Comments(0)